fc2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

過去の写真から 城 ― 松江城

  1. 2024/04/18(木) 00:00:00_
  2. 城・過去写真
  3. _ comment:8
過去に撮影した写真です。
今回は現存12天守の一つ、松江城 の写真です。

松江城
松江城は18万6千石の城下町松江のシンボルで、全国に現存する12天守の一つであり、2015年に国宝に指定されました。
最上階の天狗の間からは、松江市街地や宍道湖など360度展望でき、眺望は格別です。 春の桜や夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季の彩りに、黒い天守閣がよく映え、季節ごとの景色の移り変わりを求めて多くの人でにぎわいます。
石垣はごぼう積み・野面 (のづら) 積みと呼ばれる工法で構築され、400年を経てもなおゆるがない見事なものです。
松江開府の祖堀尾吉晴が慶長12年(1607年) から5年の歳月をかけ完成させ、堀尾2代、京極1代、松平10代の居城でした。
標高28mの亀田山 (城山) の丘陵上に構成された平山城で、各所に袋狭間 (ふくろはざま) が設けられ、関ヶ原の合戦が終わって間もない頃の質実剛健な構えと実戦本位の設計が特色です。 姫路の白鷺城に対し、千鳥城の名があります。…しまね観光ナビHPより


2018年 10月19日
三之丸だった場所の南側にある 松平直政公像
松平直政…堀尾家2代、京極家1代の後、出雲国へ入国した松平家初代松江藩主である松平直政 (1601~66年) は、徳川家康の次男・結城秀康の三男です。
松江城  松平直政公像
(1) 松江城  松平直政公像

三之丸だった場所から見た 天守 左・南櫓
松江城  天守 南櫓
(2) 松江城  天守 南櫓
平成13年 (2001年) に3つの櫓 (太鼓櫓・中櫓・南櫓) と瓦塀が復元された。

堀 (堀川)  南櫓 右・中櫓 左・千鳥橋
千鳥橋…城の中心部と御殿のあった三の丸を結ぶ橋。 屋根の架かる廊下橋であった
松江城  堀 (堀川)  千鳥橋 南櫓 中櫓
(クリックすると少し大きな写真になります)
(3) 松江城  堀 (堀川)  千鳥橋 南櫓 中櫓

堀尾吉晴公像
松江城  堀尾吉晴公像
(4) 松江城  堀尾吉晴公像

太鼓櫓
松江城  太鼓櫓
(5) 松江城  太鼓櫓

松江城  太鼓櫓
(6) 松江城  太鼓櫓

一ノ門
昭和30年ころの天守の昭和の大修理に合わせて建てられたということで、元々の一ノ門は少し違う場所だったようです。
松江城  一ノ門
(7) 松江城  一ノ門

天守
天守全体を眺めてみると、外観は4重、内部は5階地下1階付きの構造。 高さは、石垣を含め約30m、天守のみが約22mになります。 現存する12天守の中で姫路城、松本城に次いで3番目の高さ、天守の総床面積は姫路城に次いで2番目の大きさです。
松江城は美しい外観だけでなく、攻守に優れた構造をもち、戦に備えた工夫が随所に凝らしてあるのも特徴の一つです。…しまね観光ナビHPより

松江城  天守
(8) 松江城  天守

松江城  天守
(9) 松江城  天守

松江城  天守
(10) 松江城  天守

天守  鯱 (しゃちほこ) 望楼 (ぼうろう) 入母屋破風 (いりもやはふ) 懸魚 (けぎょ)
鯱…木彫り銅板張り、向かって左が雄で鱗が荒く 右が雌。 高さは2.08mあり (雄)、日本現存の木造のものでは最大である。
望楼…天守の起源の一つは四方を展望できる望楼である。 最上階の5階は手すり(高欄)を巡らし、壁のない360度展望のきく望楼。
入母屋破風…三角形の部分をいい、天守の美観を構成する重要な部分である。
懸魚…水に強い魚の飾りを屋根にほどこして木造建築を火災から守るために火除けのまじないとして取り付けられている。
松江城天守には野菜のかぶに形が似た蕪懸魚 (かぶらげぎょ)がついている。…松江城HPより

松江城  天守  鯱 望楼 入母屋破風 懸魚
(11) 松江城  天守  鯱 望楼 入母屋破風 懸魚

鯱 (雌) と 懸魚 (蕪懸魚)
松江城  鯱 (雌) 懸魚 (蕪懸魚)
(12) 松江城  鯱 (雌) 懸魚 (蕪懸魚)

こちらは 附櫓 の 懸魚
附櫓…天守入口の防御をかたくするためにとりつけた櫓で、入ると枡形の小広場が二段あって、侵入しにくいようになっている。
石落とし、鉄砲狭間を備えている。…松江城HPより

松江城  附櫓 懸魚
(13) 松江城  附櫓 懸魚

馬洗池
北之丸の東側に築城時から残る馬を洗うための池が馬洗い池。
松江城  馬洗池
(14) 松江城  馬洗池

堀 (堀川) には遊覧船が巡っています。
橋は 稲荷橋
松江城  堀 (堀川) と 遊覧船
(15) 松江城  堀 (堀川) と 遊覧船

松江城  堀 (堀川) と 遊覧船
(16) 松江城  堀 (堀川) と 遊覧船

松江城  堀 (堀川)
(17) 松江城  堀 (堀川)

松江城  堀 (堀川) と 遊覧船
(18) 松江城  堀 (堀川) と 遊覧船

武家屋敷も残っています。
松江  武家屋敷
(19) 松江  武家屋敷
2018年10月19日 島根県松江市殿町 (松江城) など にて 撮影

同じような写真ですが、とてもたくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は 大阪城 の写真です。
スポンサーサイト




過去の写真から 城 ― 高松城 (玉藻公園)

  1. 2024/04/16(火) 00:00:00_
  2. 城・過去写真
  3. _ comment:10
過去に撮影した写真です。
今回は 高松城 (高松城跡・玉藻公園) の写真です。

高松城 別名・玉藻城 (たまもじょう)
天正15年 (1587年) に讃岐一国の領主となった生駒親正によって、翌16 (1588年) に築城が開始された。 生駒氏4代の後、寛永19年(1642年)に松平頼重が東讃12万石の領主として高松城に入ると、寛永21年 (1644年) から城の修築を開始した。 特に寛文10年 (1670年) には守の改築、さらには翌11年 (1671年) からは新たに東ノ丸、北ノ丸の新造を行うなど、大規模な改修を行っている。 この東ノ丸・北ノ丸の新造に伴い建築された建造物が4棟現存している。…高松市HPより

2008年 10月18日
西門
高松城  西門
(1) 高松城  西門

水手御門 (みずてごもん)
水手御門…月見櫓の南に位置し、西面した薬医門である。 月見櫓と同時期頃に建築されたと考えられるが、解体修理に伴う調査によって地下から古い礎石が発見されており、幕末頃に建替えられたと推定される。 海に向かって開いた門で、藩主はここで小舟に乗船し、沖で御座船に乗換えて参勤交代等に出かけた。…高松市HPより
高松城  水手御門
(2) 高松城  水手御門

月見櫓
月見櫓…北ノ丸の最北端に位置し、瀬戸内海がよく監視できる。 「到着を見る」  という意味の着見櫓が本来の名称である。三重三階の総塗籠で、各階に2本の長押をめぐらせている。 初重には切妻破風が見られ、その下部に石落としが設けられている。 内部は中心の4本の柱が2階部分で継ぎ足しながら3階天井まで延びている。 南面には続櫓と呼ばれる小規模な平櫓が付属する。 古文書の記載から、延宝4年(1676年) に上棟と考えられる。…高松市HPより
高松城  月見櫓
(3) 高松城  月見櫓

桜の馬場
高松城  桜の馬場
(4) 高松城  桜の馬場

艮櫓 (うしとらやぐら)
艮櫓…延宝5年 (1677年年) に東ノ丸の北東隅に建築された建物である。 その名称は櫓が所在する場所が高松城の丑寅 (うしとら) にあたることに由来している。 三重三階の総塗籠で、初重には二重の屋根を貫く千鳥破風が見られ、城外側の隅には袴型の石落としが設けられている。 昭和42年 (1967年)に現在地 (太鼓櫓跡) へ移築されている。…高松市HPより
高松城  艮櫓
(5) 高松城  艮櫓

高松城  艮櫓
(6) 高松城  艮櫓

高松城  艮櫓
(7) 高松城  艮櫓

飛雲閣
江戸時代の松平氏時代には披雲閣と呼ばれる現在の2倍の規模の三の丸御殿があったが、1872年 (明治5年) に老朽化により取り壊された。 現在の披雲閣は、1917年 (大正6年) 松平家高松別邸として、当時の金額で15万円と3年の歳月をかけて建設された。 昭和天皇が宿泊したり、アメリカ軍に接収されたりしたが、高松市が譲り受け、貸会場として市民に利用されている。 また披雲閣の再建に合わせて内苑御庭という枯山水の庭が作造された。
高松城  飛雲閣
(8) 高松城  飛雲閣

高松城  飛雲閣
(9) 高松城  飛雲閣

高松城  飛雲閣
(10) 高松城  飛雲閣

内苑御苑 (ないえんおにわ)
高松城  内苑御庭
(11) 高松城  内苑御苑

桜御門跡
桜御門…桜の馬場と三の丸 (披雲閣) を画する位置に建てられた櫓。
このときは桜御門跡でしたが、今は桜御門が復元されているそうです。
高松城  桜御門跡
(12) 高松城  桜御門跡

内堀
高松城  内堀
(13) 高松城  内堀

鞘橋
本丸と二の丸をつなぐ橋で、「鞘橋」 の名称は、橋上が露天ではなく屋根と側壁がある廊下橋の構造をしており、それを刀の鞘に見立てたことによる。
高松城  鞘橋
(14) 高松城  鞘橋
2008年10月18日 香川県高松市玉藻町 (玉藻公園) にて 撮影

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は 現存12天守の一つ、島根県松江市の 松江城 の写真です。

過去の写真から 城 ― 丸亀城

  1. 2024/04/14(日) 00:00:00_
  2. 城・過去写真
  3. _ comment:10
過去に撮影した写真です。
今回は 現存12天守の城、香川県丸亀市の 丸亀城 の写真です。

丸亀城
丸亀城…香川県丸亀市に有る丸亀城は、高さ日本一の石垣を有する 「石垣の名城」 として有名で、
その石垣に鎮座する天守は、現存12天守の一つです。
丸亀城は、生駒親正がその子・一正と友に慶長5年から五年がかりで築いた、自然の小山を利用した平山城です。 築城400年を超えた今でも、決して色褪せることなく、自然と調和した独自の様式美を残しています。…丸亀市HPより

2009年 10月20日
玄関先御門
玄関先御門…旧藩主居館の表門だった玄関先御門は、「御殿表門」 とも呼ばれ、江戸時代初期に建てられました。 お城の門としては珍しい薬医門 (やくいもん) 形式で、屋根越しに見える天守との調和はすばらしいものです。…丸亀市HPより
丸亀城  玄関先御門
(1) 丸亀城  玄関先御門

玄関先御門の場所から天守が見えました。
天守…高さが約15mあり、三重三階の造りで、全国に12しか残っていない木造天守の1 つです。四国に残る木造天守の中で、最も古い万治3 (1660) 年に完成しました。 唐破風や千鳥破風を巧みに配置し、北側には石落しや素木の格子を付け、意匠を凝らしています。…丸亀市HPより
丸亀城  天守
(2) 丸亀城  天守

石垣
丸亀城  石垣
(3) 丸亀城  石垣

丸亀城  石垣
(4) 丸亀城  石垣

石垣の説明板
丸亀城  石垣の説明板
(クリックすると少し大きな写真になります)
(5) 丸亀城  石垣の説明板

天守
丸亀城  天守
(6) 丸亀城  天守

丸亀城  天守
(7) 丸亀城  天守

丸亀城  天守
(8) 丸亀城  天守

丸亀城  天守
(9) 丸亀城  天守

丸亀城の歴史・説明板
丸亀城の歴史 説明板
(クリックすると大きな写真になります)
(10) 丸亀城の歴史 説明板

本丸からの眺め
丸亀城  本丸からの眺め
(11) 丸亀城  本丸からの眺め

飯野山 (讃岐富士) が見えます。
丸亀城  本丸からの眺め  飯野山
(12) 丸亀城  本丸からの眺め  飯野山

丸亀城  本丸からの眺め  飯野山
(13) 丸亀城  本丸からの眺め  飯野山

瀬戸大橋も見えます。
丸亀城  本丸からの眺め  瀬戸大橋
(14) 丸亀城  本丸からの眺め  瀬戸大橋

丸亀城  本丸からの眺め  瀬戸大橋
(15) 丸亀城  本丸からの眺め  瀬戸大橋
2009年10月20日 香川県丸亀市一番丁 (丸亀城) にて 撮影

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は 香川県高松市の 高松城 (玉藻公園) の写真です。

過去の写真から 城 ― 今治城

  1. 2024/04/12(金) 00:00:00_
  2. 城・過去写真
  3. _ comment:12
過去に撮影した写真です。
今回は 再建した模擬天守のある城、今治城の写真です。

今治城
2003年 6月21日
今治城…関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。 別名 吹揚城 (ふきあげじょう) ともいいます。
慶長7年 (1602年) に築城を始め、建造物も含めて完成したのは同13年頃と推測されます。 海水が引かれた広大な堀や、城内の港として国内最大級の船入を備えた日本屈指の海城でした。 寛永12年 (1635) より松平 (久松) 氏の居城となりました。
明治維新後に建造物のほとんどが取り壊され、内堀と主郭部の石垣を残すのみとなりました。 昭和28年 (1953年) に県指定史跡となり、昭和55年 (1980年) 以降、主郭部跡に天守をはじめとする櫓、門などの再建が進み、雄大な城郭の姿を見せています。…今治市役所HPより


今治城址
今治城址
(1) 今治城址

鳥瞰図
(クリックすると少し大きな写真になります)
今治城  鳥瞰図
(2) 今治城  鳥瞰図

模擬天守
藤堂高虎が五重天守を創建したと伝わり、形状は当時最新鋭の層塔型であったと考えられます。 高虎の伊賀・伊勢転封と同時に解体されました。 現在の天守は昭和55年 (1980年) に本丸北隅櫓跡に建てられた模擬天守です。…今治市役所HPより
今治城  天守
(3) 今治城  模擬天守

今治城  天守
(4) 今治城  模擬天守

今治城  天守
(5) 今治城  模擬天守

模擬天守 と 山里櫓 (やまざとやぐら)
山里櫓…二の丸北西隅に立つ二重櫓。 平成2年 (1990年) に再建されました。
内部は武具や古美術品が展示されています。…今治市役所HPより

今治城  天守 と 山里櫓
(クリックすると少し大きな写真になります)
(6) 今治城  模擬天守 と 山里櫓

烏帽子岩
安政2年2月、今治藩主松平定保が玉川町竜岡で鹿狩に行った際に使われた隠れ岩と伝えられているそうです。
今治城  烏帽子岩
(7) 今治城  烏帽子岩

模擬天守に入っていたようです (ずいぶん以前なので覚えてなかったです)。
見えるのは 武具櫓 (ぶぐやぐら) だと思います。
武具櫓…北側の正門で 「多聞櫓」 とともに枡形を形成する 「鉄御門」 を監視する目的で 「二の丸」 北西隅に配備された櫓です。
東側と南側には続櫓を伴いますが、「御金櫓」 「山里櫓」 の古写真を参考にして、1980年に 「天守」 「多門櫓」 とともに、RC造で外観復興されました。


模擬天守からの眺め
今治城  模擬天守からの眺め  武具櫓
(8) 今治城  模擬天守からの眺め  武具櫓

武具櫓と堀、向こうには海が見えます。
今治城  模擬天守からの眺め  武具櫓
(9) 今治城  模擬天守からの眺め  武具櫓
2003年6月21日 愛媛県今治市通町 (今治城) にて 撮影

おまけ
2002年 11月10日
奥道後の菊花展で今治城の作品があったのを撮影したものです。
奥道後・菊花展  今治城
(10) 奥道後・菊花展  今治城
2002年11月10日 松山市末町 (奥道後・菊花展) にて 撮影

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は 現存12天守の一つ、香川県丸亀市の 丸亀城 の写真です。

過去の写真から 城 ― 大洲城 3

  1. 2024/04/10(水) 00:00:00_
  2. 城・過去写真
  3. _ comment:10
過去に撮影した写真です。
今回も 復元した天守のある城、大洲城の写真の続きで、天守からの眺め、模型、築城ジオラマ などの写真です。

2007年 12月6日
大洲城…肱川の河畔に望む大洲城は、元弘元年 (1331年) 鎌倉時代末期に守護として国入りした伊予宇都宮氏の宇都宮豊房によって築城されたといわれ、その後、藤堂高虎等によって大規模に修築がなされ、伊予大洲藩の政治と経済の中心地として城下町は繁栄していきました。
明治維新後は、城内のほとんどの建築物が破却されたものの、地元住民の活動によって本丸の天守・櫓は一部保存されましたが、明治21年 (1888年) 老朽化により、惜しくも天守は解体されました。
その後、大洲城を愛する地元住民の城郭への保護活動と、市民による寄付等によって平成16年 (2004年) に復元されました。
四層四階の複連結式天守の復元にあたっては、明治時代の古写真や 「天守雛形」 と呼ばれる江戸期の木組み模型など豊富な資料を基に当時の姿を正確に復元されました。 このように復元に必要な多くの資料が残っていることは大変稀なことで、大洲城の天守の復元は、まさに地元住民の想いと、史料研究の集大成と言えます。
現在、江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓は国の重要文化財、城跡一帯が県指定史跡に指定されています。…大洲市観光情報のHPより


天守からの眺め
山は 冨士山 (とみすやま)、川は肱川
大洲城  天守からの眺め  冨士山・肱川
(1) 大洲城  天守からの眺め  冨士山・肱川

肱川
大洲城  天守からの眺め  肱川
(2) 大洲城  天守からの眺め  肱川

大洲城  天守からの眺め  肱川
(3) 大洲城  天守からの眺め  肱川

天守内にあった 天守の木組模型
大洲城  天守内  木組模型
(4) 大洲城  天守内  木組模型

屋根断面模型
大洲城  天守内  屋根断面模型
(5) 大洲城  天守内  屋根断面模型 

大洲城  天守内  屋根断面模型
(6) 大洲城  天守内  屋根断面模型

心柱に使用した桧材の断面
大洲城  天守内  心柱に使用した桧材の断面
(7) 大洲城  天守内  心柱に使用した桧材の断面

梁に使用した桧材の断面
大洲城  天守内  梁に使用した桧材の断面
(8) 大洲城  天守内  梁に使用した桧材の断面

土台に使用した栗材の断面
大洲城  天守内  土台に使用した栗材の断面
(9) 大洲城  天守内  土台に使用した栗材の断面

城の縄張り 説明板
大洲城  天守内  城の縄張り・説明板
(10) 大洲城  天守内  城の縄張り・説明板

築城ジオラマがありました。
大洲城  天守内  築城ジオラマ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(11) 大洲城  天守内  築城ジオラマ

大洲城  天守内  築城ジオラマ
(12) 大洲城  天守内  築城ジオラマ

大洲城  天守内  築城ジオラマ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(13) 大洲城  天守内  築城ジオラマ

大洲城  天守内  築城ジオラマ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(14) 大洲城  天守内  築城ジオラマ

大洲城  天守内  築城ジオラマ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(15) 大洲城  天守内  築城ジオラマ

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は 再建された天守がある 今治城 の写真です。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP