静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

熱海小旅行 3 (2013年8月28日)

  1. 2013/09/14(土) 05:00:00_
  2. 観光
  3. _ comment:14
8月27・28日の熱海小旅行の写真の続きです。

8月28日、朝の散歩に出たPちゃん、浜辺で砂遊び。
熱海 砂遊び 2

熱海 砂遊び 3

朝食事のJくん
熱海 Jくん 1 

熱海 Jくん 2


熱海 海とカモメたち

帰りの列車から…。
帰りの車窓風景
この頃には、もう体調が悪かったようで、綺麗な景色も撮っていませんでした。

東京駅・丸の内駅舎前
東京駅・丸の内駅舎前

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、成田空港・見学デッキで撮った飛行機の写真です。

2013年8月28日 静岡県熱海市 東京駅 など


ミニ日記
 昨日は晴れ、ちょっと暑い日でした。
 朝からPちゃんは熱を出し、保育所をお休みしました。
 そのうち嘔吐もして、それも何度か吐きましたので、ママさんが病院へ連れて行きました。
 感染性の胃腸炎だそうです。
 いつも元気で、よく泣いたり、おしゃべりしたりするPちゃんが元気がないと、とても心配です。
 早く元気になってほしいです。
 そういうことで少し疲れましたので、昨日はコメントのお返事だけで皆さんのブログに訪問することができませんでした。
 今日、明日もPちゃんの様子によっては、訪問できないかもしれません
 申し訳ありません…。
スポンサーサイト

熱海小旅行 1 (2013年8月27日)

  1. 2013/09/12(木) 05:00:00_
  2. 観光
  3. _ comment:16
8月27・28日、皆で熱海へ行きました。
つくばエクスプレスや電車に乗って、東京駅からは新幹線で熱海へ…。
熱海駅 新幹線 1
熱海駅で新幹線を撮りましたが、上手く撮れません…。
熱海駅 新幹線 2

熱海駅から歩いてホテルまで行きましたが、商店街も賑わっていました。
熱海 商店街

ホテルの窓から海が見えます。
熱海 海
海水浴客も大勢いました。

Pちゃんとママさんは浜辺で砂遊び。
熱海 砂遊び 1

海上自衛隊の掃海艇が通りました。
熱海 海上自衛隊 掃海艇 1
調べると、掃海艇の 「えのしま」 型のようです。
熱海 海上自衛隊 掃海艇 2

夜景
熱海 夜景 1

熱海 夜景 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も熱海の写真、8月28日の熱海の朝景です。

2013年8月27日 静岡県熱海市 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ、少し暑かったです。
 久しぶりに 筑波実験植物園へ行ってみました。
 夏の花は終わり…という感じでしたが、いくつかの花といろいろな実も見ることができました。
 温室では幹にたくさんの花をつけたカカオの木が面白かったです。
 午後は、編み物の続きを編んでいました。
 今日は写真の整理をしたり、編み物の続きをしようと思います。
 今日はまた暑くなるとか、体調に気をつけないといけませんね。

秘境? 祖谷のかずら橋

  1. 2008/11/19(水) 05:25:24_
  2. 観光
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
11月12日、徳島県三好市の祖谷のかずら橋や大歩危峡へ出かけたのですが、すでに紅葉の見頃は過ぎていました。

屋島の敗れた平家の残党が逃げてきて土着したともいわれる祖谷。
周囲を山に囲まれた渓谷はかつては秘境だったと思われる趣きです。
現在はかずら橋の傍に広い駐車場もあり、平日でもツアーバスなどの観光客も多くて秘境という雰囲気ではないのですが…。

祖谷のかずら橋 1
日本三大奇橋の一つ 祖谷のかずら橋です。

祖谷のかずら橋 2
この かずら橋は、シラチクカズラで作られた吊り橋で、重さ約5トン、橋の長さ45m、幅2m、水面からの高さは14mだそうで、3年毎に架け替えが行われています。
かつてはこの深山渓谷地帯の唯一の交通施設として、いくつかのかずら橋が架かっていたということです。

祖谷のかずら橋 3
一方通行のかずら橋の出口から見てみるとこんな感じです。

祖谷のかずら橋 4
こんなふうに下が見えるので渡るのはスリルがあります。

祖谷のかずら橋 5
河原に下りてかずら橋を見てみます。

祖谷の渓谷
河原からかずら橋の反対側を見ると…、紅葉が見頃だったら綺麗だったでしょうね。

鮎・アメゴの塩焼き でこまわし
かずら橋の傍の食堂では、鮎やアメゴの串刺しや、でこまわし (じゃがいも・豆腐・コンニャクを串に刺し、味噌だれをつけて炭火で焼く田楽) が焼かれています。

ボンネットバス 1
ボンネットバスも走っています。

ボンネットバス 2
この辺りでは定期観光バスもボンネットバスで走っていますが、このボンネットバスは 「ホテル かずら橋」 の送迎用ボンネットバスです。

11月12日 徳島県三好市西祖谷山村善徳 かずら橋にて

卯之町散策 2

  1. 2008/11/11(火) 05:39:26_
  2. 観光
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
卯之町散策、古い町並みが保存されている 中町 (なかのちょう) を歩きました。

中町の町並み 1

中町の町並み 2

白壁、縦長の 「うだつ」、半蔀、出格子など伝統的な建築様式が残っています。

中町の町並み 3
この末光家は、明和7年 (1770年) に建てられたものだそうです。

中町の町並み 4
軒下に、庇を支える 「ひじ (持送り)」 があるお宅も多く、それぞれ意匠が違っています。

鳥居門
天保5年 (1834年) に庄屋・鳥居半兵衛が建てたものですが、庄屋には身分不相応な造りだということで、宇和島藩からお咎めがあったという立派な建物です。
逃亡中の高野長英が蘭学者・医学者の二宮敬作を頼って卯之町へ来た時、この大門脇の隠れ部屋で身を潜めていたといわれています。

高野長英の隠れ家
高野長英の隠れ家として、県の史跡に指定されている家です。
もともとは2階建ての建物でしたが、現在は2階部分だけが保存されているということです。

歴史を感じながら町並みを散策することができました。

11月1日 西予市宇和町卯之町にて

卯之町散策 1

  1. 2008/11/09(日) 06:07:16_
  2. 観光
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
キハ58・65 のさよなら運転 を撮るために西予市宇和町へ出掛けたので、文化の里である卯之町を散策してみました。

最初に行ったのは 宇和米博物館。
宇和米博物館 1
見てのとおりの長~い建物は、昭和3年 (1928年) 建築の旧宇和町小学校の第一校舎を移築したものです。

宇和米博物館 2
中に入ると、109mの長~い廊下があります。
この長い廊下で毎年、通称 「Z-1」 という 雑巾がけレースが行われています。
今年は世界記録 (笑) が更新されたそうです。
なんと 18秒29 …スゴイです!
廊下の左側にあるのは、今年の成績優秀者と参加者の名札です。

宇和米博物館 3
この 宇和米博物館 は高台にありますので、廊下の窓から街が見えます。


次に訪れたのは 開明学校。
開明学校 1
この 開明学校 は、明治15年 (1882年) に建築された小学校です。
町民の寄付により舶来のガラスにアーチ型の窓を持つ、擬洋風のモダンな校舎が建築されたということです。

開明学校 2
教室の中をのぞくと、なんだか懐かしい気持ちになります。

開明学校 3
このアーチ型の窓から見えるのは、同じ敷地内にあって開明学校の母体になった私塾の 申義堂 です。

開明学校 4
唐破風の玄関の屋根には鬼瓦ではなく 「開」 の文字があって、ちょっと珍しいのでこれも写真に撮ってみました。

次回は町並みを紹介します。

11月1日 西予市宇和町卯之町にて

宇和島城

  1. 2008/10/30(木) 06:33:27_
  2. 観光
  3. _ tb:0
  4. _ comment:20
10月20日に、キハ58・65 のさよなら運転を見に、宇和島へ出掛けた時も、少し街の中を歩いてみました。
行ったのは 宇和島城 です。
宇和島城は海抜80mの城山の上に天守閣がありますので、不揃いな石段の近道を登って行きました。

宇和島城 1
この地に初めて天守閣が建てられたのは、1601年、藤堂高虎によってだということです。
藤堂高虎が転封の後は、奥州の雄・伊達政宗の長子、秀宗が1615年に入城。
二代目の宗利のときに、天守以下城郭の大修理を行い、1671年に完成、現在に姿を残しています。

天守閣の中にも入ってみました。
宇和島城 2
こういう天守閣に入るといつも、階段が急だと思ってしまいます。
膝が良くないこともあって、特に降りるのが怖いのです。

宇和島城からの眺め
山の上にあるので眺めもよく、宇和島湾が見えます。

宇和島城 4
石垣とともに見る天守閣がまたいい感じでした。

10月20日 宇和島市丸之内 宇和島城にて


この日は宇和島城を見てからもう少し歩いて、天赦園という庭園まで行ってみようと思っていたのですが、ちょっと疲れてしまって、このまま駅へ戻りました。
それで、以前に行った時の写真で、天赦園を紹介します。
天赦園は七代藩主・伊達宗紀 (むねただ) が隠居の場所として造った池泉回遊式庭園です。
天赦園の名前は、伊達政宗の詠んだ漢詩に因んでいるということです。
藤の名所として知られる庭園で、下の写真も藤の季節に撮ったもので、今とは季節が違っていますが…。
天赦園の白玉藤 1
池の上に太鼓橋式にかかる藤棚に咲く白玉藤です。

天赦園の白玉藤 2
アップにすると、こんな藤です。

このブログを開設してから花の写真がありませんので、季節が違いますが載せてみました。

2003年4月16日 宇和島市天赦公園 天赦園にて

高松駅周辺

  1. 2008/10/25(土) 05:41:42_
  2. 観光
  3. _ tb:0
  4. _ comment:16
高松駅で キハ58・65 を撮影した後、時間がたくさんありましたので、高松駅周辺を散策しました。

高松駅
高松駅です。

高松駅の東側に玉藻公園があります。
玉藻公園 1
高松城跡を玉藻公園として開放した場所で、ここは 内苑御庭 (ないえんおにわ)。

玉藻公園 2
ここは月見櫓。
天守閣は残っていませんが、月見櫓や艮櫓が残っています。

玉藻公園 3
桜御門跡。

高松城は讃岐に封ぜられた 生駒正親によって築城されました。
築城時は北側が瀬戸内海に面し、海水を三方の堀に引き入れていたということで、沖から見ると海に浮かぶ楼閣のように見えたそうです。


玉藻公園を見た後、港のほうへ行ってみました。
瀬戸大橋が開通するまでは、宇高連絡船が就航していた高松港は、いまでも多くのフェリーが行き来し、日本屈指の旅客港だそうです。
今は旧高松貨物駅跡地を再開発、サンポート高松として整備されています。
サンポート高松
小さなバラ園の向こうに 赤灯台 「せとしるべ」 が見えます。
そちらへ行ってみました。
赤灯台 「せとしるべ」
北東に540m延びる玉藻防波堤の先に 赤灯台 「せとしるべ」 があります。
ガラスブロック1600個を使った、総ガラス張りの灯台です。
夜になると灯台そのものが赤く発光して綺麗なのだそうですが、残念ながら夜まで待っていることはできません。

玉藻防波堤から

ヨット
この日は玉藻防波堤の西側にたくさんのヨットが見えました。
ヨットを見ることはあまりないので、思わず写真に撮っていました。

10月18日 高松市  高松駅・玉藻公園・サンポート高松 にて


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP