静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

三津の渡し に乗りました。 (2018年2月20日)

  1. 2018/02/25(日) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:10
2月20日の写真です。
2月20日、梅津寺公園へ行って梅を見た後、歩いて一つ手前の港山駅まで戻って、港山駅の近くの 「三津の渡し」 の船に乗りました。
「三津の渡し」 は市道高浜2号線の一部で、 松山港内港地区の三津と港山の間約 80m を結ぶ市営渡船で、年中無休、無料です。
三津の渡し 1
この日は対岸にいたので、呼び出しスイッチを押してこちらへ来てもらいました。
三津の渡し 2
こういう場所を渡ります。

三津の渡し 3
だんだん近付いてきます。
三津の渡し 4

渡船に乗って…
三津の渡し 5

三津の渡し 6

三津の渡し 7

三津の渡し 8

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この2月20日に見た梅以外の花の写真です。

2018年2月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇り、わりと暖かかったようです。
 昨日も散歩したいと思いながら、あまり気分が乗らず、家にいてフェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、まだまだ プチコーン を縫っています。
 今日も続きを縫うと思います。


スポンサーサイト

梅津寺の海 (2018年2月20日)

  1. 2018/02/23(金) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:10
2月20日の写真です。
2月20日に梅津寺公園へ梅を見に行きましたが、そばには海があります。
梅津寺は昔は海水浴場でした。
私もここへ海水浴に来たことがあります。
伊予鉄道の梅津寺駅のホームから見た海
梅津寺の海 1

向こうに見える山は興居島 (ごごしま) の小富士山です。
梅津寺の海 2
瀬戸内海は波が穏やかです。
梅津寺の海 3

梅津寺の海 4
砂浜を歩きました。
梅津寺の海 5

梅津寺の海 6

船が見えます。
梅津寺の海 7

鳥がいたのですが、後姿です…。
梅津寺の海 8

梅津寺の海 9
かなり歩きました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は伊予鉄道の電車と海などの写真です。

2018年2月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでしょうか。
 気温はそれほど寒くはなかったですが、暖かいというほどでもなかったかもしれません。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、まだまだ プチコーン の第1段階を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

梅と松山城 (2018年2月9日)

  1. 2018/02/13(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:12
2月9日の写真です。
2月9日、お城山へ行きました。
頂上の本丸広場では梅も咲いていました。
梅と天守閣
梅と松山城 1
白梅は 「冬至」 で、わりと咲いていました。
梅と松山城 2
中央が大天守、左は小天守です。

白梅 「冬至」 の横には竹が植えられています。
梅と松山城 3

紅梅は 「八重寒紅」 で、まだ咲き始めでした。
梅と松山城 4

梅と松山城 5

お城山へ行くといつも撮るアングルのような気がしますが、石垣と大天守
松山城 1

戸無門
松山城 2

大天守と小天守
松山城 3

ここで記念撮影をどうぞ。
横には松山城のマスコットキャラクター 「よしあきくん」 がいます。
松山城 4
「よしあきくん」 は、松山城の初代城主、加藤嘉明 (よしあき) にちなんで名付けられたということです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もお城山の写真で、梅などの写真です。

2018年2月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでしょうか。
 晴れ間があっても風もあって、寒かったです。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、プチコーン を縫っています。
 まだ当分は プチコーン が終わらないと思います。
 今日も続きを縫いたいです。

元旦の松山城 (2018年1月1日)

  1. 2018/01/04(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:4
1月1日の写真です。
1月1日、雲間からの初日の出を見た後、松山城の本丸広場を少し散策して戻りました。
日の出を見ているときに本丸広場では獅子舞などがあったようですが、日の出を待っていたので見逃しました。
井戸の前では 「若水汲み」 をしていました。
松山城 1

松山城・大天守
松山城 2
大天守の右側は二の門南櫓
松山城 3

大天守の左側は小天守
松山城 4

本丸広場の西側の石垣は 屏風折れ になっています。
松山城 5

松山城 6

本丸広場からの眺め
本丸広場 からの眺め

松山総合公園の展望台をズームで見てみたら、こちらにも多勢の人がいるようでした。
本丸広場 からの眺め (松山総合公園展望台)

太鼓門
松山城 7

石垣の曲線が綺麗です。
松山城 8

松山城 9

帰りにお城山の麓近くにある 東雲神社 で初詣。
東雲神社

東雲口登城道の登城口近くにある 加藤嘉明像
加藤嘉明像
松山城を築城したのは加藤嘉明です。
豊臣秀吉 (羽柴秀吉) の家臣で、賤ヶ岳七本槍の一人ですが、全国的には加藤清正ほどは有名でないかもしれないですね。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月1日のお城山での写真で、花や実などの写真です。

2017年1月1日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 ちょっと寒かったですし、体調もいま一つでしたので、昨日は出かけませんでした。
 フェルトは縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、まだ ワッフルコーン を縫っています。
 今日も続きを縫おうと思います。

飛鳥乃温泉に行きました (2017年12月30日)

  1. 2018/01/02(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:12
2017年12月30日の写真です。
12月30日、道後温泉別館・飛鳥乃温泉 (あすかのゆ) へ行きました。

入り口を入ったエントランスの上にある和紙はゼオライト和紙というのだそうです。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 1

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 2

これも和紙かな。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 3

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 4

のれんは 伊予絣
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 5

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 6

書道家・紫舟さんの 「書の彫刻」
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 7

大きな湯玉は和釘を使っているそうです。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 8

伊予竹細工
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 9

息子が個室をとってくれたので2階へ
大広間の上
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 10

入ったのは 「行宮 (かりみや) の間」
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 11
個室にはそれぞれ愛媛の伝統工芸が飾られています。
水引細工や今治タオルなどですが、「行宮の間」 は桜井漆器でした。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 12

お茶とお菓子
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 13
お茶を飲んだ後、湯のみを見ると、サギがいました。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 14

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、元旦に撮影した雲の上からの初日の出の写真です。

2017年12月30日 撮影


ミニ日記
 昨日の元旦は晴れときどき曇りでした。
 朝、お城山に初日の出を見に行きましたが、日の出方向には雲が多くて、雲の上からの日の出になりました。
 お城山の麓近くに東雲神社があるので、東雲神社で初詣。
 フェルトも少し縫いました。
 フェルトのアイスクリームは、まだまだ ワッフルコーン を縫っています。
 今日も続きを縫いますが、少し散歩に出かけるかもしれません。

夜 (夕方) の道後界隈散策 1 (2017年12月27日)

  1. 2017/12/30(土) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:16
12月27日の写真です。
12月27日の夕方、もう一度、道後界隈を散策しました。

まず灯りがついた 道後温泉別館・飛鳥乃温泉へ。
飛鳥乃温泉 1

飛鳥乃温泉 2
本館と同じように、塔屋の上には白鷺が。
飛鳥乃温泉 3

23日に行ったときはちゃんと撮ってなかった中庭
飛鳥乃温泉 4
椿が植えられています。
飛鳥乃温泉 5

源泉が流れています。
飛鳥乃温泉 6

飛鳥乃温泉 7

ライトアップされた 道後温泉本館
道後温泉本館 ライトアップ 1

道後温泉本館 ライトアップ 2

道後温泉本館 ライトアップ 3

道後温泉本館 ライトアップ 4

道後温泉本館 ライトアップ 5

道後温泉本館 ライトアップ 6

道後温泉本館 ライトアップ 7

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も12月27日の写真で道後公園 「ひかりの実」 の写真です。

2017年12月27日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 やはり少し寒かったです。
 私は午前中はフェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、まだ ワッフルコーン を縫っています。
 午後は買い物に出かけました。
 今日もフェルトの続きを縫いたいと思っています。

道後界隈散策 4 (2017年12月23日)

  1. 2017/12/29(金) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:4
12月23日の写真です。
12月23日の道後界隈を散策したときの写真で、今回は、道後温泉本館の写真です。

道後温泉本館
道後温泉本館 1

道後温泉本館 2

道後温泉本館 3

道後温泉本館 4
夜になるとライトアップされます。
道後温泉本館 5
道後温泉本館のライトアップの写真は次回、UPします。
道後温泉本館 6

道後温泉本館 7

道後温泉本館 8

道後温泉本館 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は12月27日夜 (夕方) の道後温泉別館・飛鳥乃温泉と道後温泉本館の写真です。

2017年12月23日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 やはり少し寒かったです。
 私は家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのアイスクリームは、まだまだ ワッフルコーン を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

道後界隈散策 3 (2017年12月23日)

  1. 2017/12/28(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:4
12月23日の写真です。
12月23日の道後界隈を散策したときの写真で、今回は、道後温泉別館・飛鳥乃温泉の写真です。

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 (あすかのゆ)
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 1

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 2

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 3

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 4

飛鳥乃温泉 と 椿の湯 の間の中庭も出来上がったようです (26日完成でした)。
聖徳太子碑 1
聖徳太子碑
聖徳太子碑 2

みかんツリー
みかんツリー 1

みかんツリー 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回も12月23日の道後界隈の写真で、次回は道後温泉本館の写真です。

2017年12月23日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りでしたが、気温は低くて寒かったです。
 少し寒かったのですが、夕方、みんなで出かけて、道後温泉本館のライトアップや道後公園の 「ひかりの実」 などを見てきました。
 フェルトも縫っています。
 フェルトのアイスクリームは、まだまだ ワッフルコーン を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

道後界隈散策 1 (2017年12月23日)

  1. 2017/12/26(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:4
12月23日の写真です。
12月23日、道後界隈を少し散策しました。
今回は道後公園の写真です。

モミジバフウ の木は葉を落としていて、実だけが残っていました。
道後公園 モミジバフウ 1

道後公園 モミジバフウ 2

タイワンフウ はまだ紅葉した葉が残っていました。
道後公園 タイワンフウ 1

道後公園 タイワンフウ 2

道後オンセナート 「ひかりの実」 はこの冬も開催していて、笑顔のイラストが描かれた果実栽培用の袋があちこちに吊るされています。
道後公園 「ひかりの実」 1 
ここには LFD光源が入っていて、夜になると輝いて綺麗だと思います。
道後公園 「ひかりの実」 2
夜に行けるといいのですが…。
道後公園 「ひかりの実」 3

見てくださって、ありがとうございます。
次回も12月23日の道後界隈の写真で、次回は伊予鉄道の道後温泉駅などの写真です。

2017年12月23日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れだったようです。
 気温は昼間は低めでした。
 私はいつものようにフェルトを縫ったり、切ったりしていました。
 フェルトのアイスクリームは予定通り、ストレートコーン を20個分、作り終えました。
 次は ワッフルコーン で、フェルトを切って、縫い始めました。
 ワッフルコーン のほうが ストレートコーン より縫うところが多いので、かなり時間がかかりそうです。
 今日も続きを縫おうと思っています。

10月上旬の石手川緑地 散策 5 (2017年10月9日)

  1. 2017/10/18(水) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:6
10月9日の写真です。
10月9日の石手川緑地を散策で撮った写真の続きです。

石手川には鯉がいます。
鯉 1
緋鯉

こちらは白い鯉です。
鯉 2

石手川緑地は、湯渡橋から岩堰橋 (赤橋) まで歩きました。
岩堰橋 (赤橋) です。
岩堰橋 (赤橋)

帰りに見た石手寺の裏の東の山、常光寺山山頂の弘法大師像です。
弘法大師像 1

弘法大師像 2

この山の登って、大きな弘法大師像の下まで行ったことがあります。
そのときの写真は、こちら で見ることができます。

見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月9日の石手川緑地での写真で、蝶の写真です。

2017年10月9日 撮影


ミニ日記
 昨日も雨が降っていました。
 午後3時くらいにはやんでいたようですが、やはり肌寒い日でした。
 手芸屋さんのDMがあったので、手芸屋さんに行きました。
 バス待ちの時間が長かったです…。
 あとはフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、ザクック を縫い始めました。
 ザクック プレーン の1個目を縫っています。
 今日も続きを縫おうと思っています。

初秋の お城山 散策 7 (2017年9月29日)

  1. 2017/10/13(金) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:10
9月29日の写真です。
9月29日のお城山での写真の続きです。

お城山のロープウェイ、横にはリフトもあります。
松山城 ロープウェイ 1
私はロープウェイやリフトに乗ることはほとんどなく、歩いて登城します。
松山城 ロープウェイ 2
ロープウェイ・リフトは本丸広場までではなく、途中の長者ヶ平 (ちょうじゃがなる) までで、長者ヶ平から本丸広場の天守入り口まで10分ほど歩きます。

乾門続櫓から小天守、大天守を
松山城 1

野原櫓
松山城 2

北隅櫓・十間廊下・南隅櫓
松山城 3

大天守を東側から見て…
松山城 4

コスモスが咲いていたので、二ノ門南櫓と
松山城 5

大天守
松山城 6

大天守と小天守
松山城 7

この日は小学生が写生していました。
松山城 8

本丸広場からの眺め
本丸広場からの眺め 1
右側は興居島

いよてつ高島屋の観覧車 「くるりん」 が見えます。
本丸広場からの眺め 2

太鼓櫓と大天守
松山城 9

松山城ロープウェイ東雲口駅舎にあった古い鯱 (しゃちほこ)
天守の古い鯱
口を開けた阿形は大正時代 1925年のもの、吽形はもう少し古いらしいです。
今の鯱は平成16~18年の天守の大改修のときのものだということです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月9日の石手川緑地での写真です。

2017年9月29日 散策


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 午前中は晴れ間もありました。
 夜中は雨が降っていたようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、ポップ・パレード の小さな6種類のドーナツを作り終えました。
 ポップ・パレード は小さなかご に入っています。
 この かご の型紙を切っています。
 今日は かご のフェルトを切って、縫い始めたいと思います。

道後温泉本館 と 別館・飛鳥乃温泉 (2017年9月24日)

  1. 2017/10/05(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:12
9月24日の写真です。
9月24日、道後温泉付近を散策。
道後温泉本館です。
道後温泉本館 1

道後温泉本館 2

道後温泉本館 3

こちらは又新殿の入り口です。
道後温泉本館 4

又新殿は皇室専用浴室
道後温泉本館 5

道後温泉本館 6

道後温泉本館 7

道後温泉本館 8

玉の石
道後温泉本館 9

白鷺伝説がありますから、白鷺がたくさん!
道後温泉本館 10

こちらは道後温泉別館・飛鳥乃温泉 (あすかのゆ)
9月26日にオープンしたので、これを撮った24日はまだオープン前です。
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 1

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 2

道後温泉別館・飛鳥乃温泉 3

屋根の上の 鴟尾 (しび)
道後温泉別館・飛鳥乃温泉 4
飛鳥乃温泉については、こちらをどうぞ 飛鳥乃温泉

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も9月24日の写真で、歩道で咲いていた花たちの写真です。

2017年9月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れだったでしょうか。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、ハンドシリング を作っています。
 とりあえず形は出来上がって、今は模様を付けています。
 模様も出来上がったものもあります。
 今日も続きを縫いたいと思います。
 今日か明日には ハンドシリング を仕上げたいです。

道後温泉駅 と 坊っちゃんカラクリ時計 (2017年9月24日)

  1. 2017/10/04(水) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:8
9月24日の写真です。
9月24日、道後温泉付近を散策しました。

伊予鉄道・市内電車の道後温泉駅です。
伊予鉄道・市内電車 道後温泉駅

道後温泉駅の前の放生園に 「坊っちゃんカラクリ時計」 があります。
道後 坊っちゃんカラクリ時計 1
元の形

カラクリ時計が動き始め、しばらくすると 坊っちゃんの登場人物たちが…
道後 坊っちゃんカラクリ時計 2

これで出揃いました。
道後 坊っちゃんカラクリ時計 3

一番上は 道後温泉本館の振鷺閣の刻太鼓
道後 坊っちゃんカラクリ時計 4

マドンナたち
道後 坊っちゃんカラクリ時計 5

坊っちゃんたち
道後 坊っちゃんカラクリ時計 6

一番下は道後温泉に入浴しているところです。
道後 坊っちゃんカラクリ時計 7

放生園にある 正岡子規像
道後 正岡子規像

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も9月24日の写真で、道後温泉本館と9月26日に新たにオープンした 道後温泉別館 「飛鳥乃温泉 (あすかのゆ)」 の写真です。

2017年9月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでしたが、ときおり晴れ間もありました。
 私は午前中はちょっと買い物に出かけました。
 後はフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、ハンドシリング で、形はだいぶ出来上がっています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

北条鹿島・周遊船に乗りました。 (2017年8月28日)

  1. 2017/09/04(月) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:4
8月28日の写真です。
8月28日、息子や孫たちと鹿島へ行きました。
孫たちは海水浴場で砂遊びをしましたが、その後、島を一周する周遊船に乗りました。
以前は遊歩道があって、島を一周できたのですが、今は遊歩道は通行止めになっています。

これは周遊船ではなく、鹿島へ行き来する渡船です。
鹿島への渡船

周遊船が動き始めました。
周遊船から見た鹿島 1

石門
周遊船から見た鹿島 2

周遊船から見た鹿島 3

石門の横に水晶ヶ浜があります。
周遊船から見た鹿島 4

鹿島から離れて
周遊船から見た鹿島 5

伊予の二見、玉理・寒戸島 (夫婦岩) が見えてきました。
周遊船から見た 伊予の二見 1 
大注連縄がかけられています。
周遊船から見た 伊予の二見 2

周遊船から見た 伊予の二見 3
伊予の二見、いろいろな角度から撮ってみました。
周遊船から見た 伊予の二見 4

周遊船から見た 伊予の二見 5

周遊船から見た 伊予の二見 6

周遊船から見た 伊予の二見 7

たぶん 男小鹿島 だと思います。
周遊船から見た 男小鹿島 ? 

周遊船から見た 伊予の二見 & 男小鹿島 ?

鹿島に戻っています。
周遊船から見た 鹿島 6 

ここの砂浜で遊びました。
周遊船から見た 鹿島 7

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、鹿島などで見た鳥や鹿の写真です。

2017年8月28日 撮影


ミニ日記
 昨日もわりと晴れていました。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、グランマ の続きを縫っています。
 なかなか細かくて、一つの段階が終わりません。
 今日も続きを縫おうと思っています。

堀江新池親水公園 にて 3 (2017年6月3日)

  1. 2017/06/25(日) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:12
まだ6月3日の写真です。
6月3日の 堀江新池親水公園 で撮った写真で、今回は堀江 新池の風景や亀などの写真です。

堀江新池は松山市堀江町にある ため池です。
堀江新池親水公園 1
堀江新池親水公園として整備され、ため池100選にも選定されているそうです。
堀江新池親水公園 2

堀江新池親水公園 3

堀江新池親水公園 4

堀江新池親水公園 5

亀がたくさんいましたが、みんな外来種の ミシシッピアカミミガメ のようです。
ミシシッピアカミミガメ 1

ミシシッピアカミミガメ 2

ミシシッピアカミミガメ 3

ミシシッピアカミミガメ 4

遠くに オオバン がいました。
オオバン

スズメ は虫か何かを捕まえたようです。
スズメ 1

スズメ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も6月3日の写真で、次回は、堀江新池親水公園から撮った列車の写真と堀江駅での写真です。

2017年6月3日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨でした。
 私は午前中、ちょっと早めに道後公園まで散歩して、スイレンなどが咲いているのを見ました。
 帰りに買い物しました。
 あとはフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツは、まだ グルラ プレーン を縫っています。
 ひたすら縫うのが、まだまだ終わりません。
 今日はお天気も良くないようですし、フェルトの続きを縫おうと思っています。

萬翠荘 2

  1. 2017/03/15(水) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:8
3月7日の写真です。
3月7日の 萬翠荘 (ばんすいそう) の写真の続きです。
萬翠荘 14

いろいろな部屋にベルギー製の大鏡とマントルピースがあります。
…各部屋のマントルピースはガス暖房として松山で初めて取り付けられたものです。
  部屋ごとに異なる味わいの彫刻がほどこされています。
  海外から輸入された大理石が使われ、石の色も様々でストーブの上には、それぞれベルギー製の大鏡が取り付けられています。…案内より
1階の部屋のマントルピース
萬翠荘 15
(晩餐の間)

萬翠荘 16
(謁見の間)

2階の部屋のマントルピース
萬翠荘 17

萬翠荘 18

萬翠荘 19

天井の照明を取り付けている場所の飾りもそれぞれ違っています。
萬翠荘 20

萬翠荘 21

萬翠荘 22

萬翠荘 23

部屋の飾りもいろいろです。
萬翠荘 24

萬翠荘 25

萬翠荘 26

萬翠荘 27

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この日、萬翠荘で見た ジョウビタキ などの写真です。

2017年3月7日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていましたが、少し風があったようです。
 私は家にいました。
 フェルトのドーナツ、ツイスター 5種類の型紙を切っていました。
 たくさんあったので、フェルトを切るところまではいきませんでした。
 今日はフェルトも切りたいと思います。

萬翠荘 1

  1. 2017/03/14(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:8
3月7日の写真です。
3月7日、堀之内公園を歩いた後、萬翠荘 (ばんすいそう) に行ってみました。
萬翠荘は、大正11年 (1922年) 旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨 (ひさまつ さだこと) 伯爵が、別邸として建設したものだそうで、歴史的建造物で重要文化財に指定されています。
萬翠荘 1
今まで外観は撮ったことがあるのですが、中の写真は撮ったことがなかったです。
正面から全体を撮ることができませんでしたので、中にあった模型の写真を見てください。
萬翠荘 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

急勾配の屋根の材質は、天然のスレート (石板)、フランスで良く見られる 「鱗瓦」 だそうです。
萬翠荘 3
屋根の頂部や窓の上の飾りは銅板です。

玄関ドアの上
萬翠荘 4

玄関
萬翠荘 5

それぞれの部屋のドアの上などにステンドグラスがあります。
萬翠荘 6
これは1階の 晩餐の間 だったと思うのですが…
萬翠荘 7

こちらも1階、謁見の間 だったか…
萬翠荘 8

こちらは2階
萬翠荘 9

萬翠荘 10

極め付けは、踊り場壁面のステンドグラス
萬翠荘 11
…踊り場壁面のステンドグラスは、それぞれのガラスの色彩は単一ではなくグラデーションになっています。
 (アメリカ式ステンドグラス=グラデーション、西欧式ステンドグラス=単色)
  描かれている波と帆船は、久松定謨が明治20年 (1887年) 10月にフランス・サンシール陸軍士官学校に入校するため、あるいは明35年 (1902年) 8「月のフランス公使館附武官就任の際に渡った海原を思い起こさせるものとなっています。
  平成22年度文化財調査の結果、旧島津邸、大阪中央公会堂などのステンドグラスを手掛けた木内真太郎氏の作品であることが判明しました。…萬翠荘HPより
萬翠荘 12

萬翠荘 13

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も萬翠荘の写真の続きです。

2017年3月7日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときおり小雨が降っていました。
 私はちょっと買い物に行きましたが、あとは家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツ、コアッチ モカ の残り3個を作り終え、これで8個仕上がりました。
 コアッチ もこれで出来上がりです。
 次は ツイスター 5種類を作る予定です。
 今日は型紙やフェルトを切りたいと思います。

松山城 散策 3

  1. 2017/02/02(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:12
1月25日の写真です。
1月25日の松山城の写真の続きです。
松山城 屏風折れ の石垣 1
本丸を囲む石垣は 屏風折れ になっています。
松山城 屏風折れ の石垣 2

松山城 屏風折れ の石垣 3

紫竹門の横の塀も 屏風折れ です。
松山城 紫竹門横の塀 

この塀の 狭間 (さま) は、折れた部分にもありました。
松山城 紫竹門横の塀 狭間

狭間 からの眺め
松山城 紫竹門横の塀 狭間からの眺め

北櫓 と 南櫓
松山城 北櫓 と 南櫓

南櫓の石垣
松山城 南櫓の石垣

お城山からの眺め
雪の石鎚山が見えました。
松山城 からの眺め 1

海も見えます。
松山城 からの眺め 2

松山城 からの眺め 3
先日は松山総合公園から松山城を見ましたが、この日は松山城本丸広場から松山総合公園の展望台を見ました。
松山城 からの眺め 4

県庁裏登城道から下山しました。
下のほうまで降りると 登り石垣が見えます。
松山城 登り石垣 
防御のために山腹を登るように築造された石垣です。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は1月26日の道後公園の梅などの写真です。

2017年1月25日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで時折、小雨も降っていたようですが、午後には晴れてきたようです。
 昨日はうっかりミニ日記を書き忘れましたが、一昨日もいつもと同じように過ごしました。
 昨日も家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツ、ラビッチ チョコ を2個だけ仕上げました。
 今日も続きを縫おうと思っています。

松山城 散策 2

  1. 2017/02/01(水) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:10
1月25日の写真です。
1月25日の松山城散策、今回はお城や石垣の写真です。

隠門続櫓 と 石垣
松山城 隠門続櫓 と 石垣

石垣
松山城 石垣

大手口から 大天守 を見ました。
松山城 大手口から見た大天守
右側は 太鼓櫓
松山城 大手口から見た大天守 右は太鼓櫓

戸無門
松山城 戸無門

筒井門
松山城 筒井門

筒井門の奥 (右側) に 隠門 があります。
松山城 隠門

太鼓門
松山城 太鼓門

大天守
松山城 大天守

大天守、左側は 小天守
松山城 大天守 と 小天守

紫竹門 と 小天守 (奥は 大天守)
松山城 紫竹門 と 小天守

野原櫓
松山城 野原櫓
野原櫓は慶長年間 (1596~1615年) の築城時に建てられたと伝えられていて、城内最古の建物の一つだそうです。

野原櫓 の 梅鉢懸魚 (うめばちげぎょ)
松山城 野原櫓 梅鉢懸魚

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月25日の松山城の写真 (お城や石垣) の続きです。

2017年1月25日 撮影

三津地区を少し歩きました

  1. 2017/01/17(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:10
1月13日の写真です。
1月13日、寒い日でしたが、三津地区へ出かけ、少し歩きました。
主にレトロな建物を撮影。

蔵のある通り
三津にて 1

旧濱田医院
三津にて 2

三津にて 3

旧銀行通り
河野家
三津にて 4

山谷家
三津にて 5

三津で一番古い通り
三津にて 6

塩元売捌所
三津にて 7

森家 (鯛や)
三津にて 8

旧石崎汽船本社ビル
三津にて 9

三津にて 10

対岸に湊三島神社が見えます。
三津にて 11

三津の渡し
三津の渡し 1
松山市道高浜2号線の一部です。

渡しに乗って撮影
三津の渡し 2

三津の渡し 3
3分ほどで対岸へ着きます。
三津の渡し 4

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月13日に三津での写真です。

2017年1月13日 撮影


ミニ日記
 昨日も曇りときどき晴れでしたが、ときおり雪もちらついていたらしいです。
 私は家にいてフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツ、一昨日よりは少し進んで、ラビッチ (プレーン) は2個目、3個目ができました。
 今日も続きを縫おうと思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP