静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

松山総合公園からの眺め (2017年1月17日)

  1. 2017/01/23(月) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
1月17日の写真です。
1月17日、視界が良かったので、松山総合公園から石鎚山などが綺麗に見えました。

冠雪した石鎚山です。
松山総合公園からの眺め 石鎚山 1

松山総合公園の展望台と一緒に
松山総合公園からの眺め 展望台 & 石鎚山 1 
(クリックすると少し大きな写真になります)

展望台をもっと入れると…
松山総合公園からの眺め 展望台 & 石鎚山 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

石鎚山と松山城があるお城山
松山総合公園からの眺め 石鎚山 & お城山 
(クリックすると少し大きな写真になります)

少し下へ降りたところで撮った石鎚山
松山総合公園からの眺め 石鎚山 2

松山総合公園からの眺め 石鎚山 3

松山城
松山総合公園からの眺め 松山城 1 
(クリックすると少し大きな写真になります)

松山総合公園からの眺め 松山城 2

こちらは興居島 (ごごしま) 方面
松山総合公園からの眺め 興居島 

フェリーが見えました。
松山総合公園からの眺め フェリー 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月17日の写真で、メジロなど鳥たちの写真です。

2017年1月17日 撮影


ミニ日記
 昨日は雨のち曇りでしょうか。
 少し寒かったです。
 私は家にいてフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは ラビッチ 4種類を縫っています。
 今日も続きを縫うと思います。
スポンサーサイト

来島海峡あたりの風景 (2016年12月11日)

  1. 2016/12/17(土) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:10
12月11日の写真です。
12月11日、今治市の大角海浜公園へ出かけました。
大角海浜公園からやその近くから見た風景の写真です。
晴れていましたので、海が青く綺麗でした。
大角海浜公園 (近く) からの眺め 1

大角海浜公園 (近く) からの眺め 2
しまなみ海道の 来島海峡大橋
大角海浜公園 (近く) からの眺め 3

大角海浜公園 (近く) からの眺め 4

こちらも しまなみ海道の 大三島橋
大角海浜公園 (近く) からの眺め 5

このあたりは船の往来が多いです。
大角海浜公園 (近く) からの眺め 6

大角海浜公園 (近く) からの眺め 7

大角海浜公園 (近く) からの眺め 8

ススキと…
大角海浜公園 (近く) からの眺め 9

ハゼノキの紅葉と…
大角海浜公園 (近く) からの眺め 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も12月11日の大角海浜公園で見た ツワブキ や ノジギク などの写真です。

2016年12月11日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りですが、ときどき晴れ間もありました。
 冷たい雨が降っていた時間もあったのかもしれません。
 寒かったです。
 一昨日よりは体調も良かったので、昨日は家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツ、ベアッチ チョコ は4個仕上げ、今までの分も合わせて6個できました。
 今日はちょっと出かける予定ですが、フェルトの続きも縫いたいと思っています。

稲木風景 など (2016年9月15日)

  1. 2016/10/12(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ9月15日の写真です。
9月15日、窪野町の彼岸花を見た帰りに撮った写真です。

稲木風景
稲木風景 1

稲木風景 2

稲木風景 3

シロミノコムラサキ (白実の小紫) でしょうか。
シロミノコムラサキ の実 1
たくさん実が生っていました。
シロミノコムラサキ の実 2

ニラ の花には ベニシジミ がやってきていました。
ニラ の花 & ベニシジミ

ツマグロヒョウモン ♂
ツマグロヒョウモン ♂ 1

ツマグロヒョウモン ♂ 2

ツマグロヒョウモン ♂ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も9月15日の写真で、県総合運動公園で見た花たちの写真です。

2016年9月15日


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 気温はやはり低めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの チョコバナナ は、バナナの上にチョコレートを縫い付けて、前日のものと合わせて、10個仕上がりました。
 続けて、ストラップ用の ミニチョコバナナ を作っています。
 まだ棒をたくさん縫っているところです。
 今日も続きを縫おうと思っています。

内子町の町並み 2 (2016年3月2日)

  1. 2016/03/18(金) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ3月2日の写真です。
3月2日の内子町の町並みの写真の続きです。
内子の町並み 1

内子の町並み 2

大森和蝋燭屋
内子の町並み 大森和蝋燭屋

下芳我邸は蕎麦つみ草料理のお店になっています。
内子の町並み 下芳我邸

商いと暮らしの博物館
内子の町並み 商いと暮らしの博物館 1

大正時代の薬屋の店頭の様子を再現しています。
内子の町並み 商いと暮らしの博物館 2

内子町ビジターセンター
内子の町並み 内子町ビジターセンター 1 
1936年 (昭和11年) に内子警察署として建てられたものを改修して、観光の拠点としているそうです。

階段も古いままでしょうか。
内子の町並み 内子町ビジターセンター 2

天井には扇風機がありました。
内子の町並み 内子町ビジターセンター 3

階段の窓には、大洲和紙のタペストリーがありました。
内子の町並み 内子町ビジターセンター 4

内子の町並み 内子町ビジターセンター 5

内子座
内子の町並み 内子座 1
1916年 (大正5年) に町のだんな衆によって建てられた芝居小屋です。
木造瓦葺きニ階建て、入母屋造りの外観です。
内子の町並み 内子座 2
昭和には映画館や商工会館に転用されていたものを、1985年 (昭和60年) に復元完成したものだそうです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も同じ3月2日の 伊予市中山町の 「漆の梅林」 の写真です。

2016年3月2日 愛媛県喜多郡内子町 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、快晴に近い晴れでした。
 気温はだいぶ上がったようです。
 お天気が良かったので出かけました。
 最初に大宝寺へ行って、うば桜の様子を見てきました。
 うば桜は咲き始めていました。
 午前中はまだ1分咲きにもなってなかったですが、午後にはもっと咲いてきたかもしれません。
 その後は、皿ヶ嶺の水の元から天狗の庭あたりまで歩きました。
 まだ目立ったお花は咲いていませんでしたが、足慣らしにちょうど良かったです。
 赤いキノコの シロキツネノサカズキモドキ はいくつか見ました。
 水の元あたりの アワコバイモ はまだ蕾でした。
 また来週くらいに行ってみたいです。
 フェルトのケーキ、カノン は2個目の側面を少しだけ縫いました。
 今日は家にいますので、続きを縫いたいと思います。

内子町の町並み 1 (2016年3月2日)

  1. 2016/03/17(木) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ3月2日の写真です。
3月2日、内子町の高昌寺から、「八日市・護国 (ようかいち・ごこく) の町並み」 と呼ばれている場所を歩きました。

ここは、上芳我家
内子の町並み 上芳我家 1
木蝋生産で財をなした本芳我家の分家、上芳我家の住宅で、今は木蝋資料館になっています。
内子の町並み 上芳我家 2
鬼瓦の上に帆掛舟をかたどった鳥衾 (とりぶすま) や骨太の弁柄で塗られた出格子 (でこうし)、海鼠壁 (なまこかべ) が印象的です。
内子の町並み 上芳我家 3
虫籠窓 (むしこまど)
内子の町並み 上芳我家 4

こちらは、本芳我家
内子の町並み 本芳我家 1
一部、入ることができるお庭から見えるお屋敷の 鏝絵 (こてえ) の懸魚 (げぎょ) は 「松に鶴」
内子の町並み 本芳我家 2
ここにも鬼瓦の上に帆掛舟をかたどった鳥衾が見えます。

このブログの予約投稿の文章を書いているとき、本芳我家の反対側の懸魚が 「雲に龍」 だと知りました。
その懸魚も見てみたいと思って3月15日にこちら方面へ行ったときにもう一度、見てきました。
本芳我家 「雲に龍」 の懸魚 追加 1
「雲に龍」 の懸魚です。
本芳我家 「雲に龍」 の懸魚 追加 2
土蔵側にあるので、この角度でしか撮ることができません。
上2枚のみ 3月15日撮影

内子の町並み 本芳我家 3

お庭に梅と椿が咲いていました。
内子の町並み 本芳我家 4

道沿いに見えるのは、
内子の町並み 本芳我家 5
亀と
内子の町並み 本芳我家 6

内子の町並み 本芳我家 7

土蔵
内子の町並み 本芳我家 8
海鼠壁が綺麗ですね。
内子の町並み 本芳我家 9
土蔵の鏝絵は、当時の商標 「旭鶴」 だそうです。
内子の町並み 本芳我家 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も内子の町並みの続きです。

2016年3月2日 愛媛県喜多郡内子町 八日市・護国の町並み にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 気温は少し上がったようです。
 私は昨日は出かけず、家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ 「カノン」 は、1個側面を縫って (側面はなかなかややこしいです)、スポンジを入れ、底と上部を付けました。
 昨日は1個だけ形を作り終えました (トッピングはまだです)。
 残りは9個です。
 今日は出かけるかもしれません。

志島ヶ原 2 ― 綱敷天満神社 と 海 (2016年2月18日)

  1. 2016/03/06(日) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:10
まだ2月18日の写真です。
2月18日の志島ヶ原、今回は綱敷天満神社とそばの海 (燧灘・ひうちなだ) の写真です。

アカマツやクロマツの松林があって、その向こうに梅林があります。
志島ヶ原 松林 1

志島ヶ原 松林 2

鳥居
志島ヶ原・綱敷天満神社 鳥居 1

綱敷天満神社にも梅がたくさん咲いていました。
志島ヶ原・綱敷天満神社 梅 1

志島ヶ原・綱敷天満神社 梅 2

志島ヶ原・綱敷天満神社 梅 3

志島ヶ原・綱敷天満神社 梅 4

志島ヶ原・綱敷天満神社 梅 5

燧灘に面した側にも鳥居があります。
志島ヶ原・綱敷天満神社 鳥居 2 
鳥居の向こうに海が見えるでしょうか。

砂浜と青い海が綺麗でした。
志島ヶ原・綱敷天満神社から見た 燧灘 1

西条方面の山が見えます。
志島ヶ原・綱敷天満神社から見た 燧灘 2

カモメがたくさんいました。
カモメたち

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は志島ヶ原で見た メジロ や ツグミ など鳥たちの写真です。

2016年2月18日 愛媛県今治市桜井 志島ヶ原・綱敷天満神社 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ。
 暖かかったです。
 出かけたかったのですが、それほど晴れてもいませんでしたし、出かけませんでした。
 それで、家で型紙やフェルトを切っていました。
 フェルトのケーキ、今度はハート型のケーキ、トゥ・ハート を作ります。
 型紙を切って、フェルトとスポンジを切り終えました。
 今日は縫い始めたいと思います。

冬の 白猪の滝 (2016年1月27日)

  1. 2016/02/24(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:18
まだ1月27日の写真です。
1月27日、寒波で凍結している白猪の滝を見に行きました。
完全凍結ではありませんでしたが、かなり凍結していました。

雪の残る遊歩道を歩いて行くと、滝が見えてきました。
白猪の滝 1

白猪の滝 2

滝の流れもありますが、周りは凍結していました。
白猪の滝 3

白猪の滝 4

白猪の滝 5

白猪の滝 6

遊歩道も凍っていて歩きにくかったのですが…、帰りに振り返ってもう1枚。
白猪の滝 7

上の滝も周りが凍結していました。
白猪の滝 8

遊歩道から回りを見ても、雪と氷です。
白猪の滝 9

白猪の滝 10

白猪の滝 11

白猪の滝 12

誰が作ったのか、雪だるま。
白猪の滝 13

初夏に紫陽花や花菖蒲が咲くところも雪が積もっていました。
白猪の滝 14

近くの山も雪がありました。
白猪の滝 15

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回からは1月31日で撮影した松山総合公園の椿の写真です。

2016年1月27日 愛媛県東温市河之内 白猪の滝 にて


ミニ日記
 昨日は曇りで、ときおり雨が降っていましたし、陽射しがある時間もありました。
 気温は少し低めでした。
 私はいつものように家で、フェルトを縫っていました。
 フェルトのタルトは、第2段階の返し縫いを終えて、第3段階の返し縫いとかがり縫いの途中です。
 中のクリームは、クリーム色のクリームとチョコレート色のクリームの2種類ありますから、1セット2個、10セットで20個作りますが、1個ずつ作ったミルフィーユはフルールよりは早くできるかもしれません。
 今日は遠出するかもしれません。
 お天気を見て行くかどうか決めます…。

雪 と 菜の花 (2016年1月22日)

  1. 2016/02/23(火) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ1月22日の写真です。
1月22日、井内牡丹園から同じ東温市の上林によって、雪を見てきました。
たくさん雪が積もる場所では雪は珍しいものではないでしょうが、松山に住んでいると、雪が積もっているのを見ることはほとんどないです。
皿ヶ嶺も白くなっていました。
雪景色 1

少し上がるとまだ雪が残っていました。
雪景色 2

雪景色 3

雪景色 4

皿ヶ嶺やその近辺の山々 (東温アルプスと呼ばれています) は、木々が霧氷に覆われているようでした。
雪景色 5

雪景色 6

少し菜の花が咲いている場所がありました。
菜の花

雪の山の背景に…。
雪の山 と 菜の花 1

雪の山 と 菜の花 2

雪の山 と 菜の花 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、1月27日、2度目の寒波が来た後に行った 白猪の滝の写真です。
完全凍結ではなかったですが、かなり凍結していました。

2016年1月22日 愛媛県東温市上林 にて


ミニ日記
 昨日は曇り、気温は低めでした。
 私は家にいて、いるものようにフェルトを縫っていました。
 フェルトのタルトは、まだ返し縫いを縫っている途中です。
 今日も続きを縫うことになると思います。

大角海浜公園 2 (2016年1月4日)

  1. 2016/02/11(木) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ1月6日の写真です。
1月6日に行った大角海浜公園からの風景などの写真です。

山茶花と…
大角海浜公園からの眺め 1

視界はあまり良くない日でした。
大角海浜公園からの眺め 2

大角海浜公園からの眺め 3

くじらのオブジェ
大角海浜公園からの眺め 4

来島海峡大橋もはっきりとは見えませんでした。
大角海浜公園からの眺め 5

大角海浜公園からの眺め 6

ここではよくメジロやジョウビタキ、ホオジロなどを見るのですが、この日はハクセキレイを見ただけです。
ハクセキレイ 1

ハクセキレイ 2

ハクセキレイ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、1月7日の伊予市双海町の水仙畑の写真です。

2016年1月4日 愛媛県今治市波方町波方 大角海浜公園 にて


ミニ日記
 昨日は晴れでした。
 晴れていましたが、家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのフルールは、トッピングのブルーベリーも30個仕上げ、本体を縫い始めました。
 トッピングの果物は細かいので、本体を縫い始めると、ちょっとだけホッとします。
 今日もお天気がいいので、今日は出かけるかもしれません。

宅並山 2 ― 眺望 (2015年12月20日)

  1. 2016/02/01(月) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:8
2月になりましたが、まだ去年の12月20日の写真です。
12月20日の宅並山の続きで、今回は、宅並山からの眺めの写真です。

山も見えますが、
宅並山からの眺め 1

海が近いので、海がよく見えます。
宅並山からの眺め 2

こちらは登り道からですが、
宅並山からの眺め 3

こちらは頂上からの眺めです。
宅並山からの眺め 4

宅並山からの眺め 5

松山市外方面
宅並山からの眺め 6

松山総合公園の洋風のお城の展望台も見えます。
宅並山からの眺め 7

宅並山からの眺め 8

登山道はこんな感じです。
宅並山 登山道 

帰り道、少し降りてきました。
宅並山からの眺め 9

宅並山からの眺め 10

宅並山からの眺め 11

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、あまり上手く撮ることはできませんでしたが、宅並山から見た列車の写真です。

2015年12月20日 愛媛県松山市小川 宅並山 にて


ミニ日記
 昨日は午前中とお昼すぎは晴れていました。
 午後は曇ってきていました。
 お天気が良かったので、松山総合公園へ行って、椿や梅などを見てきました。
 フェルトのミルフィーユも続きを縫って、7個目が仕上がりました。
 あと3個でミルフィーユは終わります。
 今日は家にいますので、8個目を縫おうと思います。

滑川渓谷 2 (2015年11月12日)

  1. 2015/12/23(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ11月12日の写真です。
11月12日の東温市の滑川渓谷の写真です。
滑川渓谷は、長い年月をかけて侵食された砂礫岩の奇怪な岩肌や、全長 1km にも及ぶナメラと呼ばれる一枚岩の川床、流水が川床にある小さなくぼみで渦を巻き小石が内側を削ってできた甌穴などを見ることができます。
滑川渓谷 1

滑川渓谷 2

滑川渓谷 3

滑川渓谷 4

滑川渓谷 5

滑川渓谷 6

一番奥に 「龍の腹」 に囲まれた 「奥の滝」 が あります。
龍の腹
滑川渓谷 7

滑川渓谷 8

滑川渓谷 9
奥の滝
滑川渓谷 10

滑川渓谷 11

冬には氷柱ができる場所もあって、冬に見に行く人も多いのですが、滑るのが怖いので、まだここの氷柱を見に行ったことはありません…。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、年末には時期はずれですが、この11月12日に見たコスモス畑の写真です。

2015年11月12日 愛媛県東温市明河字海上 滑川渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 昼間はフェルトを縫っていました。
 フェルトのマカロンは、山吹色のマカロンをさらに2個、仕上げて、残りは2個です。
 夕方から道後公園へ行って、夕景と夕日を見て、道後公園で開催している 「ひかりの実」 というイルミネーションを見ました。
 道後温泉本館の蜷川実花さんの写真が障子ライトアップされているのも見てきました。
 写真を撮りましたが、どちらも手持ちカメラで撮りましたから、少しぼけているような…。
 今日はお天気もよくないようですし、家にいて、フェルトの続きを縫って、山吹色のマカロンは仕上げて、チョコレート色のマカロンに取りかかりたいと思います。
 年賀状も印刷したいです!

マイントピア別子 2 ― 別子銅山産業遺産 (2015年11月11日)

  1. 2015/12/21(月) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ11月11日の写真です。
11月11日のマイントピア別子で見た 別子銅山産業遺産の写真です。
説明文は、マイントピア別子、新居浜市のHPや、案内板に書かれたものです。

中尾トンネル
マイントピア別子 中尾トンネル 1
…明治26年、別子鉱山鉄道下部線 (下部鉄道) 開通に合わせて竣工されたトンネルです。
  中尾トンネルは、鉱山鉄道のトンネルとして現在も活躍しています。
  トンネル内部は、長手積みという方法でレンガが巻かれており、往時を知る貴重な施設です。…
マイントピア別子 中尾トンネル 2

第四通洞
マイントピア別子 第四通洞
…大正4年完成の長さ4600mもある坑道です。
  銅鉱石や機械等の運搬に、別子銅山の大動脈として、閉山まで重要な役割をはたしました。…

打除 [うちよけ] 鉄橋 (ピントラス橋)
マイントピア別子 打除鉄橋 1
…この鉄橋は、明治26年 (1893年) に架設した単純曲弦トラス橋で、格点 (連絡点) が ピン (鉄の丸棒) 構造になっており、この種の橋は今では国内にほとんど現存せず、左右の曲弦がズレていること等から、学術研究上、貴重なものです。
  なお、この橋は住友の小川東吾氏が設計した別子銅山専用鉄橋として、ドイツの製橋会社が製作したものです。…
マイントピア別子 打除鉄橋 2

マイントピア別子 打除鉄橋 3

旧水力発電所跡
マイントピア別子 旧水力発電所跡 
…明治45年完成。当時としては東洋一の落差 (596m) を利用して発電が行われました。
  中には、ドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車などが、当時の姿のまま残されています。…

別子銅山産業遺産に興味がおありの方は、以前のブログをリンクしますので、そちらもご覧になってください。
近代産業遺産 ― 別子銅山 と 別子鉱山鉄道 1
近代産業遺産 ― 別子銅山 と 別子鉱山鉄道 2
別子銅山 産業遺産 ― 日浦から銅山越

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、11月12日、東温市の滑川渓谷の紅葉の写真です。

2015年11月11日 愛媛県新居浜市立川町 マイントピア別子 にて


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 夜は雨になったようです。
 午前中は晴れていたので、午後、出かけたのですが、午後は曇ってしまいました。
 旧北条市ですが、今は松山市になっている 宅並山 (たくなみさん) という低山に登りました。
 宅並山は、標高 200.9m だそうです。
 頂上からは瀬戸内海が見えるこの山は、中世には河野氏の城 (砦) があったということです。
 晴れていたら海がもっと青かったのでしょうが、曇ってしまいました…。
 頂上から、松山総合公園やたぶん松山城らしい山も見えました。
 午前中はフェルトを縫っていて、フェルトのマカロンは、昨日、ほどいた1個を作り直して、3個目を作っているところです。
 今日は家にいますので、続きを縫おうと思っています。

秋の 東平 〔とうなる〕 (2015年11月11日)

  1. 2015/12/17(木) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ11月11日の写真です。
11月11日、別子ラインから少し道をそれて、東平 (とうなる) へ。
東平 の紅葉 1
東平について…標高 750m の山中にある東平は、大正5年から昭和5年までの間、別子鉱山の採鉱本部が置かれ、社宅・小学校・劇場・接待館が建てられるなど、昭和43年に休止するまで町として大変な賑わいをみせていました。…マイントピア別子公式サイトより
以下、説明文は、マイントピア別子の公式サイトより抜粋しています。

見下ろすと新居浜市内が見えます。
東平 1

東平の鉱山跡のほうを上から見ると、貯蔵庫跡や索道停車場跡が見えます。
東平 2

紅葉
東平 の紅葉 2

東平 の紅葉 3

東平貯蔵庫跡
東平 3
…東平地域を代表する産業遺産のひとつに、重厚な花崗岩造りの貯鉱庫があります。関連施設である東平選鉱場や東平と黒石を結ぶ東黒索道が、明治38年 (1905) に完成していることから、この貯鉱庫は、これらとほぼ同時期に建設されたと思われます。
この貯鉱庫は、第三通洞経由で運ばれてきた鉱石と、新太平坑 (しんたいへいこう) と東平を結ぶ太東索道から運ばれてきた鉱石を、一時的に貯蔵するものでした。…

東平 4

東平索道停車場跡
東平 5
…東平索道停車場は、鉱山施設が集中していた東平集落の下部にあり、東平と端出場 (黒石) を結ぶ主要輸送機関でした。
鉱石運搬はもちろん、日用生活品や郵便物、新聞もこの索道で輸送されていました。鉱石は、隣接する貯鉱庫から搬器に移され、端出場 (はでば) へと運ばれていました。
現在、赤レンガ造りの東平索道停車場の遺構があります。…

旧インクライン
東平 6
…端出場 (はでば) から索道で東平へと運ばれてきた物資は、インクライン (傾斜面を走る軌道) を通じて荷揚げされていました。
現在、インクラインはマイントピア別子東平ゾーンの園内遊歩道の一部、220段の長大階段に生まれ代わっています。…

端出場 (はでば) は、現在は、マイントピア別子という観光施設になっています。

何の実でしょう?
東平 赤い実

マユミ の実もたくさんありました。
東平 マユミの実

ときどき秋にツツジが咲いているのを見ますね。
東平 ツツジの仲間

ジョウビタキ (♂) がいました。
ジョウビタキ (♂) 1

ジョウビタキ (♂) 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月11日の写真、住友の森の紅葉・黄葉や実の写真です。

2015年11月11日 愛媛県新居浜市立川町 マイントピア別子・東平ゾーン


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 気温は少し下がったように思います。
 昨日は買い物に行きましたが、あとはフェルトを縫っていました。
 フェルトのマカロンは、ピンクとチョコレート色と黄色の三色ですが、まだ第一段階を少し縫っているだけです。
 今日もマカロンの続きを縫おうと思っています。

10月15日・大川嶺 付近 3 (2015年10月15日)

  1. 2015/11/30(月) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:16
まだ10月15日の写真です。
10月15日の大川嶺周辺の写真で、今回は、ススキの風景や紅葉 の写真です。

ススキと雲が綺麗でした。
大川嶺付近からの景色 1

大川嶺付近からの景色 2
紅葉もそれぞれでした。
大川嶺付近からの景色 3

大川嶺付近からの景色 4

大川嶺付近からの景色 5

大川嶺付近からの景色 6

大川嶺付近からの景色 7

大川嶺付近からの景色 8

大川嶺付近からの景色 9

大川嶺付近からの景色 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、同じ10月15日の四国カルストでの写真です。

2015年10月15日 愛媛県上浮穴郡久万高原町・喜多郡内子町 大川嶺 付近 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 買い物には出かけましたが、あとは家で、フェルトのエクレアの型紙を切ったり、干支の申 (猿) のフェルトを切ったりしました。
 といっても、いつもよりのんびりと切っていました。
 今日は、お猿さんを縫いたいと思っています。

8月1日・小田深山渓谷 4 (2015年8月1日)

  1. 2015/10/09(金) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:16
まだ8月1日の写真です。
8月1日の小田深山渓谷の写真の続きです。
今回は、実やキノコ などの写真です。

トチバニンジン (栃葉人参) の赤い実
小田深山渓谷 トチバニンジン の実
ウコギ科 トチバニンジン属 多年草 薬用植物
分布 北海道・本州・四国・九州

これは何の実でしょう?
小田深山渓谷 ? 実

コバノフユイチゴ (小葉の冬苺)
小田深山渓谷 コバノフユイチゴ
バラ科 キイチゴ属 常緑低木
分布 本州・四国・九州

キノコいろいろ
キノコはよくわかりませんが、いろいろなキノコがありました。
小田深山渓谷 キノコ 1

小田深山渓谷 キノコ 2

小田深山渓谷 キノコ 3

小田深山渓谷 キノコ 4

小田深山渓谷 キノコ 5

小田深山渓谷 キノコ 6

小田深山渓谷 キノコ 7

小田深山渓谷 キノコ 8

小田深山渓谷 キノコ 9

小田深山渓谷 キノコ 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山渓谷の写真の続きで、次回は、風景や蝶、トンボ などの写真です。

2015年8月1日 愛媛県喜多郡内子町中川 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇り。
 耳鼻科へ行きました。
 もうめまいもなくなって、聴力検査でも左耳の聴力が良くなっていました。
 お薬もアレルギー性鼻炎ものもだけになったので良かったです。
 昨日は耳鼻科へ行った後、久しぶりに少しお出かけしました。
 浅海原のコスモスを見てきました。
 みかん畑側のコスモスは綺麗に咲いていましたが、道を挟んだ田圃側のコスモスはほとんど咲いていませんでした。
 フェルトのカットケーキ、イチゴショートケーキは搾り出しホイップクリームを作って、イチゴショートケーキ本体に付けました。
 残り3個も仕上がって、これでイチゴショートケーキもやっと終わりです。
 今日からはカットケーキの最後、ローズケーキのトッピングを作ります。
 まず搾り出しホイップクリームと同じ作り方で蕾を作ろうと思っています。

真鍋家住宅 〔四国中央市〕 (2015年7月10日)

  1. 2015/09/01(火) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:18
まだ7月10日の写真です。
7月10日、香川県観音寺市の豊稔池堰堤からの帰り道、四国中央市の真鍋家住宅に寄ってみました。
この辺りは、切山地区と呼ばれるらしくて、この切山地区は平家の落人伝説の残る地区だそうです。
真鍋家住宅 1
真鍋家住宅は、江戸時代中期 (17世紀中頃) の建築だということで、愛媛県でも最古の民家とされ、国の重要文化財だそうです。
真鍋家住宅 2

中も見せていただきました。
真鍋家住宅 3

真鍋家住宅 4

真鍋家住宅 5

スジグロシロチョウがいました。
スジグロシロチョウ

紫陽花が綺麗に咲いていました。
紫陽花 1

紫陽花のトンネルです!
紫陽花 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、金砂湖公園と下長瀬アジサイ公園の紫陽花の写真です。

2015年7月10日 愛媛県四国中央市金生町山田井 真鍋家住宅 にて


ミニ日記
 昨日も雨、ときどき雨が止んでいるときもありました。
 いつものように家で、フェルトを切ったり、縫ったりしていました。
 フェルトのカットケーキは、チョコレートケーキ、ローズケーキ、イチゴショートケーキのトッピングのフェルトを切っていました。
 ホイップクリームなど数が多くて、時間がかかりました。
 とりあえずフェルトを切ることができましたので、チョコレートケーキのトッピングの一つ、チョコ棒を縫っていますが、まだ途中です。
 本の片付けも少しずつ進んでいます。
 2階のスチール本棚二つ分の本は下に降ろしました。
 スチール本棚も一つは解体してもらいました。
 まだもう少し処分する本があります。
 今日もフェルトの続きを縫いつつ、片付けもします。

大洲市 散策 (2015年7月5日)

  1. 2015/08/28(金) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:10
まだ7月5日の写真です。
7月5日、長浜大橋から大洲市内へ移動。
この後、列車を撮りたかったので、その待ち時間に大洲市内を少し散策しました。

おはなはん通り
大洲市 おはなはん通り 1
昭和41年のNHK朝の連続テレビ小説 「おはなはん」 のロケ地で、「おはなはん通り」 の名で呼ばれています。
大洲市 おはなはん通り 2

ここに綺麗なステンドグラスの飾りがありました。
朝顔と
大洲市 おはなはん通り 3
向日葵
大洲市 おはなはん通り 4
他の花もありましたが、夏らしい花にしました。

大洲神社に上がる階段の横に昭和3年に建てられた高さ12メートルの昭和燈があります。
大洲市 昭和燈 

おおず赤煉瓦館
大洲市 おおず赤煉瓦館 1 
…おおず赤煉瓦館は、 明治34年に大洲商業銀行として建築されました。  当時では珍しく外壁に赤レンガを使用し、 屋根には和瓦を葺いた寄棟造りで鬼瓦に 「商」 の文字が入った和洋折衷な造りが特徴的です。…大洲市観光協会のHPより抜粋
大洲市 おおず赤煉瓦館 2

館内のステンドグラス
大洲市 おおず赤煉瓦館 3

大洲市 おおず赤煉瓦館 4

大洲市 おおず赤煉瓦館 5

道路にある案内
大洲市 案内 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、大洲城と観光列車 「伊予灘ものがたり」 の写真です。

2015年7月5日 愛媛県大洲市 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、外を歩くと少し暑かったですが、もう以前のような暑さとは違う感じでした。
 昨日は、ちょっと郵便局へ行きましたが、あとはフェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、抹茶ケーキのトッピングでチョコ玉と葉っぱを作り、抹茶ケーキに縫い付けました。
 10個出来上がって、抹茶ケーキは終わりです。
 次は、オレンジムースのトッピングを作ろうと、ホイップとみかんの型紙を切りました。
 今日は、ホイップとみかんを作って、オレンジムースに付けたいと思います。
 昨日も本を2階から降ろしました。

長浜大橋 開閉 (2015年7月5日)

  1. 2015/08/27(木) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:10
まだ7月5日の写真です。
7月5日、金山出石寺で紫陽花を見た後、長浜大橋へ行って、橋の開閉を見ました。
長浜大橋の開閉は、3月にも見ていて、3月は肱川あらし展望公園から見下ろしたのですが (ここで見てください)、今回は近くで見ました。
長浜大橋 1

長浜大橋 (通称・赤橋) について
…長浜大橋は一級河川 「肱川」 の河口に架かる現役で動く我が国最古の道路可動橋 (バスキュール式鉄鋼開閉橋であり、昭和26年12月10日、重要文化財に指定されました。
  この橋は、船運から陸上交通への転換を洞察し、愛媛県を事業主体として、増田淳事務所の設計により、1年10ヶ月の工期と当時の金額で29万円という巨費を要して昭和10年8月に県道橋として完成したものです。 地元では 『赤橋』 の愛称で親しまれています。…
…長浜大橋の橋の長さは 232.3m (河川改修により 6,3m 延伸)、幅員が 5.5m、五つのトラス桁と可動部桁1径間、対重径間桁1径間の計7径間の鋼橋からなっています。 右岸から3径間目が可動部で、可動桁の長さは約 18m です。 約 54トンの可動桁をスムーズに動かすために、橋上に約 82トンのカウンターウエイトを載せています。 これが、一種の分銅、つまりオモリの役目をして開閉の作用を軽くする構造になっていて、15馬力の電気モーターで稼動します。
  戦時中はグラマン機の機銃掃射を受け、トラス部材にその傷跡を見ることができます。 現在は船の往来がなく、開閉の必要性がなくなりましたが、毎週日曜日に観光向けと定期点検を兼ねて開閉を行っています。… 案内板より

上がり始めました。
長浜大橋 2

長浜大橋 3

長浜大橋 4

このくらいが一番、上がったところ
長浜大橋 5

下り始めて
長浜大橋 6

長浜大橋 7

長浜大橋 8

元に戻り、車も走り始めました。
長浜大橋 9

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、同じ7月5日に、大洲市の おはなはん通り などで撮った写真です。

2015年7月5日 愛媛県大洲市長浜 長浜大橋 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 そこそこ暑かったです。
 少し買い物などに出かけましたが、あとはフェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキ、ザッハトルテにスライスアーモンドを付けて、ザッハトルテは10個仕上がりました。
 抹茶ケーキのトッピング用チョコ玉や葉っぱなどの型紙とフェルトを切りました。
 今日は抹茶ケーキのトッピングを付けようと思っています。
 本の整理も少ししました。

面河渓 3 ― 関門遊歩道からの景色 (2015年4月28日)

  1. 2015/07/08(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ4月28日の写真です。
4月28日の面河渓での写真の続きです。
今回は、関門遊歩道からの景色の写真です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 1
水の色が綺麗です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 2

面河渓 関門遊歩道からの景色 3
切り立った岩が…。
面河渓 関門遊歩道からの景色 4

面河渓 関門遊歩道からの景色 5

面河渓 関門遊歩道からの景色 6

ここが関門です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 7

面河渓 関門遊歩道からの景色 8

車道に戻りました。
面河渓 関門遊歩道からの景色 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月29日と5月1日に撮影したお堀の白鳥のヒナの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は雨のち曇り。
 家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップル、実のトゲトゲはもうすぐ終わりそうです。
 今日は出かけたかったのですが、またお天気がよくないようです。
 一昨日の天気予報は曇りときどき晴れだったのですが、昨日の天気予報は曇りときどき雨に変わっていました。
 この頃は直前の天気予報を見ないといけなくなっていますね…。

赤蔵ヶ池 (2015年4月28日)

  1. 2015/07/05(日) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ4月28日の写真です。
4月28日、また面河へ行ったのですが、その前に赤蔵ヶ池 (あぞがいけ) へ行ってみました。
赤蔵ヶ池 1
赤蔵ヶ池について
…赤蔵ヶ池の大きさは周囲575メートル、面積1万470平方メートル。 この池は久万高原町の沢渡・二箆・筒城の山頂にあって湧水による自然の池で、水は農業用水に使われています。 池の周囲は雑木林で四季折々の変化がありますが、池は常に蒼然と不気味に静まりかえっています。
  また、赤蔵ヶ池の名前について、古書には 「鴨住ヶ池」 「阿蔵ヶ池」 または 「遊ヶ池」 といろいろに記されています。
  源三位頼政が退治した怪獣 (ぬえ) はこの地に住み、雲に乗って京の空へ往来していたと伝えられています。 ぬえは日本の伝説の生物。 「平家物語」 に登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで、「ヒョーヒョー」 という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされています。 「平家物語」 によると、平安時代末期、天皇 (近衛天皇) の住む御所・清涼殿に夜毎出没し、天皇を悩ませた鵺がいました。 それを当時妖怪退治の第一人者であった源頼政が、矢竹で作った尖り矢で射殺したといわれています。… 案内板より
赤蔵ヶ池 2
この日も不気味に静まりかえっていました (笑)。
赤蔵ヶ池 3

池にはジュンサイがあるということでしたが、これがジュンサイかどうかは、よくわかりません。
赤蔵ヶ池 ジュンサイ ?

スミレの仲間が咲いていました。
ツボスミレ (坪菫) かな。
赤蔵ヶ池 ツボスミレ ?

こちらは、ナガバノタチツボスミレ (長葉の立坪菫) に似ている感じです。
赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 1

赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、4月28日の面河渓の花たちの写真です。
次回は、カヤラン、ユウシュンラン などの写真です。

2015年4月28日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 赤蔵ヶ池 にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 出かける予定でしたが、また雨で、出かけるのはやめて、買い物にだけ行きました。
 昨日はフェルトを縫うのはお休みして、ひたすら紙を切っていました。
 紙を切ってカードを作ったり、ふせんで切り絵をしました。
 これはPちゃんに送ります。
 以前にお手紙がほしいと言っていたのですが、手紙だけではつまらないので、カードや切り絵を入れようと思いました。
 ピアノのカードや雨の日のカード、お花と蝶のカードを作りました。
 ふせん切り絵は、ディズニーのキャラクターです。
 今日は雨があがるようでしたら、出かけようと思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP