静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

津島ノ宮駅にて

  1. 2009/10/27(火) 05:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ tb:0
  4. _ comment:34
10月20日、香川での旅の帰りに、また列車を見に行きました。

まず、海岸寺駅付近。
海岸寺駅付近 アンパンマン列車 (2000系)
(クリックすると少し大きな写真になります)
通ったのは 2000系のアンパンマン列車 (予讃線) ですが、逆光で…。

香川県仲多度郡多度津町西白方 JR四国 予讃線 海岸寺駅-津島ノ宮駅 (臨) 間にて


そのまま少し下って、津島ノ宮駅へ。
ここにある 津嶋神社 は、香川県三豊市の北部に浮かぶ津島にある神社です。
島へと続く橋は、8月に行われる夏季大祭のとき (8月4・5日) 以外は通行禁止で、橋桁に敷き詰められている板も外されています。
津嶋神社
(クリックすると少し大きな写真になります)

ということで、津島ノ宮駅も、この津嶋神社の夏季大祭の日の二日間以外は営業しない臨時駅です。
津島ノ宮駅 駅舎
小さな駅舎も戸が閉められています。
長期休止中の駅を除くと、日本一営業日数が少ない駅だそうです。

ここで通り過ぎる電車を撮影。
津島ノ宮駅 121系電車 1
121系電車

津島ノ宮駅 113系電車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
こちらは、113系電車。
松山近辺では見ない色です。
津島ノ宮駅 113系電車 2
夕日を浴びて駆け抜けていきます。

津島ノ宮駅 121系電車 2
最後にもう一度、伊予西条行きの 121系を撮影して、帰路に着きました。

10月20日 香川県三豊市三野町大見 津島ノ宮駅にて

見ていただいて、ありがとうございます。

これは予約投稿でUPしていますが、少し体調が悪いので、数日ブログをお休みします。
皆さんからいただいたコメントのお返事や、皆さんのブログへの訪問・コメントも、しばらくできないかもしれません。
申し訳ありませんが、体調が良くなったら、お返事や訪問・コメントをさせていただきます。
スポンサーサイト

丸亀城

  1. 2009/10/26(月) 05:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
10月20日、讃岐富士 (飯野山) を見た後、丸亀城へ行ってみました。
このあたりにもたまに行くことがありましたが、丸亀城へはまだ行ったことがありませんでした。

丸亀城 石垣
丸亀城は標高 66m の亀山に築かれた平山城です。
美しい石垣を見ながら、少し登ります。
内堀から天守閣に至る石垣は、4層に重ねられ、約 60mで日本一の高さだそうです。

丸亀城 天守閣 1
天守閣は江戸時代に築かれた現存天守閣の一つで、小さなお城ですが、全国でも珍しい木造天守閣です。
丸亀城 天守閣 2
平山城なので、眺めはいいです。

丸亀城からの眺め 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
南側を見ると、讃岐富士・飯野山が見えます。
丸亀城からの眺め 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

丸亀城からの眺め 3
(クリックすると少し大きな写真になります)
北側のほうは、瀬戸大橋が…。

丸亀城からの眺め 3
(クリックすると少し大きな写真になります)
すぐ北は丸亀港が見えます。

丸亀城 ハゼノキ
降りていたとき、ふと見上げると、ハゼノキが少し色付いていました。

丸亀城 天守閣 3
下に降りると、天守閣の北側が見えました。

見ていただいて、ありがとうございます。

10月20日 香川県丸亀市一番丁 丸亀城にて

秋の讃岐富士 (飯野山)

  1. 2009/10/25(日) 05:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:16
10月20日、琴平まで行きましたので、讃岐富士 (飯野山・いいのやま) を見に行くことにしました。

まず、丸亀市の道池から見た飯野山です。
道池 飯野山 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
飯野山は、標高 421.9m、香川県の丸亀市と坂出市の境にある山です。
円錐形の美しい姿から讃岐富士と呼ばれています。
この日は風があって、波が立って池にうまく映りませんでした。

道池 飯野山 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
ススキやセイタカアワダチソウと一緒に撮ると、秋の雰囲気です。

道池 コガモ
コガモたちもいました。
追記:うっかり コガモ と書いてしまいましたが、ヒドリガモ です。
MG さんに教えていただきました。 ありがとうございます。


道池 ヒメアカタテハ
この道池の岸辺にいたのは ヒメアカタテハ、愛媛では個体数の少ない蝶です。

10月20日 香川県丸亀市川西町南 道池にて


次は同じ丸亀市ですが、宮池に移動。
宮池 飯野山 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
こちらも池は波立っていて、綺麗に映りません。
赤いのはオオアカウキクサでしょうか。
けっこう広く水面を覆っていました。

宮池 飯野山 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

宮池 飯野山 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

宮池にはサギやカモの仲間がたくさんいました。
宮池 カイツブリの仲間?
(クリックすると少し大きな写真になります)
これはカイツブリの仲間かな?

宮池 アオサギ
(クリックすると大きな写真になります)
アオサギがやってきました。

10月20日 香川県丸亀市土器町西 宮池にて

見ていただいて、ありがとうございます。

土讃線 アンパンマン列車

  1. 2009/10/24(土) 05:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
10月20日、香川県へ…。
まず琴平駅付近でアンパンマン列車を撮影。
土讃線のアンパンマン列車は以前はブルーとピンクでしたが、10月からグリーンとオレンジにリニューアルしています。

土讃線 アンパンマン列車
(クリックすると大きな写真になります)
グリーンのアンパンマン列車、場所を探す時間がなくて、とりあえずの撮影です。

琴平駅 アンパンマン列車 1
オレンジのアンパンマン列車は琴平駅で撮影したのですが、横のオレンジがわからない写真になりました。

琴平駅 アンパンマン列車 2
アンパンマン列車は (特急南風)、2000系特急気動車です。

琴平駅 121系電車 & 2000系特急気動車
(クリックすると少し大きな写真になります)
121系電車と 2000系特急気動車 (南風)

琴平駅 キハ54形
(クリックすると少し大きな写真になります)
これは キハ54形気動車。
アンパンマンのヘッドマークです。

10月20日 香川県仲多度郡琴平町 琴平駅にて

だるま夕日 ― 鴨池海岸

  1. 2009/10/23(金) 05:00:00_
  2. 夕景・夜景・朝景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:22
10月18日、最後に訪れたのは鴨池海岸です。
ここではこの時期、ほんの数日、だるま夕日を見ることができるということで、楽しみでした。
日がだんだん沈んでくる頃には、多勢のカメラマンが…。
皆さん、三脚を立てて立派なカメラで撮影しておられましたが、私はコンデジで手持ち撮影です。
(写真はすべて、クリックすると大きな写真になります)

鴨池海岸 夕景 1

鴨池海岸 夕景 2
下に雲がないようで、期待できます。

鴨池海岸 夕景 3

鴨池海岸 夕景 4

鴨池海岸 夕景 5

鴨池海岸 夕景 6

鴨池海岸 夕景 7

鴨池海岸 夕景 8

綺麗な だるま夕日を見たのは初めてで、嬉しくて夕日ばかり大きく撮ってしまい、同じような写真になってしまいました。
美しい景色も入れて撮ればよかったのですが…。

見ていただいて、ありがとうございます。

10月18日 愛媛県今治市大西町九王 鴨池海岸にて

来島海峡大橋 と 大角海浜公園

  1. 2009/10/22(木) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
10月18日は菊間祭りを見た後、emiko さんご夫妻や emiko さんのお友だちと一緒に、今治市のサンライズ糸山付近、大角海浜公園へ連れて行っていただき、最後に鴨池海岸で夕日を見ました。
今回は、来島海峡大橋と大角海浜公園の写真です。

来島海峡大橋 1
(クリックすると大きな写真になります)
青い空と青い海に、来島海峡大橋が映えています。

来島海峡大橋 2
(クリックすると大きな写真になります)
赤い灯台、対岸の馬島には白い灯台が見えます。

来島海峡大橋 3
(クリックすると大きな写真になります)

10月18日 愛媛県今治市砂場町 にて


大角海浜公園へ移動。
大角海浜公園 来島海峡大橋
(クリックすると大きな写真になります)
この日は、大角海浜公園からも来島海峡大橋がよく見えます。

大角海浜公園 大三島橋
(クリックすると少し大きな写真になります)
大三島橋もよく見えました。

大角海浜公園
(クリックすると大きな写真になります)
赤い灯台が見えます。

大角海浜公園 ツワブキ 1
ツワブキ の花が咲き始めていました。
ツワブキ (石蕗) キク科 ツワブキ属 多年草
分布 本州(福島県・石川県以西)・四国・九州  低地から山地の日陰や海岸に多い。
高さ 50cmくらい
名前の由来 艶のある葉のフキ…から転じたといわれる

大角海浜公園 ツワブキ 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
海と一緒にツワブキの花を撮ろうと思ったのですが、
大角海浜公園 ツワブキ 3
あまり上手く撮れませんでした。

10月18日 愛媛県今治市波方町波方 大角海浜公園にて

見ていただいて、ありがとうございます。
次回は、鴨池海岸の夕日です。

菊間祭り 3

  1. 2009/10/21(水) 05:00:00_
  2. 祭り・イベント
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
菊間祭りの続きです。

菊間祭り 牛鬼 1
加茂神社参道に牛鬼がやってきました。
牛鬼は愛媛県の南予で有名ですが、菊間にも昔から存在していたそうです。
南予の牛鬼とはちょっと違った牛鬼です。

菊間祭り 牛鬼 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
首を伸ばしています。
後ろには子供たちの担ぐ小さな牛鬼がいます。

菊間祭り 牛鬼 3

菊間祭り 牛鬼 4

菊間祭り 牛鬼 5
牛鬼は階段を登って賀茂神社の境内へ…。
ユニークなお顔の牛鬼です。

菊間祭り 巫女さんたち
可愛い巫女さんたちも撮影。

菊間祭り お神輿
(クリックすると少し大きな写真になります)
お神輿を差し上げています。

菊間祭り 神幸行列 1
牛鬼を先頭に、ダイバ (猿田彦)、獅子…と神幸行列が始まります。

菊間祭り 神幸行列 2
行列にはお神輿が続き、

菊間祭り 神幸行列 3
お供馬が従って、御旅所へ向かいました。

これで、菊間祭りの写真は終わりです。
たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございました。

10月18日 愛媛県今治市菊間町浜 加茂神社にて

菊間祭り 2 ― 獅子舞

  1. 2009/10/20(火) 05:00:00_
  2. 祭り・イベント
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
菊間祭りの続きです。
菊間祭りは 「お供馬」 が有名ですが、獅子舞もすごいです。

菊間祭り 獅子舞 1
雄獅子と雌獅子が舞います。

菊間祭り 獅子舞 2
子狐ふたりの舞は可愛いです。
菊間祭り 獅子舞 3

菊間祭り 獅子舞 4

菊間祭り 獅子舞 5


菊間祭り 獅子舞 6
二継の継獅子です。
菊間祭り 獅子舞 7

菊間祭り 獅子舞 8
こちらは三継の継獅子です。
菊間祭り 獅子舞 9

菊間祭り 獅子舞 10

菊間祭り 獅子舞 11

菊間祭り 獅子舞 12

菊間祭り 獅子舞 13

菊間祭り 獅子舞 14 

見ごたえのある獅子舞でした。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。
菊間祭り、次回も続きます。

10月18日 愛媛県今治市菊間町浜 加茂神社にて

菊間祭り 1 ― お供馬

  1. 2009/10/19(月) 05:00:00_
  2. 祭り・イベント
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
10月18日、今治市菊間町の加茂神社で行われる菊間祭りに行ってきました。
菊間祭りは 「お供馬」 で有名です。
「お供馬」 とは、子供の騎手が着飾った馬に乗り込み、境内参道馬場を駆け抜ける走り込み行事です。
その神馬、騎手は神輿渡御に供奉して御旅所へお供することから、お供馬と言われています。
騎手の子供たちは、1歳~15歳までで、走り込みは小学校3年生くらいから中学3年生までで、馬場約 300m を美しく着飾った馬に乗って一気に疾走します。

菊間祭り お供馬 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

菊間祭り お供馬 2
参道を駆け抜け、

菊間祭り お供馬 3
(クリックすると大きな写真になります)
最後は駆け上がります。

菊間祭り お供馬 4

菊間祭り お供馬 5

菊間祭り お供馬 6
(クリックすると少し大きな写真になります)
駆け上がった後はゆっくりと降りていきます。

菊間祭り お供馬 7
(クリックすると少し大きな写真になります)
紹介の時、少年の前に乗っていたのは、とても小さい子でした。

菊間祭り お供馬 8
(クリックすると大きな写真になります)

見ていただいて、ありがとうございます。
明日は、菊間祭りの 「獅子舞」 をUPします。

10月18日 愛媛県今治市菊間町浜 加茂神社にて

秋の瓶ヶ森林道の花たち

  1. 2009/10/18(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
紅葉が美しかった瓶ヶ森林道、お花も少し咲いていましたので紹介します。

まず林道にたくさん咲いている シロヨメナ
瓶ヶ森林道 シロヨメナ
シロヨメナ (白嫁菜) キク科 シオン属 多年草
分布 本州・四国・九州
花期 8~11月
高さ 30~100cmくらい
名前の由来 ヨメナに似ていて、花が白いことから

瓶ヶ森林道 ミヤマアキノキリンソウ
まだ咲いていた ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ (深山秋の麒麟草) 〔別名 コガネギク (黄金菊) 〕 キク科 アキノキリンソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州  高山や寒地の草原
花期 8~9月
高さ 20~50cmくらい
名前の由来 キリンソウ (ベンケイソウ科) のような黄金の花で、秋に咲き、深山に生育するため

瓶ヶ森林道 アサマリンドウ 1
アサマリンドウ もたくさん咲いていました (蕾が多かったのですが…)。
瓶ヶ森林道 アサマリンドウ 2
アサマリンドウ (朝熊竜胆) リンドウ科 リンドウ属 多年草
分布 本州(紀伊半島・中国山地)・四国・九州
花期 9~11月
高さ 10~25cmくらい
名前の由来 「アサマ」 は 「浅間山」 ではなく、三重県の朝熊山 (あさまやま) で、朝熊山によく見られることから
瓶ヶ森林道 アサマリンドウ 3
上から見るとリンドウと似ていますが、萼片の形が違います。

瓶ヶ森林道 リンドウ 1
こちらは リンドウ
リンドウ (竜胆) リンドウ科 リンドウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
花期 9~11月
高さ 10~90cmくらい
名前の由来 根を乾燥させた漢方薬の名前に由来し、その苦さを竜の胆汁に喩えた 「竜胆」 がなまったもののようです。
瓶ヶ森林道 リンドウ 2
ミツバチもやってきていました。

瓶ヶ森林道 イシヅチウスバアザミ 1
アザミの仲間はわかり難いのですが、これは イシヅチウスバアザミ ではないかと思います。
瓶ヶ森林道 イシヅチウスバアザミ 2
イシヅチウスバアザミ (石鎚薄葉薊) キク科 アザミ属 多年草  ウスバアザミの変種
分布 四国の山中
花期 8~10月
名前の由来 ウスバアザミに似て、石鎚山で発見されたことから

瓶ヶ森林道 アケボノソウ 1
アケボノソウ (曙草) リンドウ科 センブリ科 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
花期 9~10月
高さ 60~90cmくらい
名前の由来 花冠の斑点を夜明けの星空に見立てたもの
瓶ヶ森林道 アケボノソウ 2
花冠に二つの蜜腺があり、虫たちがやってきます。
ここにもカメムシの仲間がやってきていました。

瓶ヶ森林道 ホソバノヤマハハコ
ホソバノヤマハハコ もまだ綺麗に咲いている花がありました。
ホソバノヤマハハコ (細葉の山母子) キク科 ヤマハハコ属 多年草  ヤマハハコの変種
分布 本州(中部地方以西)・四国・九州
花期 8~9月
高さ 30cmくらい

瓶ヶ森林道 ヤクシソウ
ヤクシソウ (薬師草) キク科 オニタビラコ属 二年草
分布 北海道・本州・四国・九州
花期 8~11月
高さ 30~100cmくらい
名前の由来 薬師如来に関係あるようですが、よくわかりません。

瓶ヶ森林道 オトコエシ
オトコエシ も実をつけ始めていました。
オトコエシ (男郎花) オミナエシ科 オミナエシ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
花期 8~10月
高さ 60~120cmくらい
名前の由来 オミナエシを女性に喩え、こちらは茎に細毛があり、丈夫な印象があることから男性に見立てたことから

瓶ヶ森林道 ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ (鵯花) キク科 ヒヨドリバナ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
花期 8~10月
高さ 100~150cmほど
名前の由来 ヒヨドリが鳴く頃に咲くことから

瓶ヶ森林道 ベニバナボロギク
なぜここに咲いているのかと思った ベニバナボロギク
ベニバナボロギク (紅花襤褸菊) キク科 ベニバナボロギク属 一年草 
アフリカ原産の帰化植物
花期 8~11月
高さ 30~70cmくらい
名前の由来 紅色で、襤褸のような冠毛をつけることから…のようですが、可哀想な名前です。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございました。

10月15日 高知県吾川郡いの町 瓶ヶ森林道にて

紅葉 ― 瓶ヶ森林道

  1. 2009/10/17(土) 05:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
10月15日、東温市の惣河内神社を後にして、西条経由で瓶ヶ森林道へ、見頃になった紅葉を見に行きました。

瓶ヶ森林道へ ススキと
瓶ヶ森林道へ向かう途中、ススキが綺麗でした。

瓶ヶ森林道 紅葉 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 2
(クリックすると大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 3
こんな小さな紅葉も可愛いです。

瓶ヶ森林道 紅葉 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 5
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 6
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 7
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 8
(クリックすると少し大きな写真になります)

瓶ヶ森林道 紅葉 9 
(クリックすると大きな写真になります)

平日でしたが、多勢の人、車が訪れていました。
写真で見るより、目で見たほうが綺麗だった気がします。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

10月15日 高知県吾川郡いの町 瓶ヶ森林道にて

秋の惣河内神社

  1. 2009/10/16(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
10月15日、東温市にある惣河内神社へ行ってみました。
みっちゃんさん百日桜 が咲いていると教えていただいたからです。

惣河内神社 百日桜 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
百日桜」 と呼ばれるこの桜は、冬桜の一種です。
12月下旬まで約100日間花をつけることで、そう呼ばれているとか…。

惣河内神社 百日桜 2

惣河内神社 百日桜 3

もうひとつ見たかったのは、
惣河内神社 コムラサキの実 1
コムラサキ の実です。
惣河内神社 コムラサキの実 2
コムラサキ (小紫) クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 落葉低木 〔別名 コシキブ (小式部) ・ コムラサキシキブ (小紫式部) 〕
惣河内神社 コムラサキの実 3

惣河内神社 コムラサキの白実種 1
ムラサキシキブの果実が白く熟すものを シロシキブ というそうですが、これは葉っぱが コムラサキ と同じですので、コムラサキの果実が白いものではないかと思います。
惣河内神社 コムラサキの白実種 2

惣河内神社 マンリョウの実
マンリョウ の実。
マンリョウ (万両) ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 常緑低木 〔別名 ヤブタチバナ (藪橘) 〕

惣河内神社 ツワブキ
ツワブキ (石蕗) キク科 ツワブキ属 多年草

見ていただいて、ありがとうございました。

10月15日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて

パッチワーク・キルト 三人展

  1. 2009/10/14(水) 12:53:45_
  2. 手芸
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
今日は、私の知り合いたちの 『パッチワーク・キルト 三人展』 を見てきました。

パッチワーク・キルト 三人展 1 

パッチワーク・キルト 三人展 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

パッチワーク・キルト 三人展 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

パッチワーク・キルト 三人展 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

パッチワーク・キルト 三人展 5

松山市宮西町の フジグラン松山 2階ギャラリー で、今日 14日 (水) ~ 18日 (日) まで (A.M.10:00~P.M.6:00 最終日18日は P.M.5:00まで) 展示しています。
素敵な作品ですので、お近くの方は買い物がてら、どうぞ寄ってみてください。

昔の手芸作品 1

  1. 2009/10/14(水) 05:00:00_
  2. 手芸・過去の写真
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
天気の良かった連休もどこにも出かけませんでしたから、新しい写真がないということで…。
古い手芸や洋裁の写真も見たいと言ってくださる方がいましたので、少しずつUPします。
主に子供服で、こういう作品は、籐手芸ほど凝ったものではないです。

今回は 1979年の作品から。
もっと古いのもあるんですが、きちんと整理しているのは 1979年からです。

昔の手芸作品 リュックサック&帽子
リュックサックと帽子 1979年9月2~5日 使用布地…タオル地
リュックサックの余りで帽子も作りました。

昔の手芸作品 ブラウス・ベスト・パンツ・ポシェット
ブラウス・ベスト・パンツ・ポシェット 1979年9月10・11日 使用布地…ブロード

昔の手芸作品 ニット ベスト
ニットのベスト 1979年10月19~28日
なわ編み、地は かのこ編み、中心には名前を入れています。

昔の手芸作品 ジャケット&パンツ 1
ジャケットとパンツ 1979年10月31~12月7日 使用布地…コーデュロイ
昔の手芸作品 ジャケット&パンツ 2
後ろ
昔の手芸作品 ジャケット&パンツ 3
パンツはこんな感じです。
靴は偶然、同じ色のコーデュロイの靴が売っていたので、買いました。

見ていただいて、ありがとうございます。

道後公園の小さな秋 2

  1. 2009/10/13(火) 05:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
道後公園の続きです。

道後公園 ナンテン&竹
ナンテン (南天) の実が赤く色付き始めていました。
道後公園 ナンテン

道後公園 コセンダングサ
コセンダングサ (小栴檀草)
帰化植物の コセンダングサ は、花は筒状花だけですが、痩果はよく服にくっついて困ることがあります。

道後公園 トノサマバッタ?
これは何の実でしょう?
バッタ (トノサマバッタ?) がやってきていました。

道後公園 アレチノヌスビトハギ
これも帰化植物の アレチノヌスビトハギ (荒地盗人萩) の実。
日本に昔から分布しているヌスビトハギは、種子の小節果が二つのことが多いのですが、アレチノヌスビトハギ は、3~6個の小節果になっています。
これも服にくっつく実ですね。

道後公園 ザクロ
ザクロ (石榴・柘榴) の実も…。

道後公園 カメ
お堀では、カメがに睡蓮の葉に乗って日向ぼっこしています。

道後公園 ハクセキレイ 1
ハクセキレイ もお散歩中。
道後公園 ハクセキレイ 2
何を見上げているのでしょう?

道後公園電停 坊っちゃん列車
道後公園の電停で久しぶりに、坊っちゃん列車を撮影。

見ていただいて、ありがとうございました。

10月10日 愛媛県松山市道後町 道後公園にて

道後公園の小さな秋 1

  1. 2009/10/12(月) 05:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
10月10日はとてもいいお天気でしたので、道後公園へ行ってみました。

道後公園 入り口
(クリックすると少し大きな写真になります)
道後公園は、14世紀前半の河野氏の居城跡 「湯築城 (ゆづきじょう) 跡」 でもあります。
正面入り口の 「ようおいでたなもし」 は方言です。
この 「なもし」、夏目漱石の 「坊っちゃん」 で有名ですが、今普段に使っているのを聞いたことがない方言です。

道後公園 オミナエシ
(クリックすると少し大きな写真になります)
オミナエシ にやってきたいたのは、ヒメカメノコテントウ でしょうか。

道後公園 ミヤギノハギ?
(クリックすると少し大きな写真になります)
このハギは、まだ咲いていた ミヤギノハギ かな。

道後公園 ススキ
(クリックすると少し大きな写真になります)
少し色付き始めた葉とススキ。

道後公園 フジバカマ 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
フジバカマ が咲き始めていました。
道後公園 フジバカマ 2

道後公園 アサザ
夏にはたくさん咲いていたお堀の アサザ も、まだ咲き残っています。

道後公園 シオン
シオン はもう見頃を過ぎて…。
道後公園 彼岸花&シオン
見頃を過ぎたシオンと一緒に、まだ彼岸花が咲いていました。

道後公園 少し色付く葉
葉も少しずつ色付いていました。

道後公園 幼稚園の運動会
(クリックすると少し大きな写真になります)
公園のグラウンドでは、幼稚園の運動会が行われていました。
年長さんの組体操、一生懸命演技しています。

道後公園の小さな秋…次回にも続きます。

10月10日 愛媛県松山市道後町 道後公園にて

コスモスと列車

  1. 2009/10/11(日) 05:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
昨日UPした浅海原のコスモス畑は、近くに予讃線が走っています。
コスモスと一緒に列車を撮ってみたのですが、やはり上手く撮れません…。

浅海原 コスモス & 7000系電車
(クリックすると少し大きな写真になります)
7000系電車

浅海原 コスモス & 8000系特急電車 1
(クリックすると大きな写真になります)
8000系特急電車
電柱が邪魔になってしまいます。
浅海原 コスモス & 8000系特急電車 2
(クリックすると大きな写真になります)

浅海原 コスモス & アンパンマントロッコ列車・ゆうゆうアンパンマンカー 1
(クリックすると大きな写真になります)
アンパンマントロッコ列車とゆうゆうアンパンマンカーを連結した臨時列車が突然やってきたので驚きました。
浅海原 アンパンマントロッコ列車・ゆうゆうアンパンマンカー 2
(クリックすると大きな写真になります)
アンパンマントロッコ列車は キクハ32形500番台 (キクハ32-502)、ゆうゆうアンパンマンカーはキロハ186形 (キロハ186-2) です。

場所的に電柱が多くて上手く撮れませんでしたが、コスモスとの写真は秋の記録になりました。
いきなりやってきたアンパンマントロッコ列車とゆうゆうアンパンマンカーも見ることができて、嬉しかったです。

10月9日 愛媛県松山市浅海原 にて

コスモス (浅海原)

  1. 2009/10/10(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:15
10月9日、松山市浅海原 (あさなみはら) のコスモスを見てきました。

浅海原 コスモス 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
台風の通過でコスモスたちは倒れているものも多かったです。

浅海原 コスモス 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

浅海原 コスモス 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

浅海原 コスモス 4

浅海原 コスモス 5 
(クリックすると少し大きな写真になります)

浅海原 コスモス & アゲハチョウ
アゲハチョウ と…。

浅海原 コスモス & チャバネセセリ 1
こちらは、チャバネセセリ
浅海原 コスモス & チャバネセセリ 2

浅海原 コスモス & モンシロチョウ
白いコスモスには、モンシロチョウ…。

浅海原 キバナコスモス & モンキチョウ
キバナコスモスには、モンキチョウ…。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

10月9日 愛媛県松山市浅海原 にて

籐手芸 5

  1. 2009/10/09(金) 05:00:00_
  2. 手芸・過去の写真
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
まだ籐手芸の続き…、今回で終わりです。
今回は人形を中心にUPします。

籐手芸 花かご人形
(クリックすると少し大きな写真になります)
花かご人形 1984年3月17・18日制作 (真木雅子さんデザイン) 2.5mm の籐 500g 弱 ・ 4mm の籐 少々 ・ 1.75mm の籐 ・ 少々

籐手芸 花を持つラタンドール
(クリックすると少し大きな写真になります)
花を持つラタンドール 1984年3月1~3日 (初めて作った日) 制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2mm の籐 約250g
この人形はたくさん作りました。

籐手芸 帽子を持つ人形
(クリックすると少し大きな写真になります)
帽子を持つ人形 1984年3月10~12日 (初めて作った日) 制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2.5mm の籐 約 500g ・ 2.5mm の茶染めの籐 少々 ・ 背取り皮籐 少々
この人形もいくつか作りました。
籐手芸 花を持つラタンドール&帽子を持つ人形

籐手芸 花かごを持つ人形
(クリックすると少し大きな写真になります)
花かごを持つ人形 1985年11月15・16日制作 (吉保靖子さんデザイン) 2mm の籐 約 400g ・ 8mm の籐 少々

籐手芸 パラソルを持つ人形 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
パラソルを持つ人形 1986年以降制作
1985年12月以降はデータを残してないので年月日や材料がよくわかりません。
籐手芸 パラソルを持つ人形 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
パラソルを持つ人形 1986年以降制作
このパラソルを持つ人形は、だんだん派手なアレンジになっていきました。

籐手芸 ウェディングドレスの人形
(クリックすると少し大きな写真になります)
ウェディングドレスの人形 1986年以降制作
白いリボンにして、ベールをつけ、ブーケを持たせると、ウェディングドレスになります。

籐手芸 メルヘン人形
メルヘン人形 1986年以降制作 1.5mm の籐 (ダイロン (染料) でそれぞれの色に染めています)

籐手芸 バラの壁飾り
バラの壁飾り 1986年以降制作 1.5mm の籐
籐手芸 花を持つラタンドール&バラ
花を持つラタンドール & バラ
バラ 1985年6月19~27日制作 1.5mm の籐 780g ・ 5mm の籐 少々
バラは色をつけても作りました。
ダイロン (染料) で染めています。

籐手芸 ぶどうの壁飾り
ぶどうの壁飾り 1985年11月16~20日制作 (真木雅子さんデザイン) 2mm の籐 約 300g ・ 1.5mm の籐 約 300g

籐手芸 鏡飾り
鏡飾り 1985年6月18~28日制作 2.5mm の茶染めの籐 250g ・ 1.5mm の籐 (茶系に染めたもの) 250g

籐手芸作品、これで終わりです。
たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。
今後も古い手芸作品をUPしたいと思っていますので、また見ていただけると嬉しいです。

籐手芸 4

  1. 2009/10/08(木) 05:00:00_
  2. 手芸・過去の写真
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
籐手芸の続きです…。

籐手芸 ベル & 帽子のタオルかけ
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 ベル 1983年6月14・15日制作 (真木雅子さんデザイン) 2mm の籐 約 60g
右 帽子のタオルかけ 1983年12月1・2日制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2mm の籐 約 50g ・ 8mm の籐 ・皮籐 約 25g
籐手芸 帽子のタオルかけ
この帽子のタオルかけはいくつか作りました。

籐手芸 帽子の壁飾り 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
帽子の壁飾り 1983年9月8日 (初めて作った日) 制作 (小畑郁子さんデザイン) 2mm の籐 約 350g
籐手芸 帽子の壁飾り 2
大きさを変えていろいろ作っています。
籐手芸 帽子の壁飾り 3

籐手芸 手つきトレイ&エッグスタンド
手つきトレイ&エッグスタンド 1984年2月28・29日制作 (滝本芙美江さんデザイン)
手つきトレイ 2mm の籐 約 250g ・ 4mm の籐 少々
エッグスタンド 2mm の籐 約 50g×3

籐手芸 ピーナッツトレイ & いちょう型の皿
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 ピーナッツトレイ 1983年8月6日制作 2mm の籐 約 300g ・ 4mm の籐 少々 ・ 3mm の皮籐 少々
右 いちょう型の皿 1983年8月6日制作 2mm の籐 約 350g

籐手芸 ランプシェード 1
ランプシェード 1984年12月7日制作 2mm の籐 約 400g ・ 2.5mm の茶染めの籐 少々
籐手芸 ランプシェード 2
ランプシェード 1984年10月26・27日制作 2mm の籐 約 400g ・ 2.5mm の茶染めの籐 少々
つけるとこんな感じになります。

籐手芸 クリスマスリース
クリスマスリース 1984年12月2~11日制作 (下のお正月用輪飾りと共に5個ずつ作りました) (真木雅子さんデザイン) 2.5mm の籐 約 80g ・ 1.5mm の籐 ・ 3mm の皮籐 
籐手芸 お正月用輪飾り
お正月用輪飾り 1984年12月2~11日制作 (下のお正月用輪飾りと共に5個ずつ作りました) (真木雅子さんデザイン) 2.5mm の籐 約 80g ・ 1.5mm の籐 ・ 3mm の皮籐
茶色・緑・赤 の籐はダイロン (染料) で染めています。

見ていただいて、ありがとうございます。
籐手芸、次回で終わりです。
次回は、人形を中心にUPします。

籐手芸 3

  1. 2009/10/07(水) 05:00:00_
  2. 手芸・過去の写真
  3. _ tb:0
  4. _ comment:20
今日は、籐手芸の続きです。
「籐手芸 2」 のかご・入れ物の続きですが、ちょっと凝っています。

籐手芸 クジャク型物入れ
クジャク型物入れ 1983年8月17日~20日制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2mm の籐 約 100g

籐手芸 ゾウのかご
ゾウのかご 1983年10月19日制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2.5mm の籐 約 420g ・ 2mm の籐 約 120g

籐手芸 ゾウのかご (丸型) 1
ゾウのかご (丸型) 1984年3月29日 (初めて作った日) 制作 (高瀬富子さんデザイン) 2mm の籐 約 1kg ・ 6mm の籐 少々 (キバ用)
このゾウのかごはとてもたくさん作りました。
籐手芸 ゾウのかご (丸型) 2

籐手芸 ゾウのかご (角型)
角型の ゾウのかご も頼まれたので、作りました。
ゾウのかご (角型) 1985年6月8日制作

籐手芸 小馬の小物入れ
小馬の小物入れ 1984年9月11・12日 (吉保靖子さんデザイン) 2mm の籐 約 200g ・ 1mm の籐 少々 ・ 3mm の茶染めの皮籐 少々 (目)

籐手芸 馬のかご
馬のかご 1984年9月27~29日 2.5mm の籐 約 1kg ・ 1mm の籐 少々 ・ 茶染め皮籐 少々
小馬の小物入れ をアレンジして大きなかごにしました。

籐手芸 馬のかご&小馬の小物入れ
大きさはこのくらい違います。

籐手芸 うさぎのかご & スワンの小物入れ
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 うさぎのかご 製作年月日不詳
右 スワンの小物入れ 1983年10月21日 (初めて作った日) 制作 (滝本芙美江さんデザイン) 2mm の籐 約 100g
このスワンの小物入れもいくつか作りました。

籐手芸 にわとりのパンかご&ひよこのエッグスタンド 1
にわとりのパンかご&ひよこのエッグスタンド 1983年9月2・3日制作 (真木雅子さんデザイン) 
にわとり 2.5mm の籐 約 200g ・ 2.5mm の茶染めの籐 約 30g ・ 1.75mm の籐 約 20g ・ 4mm の籐 少々
ひよこ 2mm の籐 約 50g ・ 4mm の籐 少々
籐手芸 にわとりのパンかご&ひよこのエッグスタンド 2
こんなふうにパンが入ります。

籐手芸 乳母車
乳母車 1983年9月7日 (初めて作った日) 制作 (小畑郁子さんデザイン) 2mm の籐 約 200g ・6mm の籐 30cm ・ 4mm の籐 20cm 

籐手芸 汽車
汽車 1984年12月4~6日制作 (滝本芙美江さんデザイン) 1.5mm の籐 500g ・ 4mm の籐

見ていただいて、ありがとうございます。
籐手芸、もう少し続きます。 

双海の夕景 10月1日

  1. 2009/10/06(火) 05:00:00_
  2. 夕景・夜景・朝景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:22
10月1日、諏訪崎からの帰り道、道の駅ふたみ (ふたみシーサイド公園) で休憩しました。
曇り空になって、ほとんど夕日は見えませんでしたが、夕景を撮影…。

双海 酔芙蓉
ここには酔芙蓉が咲いています。

双海 夕景 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
天使の梯子と呼ばれる光が…。

双海 夕景 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
向こうの海はキラキラと輝いて綺麗です。

双海 夕景 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

双海 夕景 4
(クリックすると大きな写真になります)
同じような写真になってしまいました。

10月1日 愛媛県伊予市双海町高岸 道の駅ふたみ (ふたみシーサイド公園) にて

諏訪崎へ

  1. 2009/10/05(月) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
中山町で そばの花を見た後、八幡浜市の諏訪崎を訪れました。
諏訪崎は、宇和海に面した小さな岬です。
春は桜や椿などお花が綺麗だそうです。

諏訪崎案内図
(クリックすると大きな写真になります)
駐車場に車を停めて、片道約1800mを歩きます。
途中にはログハウス風の休憩所やベンチなどがあって歩きやすく、綺麗な宇和海を眺めることができます。

諏訪崎 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
遊歩道からの景色、南側は鯛などの養殖筏が見えます。

諏訪崎 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
こちらも南側、みかん畑が山の上まで続いています。

諏訪崎 3
(クリックすると大きな写真になります)
北側の奥には八幡浜港が見えます。
九州へのフェリーなどが行き来しています。

諏訪崎 4
(クリックすると少し大きな写真になります)
右が大島、橋の左に三王島と地大島…。

諏訪崎 5
(クリックすると大きな写真になります)
諏訪崎の端のほうまでやってきました。
灯台と魚霊塔が見えます。
諏訪崎 6
(クリックすると大きな写真になります)
見える島は佐島、後ろは伊方町の佐田岬半島です。

諏訪崎 7
(クリックすると少し大きな写真になります)
フェリーが通る後ろは、右が烏島 (からしま)、左が黒島、伊方町の島です。

諏訪崎 8
(クリックすると大きな写真になります)
正面にはうっすらと九州が見えます。
左側は大島と地大島、少し右の小さな島は粟ノ小島。

諏訪崎 9 (トビ)
魚霊塔の上ではトビが鳴いていました。

諏訪崎 10 (紅葉)
少し紅葉している木々をみながら 1800mを戻りました。

諏訪崎 11
(クリックすると大きな写真になります)
帰りに北東側から諏訪崎を眺めてみると、左の方に休憩所が見え、中央あたりに灯台と魚霊塔が見えます。
花は咲いていませんでしたが、綺麗な海が見え、気持ちよく歩けました。

今日もたくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございました。

10月1日 愛媛県八幡浜市諏訪崎 にて

見奈良のコスモス

  1. 2009/10/04(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
10月1日、東温市井内の赤そばを見て、中山町のそばの花を見に行く間に、東温市見奈良のコスモスも見てきました。
今年の見奈良コスモスまつりは9月6日~10月4日で、もうここのコスモスも終わりに近いようでしたが、まだまだ綺麗に咲いていました。

見奈良 コスモス畑
(クリックすると少し大きな写真になります)

見奈良 コスモス 1

見奈良 コスモス 2

見奈良 コスモス 3

見奈良 コスモス & ホシホウジャク 1
ここで見つけた虫さんは、スズメガの仲間、ホシホウジャク のようです。
ホシホウジャク (星蜂雀蛾) チョウ目 (鱗翅目) スズメガ科 ホウジャク亜科 
分布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
見奈良 コスモス & ホシホウジャク 2
コスモスの花の間を飛び回り、
見奈良 コスモス & ホシホウジャク 3
ホバリングしたまま、蜜を吸っています。
私のカメラと腕では、鮮明には写せませんが…。

見ていただいて、ありがとうございます。

10月1日 愛媛県東温市見奈良 にて

ソバの花 2 ― 中山町にて

  1. 2009/10/03(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:1
  4. _ comment:22
こちらは伊予市中山町。
ここには白いソバの花が咲いています。
中山 そば畑
(クリックすると少し大きな写真になります)

中山町 そばの花 1

中山町 そばの花 2 
ベニシジミはここにもいます。

中山町 そばの花 3
ハチの仲間も多勢いました。

中山町 そばの花 4
ツマグロヒョウモンのオスでしょうか。

中山町 そばの花 5
(クリックすると少し大きな写真になります)
赤いのはまだ咲いていた彼岸花です。

ここは近くを予讃線が走っています。
中山町 そば畑と列車 (2000系)
(クリックすると大きな写真になります)
「特急 宇和海」 (2000系) が通りました。

中山町 そば畑と列車 (キハ32形) 1
(クリックすると大きな写真になります)
1両でトコトコ走るキハ32形。
中山町 そば畑と列車 (キハ32形) 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

中山町 そば畑と列車 (キハ54形)
(クリックすると大きな写真になります)
キハ54形も通っていきました。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

10月1日 愛媛県伊予市中山町 にて

ソバの花 1 ― 赤そば と 山里の風景

  1. 2009/10/02(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:24
10月1日、ソバの花を見に行きました。
籐作品はまだまだ続くのですが、今日は新しい写真をUPして、籐作品はまた次の機会に…。

東温市井内の赤そばが今年も咲き始めました。
井内 赤そば畑 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

井内 赤そば 1
可愛らしい花です。

井内 赤そば 2
白い花もあります。

井内 赤そば畑 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

井内 赤そば 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

井内 赤そば 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

井内 赤そば 5
ベニシジミと…。

井内 赤そば 6
こちらは ヤマトシジミ。

井内 赤そば 7
ミツバチもやってきます。

井内 赤そば 8
トンボまで止まっています。
アキアカネのメスでしょうか?

井内 赤そば 9

井内 赤そば 10
ススキと…。

ここは棚田のある山里。
井内 彼岸花 1
彼岸花がまだ咲いていました。
井内 彼岸花 2

井内 柿と棚田
(クリックすると大きな写真になります)
柿も色付いて、秋です。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

10月1日 愛媛県東温市井内 にて

籐手芸 2

  1. 2009/10/01(木) 05:00:00_
  2. 手芸・過去の写真
  3. _ tb:0
  4. _ comment:22
籐手芸の続きです。
今回は、かご・入れ物を中心に…。

籐手芸 かご 1 (かご&つぼ) 
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 手つきかご 1983年3月27日制作 2.5mm の籐 200g ・ 6mm の籐 60cm 1本 (持ち手用)
右 つぼ 1983年5月23日制作 2.5cm の籐 100g ・ 2.75cm の籐 200g ・ 4mm の籐  75cm 2本 (持ち手用)

籐手芸 かご 2 (楕円かご)
(クリックすると少し大きな写真になります) 
楕円かご (おもちゃ入れ) 1984年4月27・28日制作 (長谷川正勝さんデザイン) 2.5mm の籐 約500g ・ 2.5mm の茶染めの籐 少々

籐手芸 かご 3 (大)
(クリックすると少し大きな写真になります)
かご (大) 1985年制作 (制作日不明)

籐手芸 かご 4 (かご&ティッシュケース)
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 かご 1985年制作 (制作日不明)
右 ティッシュケース 1983年6月15日 (長谷川正勝さんデザイン) 2mm の籐 約130g

籐手芸 ソーイングボックス
(クリックすると少し大きな写真になります)
ソーイングボックス 1983年6月18日制作 (真木雅子さんデザイン) 2mm の籐 約300g

籐手芸 バスケット
(クリックすると少し大きな写真になります)
バスケット 1983年6月21日~7月13日 (滝本芙美絵さんデザイン) 2.5mm の籐 約650g ・ 6mm の籐 80cm ・ 10mm の籐 (半丸芯) 25cm ・ 3mm の皮籐 少々 ・ 1.5mm の籐 少々

籐手芸 状差し & ハンギング
(クリックすると少し大きな写真になります)
左 状差し 1983年10月19日 (長谷川正勝さんデザイン) 2.5mm の籐 約220g
右 パラソル型のハンギング 1984年4月25・26日 (長谷川正勝さんデザイン) 2.5mm の籐 約400g ・ フレーム (ラタンスティック) ・ 皮籐 少々

籐手芸 角かご
角かご 1985年制作 (制作日不明)

見ていただいて、ありがとうございます。
籐手芸作品、まだ続きます。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP