FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

列車に乗って 小旅行 12 ― 松江城とその周辺 Ⅲ (2018年10月19日)

  1. 2018/11/01(木) 00:00:00_
  2. 中国地方
  3. _ comment:10
10月19日の写真です。
10月19日に行った松江城の周辺で撮った写真の続きで、今回は 武家屋敷 の写真です。
武家屋敷のひとつが見学できるようになっていました。
松江 武家屋敷 1
(1) 武家屋敷
…武家屋敷は、主屋 (しゅおく)、長屋門 (ながやもん)・塀などからなり、江戸中期の面影を今に伝えています。
 塩見縄手の名前の由来となったとされる塩見小兵衛 (しおみこへえ) も住んだ屋敷で、五百から千石程度の藩士が、屋敷替えによって入れ替わり住んでいました。
 享保18年 (1733年) の大火で焼失後再建されたもので、主屋はその後も幾度かの増改築を経ています。
 平成28年度から3カ年に及ぶ保存修理工事において、解体調査や資料調査により明らかとなった明治期の姿を復元しました。…説明板より抜粋

まず外を一回り
松江 武家屋敷 2
(2) 武家屋敷

松江 武家屋敷 3
(3) 武家屋敷

ツワブキが咲いていました。
松江 武家屋敷 4 ツワブキ
(4) 武家屋敷 ツワブキ

井戸
松江 武家屋敷 5 井戸
(5) 武家屋敷

玄関の間
松江 武家屋敷 6
(6) 武家屋敷

内玄関の間
松江 武家屋敷 7
(7) 武家屋敷

次の間
松江 武家屋敷 8
(8) 武家屋敷

座敷
松江 武家屋敷 9
(9) 武家屋敷

座敷から庭の眺め
松江 武家屋敷 10
(10) 武家屋敷

当主居間
松江 武家屋敷 11
(11) 武家屋敷

奥方居間
松江 武家屋敷 12
(12) 武家屋敷

湯殿
松江 武家屋敷 13
(13) 武家屋敷

台所
松江 武家屋敷 14
(14) 武家屋敷

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月19日の写真で、帰りに見た列車や車窓風景の写真です。

2018年10月19日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 気温は少し低めでした。
 午前中、用事があって近くの市役所の支所へ行きました。
 ずっと以前は戸籍などの書類を取るのも、支所では時間がかかったりしましたが、今はすぐ取ることができるので便利ですね。
 あとは家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのおもちゃ、はたらく車はパトカーを縫っています。
 今回は5つずつ作る予定です。
 タイヤを縫うのに時間がかかっていて、まだタイヤを縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。
スポンサーサイト

列車に乗って 小旅行 11 ― 松江城とその周辺 Ⅱ (2018年10月19日)

  1. 2018/10/31(水) 00:00:00_
  2. 中国地方
  3. _ comment:6
10月19日の写真です。
10月19日の松江城とその周辺の写真の続きです。
松江城天守閣から塩見繩手に向かって歩きました。
馬洗池
松江城 馬洗池
(1) 松江城 馬洗池

カルガモがいました。
カルガモ
(2) カルガモ

トビの声が聴こえたので見てみると、トビの巣がありました。
トビ
(3) トビ

少し紅葉
少し紅葉
(4) 松江城 少し紅葉

ツワブキ
ツワブキ
(5) 松江城 ツワブキ

松江城の堀
松江城 堀 1
(6) 松江城 堀

木の橋の下を堀川めぐりの屋形船 (遊覧船) が通ります。
松江城 堀 2
(7) 松江城 堀 

塩見繩手の武家屋敷
塩見繩手 武家屋敷 1
(8) 塩見繩手 武家屋敷

小泉八雲の旧居
小泉八雲 旧居
(9) 小泉八雲 旧居

塩見繩手の武家屋敷
塩見繩手 武家屋敷 2
(10) 塩見繩手 武家屋敷

塩見繩手 武家屋敷 3
(11) 塩見繩手 武家屋敷

堀端の松
堀端の松
(12) 堀端の松

松江城の堀
松江城 堀 3
(13) 松江城 堀

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、塩見繩手の武家屋敷の中の写真です。

2018年10月19日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの干支の亥は、親猪の尾や耳を付け、ビーズの目も付けて、胴体に模様を入れて出来上がり、子猪も同じようにして、仕上げました。
 1個ずつしか作らないので、すぐ出来上がりました。
 年賀状用の写真も撮り、十二支が揃ったところも撮影しました。
 次はフェルトで働く車を作ります。
 まずパトカーを作ります~。
 型紙、フェルトを切って、縫い始め、タイヤを少し縫いました。
 初めて作るので、ちゃんとできるかどうか、ちょっと心配ですが、楽しみでもあります。

列車に乗って 小旅行 10 ― 松江城とその周辺 Ⅰ (2018年10月19日)

  1. 2018/10/30(火) 00:00:00_
  2. 中国地方
  3. _ comment:8
10月19日の写真です。
10月19日、小旅行2日目、一畑電鉄の電車で松江しんじ湖温泉駅まで行って、そこから松江城へ歩いて行きました。
途中でちょっと私の体調が悪くなり、少し脳貧血のようになったので、ひと休みしました。
休んでいると良くなってきましたので、また松江城へ向かいました。
松江城が見えてきました。
松江城 1
(1) 松江城

この松江城が見える場所にあったのは 松平直政公の騎馬像です。
松平直政公像
(2) 松平直政公像
松江松平初代藩主・松平直政の14歳、大坂冬の陣の初陣のときの姿だそうです。

松江城の堀までやってきました。
松江城 堀
(3) 松江城・堀

松江城を築城した 堀尾吉晴公の像です。
堀尾吉晴公像
(4) 堀尾吉晴公像

大きなクスノキ
松江城 クスノキ
(5) 松江城 クスノキ

クロガネモチの実
松江城 クロガネモチの実
(6) 松江城 クロガネモチの実

松江城
松江城
(7) 松江城

天守閣が見えました。
松江城 天守閣 1
(8) 松江城 天守閣
国宝です。

松江城 天守閣 2
(9) 松江城 天守閣

鯱鉾と望楼式
松江城 天守閣 3
(10) 松江城 天守閣

入母屋破風
松江城 天守閣 4
(11) 松江城 天守閣

逆光でわかりにくいですが、少し紅葉していました。
松江城 天守閣 5
(12) 松江城 天守閣

松江城 天守閣 6
(13) 松江城 天守閣

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月19日の松江城付近の写真で、堀と塩見繩手などの写真です。

2018年10月19日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れだったと思います。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、ボールアイス の チョコミント の残り1個を縫い終えて、ボールアイス も仕上がり、アイスクリーム も完成しました。
 次は来年の干支の猪をフェルトで縫います。
 親子の猪です。
 型紙とフェルトを切って、親猪の胴体を縫い終えました。
 今日は親猪の顔を作ったり、尾をつけたりして、子猪も縫いたいと思っています。
 干支の猪が出来上がったら、働く車をフェルトで作りたいと思っています。

ちょっと寄り道 ― 高根島

  1. 2009/04/16(木) 04:32:28_
  2. 中国地方
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
4月7日、岩城島からフェリーで生口島に戻り、伯方島へ行こうとしていたのですが、生口島の北にある高根島 (こうねじま) という島に寄り道しました。
持っていた (ちょっと古い) 四国道路地図を見ると、この高根島に 「素掘りのトンネルあり」 と出ていたので、素掘りのトンネルがどんなものか興味を持ったからです。

高根大橋
(クリックすると少し大きな写真になります)
生口島からこの高根大橋を渡って、高根島へ行きます。

内の浦トンネル 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
それらしいトンネルにやってきましたが、普通の小さいトンネルに見えます。

内の浦トンネル 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
でも少し中に入ると、素掘りのトンネル…という雰囲気でした。

トンネルを出て、島を一周します。
ホオジロ
(クリックすると大きな写真になります)
ホオジロ が鳴いていたり、
ホオジロ スズメ目 ホオジロ科)

イソヒヨドリ 1
(クリックすると大きな写真になります)
イソヒヨドリ がいたりしました。
イソヒヨドリ スズメ目 ヒタキ科 ツグミ亜科
逆光でしたし、あまりうまく撮れていませんが、初めて撮った鳥でしたので、もう1枚…。
イソヒヨドリ 2
(クリックすると大きな写真になります)

ハマダイコン
(クリックすると少し大きな写真になります)
咲いていたのは ハマダイコン でしょうか。
ハマダイコン (浜大根) アブラナ科 ダイコン属

高根大橋の近くまで戻ってくると、対岸の生口島に三重塔が見えます。
向上寺 三重塔 1
(クリックすると大きな写真になります)
向上寺の三重塔で、国宝だということです。
室町時代の永享4年 (1432年) に当時の生口島の領主、小早川信元・信昌によって建立されたという三重塔。
室町時代の禅宗建築の粋を集めた、唐様式と和様式の折衷で建てられ、この時代のものの中では最も美しいものの一つに数えられるということです。
向上寺 三重塔 2
(クリックすると大きな写真になります)
生口島に戻ったときに近くで見ようと思ったのですが、道が工事中で車で行けなかったので、今回はこの対岸で見ただけです。

生口島に戻って、これから渡る 多々羅大橋を撮影して、伯方島へ向かいます。
多々羅大橋
(クリックすると大きな写真になります)
多々羅大橋は、生口島と大三島を結ぶ しまなみ海道の橋です。

次回は伯方島・開山公園の桜と海の風景です。

4月7日 広島県尾道市瀬戸田町 高根島・生口島にて 


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP