静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

東京スカイツリー?

  1. 2010/06/30(水) 05:00:00_
  2. 関東地方
  3. _ tb:0
  4. _ comment:16
6月25日、飛行機で羽田空港へ。
羽田空港からは高速バスに乗りました。
いつも鉄道で移動していたので、バスからの景色は珍しくて見ていると…
建設中の東京スカイツリーらしきものが見えました。
高速バスから 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
バスから撮影!
高速バスから 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
手前の鉄橋には電車が走っていたのですが、バスからではうまく撮れません。
高速バスから 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

見ていただいて、ありがとうございます。

6月25日 撮影

孫は昨日で1ヵ月になりました。
スポンサーサイト

ハス ― 浄瑠璃寺にて

  1. 2010/06/29(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
6月24日、浄瑠璃寺のハスもだいぶ咲いてきたようです。
午後に寄ってみましたので、残念ながら閉じている花が多かったです。

浄瑠璃寺 ハス 1

浄瑠璃寺 ハス 2

浄瑠璃寺 ハス 3

浄瑠璃寺 ハス 4

浄瑠璃寺 ハス 5

浄瑠璃寺 ハス 6

浄瑠璃寺 ハス 7

トンボ 1
少しですが、トンボも飛んでいました。
トンボ 2

アオバズク
アオバズクも元気です!

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月24日 愛媛県松山市浄瑠璃町 浄瑠璃寺にて

ササユリ

  1. 2010/06/28(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
6月24日、関東へ旅立つ前に、なんとか ササユリ (笹百合) を見ることができました。

ササユリ 1
少しピンクの ササユリ
ササユリ 2

ササユリ 3
白い ササユリ が咲いていました。
ササユリ 4
愛媛で見る ササユリ は、葉に白い縁取りがある フクリンササユリ (覆輪笹百合) が多いです。

見てくださって、ありがとうございます。

6月24日 撮影

ベビー服を作ろう! 3

  1. 2010/06/27(日) 05:00:00_
  2. 手芸
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
ベビー服シリーズ、今回はベビー服ではなく、ベビー布団カバーとスタイです。

ベビー布団カバー
ベビー布団カバー A 1

ベビー布団カバー A 2

ベビー布団カバー A 3
布はみつばちさんの柄のダブルガーゼです。
ベビー布団カバー A 4
掛け布団カバーの衿は、同じ柄の色違いです。
ベビー布団カバー A 5
スナップで留めるようにしています。
製作期間 5月4日~8日

ベビー布団カバー B 1
こちらはチェックとドットのリバーシブルです。
ベビー布団カバー B 2
製作期間 5月12日~15日

ピコレースの縁取りが可愛い スタイ3枚
スタイ A 1
ボーダー柄
スタイ A 2
ワンポイントはレース糸で編んだ哺乳びん
スタイ A 3
裏はベビー布団カバーの余り布のダブルガーゼです。
製作期間 5月28日

スタイ B 1
ベビーキルト地
スタイ B 2
裏はダブルガーゼ
製作期間 5月29日

スタイ C 1
ドット柄のスムース地
スタイ C 2
裏は上のスタイと同じダブルガーゼ
製作期間 5月29日

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
ベビー服やベビー小物はまだいろいろ作っていますので、またUPしたいと思います。

海の見える棚田

  1. 2010/06/26(土) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
6月16日 晴れ
良いお天気になりましたので、海の見える棚田を見に行きました。
本谷の棚田 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
青い空と青い海がとても綺麗な日でした。
本谷の棚田 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
去年も見に行った場所です。

ここには予讃線 (海線) の線路がありますので、列車が来るのを待ちます。
本谷の棚田 3  キハ54
(クリックすると少し大きな写真になります)
列車といっても単行の気動車です。

本谷の棚田 4  キハ32
反対側の棚田からも撮ってみました。

帰りに道の駅 「ふたみシーサイド公園」 でも青い海を撮影。
ふたみシーサイド公園 1

ふたみシーサイド公園 2

見てくださって、ありがとうございます。

*25日に無事に関東へ着きました。

6月16日 愛媛県伊予市双海町 本谷の棚田  JR四国 予讃線 下灘駅-伊予上灘駅間
     及び 伊予市双海町 ふたみシーサイド公園にて

ヤマアジサイ ― 再び惣河内神社へ (6月14日) 2

  1. 2010/06/25(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:20
惣河内神社のヤマアジサイたちの続きです。

紫陽花 乙姫 1
乙姫 (おとひめ)
紫陽花 乙姫 2
乙姫

紫陽花 井内華虹
井内華虹 (いうちはなにじ)

紫陽花 剣の舞 1
剣の舞 (つるぎのまい)
紫陽花 剣の舞 2
剣の舞

紫陽花 姫甘茶
姫甘茶 (ひめあまちゃ)

紫陽花 大虹
大虹 (おおにじ)

紫陽花 伊予丸
伊予丸 (いよまる)

紫陽花 石墨山
石墨山 (いしずみさん)

紫陽花 白甘茶
白甘茶 (しろあまちゃ)

これはヤマアジサイではありませんが…
柏葉紫陽花 一重
柏葉紫陽花 (かしわばあじさい) 一重
柏葉紫陽花 八重
柏葉紫陽花 (かしわばあじさい) 八重

見たかった八重のドクダミも見ることができました。
八重ドクダミ 1

八重ドクダミ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

*いつも訪問くださって、ありがとうございます。
 またコメントもくださって嬉しく思います。
 今日、初孫に会いに関東へ出かけます。
 まだいつこちらに戻るか決めていませんが、数週間、向こうにいる予定です。
 ブログはこれまでに撮った写真が残っていますので、数日間、予約投稿でUPします。
 コメントは携帯などから返信したいと思いますが、少し遅れるかもしれません。
 また、皆さまのブログへの訪問もなかなかできないかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
 それでは、行ってきます!

ヤマアジサイ ― 再び惣河内神社へ (6月14日) 1

  1. 2010/06/24(木) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月14日、惣河内神社のヤマアジサイもだいぶ咲いてきただろうと、再び訪れました。
ここはいろいろな種類のヤマアジサイがあって、たくさん写真を撮りましたので、今日と明日、2日にわけてUPします。
同じような写真を並べていますが、それぞれの風流な名前が付いていますので、見ていただけると嬉しいです。

紫陽花 藍姫
藍姫 (あいひめ)

紫陽花 細姫あじさい
細姫あじさい (ほそひめあじさい)

紫陽花 富士の滝
富士の滝 (ふじのたき)

紫陽花 みどり星
みどり星 (みどりぼし)

紫陽花 甘茶
甘茶 (あまちゃ)

紫陽花 紫紅梅
紫紅梅 (しこうばい)

紫陽花 乙女の舞
乙女の舞 (おとめのまい)

紫陽花 富岳
富岳 (ふがく)

紫陽花 白妙
白妙 (しらたえ)

紫陽花 あけぼの
あけぼの

紫陽花 清澄沢
清澄沢 (きよすみさわ)

紫陽花 井内かすり
井内かすり (いうちかすり)

紫陽花 伊予の五月雨
伊予の五月雨 (いよのさみだれ)

紫陽花 伊予の盃
伊予の盃 (いよのさかずき)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回に続きます。

6月14日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて

夕景の田園を走る列車

  1. 2010/06/23(水) 05:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月10日、竜串からの帰り、愛媛県西予市宇和町まで戻ったところで、夕景と列車を撮影…。

2000系特急気動車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
2000系特急気動車 「特急 宇和海」 が宇和島方面からやってきました。
2000系特急気動車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
2000系特急気動車 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

2000系特急気動車 アンパンマン列車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
次に松山方面からやってきたのも 2000系ですが、アンパンマン列車 「特急 宇和海」 です。
2000系特急気動車 アンパンマン列車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
2000系特急気動車 アンパンマン列車 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

夕景 1
夕日はもうすぐ山に沈みます。

キハ185系気動車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
その頃、松山方面からやってきたのは普通列車、キハ185系気動車です。
キハ185系気動車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
かつては愛媛でも特急として走っていた列車です。
キハ185系気動車 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

夕景 2
日は沈み、私たちも家路をたどります。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
高知西部への旅はこれで終わりです。

6月10日 愛媛県西予市宇和町 JR四国 予讃線 伊予石城駅-上宇和駅間にて

足摺海底館

  1. 2010/06/22(火) 05:00:00_
  2. その他の生き物
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月10日、竜串海岸の続きです。

足摺海底館
竜串海中公園にある海中展望塔が 「足摺海底館」 で、海の中で泳ぐ魚たちを見ることができます。
この日の透視度は 8m。
窓からの撮影ですから、綺麗には撮れていません。

メジナ? 1
たくさん泳いでいるこの魚は、メジナ かな?
メジナ? 2
前から見ると…

ソラスズメダイ 1
青いのは ソラスズメダイ
ソラスズメダイ 2
たくさん泳いでいるのですが、うまく撮れません。

チョウチョウウオ
チョウチョウウオ

ツノダシ
ツノダシ

オヤビッチャ
オヤビッチャ
メジナ・オヤビッチャなど


ヒブダイ
ヒブダイ
メジナ・ヒブダイなど
ここにも泳いでいます。

ハコフグ 1
ハコフグ
ハコフグ 2
ユニークな顔です。

?
これはなんだかわかりません。

ヒトデ
ヒトデも窓に張り付いていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月19日 高知県土佐清水市竜串 足摺海底館にて

イソヒヨドリ

  1. 2010/06/21(月) 05:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
竜串海岸あたりで見た生き物たち…。

カニ
まずカニさんです。

そして イソヒヨドリ
イソヒヨドリ ♂ 1
オスです。
上を見ているので、何があるのかと思ったら…
イソヒヨドリ ♀ 1
メスがいました。
イソヒヨドリ ♀ 2
メスを見たのは初めてです。

イソヒヨドリ ♂ 2
こちらはオス。
イソヒヨドリ ♂ 3
オスは今度は振り返って見ています。
イソヒヨドリ ♀ 3
メスが海側へ飛んで行ったんです。
イソヒヨドリ ♀ 4
メスはちょっと優しい可愛い雰囲気です。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月10日 撮影

竜串海岸

  1. 2010/06/20(日) 05:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
6月10日、足摺岬から竜串海岸へ…。
竜串海岸は、砂岩と泥岩の層が、波食、風食を受けて形成された奇岩群をみることができます。

竜串漁港
アメリカデイゴが咲く向こうは竜串漁港です。

ここから竜串海岸に入ります。
竜串海岸 1

竜串海岸 2
遊歩道があるのですが、岩の上を歩くことも多く、おっかなびっくり歩きました。

竜串海岸 3

竜串海岸 4
このあたりは 「大竹小竹」 と名がついています。
大きな竹を横倒しにしたように見えます。

竜串海岸 5
点々とある小さな岩が蛙の大群に見える 「蛙の千匹連」
竜串海岸 6
ぽこっと出た岩がたくさんあります。

竜串海岸 7
いろいろな奇岩があって面白いです。

竜串海岸 8

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月10日 高知県土佐清水市竜串 竜串海岸にて

足摺岬

  1. 2010/06/19(土) 05:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
6月10日、四万十市の トンボ自然公園 から 足摺岬へ。
室戸岬へは行ったことがありますが、足摺岬は初めてです。

足摺岬 1
足摺岬の案内板の後ろにはガクアジサイが咲き、銅像があります。
足摺岬 2  ジョン万次郎銅像
ジョン万次郎の銅像です。

足摺岬 3
(クリックすると少し大きな写真になります)
展望台まで行くと写真でよく見る灯台が見えます。

足摺岬 4
反対側は 天狗の鼻 です。

足摺岬 5  遊歩道
南国っぽい遊歩道。

足摺岬 6  灯台
灯台も南国ですね。

足摺岬 7  白山洞門
遊歩道を歩いて 「白山洞門」 まで行きました。
足摺岬 8  白山洞門
高さ16m、幅17mで、海が造った洞門としては日本一だそうです。

足摺岬 9

花を見つけました。
足摺岬 10  ハマナタマメ
ハマナタマメ (浜鉈豆) マメ科 ナタマメ属

足摺岬 11  白山洞門
(クリックすると少し大きな写真になります)
県道に戻って、無料の 「万次郎足湯」 に寄ると、足湯に入りながら 白山洞門 を展望できました。

足摺岬のそばには、四国八十八箇所霊場・第38番札所、金剛福寺がありますので、ちょっと撮影。
金剛福寺 1
山門も南国の雰囲気です。
金剛福寺 2

金剛福寺 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月10日 高知県土佐清水市 足摺岬にて

四万十市トンボ自然公園

  1. 2010/06/18(金) 05:00:00_
  2. 虫たち
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月10日、安並水車の里から同じ四万十市の 「トンボ自然公園」 へ。

ここには花菖蒲と睡蓮が咲いています。
トンボ自然公園 花菖蒲 1
花菖蒲はもう終わる頃です。
トンボ自然公園 花菖蒲 2
朝でしたので朝露がたくさん…。

トンボ自然公園 スイレン 1
睡蓮は、白とピンク、
トンボ自然公園 スイレン 2

トンボ自然公園 スイレン 3
黄色は蕾が多かったです。

そしてトンボたち…。
トンボの名前はよくわからないので、間違っていたら教えてください。
ショウジョウトンボ 1
赤いショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ 2

ヨツボシトンボ 1
こちらはヨツボシトンボ
ヨツボシトンボ 2

トンボ
これはヨツボシトンボではないですね。

イトトンボの仲間 1
イトトンボの仲間は名前がよくわかりません。
イトトンボの仲間 2

キイトトンボ
キイトトンボ

チョウトンボ 1
チョウトンボはなかなかうまく撮れません。
チョウトンボ 2

チョウトンボ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月10日 高知県四万十市具同 四万十市トンボ自然公園にて

安並水車の里

  1. 2010/06/17(木) 05:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月10日、高知県の土佐佐賀展望台で朝日を見た後、四万十市の 「安並水車の里」 へ…。
ここは去年も同じ頃に行ったのですが、今年も水車と紫陽花を見に行きました。

安並水車の里 1
水路に紫陽花が植えられています。

安並水車の里 2
水車です。

安並水車の里 3
…四ヶ村溝 (しかむらみぞ) は、藩政時代、土佐藩奉行の野中兼山により、四万十川の支流 後川の麻生に分水目的の井堰 (長さ160m、幅11m)を設け、秋田・安並・佐岡・古津賀の四ヶ村を灌漑するために作られたものです。
 この溝から水田に水を汲み上げるため数多くの水車が設置され、その豊かな風情は、「四ヶ村溝の水車」 の愛称で親しまれました。
 そして、大きな役割を終えた今も受け継がれ、ここに生きた人々の力強い息吹を感じさせます。… 案内板より

安並水車の里 4
(クリックすると少し大きな写真になります)
今は観光用に水車が設置されています。

安並水車の里 5

安並水車の里 6

安並水車の里 7

安並水車の里 8

安並水車の里 9

安並水車の里 10
後に見える城の形をした建物は、中村城跡に建てられた四万十市立郷土資料館です。

安並水車の里 11

安並水車の里 12

安並水車の里 13

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月10日 高知県四万十市安並 安並水車の里にて

太平洋の朝日 ― 土佐佐賀展望台 (6月10日)

  1. 2010/06/16(水) 05:00:00_
  2. 夕景・夜景・朝景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
6月10日 晴れ
夜中に出発して高知県西部へ。

まず太平洋が見える黒潮町にある土佐佐賀の展望台で朝日を見ました。
土佐佐賀 朝景 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

土佐佐賀 朝景 2
いつも波が穏やかな瀬戸内海を見ていますので、太平洋を見て思うのは波が高い…ということです。

土佐佐賀 朝景 3
(クリックすると少し大きな写真になります)
太平洋からの朝日が見えるかと思ったら…、正確には対岸の室戸岬あたりから朝日が昇ったようです…。
土佐佐賀 朝景 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

土佐佐賀 朝景 5
とても赤い朝日でした。

土佐佐賀 朝景 6
(クリックすると少し大きな写真になります)

土佐佐賀 朝景 7
(クリックすると少し大きな写真になります)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

しばらく高知県西部での写真が続きます。

6月10日 高知県幡多郡黒潮町 (土佐佐賀) にて

花菖蒲 ― 新谷花菖蒲園 (6月4日)

  1. 2010/06/15(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月4日、大洲市新谷へ花菖蒲を見に行きました。
この花菖蒲園には、約200種、5000株の花菖蒲が咲いているそうです。

花菖蒲 1

花菖蒲 2

花菖蒲 3

アジサイ 隅田の花火
紫陽花 「隅田の花火」 も咲き始めていました。

花菖蒲 4

花菖蒲 5

花菖蒲 6
アップで…。

花菖蒲 7

花菖蒲 8

花菖蒲 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月4日 愛媛県大洲市新谷町 花菖蒲園にて

咲き始めのヤマアジサイ ― 惣河内神社 (6月1日)

  1. 2010/06/14(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:20
6月1日、最後に寄ったのは、東温市の惣河内神社。
そろそろヤマアジサイが咲き始めたということで、寄ってみました。
まだ咲き始めでしたので、本来の色になってないものもありました。

ヤマアジサイ 土佐風車
土佐風車 (とさふうしゃ)

ヤマアジサイ 美方八重
美方八重 (みかたやえ)

ヤマアジサイ 秋篠てまり 1
秋篠てまり (あきしのてまり)
ヤマアジサイ 秋篠てまり 2
こちらは少しピンクです。

ヤマアジサイ 雨あがり
雨あがり (あめあがり)

ヤマアジサイ 伊予桜
伊予桜 (いよさくら)
白から桜色に変化するそうです。

ヤマアジサイ 舞子
舞子 (まいこ)

ヤマアジサイ 八重甘茶
八重甘茶 (やえあまちゃ)

ヤマアジサイ 七段花
七段花 (しちだんか)

ヤマアジサイ 祖谷てまり
祖谷てまり (いやてまり)

ヤマアジサイ 伊予絞り
伊予絞り (いよしぼり)

ヤマアジサイ 伊予の残雪
伊予の残雪 (いよのざんせつ)

ヤマアジサイ 虹
虹 (にじ)

ここにはたくさんの種類のヤマアジサイが植えられて、この日はまだ開いてないものも多くありました。
ヤマアジサイは好きですので、また見に行きたいと思います。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて

キセキレイ

  1. 2010/06/13(日) 05:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
まだ6月1日の写真が続いています…。

そろそろ花菖蒲が咲いているかと、新居浜市の池田池公園にも寄ってみましたが、この日はまだ咲き始めという感じでした。
池田池公園 花菖蒲 1

池田池公園 花菖蒲 2

池田池公園 花菖蒲 3

池田池公園 花菖蒲 4

ちょうど キセキレイ がやってきたので、キセキレイ を撮影!
キセキレイ 1

キセキレイ 2

キセキレイ 3

キセキレイ 4

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県新居浜市船木 池田池公園にて

シャクヤク ― マイントピア別子 (6月1日)

  1. 2010/06/12(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
記事が少し以前のものになってしまって申し訳ないのですが、せっかく写真を撮りましたのでUPします。
6月1日、銅山越の帰りに、マイントピア別子にも寄りきました。
ほとんどのシャクヤクは終わっていましたが、まだ少しだけ咲いている花がありました。

シャクヤク 1
この赤いのと
シャクヤク 2
薄いピンクは名前がわかりません。

シャクヤク 新玉
新玉

シャクヤク サラベルナール
サラベルナール

シャクヤク 菅平30号
菅平30号

シャクヤク アベマリア
アベマリア

シャクヤク 真田錦
真田錦

シャクヤク サンクタス
サンクタス

シャクヤク ポールワイルド
ポールワイルド

ヤマボウシ
ヤマボウシも咲いていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県新居浜市立川町 マイントピア別子にて

フォレスターハウスにて

  1. 2010/06/11(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
6月1日、銅山越からの帰りに、住友の森・フォレスターハウスへ寄ってみました。
もしかしたらまだ咲いているかもしれないユキモチソウが見たかったのです。

ユキモチソウ
もう綺麗な ユキモチソウ は咲いてなくて、ちょっとくたびれていましたが、まだなんとか見ることができました。
ユキモチソウ (雪持草) サトイモ科 テンナンショウ属 多年草
分布 本州 (三重県・奈良県) ・四国

三寸アヤメ
三寸アヤメ アヤメ科 アヤメ属 多年草

ヤマシャクヤク 実
今年は花を見ることができなかった ヤマシャクヤク (山芍薬 ボタン科 ボタン属 多年草) は、実ができはじめていました。
白い清楚な花が想像できない実です。

ヤマフジ
ここにも ヤマフジ がまだ咲いていました。

ガマズミ
ガマズミ (萊蒾) スイカズラ科 ガマズミ属 落葉中木

モミジ
モミジが綺麗です。

コバノトネリコ?
(クリックすると少し大きな写真になります)
これは、コバノトネリコ かな?
コバノトネリコ モクセイ科 トネリコ属 落葉高木

アヤメ
駐車場には、アヤメ が綺麗に咲いていました。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県新居浜市別子山 フォレスターハウスにて

別子銅山 産業遺産 ― 日浦から銅山越

  1. 2010/06/10(木) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
日浦登山口から銅山越まで歩くと、別子銅山の産業遺産を見ることができます。

別子銅山は、新居浜市の山麓部にあった銅山です。
1690年 (元禄3年) に発見され、翌年から 1973年 (昭和48年) までの約280年間に70万トンを産出したそうです。
この日浦登山口から銅山越までにあるのは、江戸、明治、大正時代の産業・文化遺産です。

日浦登山口からしばらく歩くと、産業遺産が見えてきます。
小足谷集落跡
小足谷集落跡
…この辺りは別子銅山で最も新しく開かれた集落跡である。
小足谷の集落は大きく分けて3つに分かれ、小足谷の橋を渡る手前とその対岸の朝日谷集落には労働者が住み、この辺りには往還に沿って商家が軒を連ねていた。
そして、この先の接待館地並みから上は傭人(職員)の集落で俗に上前集落といって商人の住む下前集落と区別されていた。…

小足谷接待館 1
小足谷接待館跡
小足谷接待館 2
…明治期に入って急速に鉱業の近代化が進むなかで、それに伴う各界の要人が頻繁に来山するようになった。
そこで明治34年(1901)一般人が経営していた泉亭を改装して別子接待館として営業を開始した。…

劇場跡
劇場跡
…劇場は明治22年に建てられ、毎年5月の山神祭の3日間は、歌舞伎の名優をはるばる京都から呼んで、数千人の観衆をうならせたといわれる。…

ダイヤモンド水
ダイヤモンド水
…古くはこの辺りの地名はタカバシであったが、明治12年(1879)頃この対岸に洋式の熔鉱炉が建設されてからはヨウコウロと呼ばれるようになった。
ところが戦後(昭和20年代)、別子鉱床の他にもう一層ある釜鍋鉱床というのを探し当てるためにボーリング探査を始め、ここでも昭和26年に掘削を行った。
予定深度まであと僅かの82mほどの所で水脈に当たり多量の水が噴出し、ジャミングという事故が起きてロッドの先端部分がネジ切れ、掘削不能となった。
ダイヤモンドを散りばめた先端部が今も孔底に残っているので、誰言うともなくダイヤモンド水と呼ばれるようになった。…

対岸の建物跡
対岸にも建物跡が見えます。

歓喜間符
歓喜間符
歓東間符
歓東間符
…別子本鋪(標高1,210m)
本鋪とは一山の主たる生産坑のことである。
元禄4年5月9日、幕府の稼行許可を得て、泉屋は直ちに開坑の準備に取りかかった。
その時点で、この谷間を利用して、掘り出した鉱石から銅を摘り出すまでの工程を組み込むために、こにに中心となる坑道を開けることにした。
前年の秋に初めて調査にやって来た泉屋の番頭田向重右衛門が下した決断であった。
かくして別子山中に最初に開いた坑口がこの歓喜間符と歓東間符である。
重右衛門が考えた通り、以来明治になって東延斜坑が主たる生産坑になるまで凡そ200年間、ここが本鋪であり続けた。
背後の平坦地には鋪方役所があって、負夫によって運び出された鉱石は重さを計って買い取り、砕女小屋へと運ばれた。
上方一帯、ヒノキの木立の中には、山方と呼ばれる坑夫の住宅が並んでいた。…

蘭塔場
下に見えるのが蘭塔場です。
…開坑以来銅山の繁栄には尊い生命の代償があった。
中でも元禄7年(1694)に発生した大火災は、山方の元締であった杉本助七をはじめ132名にのぼる焼死者を出し、設備の大半が焼失するという大惨事であった。
泉屋ではその犠牲者を手厚く葬り、一祠を建てて供養したのが蘭塔場で、以来、職に殉じた御霊を合祠し、盆供養を欠かしたことはない。…

銅山越にて
銅山越あたりから下界を見ても雲海がみえるだけでした。

登山道にて
かつては木も生えない場所だったというこの登山道は、今は緑あふれる自然に返っています。

オオルリ
オオルリを見たのですが、ピンボケです。

*説明文は説明板からの抜粋です。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県新居浜市別子山 日浦登山口から銅山越にて


いつもコメントをくださって、ありがとうございます。
今日は早朝から遠出しています。
いただいたコメントのお返事は帰宅してからになりますので、遅くなると思います。
申し訳ありません。

ツガザクラ ― 銅山越 (6月1日)

  1. 2010/06/09(水) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
6月1日、ツガザクラ を見に銅山越へ出かけました。
久しぶりの山歩きです。
標高約 820m の日浦登山口から、標高 1214m の銅山越まで、400m ほどの標高差は、以前は余裕がありましたが、今は少し辛い山歩きです。

途中には旧別子銅山の産業遺跡が残されているのですが、その紹介は次回にして、まずお花を見てください。

見たかったお花は、ツガザクラアカモノ です。

アカモノ は、登山道にたくさん咲いているはずですが、花が見えません。
アカモノ 1 蕾
今年は開花が遅いようで、たくさんの蕾を見つけました。
アカモノ 2
アカモノ (赤物) ツツジ科 シラタマノキ属 常緑小低木
分布 北海道・本州 (主に近畿以北の日本海側)・四国
アカモノ 3
銅山越近くでいくつか咲いていました。

ツガザクラ 1
ツガザクラ が咲いているのを見つけました。
ツガザクラ 2
銅山越近くにたくさん咲いています。
ツガザクラ 3
ツガザクラ の向こうに見える道は、歩いてきた牛車道です。
ツガザクラ 4
ツガザクラ (栂桜) ツツジ科 ツガザクラ属 常緑小低木
分布 本州 (福島県~鳥取県)・四国 (愛媛県)
この銅山越を含む赤石山系が日本のツガザクラの南限だということです。
去年は見に行けませんでしたので、今年は見ることができて嬉しかったです。

他に咲いていたのは…、
ササバギンラン 1
ギンランササバギンラン か…?
ササバギンラン 2
ギンラン は葉より花序が高くなるが、ササバギンラン は花序より葉が高いか同じ位置にくるそうですから、ササバギンラン でしょうか。
ササバギンラン (笹葉銀蘭) ラン科 キンラン属 多年草

ニョイスミレ
スミレの仲間は、ニョイスミレ (如意菫) かな。

クルマムグラ
クルマムグラ でしょうか。
(車葎) アカネ科 ヤエムグラ属 多年草

ヤマフジ
山藤がまだ咲いていました。

ヤブデマリ
ヤブデマリ (藪手毬) スイカズラ科 ガマズミ属 落葉中木
分布 本州・四国・九州

ツクバネウツギ
ツクバネウツギ (衝羽根空木) スイカズラ科 ツクバネウツギ属 落葉低木
分布 本州 (関東以西) ・四国・九州

もっとたくさんのお花が咲いていたと思いますが、歩くのが精一杯で見つけられませんでした。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

6月1日 愛媛県新居浜市別子山 銅山越 登山道にて

今年もアオバズクがやってきました!

  1. 2010/06/08(火) 05:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ tb:0
  4. _ comment:30
5月31日、大川嶺の帰りに松山市の浄瑠璃寺に寄ってみました。
ここは蓮の花で知られていますが、蓮はまだ咲いていません。
何十年も前から毎年、やってきているというアオバズク、今年もそろそろ来ているかな…と見に行ったのです。
去年の写真は こちら です。

アオバズク 1
大きな木の枝で、見張り番をしているアオバズクを見つけました。
アオバズク 2

アオバズク 3

アオバズク 4
今年も会うことができて、嬉しいです。

見ていただいて、ありがとうございます。

5月31日 愛媛県松山市浄瑠璃町 浄瑠璃寺にて

大川嶺周辺の小さなお花たち

  1. 2010/06/07(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:16
大川嶺では、ツルギミツバツツジだけでなく、小さなお花たちも見てきました。

大川嶺 コヨウラクツツジ 1
コヨウラクツツジ (小瓔珞躑躅) ツツジ科 ヨウラクツツジ属 落葉低木
大川嶺 コヨウラクツツジ 2

大川嶺 ウマノアシガタ
ウマノアシガタ (馬の脚形) キンポウゲ科 キンポウゲ属 多年草

大川嶺 マイヅルソウ 1
マイヅルソウ (舞鶴草) ユリ科 マイヅルソウ属 多年草
大川嶺 マイヅルソウ 2

大川嶺 スミレの仲間 1
スミレの仲間
大川嶺 スミレの仲間 2

大川嶺 オオヤマフスマ?
これは、オオヤマフスマ かな。
(大山衾) ナデシコ科 オオヤマフスマ属 多年草

大川嶺 チゴユリ 1
チゴユリ (稚児百合) ユリ科 チゴユリ属 多年草
大川嶺 チゴユリ 2
小さくて可愛いお花たちです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

5月31日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 大川嶺にて

ツルギミツバツツジ ― 霧の大川嶺 (5月31日)

  1. 2010/06/06(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
5月31日 曇り (山は 曇り 後 雨)

久万高原町の大川嶺 (標高1525m) では、5月の下旬、自生する ツルギミツバツツジ が見頃になります。
5月31日に見に行ったのですが、途中で見ても山は雲の中…。
大川嶺に着くと、案の定、霧であまり見えません。

大川嶺 ツルギミツバツツジ 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
なんとか撮れた写真。
大川嶺 ツルギミツバツツジ 2

大川嶺 ツルギミツバツツジ 3
この後、このあたりは霧で、何も見えなくなりました。

雨も降ってきて帰ろうとしていたら、少し霧が少なくて見える場所があったので、そこでも撮影。
大川嶺 ツルギミツバツツジ 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

大川嶺 ツルギミツバツツジ 5
(クリックすると少し大きな写真になります)

大川嶺 ツルギミツバツツジ 6
ツルギミツバツツジ (剣三葉躑躅) ツツジ科 ツツジ属 落葉中木
分布 四国
大川嶺周辺には、5000株ほどが群生しているそうです。
車で行くことができるので、多勢の人が見に来ていましたが、霧で見えにくく残念でした。

見ていただいて、ありがとうございます。

5月31日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 大川嶺にて

かわら館 と お花たち、列車も通る…

  1. 2010/06/05(土) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
綺麗なバラ園のある 「かわら館」(瓦のふるさと公園) の様子と、バラ以外のお花たちです。

かわら館 1
菊間瓦の歴史と文化を紹介する かわら館です。
この正面の鬼瓦は、重さ約3トンだそうです。

かわら館 2
こちらも綺麗。

亙くん
案内に可愛い瓦くんがいました。

シャチホコ
シャチホコも菊間瓦です。
シャチホコと噴水
噴水になっていました。

ここには時計塔があるのですが、写真を撮り忘れました。
4月にここの駐車場から撮った写真に時計塔も写っていました。
こちら です。

時計塔からの眺め
(クリックすると少し大きな写真になります)
この時計塔から海のほうを写してみました。

カワラヒワ
鳥を見つけました、カワラヒワのようです。

ここで見たバラ以外のお花は…
ガクアジサイ
ガクアジサイ (額紫陽花) アジサイ科 (ユキノシタ科) アジサイ属

ホタルブクロ
ホタルブクロ (蛍袋) キキョウ科 ホタルブクロ属 多年草

スイカズラ
スイカズラ (吸葛) スイカズラ科 スイカズラ属 常緑低木 つる性

ウキツリボク
ウキツリボク (浮釣木) 別名 チロリアン・ランプ アオイ科 アブチロン属 常緑小低木

最後は、そばに予讃線が通っていますから、電車の写真です。
7000系電車
(クリックすると少し大きな写真になります)
7000系電車

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

5月27日 愛媛県今治市菊間町 かわら館 (瓦のふるさと公園) にて

バラ ― かわら館 バラ園にて 2

  1. 2010/06/04(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
今治市菊間町の かわら館 バラ園のバラの続きです。

かわら館のバラ バラのアーチ
バラのアーチ

かわら館のバラ ピエール・ド・ロンサール 1
ピエール・ド・ロンサール つぶバラ系
かわら館のバラ ピエール・ド・ロンサール 2

かわら館のバラ 金閣
金閣 作出国・日本

かわら館のバラ はまみらい
はまみらい 四季咲き大輪
横浜開港150年記念のバラ

かわら館のバラ ゴールデンハート
ゴールデンハート 作出国・ドイツ

かわら館のバラ プレー
プレー (プレイ) 作出国・ベルギー
平和を願うアンネのバラを改良したバラ。

かわら館のバラ ブラックティー
ブラックティー 作出国・日本
夏は燃えるような朱赤に咲き、秋は深い紅茶色になる

かわら館のバラ ブルームーン
ブルームーン 作出国・ドイツ

かわら館のバラ ピノキオ
ピノキオ 作出国・ドイツ

かわら館のバラ モンタナ
モンタナ 作出国・ドイツ

かわら館のバラ ポーターローズ
ポーターローズ

かわら館のバラ イントゥリーグ
イントゥリーグ 作出国・アメリカ

かわら館のバラ ジャルダン・ドゥ・フランス
ジャルダン・ドゥ・フランス 作出国・フランス

かわら館のバラ ゴールドバニー
ゴールドバニー 作出国・フランス

かわら館のバラ ジュピレ・ドゥ・モナコ 1
ジュピレ・ドゥ・モナコ (ジュピレ・ドゥ・プリンス・ドゥ・モナコ) 作出国・フランス
かわら館のバラ ジュピレ・ドゥ・モナコ 2

もう1週間早く行くと、もっと綺麗なバラをたくさん見ることができたと思いました。

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。

5月27日 愛媛県今治市菊間町 かわら館にて

バラ ― かわら館 バラ園にて 1

  1. 2010/06/03(木) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:18
5月27日 くもり
今治市菊間町の 「かわら館」 のバラ園にバラの花を見にでかけました。
もうすでに見頃が過ぎたバラが多かったですが、たくさん写真を撮りましたので、2回にわけて紹介します。

ミニのつるバラはまだ綺麗なものがありました。
かわら館のバラ 安曇野 1
安曇野
かわら館のバラ 安曇野 2

かわら館のバラ 夢乙女 1
夢乙女
かわら館のバラ 夢乙女 2

かわら館のバラ のぞみ 1
のぞみ
かわら館のバラ のぞみ 2

小輪のバラたち
かわら館のバラ スプレーウォッチ
スプレーウォッチ

かわら館のバラ スプレーローズ
スプレーローズ

中輪のバラ
かわら館のバラ ラバグルート 1
ラバグルート
かわら館のバラ ラバグルート 2
黒バラと見間違うような輝く濃いレッド 5~8輪の房咲きで雨にも耐え丈夫な花 芳香を放つ

かわら館のバラ クレモンタイ
クレモンタイ

かわら館のバラ ライブラリアン
ライブラリアン

かわら館のバラ 宇宙バラ
宇宙バラ 「オーバーナイト・センセーション」
平成10年に宇宙飛行士・向井千秋さんが、スペースシャトル 「ディスカバリー号」 で、「無重力状態における香りの生成に関する宇宙実験」 を行った際に使用したもの。
吉海バラ公園に贈呈されて芽継ぎで増やしたものの一部を譲り受けたものだそうです。

かわら館のバラ トランペッター
トランペッター

ミニバラ
かわら館のバラ ミミエデン
ミミエデン

かわら館のバラ
向こうに海が見えるのですが、なかなかうまく撮れませんでした。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
かわら館のバラは次回も続きます。

5月27日 愛媛県今治市菊間町 かわら館にて

トビを追うカラス

  1. 2010/06/02(水) 05:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ tb:0
  4. _ comment:14
5月26日、トビを追うカラスを見ました。

トビ 1
トビがお魚を食べています。
トビ 2

トビ 3

トビとカラス 1
なぜか途中で飛び立ったと思ったら、カラスが追っていたのです。
上にカラスがいます。
トビとカラス 2
カラスは猛禽類でも追い払うということでしたが、見たのは初めてです。
トビとカラス 3

見てくださって、ありがとうございます。

5月26日 撮影


*以前の記事ですが、5月25日に石鎚山で荷物を運ぶヘリコプターの写真をUPしました。
このヘリコプターで荷物を運んでいた ヘリコプター先達さんのブログ 石鎚神社 土小屋遥拝殿 を見つけ、リンクさせていただくことになりました。
この日のヘリコプターから見た景色とアケボノツツジの記事は こちら (石鎚山上空50000mよりハロー!) です。
ぜひ見てみてくださいね。

麦秋

  1. 2010/06/01(火) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ tb:0
  4. _ comment:16
愛媛は はだか麦 の産地で麦畑も多いのですが、今年は実った麦を見逃しそうでした。
なんとか麦刈り前に撮影することができました。

麦畑 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

麦畑 2
アップで…。

麦畑 3

麦畑 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

見ていただいて、ありがとうございます。

5月26日 愛媛県伊予郡松前町にて


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP