静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

ヤマアジサイ ― 惣河内神社 (5月31日・6月14日) 4

  1. 2012/06/30(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月31日と6月14日の惣河内神社のヤマアジサイの続きです。
今回は、すべて6月14日の写真です。

黒姫 (くろひめ)
惣河内神社・山紫陽花 「黒姫」 1 
青が綺麗!
惣河内神社・山紫陽花 「黒姫」 2

乙姫 (おとひめ)
惣河内神社・山紫陽花 「乙姫」 1
こちらは紅色。
惣河内神社・山紫陽花 「乙姫」 2 

黒姫 と 乙姫
惣河内神社・山紫陽花 「黒姫」 と 「乙姫」 1
重なるように咲いていました。
惣河内神社・山紫陽花 「黒姫」 と 「乙姫」 2

雨あがり
惣河内神社・山紫陽花 「雨あがり」 
薄いブルーが素敵です。

舞子 (まいこ)
惣河内神社・山紫陽花 「舞子」
手まり咲きです。

清澄沢 (きよすみさわ)
惣河内神社・山紫陽花 「清澄沢」 1
縁がピンクで可愛いです。
惣河内神社・山紫陽花 「清澄沢」 2
千葉県 (清澄山) 産

甘茶の仲間もいろいろありました。
花祭りに使う 「甘茶」 は、この甘茶の若い葉を蒸して揉んで乾燥させたものを煎じて作るそうです。
甘茶 (あまちゃ)
惣河内神社・紫陽花 「甘茶」

小甘茶 (こあまちゃ)
惣河内神社・紫陽花 「小甘茶」

姫甘茶 (ひめあまちゃ)
惣河内神社・紫陽花 「姫甘茶」

白甘茶 (しろあまちゃ)
惣河内神社・紫陽花 「白甘茶」

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、惣河内神社の花たちの写真です。

5月31日・6月14日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、気温も上がって暑かったです。
 お昼はお友だち二人と三人でランチを食べました!
 たまにはランチを食べるのもいいですね~♪
 手芸は、黒ウサギちゃんの試作品を作っています。
 まだ途中ですから、今日は続きを縫います…。
スポンサーサイト

ヤマアジサイ ― 惣河内神社 (5月31日・6月14日) 3

  1. 2012/06/29(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月31日と6月14日の惣河内神社のヤマアジサイの続きです。

みどり星 (みどりぼし)
惣河内神社・山紫陽花 「みどり星」
↑ 5月31日
まだ色付き始めです。
兵庫県 (六甲山) 産

富士の滝 (ふじのたき)
惣河内神社・山紫陽花 「富士の滝」 1
↑ 6月14日
富士山麓周辺産
綺麗な白です。
惣河内神社・山紫陽花 「富士の滝」 2

美方八重 (みかたやえ)
惣河内神社・山紫陽花 「美方八重」 1
↑ 6月14日
惣河内神社・山紫陽花 「美方八重」 2
兵庫県美方産
惣河内神社・山紫陽花 「美方八重」 3
上は紫ですが、こちらは綺麗な青です。

あけぼの
惣河内神社・山紫陽花 「あけぼの」 
↑ 6月14日
可愛い色です。

美方八重 と あけぼの
惣河内神社・山紫陽花 「美方八重」 と 「あけぼの」

八重白扇 (やえはくせん)
惣河内神社・山紫陽花 「八重白扇」 
↑ 6月14日
愛知県産
これも綺麗な白です。

富岳 (ふがく)
惣河内神社・山紫陽花 「富岳」 
↑ 6月14日
静岡県 (富士山麓) 産

七段花 (しちだんか)
惣河内神社・山紫陽花 「七段花」 1
↑ 6月14日
兵庫県 (六甲山) 産
惣河内神社・山紫陽花 「七段花」 2
上はピンク系、下は薄紫、どちらも素敵です。

キクザキ七段花
惣河内神社・山紫陽花 「キクザキ七段花」 
↑ 6月14日

紅冠雪 (くれないかんせつ)
惣河内神社・山紫陽花 「紅冠雪」 
↑ 6月14日
島根県産
名札のふりがなは、「くれないかんせつ」 になっていましたが、調べると 「こうかんせつ」 というふりがなで出ています。

深山八重紫 (みやまやえむらさき)
惣河内神社・山紫陽花 「深山八重紫」 1
↑ 6月14日
京都府産
惣河内神社・山紫陽花 「深山八重紫」 2
濃い色も美しいですね。

細姫あじさい (ほそひめあじさい)
惣河内神社・山紫陽花 「細姫あじさい」 1
↑ 6月14日
惣河内神社・山紫陽花 「細姫あじさい」 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、惣河内神社のヤマアジサイの写真です。

5月31日・6月14日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ。
 雲た多かったときもありますが、久しぶりに晴れ間も見ました。
 お昼近くに出かけて、久万高原町の久万高原ふるさと旅行村でササユリを見てきました。
 山歩きではありませんので、そんなに大変ではなく見ることができます。
 もう終わりかけかな…と思っていましたが、まだ咲いているササユリもありました。
 帰りは東温市に抜ける上林トンネルのほうを通り、途中で 「遅越の滝」 という滝を見ました。
 雨がたくさん降りましたから、水量が豊かでした。
 皿ヶ嶺登山口、風穴に寄ると、ヤマアジサイやピンクのヤマボウシが咲いていました。
 ヒマラヤの青いケシも1輪、咲いていました!
 次は山歩きでササユリを見たいですが、この頃、疲れやすいですから、歩けるかな…。
 今日も曇りときどき晴れでしょうか。
 今日は、黒ウサギさんの試作品を作ろうと思っています。

ヤマアジサイ ― 惣河内神社 (5月31日・6月14日) 2

  1. 2012/06/28(木) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月31日と6月14日の惣河内神社のヤマアジサイの続きです。

笹の舞 (ささのまい)
惣河内神社・山紫陽花 「笹の舞」 
↑ 5月31日
まだ色付き始めです。
白から極薄青色に変化するようです。
高知県産

剣の舞 (つるぎのまい)
惣河内神社・山紫陽花 「剣の舞」 1 
↑ 5月31日
まだ色付き始めです。
惣河内神社・山紫陽花 「剣の舞」 2
↑ 6月14日
徳島県 (剣山) 産
惣河内神社・山紫陽花 「剣の舞」 3
綺麗な青です。

秋篠てまり (あきしのてまり)
惣河内神社・山紫陽花 「秋篠てまり」 
↑ 5月31日
これも色付き始めです。
愛媛県産

虹 (にじ)
惣河内神社・山紫陽花 「虹」 1 
↑ 5月31日
惣河内神社・山紫陽花 「虹」 2
↑ 6月14日
愛媛県産

石墨山 (いしずみさん)
惣河内神社・山紫陽花 「石墨山」 
↑ 5月31日
愛媛県産
石墨山は東温アルプスといわれる皿ヶ嶺連峰の山の名前です。

祖谷てまり (いやてまり)
惣河内神社・山紫陽花 「祖谷てまり」 
↑ 5月31日
徳島県産

土佐の暁 (とさのあかつき)
惣河内神社・山紫陽花 「土佐の暁」 
↑ 6月14日
高知県産

藍姫 (あいひめ)
惣河内神社・山紫陽花 「藍姫」 
↑ 6月14日
徳島・高知の県境産
藍の色ですね。

紫紅梅 (しこうばい)
惣河内神社・山紫陽花 「紫紅梅」 
↑ 6月14日
徳島県産
華やかな色です。

瀬戸の月 (せとのつき)
惣河内神社・山紫陽花 「瀬戸の月」 
↑ 6月14日
愛媛県産

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、惣河内神社のヤマアジサイの写真が続きます。

5月31日・6月14日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて


ミニ日記
 昨日は曇り、ときどき小雨が降っていました。
 気温もそんなに高くなくて、まだ風邪気味の状態です。
 手芸は、持ち手のついたポーチと、ティッシュボックスカバーが出来上がりました。
 でもティッシュボックスカバーは、少し寸法を間違えて、大きくなってしまいました…。
 とりあえずこれでバッグなどの小物は終わりです。
 ちょっと疲れたので、午後は休んでいました。
 今日は、どこかへ出かける予定ですが、お天気もそんなに良くないようですから、どこへ行きましょうか…。

ヤマアジサイ ― 惣河内神社 (5月31日・6月14日) 1

  1. 2012/06/27(水) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
ヤマアジサイ (山紫陽花) がとても好きで、毎年、東温市の惣河内神社にヤマアジサイを見に行きます。
惣河内神社には、100種・500株の紫陽花が境内のあちこちに咲いています。
今年も、5月31日の銅山越の帰りに寄ってみましたが、まだ色付き始めでしたので、もう一度、6月14日に行ってみました。
5月31日は小雨が降っていましたが、6月14日は晴れです。
たくさん写真を撮っていますので、しばらくヤマアジサイが続きます。
今日は、「伊予」 の名が付いたヤマアジサイたちです。

伊予の残雪 (いよのざんせつ)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の残雪」 1
↑ 5月31日
白が綺麗です。
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の残雪」 2
↑ 6月14日

伊予の五月雨 (いよのさみだれ)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の五月雨」 1 
↑ 5月31日
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の五月雨」 2
↑ 6月14日

伊予の盃 (いよのさかずき)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の盃」 
5月31日
この色も好きです。

伊予の雫 (いよのしずく)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予の雫」 
5月31日

伊予絞り (いよしぼり)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予絞り」 1
6月14日
惣河内神社・山紫陽花 「伊予絞り」 2

伊予丸
惣河内神社・山紫陽花 「伊予丸」 
6月14日

伊予てまり
惣河内神社・山紫陽花 「伊予てまり」 
6月14日
可愛い手まり咲きです。

伊予がすり
惣河内神社・山紫陽花 「伊予がすり」 
6月14日

伊予しぐれ
惣河内神社・山紫陽花 「伊予しぐれ」 
6月14日

伊予桜 (いよざくら)
惣河内神社・山紫陽花 「伊予桜」 1 
6月14日
惣河内神社・山紫陽花 「伊予桜」 2
可愛らしい色でした。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、惣河内神社のヤマアジサイの写真が続きます。

5月31日・6月14日 愛媛県東温市河之内 惣河内神社にて


ミニ日記
 昨日は曇り、薄日が射している時間もあったように思います。
 昨日もミシンを使って縫い物です。
 一昨日の巾着はちいさなものでしたが、今日はちょっと大きなバッグが出来上がりました。
 もう一つ、ちょっと面白い形の小さなバッグを作ろうとしているのですが、これはちゃんとできるのかどうか…。
 今日は続きを縫いますが、できるかな…。

6月の あやめの里 (6月11日)

  1. 2012/06/26(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
6月11日、ベニバナヤマシャクヤクを見た帰り道、5月1日に、あやめが綺麗に咲いていた 「あやめの里」 に寄ってみました。
アヤメ咲く 5月1日の様子は こちら です。

アヤメたちは実が出来ていました。
あやめの里 アヤメの実

変わりに咲いていたのは、カシワバアジサイ (柏葉紫陽花) や額紫陽花たち。
アヤメほどたくさん咲いているわけではありませんが、この季節も楽しませてくれています。
八重の柏葉紫陽花
あやめの里 カシワバアジサイ 1

あやめの里 カシワバアジサイ 2

こちらは一重の柏葉紫陽花ですが、花が密に付いていて、「ハーモニー」 という園芸品種ではないかと思います。
あやめの里 カシワバアジサイ 3

あやめの里 カシワバアジサイ 4

額紫陽花も咲いています。
あやめの里 額紫陽花 1

あやめの里 額紫陽花 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、東温市の惣河内神社の山紫陽花たちです。

6月11日 愛媛県東温市 にて


ミニ日記
 昨日は、お昼前後にちょっとお出かけもしましたが、お天気は雨模様。
 でも午後は雨があがったようです。
 昨日の地方ニュースを見ていたら、JR予讃線、高野川-伊予上灘駅間で土砂崩れがあって、朝の回送列車が土砂に乗り上げて脱線したとのことでした。
 予讃線の海線は、伊予市-伊予長浜駅間が不通になって、バスが代行運転しています。
 復旧にはしばらく時間がかかるのでしょうね。 
 雨がたくさん降りましたものね。
 手芸は、ミシンを出して、巾着を縫いました。
 裏地のある巾着です。
 今日もバッグを縫おうと思います。

ベニバナヤマシャクヤク (6月11日)

  1. 2012/06/25(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:20
6月11日、皿ヶ嶺に ベニバナヤマシャクヤク が咲いていると、KAWA さん に教えていただいて、見に行ってみました。

ヤマシャクヤクはよく見ますが、ベニバナヤマシャクヤク は初めて見ました。
ベニバナヤマシャクヤク 1
ベニバナヤマシャクヤク (紅花山芍薬)
ベニバナヤマシャクヤク 2
ボタン科 ボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 サハリン、中国東北部、朝鮮半島

ピンクで可愛いです♪
ベニバナヤマシャクヤク 3
ヤマシャクヤクは柱頭 (雌しべの先) が外側に少し曲がるだけなのですが、ベニバナヤマシャクヤク は柱頭が渦を巻くように曲がるのが特徴だそうです。
ベニバナヤマシャクヤク 4
咲く時期もヤマシャクヤクより遅いです。

ウツギ (空木) も咲いていました。
ウツギ
ユキノシタ科 ウツギ属 落葉低木
分布 北海道・本州・四国・九州

帰り道で、今年最初の アサギマダラ を見ました。
アサギマダラ 1

アサギマダラ 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、あやめの里に咲いていたカシワバアジサイなどです。

6月11日 撮影


ミニ日記
 昨日は雨。
 それでも松山では午前中、あまり降ってない時間があって、手芸屋さんに買い物に行ったときは、傘をささないで行くことができました。
 ネコちゃんの にぎにぎ を縫おうと思って、足りないものに気がついて、買いに行きったのです。
 その ネコちゃんの にぎにぎ は、出来上がりました。
 今日も雨です。
 今日は、久しぶりにミシンを出して、縫います。
 何ができるかな… (笑)。

水田と特急列車

  1. 2012/06/24(日) 05:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:12
6月5日、南楽園からの帰り道、西予市宇和町で、田植えの終わった水田と特急列車を撮影。
雨はまだ降っています。

JR四国2000系特急形気動車
2000系特急形気動車
(クリックすると少し大きな写真になります。)

次にやってきたのも2000系特急形気動車ですが、アンパンマン列車でした。
アンパンマン列車 1
(クリックすると少し大きな写真になります。)

アンパンマン列車 2
(クリックすると少し大きな写真になります。)

アンパンマン列車 3

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、ベニバナヤマシャクヤクの写真です。

6月5日 愛媛県西予市宇和町 JR四国 予讃線 伊予石城駅-上宇和駅間にて


ミニ日記
 昨日は曇り、気温も25℃くらいかな。
 蒸し暑かったようですが、どうも私は少し肌寒い…。
 まだ風邪気味が続いているようです。
 相変わらず、フェルトを縫っていました。
 アンパンマンボール、3、4、5個目も出来上がって、5個、完成しました。
 思ったよりは、サクサクと進んだようです。
 今日からは、また雨が降る予報。
 今日は、プレゼント用の猫ちゃんの にぎにぎ を縫います。

南楽園 (6月5日) 2

  1. 2012/06/23(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
6月5日の南楽園の続きです。
南楽園は、上の池と下の池の二つの池を中心にした、総面積 153,322㎡ の池泉回遊式日本庭園です。

南楽園では サツキ も綺麗に咲き始めていました。
南楽園 1

南楽園 2

6月1日~10日は、「竹灯篭の夕べ」 というイベントを開催していましたので、竹灯篭のオブジェが見えます。
南楽園 3

去年はもっと綺麗に咲いていた、東菖蒲園の花菖蒲は、今年は植え替えの後で、ちょっと寂しく咲いています。
南楽園 4

南楽園 5

赤いモミジの実が可愛いですが、
南楽園 モミジの実 1
雨に濡れています。
南楽園 モミジの実 2

アオサギや
南楽園 アオサギ 
カモメたちも雨の中、元気です。
南楽園 カモメたち
ここは海のそば、池の水は海水と淡水が混じった 汽水だということで、カモメたちもいるのです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、宇和で見た特急列車の写真です。

6月5日 愛媛県宇和島市津島町近家 南楽園にて


ミニ日記
 今度の大雨では被害も出ましたね。
 被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。
 こちらは昨日は晴れで、ときどき雲ってもいたようです。
 気温もそんなに高くはなかったはず、寒がりの私は午前中は少し肌寒い気がしました。
 フェルトのアンパンマンボールは、5角形を縫い合わせ、中に綿を入れて、2個、出来上がりました。
 中にはプラ鈴も入れます。
 プラスチックの球の中に鈴が入っているもので、これだと回りを綿が覆っていても鈴の音が聴こえます。
 5個作っていますので、あと3個です。
 今日は、残り3個を縫います。
 今日中に完成するのは無理だと思いますが…。

南楽園 (6月5日) 1

  1. 2012/06/22(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
6月5日は雨でしたが、宇和島市津島町の南楽園へ 花菖蒲 を見に行きました。
南楽園の 花菖蒲 は、西菖蒲園と東菖蒲園で見ることができます。
3年に一度、土壌改良や株分けのた植え替えられるそうで、去年も行ったのですが、メインの西菖蒲園は植え替え1年目だったようで、あまり咲いていませんでした。
去年の西菖蒲園の様子
今年は綺麗に咲いていました!
南楽園 花菖蒲 1

南楽園 花菖蒲 2

サツキ
南楽園 花菖蒲 3

キンシバイ (金雀梅)
南楽園 キンシバイ 

南楽園 花菖蒲 4

雨なので、花たちも雨に濡れています。
南楽園 花菖蒲 5

南楽園 花菖蒲 6

南楽園 花菖蒲 7

南楽園 花菖蒲 8

南楽園 花菖蒲 9

南楽園 花菖蒲 10
紫陽花 も色付いてきています。
南楽園 花菖蒲 11

南楽園 花菖蒲 12

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も南楽園の写真です。

6月5日 愛媛県宇和島市津島町近家 南楽園にて


ミニ日記
 昨日は雨、気温もあまり高くなく、寒がりの私は肌寒い感じでした。
 ずっとフェルトのアンパンマンボールの続きを縫っていました。
 しょくぱんまん は顔を作って、ピンクの5角形に縫いつけ終えました。
 続いて、キャラクターたちの5角形と数字の5角形を縫い合わせます。
 これはまだ途中、今日も続きを縫います。
 いろいろな色を縫いますので、透明の糸を使っていますが、これがなかなか縫いにくいです。

産業遺産 と 風景 ― 銅山越 (5月31日) 4

  1. 2012/06/21(木) 05:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
5月31日の銅山越の続きです。
今回は、銅山越登山道に残る産業遺産と風景です。

日浦登山口から銅山越登山道を歩いて、しばらくすると今に残る産業遺産を目にします。
銅山越という名前でわかるように、ここには銅山があったのです。
かつてはここに、多くの人が住んでいました。
一時は1万2千人もの人が住んでいたというこの土地は、銅山が開かれる前は豊かな森でしたが、採掘、製錬、民家のかまどの薪としてたくさんの伐採が行われ、さらに精錬所からの亜硫酸ガスによって荒廃、山は地力を失い、山津波が発生した過去があるそうです。
産業文化遺産の場所には、説明板があって、当時の写真もありますが、その写真では草木のない土地に写っています。
明治32年(1899年) に製錬所や鉱業所本部などが下界へ移転した明治後半を期に、支配人に就任した伊庭貞剛によって毎年100万本もの植林計画が立案され、実行に移されたそうです。
こうして自然に還ろうとする山の力と、自然に帰そうとする人々の努力によって山は蘇ったということです。
*各写真の説明は、説明板からの抜粋です。

小足谷集落跡
銅山越 産業文化遺産 小足谷集落跡
…この辺りは別子銅山で最も新しく開かれた集落跡である。
  小足谷の集落は大きく分けて3つに分かれ、小足谷の橋を渡る手前とその対岸の朝日谷集落には労働者が住み、この辺りには往還に沿って商家が軒を連ねていた。
 そして、この先の接待館地並みから上は傭人(職員)の集落で俗に上前集落といって商人の住む下前集落と区別されていた。…

小足谷接待館跡
銅山越 産業文化遺産 小足谷接待館 1
…明治期に入って急速に鉱業の近代化が進むなかで、それに伴う各界の要人が頻繁に来山するようになった。
  そこで明治34年 (1901) 一般人が経営していた泉亭を改装して別子接待館として営業を開始した。…
銅山越 産業文化遺産 小足谷接待館 2

劇場跡
銅山越 産業文化遺産 劇場跡 
…劇場は明治22年に建てられ、毎年5月の山神祭の3日間は、歌舞伎の名優をはるばる京都から呼んで、数千人の観衆をうならせたといわれる。…

ダイヤモンド水
銅山越 産業文化遺産 ダイヤモンド水
…古くはこの辺りの地名はタカバシであったが、明治12年(1879)頃この対岸に洋式の熔鉱炉が建設されてからはヨウコウロと呼ばれるようになった。
 ところが戦後(昭和20年代)、別子鉱床の他にもう一層ある釜鍋鉱床というのを探し当てるためにボーリング探査を始め、ここでも昭和26年に掘削を行った。
  予定深度まであと僅かの82mほどの所で水脈に当たり多量の水が噴出し、ジャミングという事故が起きてロッドの先端部分がネジ切れ、掘削不能となった。
  ダイヤモンドを散りばめた先端部が今も孔底に残っているので、誰言うともなくダイヤモンド水と呼ばれるようになった。…

銅山越 登山道から 1 

銅山越 登山道から 2
…この辺りの地名はトラスバシという。
  正面にせり出している溶岩の様なものは精錬して銅を採った残りの酸化鉄である。
  これをカラミ () という。
  カラミがあるということは、ここにも精錬所があったという何よりの証である。…

江戸時代の六角形の坑木
銅山越 産業文化遺産 江戸時代の六角形の坑木

歓喜間符
銅山越 産業文化遺産 歓喜間符
歓東間符
銅山越 産業文化遺産 歓東間符
…別子本鋪(標高1,210m)
 本鋪とは一山の主たる生産坑のことである。
  元禄4年5月9日、幕府の稼行許可を得て、泉屋は直ちに開坑の準備に取りかかった。
  その時点で、この谷間を利用して、掘り出した鉱石から銅を摘り出すまでの工程を組み込むために、こにに中心となる坑道を開けることにした。
  前年の秋に初めて調査にやって来た泉屋の番頭田向重右衛門が下した決断であった。
  かくして別子山中に最初に開いた坑口がこの歓喜間符と歓東間符である。
  重右衛門が考えた通り、以来明治になって東延斜坑が主たる生産坑になるまで凡そ200年間、ここが本鋪であり続けた。
  背後の平坦地には鋪方役所があって、負夫によって運び出された鉱石は重さを計って買い取り、砕女小屋へと運ばれた。
  上方一帯、ヒノキの木立の中には、山方と呼ばれる坑夫の住宅が並んでいた。…

蘭塔場
銅山越 産業文化遺産 蘭塔場
下に見えるのが蘭塔場です。
…開坑以来銅山の繁栄には尊い生命の代償があった。
  中でも元禄7年 (1694) に発生した大火災は、山方の元締であった杉本助七をはじめ132名にのぼる焼死者を出し、設備の大半が焼失するという大惨事であった。
  泉屋ではその犠牲者を手厚く葬り、一祠を建てて供養したのが蘭塔場で、以来、職に殉じた御霊を合祠し、盆供養を欠かしたことはない。…

牛車道
銅山越 産業文化遺産 牛車道

銅山越 登山道から 3 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
銅山越の写真は今回で終わりです。
次回は、6月5日の南楽園の花菖蒲などの写真です。

5月31日 愛媛県新居浜市別子山 銅山越 (日浦登山口~銅山越) にて


ミニ日記
 昨日は、台風一過とはいかず、曇り空でした。
 関東は気温が高かったそうですが、こちらは25℃くらいかな。
 午前中、松山総合公園へ紫陽花を見に行きました。
 もう見ごろを過ぎているようなヤマアジサイもありましたが、まだまだ綺麗な紫陽花たちが咲いていました。
 午後は、フェルトのアンパンマンボール、しょくぱんまん を縫っていましたが、やはり少し風邪気味で、あまり進んでいません。
 今日は雨のようですし、しょくぱんまん の続きを縫います。

木の花たち ― 銅山越 (5月31日) 3

  1. 2012/06/20(水) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月31日の銅山越の花たちの続きで、木の花たちです。

ヤブデマリ (藪手毬)
銅山越 ヤブデマリ
スイカズラ科 ガマズミ属 落葉低木
分布 本州・四国・九州 沢などの水辺や湿り気のある林縁

コガクウツギ (小額空木 小萼空木)
銅山越 コガクウツギ
アジサイ科 (ユキノシタ科) アジサイ属 落葉低木
分布 本州 (東海地方以西) ・四国・九州

コバノガマズミ (小葉の莢蒾)
銅山越 コバノガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属 落葉低木
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州 朝鮮半島、中国

ヤマヤナギ (山柳)
銅山越 ヤマヤナギ
ヤナギ科 ヤナギ属 落葉低木 雌雄別株
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州
綿毛ができていました。

これは、オトコヨウゾメ (男ようぞめ) かな。
銅山越 オトコヨウゾメ 
スイカズラ科 ガマズミ属 落葉低木
分布 本州 (北陸地方を除く) ・四国・九州
花径 5mm~10mm くらいの可愛いらしい花でした。

アカマツ (赤松)
銅山越 アカマツ
マツ科 マツ属 常緑針葉樹
本州・四国・九州、朝鮮半島、中国東北部などに分布し、北海道にも植林されている

コツクバネウツギ (小衝羽根空木)
銅山越 コツクバネウツギ
スイカズラ科 ツクバネウツギ属 落葉低木
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
ツクバネウツギかと思いましたが、ツクバネウツギの萼片は5枚、コツクバネウツギ は2~3枚ということで、萼片を見て、コツクバネウツギ だとわかりました。

見てくださって、ありがとうございます。
銅山越で見た花たちの写真は今回で終わりですが、次回も銅山越の写真です。
旧別子銅山の産業遺産と風景の写真です。

5月31日 愛媛県新居浜市別子山 銅山越 (日浦登山口~銅山越) にて


ミニ日記
 昨日は雨ときどき曇り。
 松山は台風の影響は、ほとんどありませんでした。
 被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。
 昨日はずっと、フェルトのアンパンマンボールを縫っていましたが、ちょっと疲れもあって、あまり進みませんでした。
 ばいきんまん の顔を縫って、オレンジ色の5角形に縫い付けました。
 残りは、しょくぱんまん だけです。
 といってもキャラクターの顔の5角形ができたら、数字の5角形と共に縫い合わせて、ボールにしなくてはいけませんが…。
 今日は、しょくぱんまん の顔を作ります。
 それから、松山総合公園の紫陽花を見に行ってみようかと思っています。

ギンラン など ― 銅山越 (5月31日) 2

  1. 2012/06/19(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月31日の銅山越の花たちの続きです。

アカモノやツガザクラのほか、ギンラン があちこちに咲いていました。
ここでは何度か ギンラン を見たことがありますが、ちょうどタイミングが良かったのか、こんなにたくさん ギンラン を見たのは初めてです。
銅山越 ギンラン 1
ギンラン (銀蘭)
銅山越 ギンラン 2
ラン科 キンラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
銅山越 ギンラン 3

オククルマムグラ (奥車葎)
銅山越 オククルマムグラ
アカネ科 ヤエムグラ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ハナニガナ (花苦菜)
銅山越 ハナニガナ 
キク科 ニガナ属 多年草
分布 日本全国
ニガナの舌状花が5枚なのに対して、ハナニガナ は8~10枚あります。

シロニガナ (白苦菜)
銅山越 シロニガナ 1
キク科 ニガナ属 多年草
分布 日本全国
銅山越 シロニガナ 2
舌状花が5~7枚が シロニガナ、8~11枚がシロバナニガナ…ということのようですが、こちらは同じ場所で5枚、7枚、8枚、9枚の舌状花がありました。

これは、葉を見ると、イワニガナ (岩苦菜) なのでしょうね。
銅山越 イワニガナ 
別名・ジシバリ (地縛り)
キク科 ニガナ属 多年草
分布 日本全国 朝鮮半島、中国

スミレの仲間
ニョイスミレ (如意菫) 別名・ツボスミレ (坪菫)
銅山越 ニョイスミレ 1 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 沖縄を除く日本全国 朝鮮半島、中国など北東アジア
銅山越 ニョイスミレ 2

ホソバシロスミレ (細葉白菫)
銅山越 ホソバシロスミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (近畿・中国地方) ・四国・九州
シロスミレの変種で、西日本に分布しているようです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も銅山越の花たち、木の花です。

5月31日 愛媛県新居浜市別子山 銅山越 (日浦登山口~銅山越) にて


ミニ日記
 昨日は曇り、夜は雨になりました。。
 午後から急に四国カルストの天狗高原へ、オオヤマレンゲを見に行くことになりました。
 ほんとうは今日、行こうと思っていたのですが、台風で大雨でしょうから、昨日、行くことにしました。
 雨は降っていなかったのですが、天狗高原が近付くと、土砂降りの雨になり、濡れながらオオヤマレンゲを見ました!
 でも土砂降りの雨は長くは続きませんでしたから、少し待っていれば良かったのですが…。
 その後、高知県中土佐町大野見でスイレンを見ようと思ったのですが、夕方になって花は閉じていました…。
 それでも雰囲気だけは味わうことができました (笑)。
 帰りに梼原町の千枚田を見て、帰りました。
 フェルトのアンパンマンボールは、ばいきんまん の顔を縫っている途中です。
 今日は雨ですし、たぶん出かけずに、ばいきんまん の続きを縫おうと思います。

ツガザクラ と アカモノ ― 銅山越 (5月31日) 1 

  1. 2012/06/18(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
5月31日、ツガザクラアカモノ の花を見に、銅山越へ行きました。
ツガザクラアカモノ も小さい花ですが、小低木です。
どちらも似た感じの釣鐘型の花で、可愛いです♪

アカモノ の花は、登山道沿いにたくさん見ることができます。
銅山越 アカモノ 1
アカモノ (赤物)
銅山越 アカモノ 2
ツツジ科 シラタマノキ属 常緑小低木
分布 北海道・本州 (主に近畿以北の日本海側) ・四国 低山帯~亜高山帯の日当たりの良い場所
高さ 10~30cm
花径 6~8mm
銅山越 アカモノ 3

銅山越 アカモノ 4 

ツガザクラ は、銅山越の頂上近くに、天の川の星のようにたくさん咲いています。
銅山越 ツガザクラ 1
ツガザクラ (栂桜)
銅山越 ツガザクラ 2
ツツジ科 ツガザクラ属 常緑小低木
分布 本州 (福島県~鳥取県) ・四国 (愛媛県) 高山の岩場
高さ 10~20cm
花径 3~4mm (花冠の長さ 4~5mm)
銅山越 ツガザクラ 3

銅山越 ツガザクラ 4

ツガザクラ は、かなり登ったあたりから見ることができて、アカモノ と一緒に咲いています。
銅山越 ツガザクラ & アカモノ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も銅山越の花たち、ギンランやスミレの仲間などです。

5月31日 愛媛県新居浜市別子山 銅山越 (日浦登山口~銅山越) にて


ミニ日記
 昨日は雨かと思ったら、曇りで午後は晴れてきました。
 といっても相変わらず、家でフェルトを縫っていました。
 アンパンマンボール、ドキンちゃんの顔を縫って、黄緑の5角形に縫い付けました。
 昨日はあまり進まず、その後、ばいきんまん の顔用のフェルトを切っただけです。
 今日は、ばいきんまん の顔を縫います。
 ばいきんまん ができたら、最後の しょくぱんまん になりますが、そこまではできないと思います。

子供服 ― チュニック・パンツ・ミニワンピ

  1. 2012/06/17(日) 05:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:16
4月の終わりにPちゃんに作った子供服です。

チュニック
子供服 チュニック 1
製作期間 4月22~24日
デザイン ブティック社 「こどもブティック CUCITO (クチート) 2012 春号」 (園児の 1week ワードローブ) 
子供服 チュニック 2

パンツ
子供服 パンツ 
製作期間 4月25・26日
デザイン ブティック社 「こどもブティック CUCITO (クチート) 2012 春号」 (園児の 1week ワードローブ)

ミニワンピ
子供服 ミニワンピ 1
製作期間
デザイン ブティック社 「1day ソーイング 今着せたい女の子の夏服」
子供服 ミニワンピ 2
デザインには襟もとのリボンはなかたのですが、開きすぎる感じでしたので、リボンを付けました。

ついでに…
ウォールポケット
ウォールポケット 1
最初に適当に作ると、ポケットが浅すぎてミシン糸が落ちてしまうので、中心にボタンを留めました。
ウォールポケット 2
製作期間 4月17~20日、5月1日
ウォールポケット 3
残り布などを使っています。

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、5月31日の銅山越の花たちの写真です。
次回は、ツガザクラとアカモノです。


ミニ日記
 昨日は一日中、雨でした。
 一日中雨だったのは久しぶりの気がします。
 フェルトのアンパンマンボールは、一昨日よりは根気よくできました。
 クリームパンダの顔を縫って、赤い5角形に縫い付けました。
 それから、ドキンちゃんの顔を縫っています。
 今日も雨ですね。
 ドキンちゃんの続きを縫います。
 ドキンちゃんができたら、ばいきんまん かな。

四国カルスト・天狗の森 (5月22日) 3

  1. 2012/06/16(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月22日の 四国カルスト・天狗の森 の続きです。

エビネ (海老根)
四国カルスト・天狗の森 エビネ
ラン科 エビネ属 多年草
分布 北海道 (南西部) ・本州・四国・九州・沖縄 朝鮮半島南部、中国

サルメンエビネ (猿面海老根)
四国カルスト・天狗の森 サルメンエビネ 1
ラン科 エビネ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 中国、インド北部
四国カルスト・天狗の森 サルメンエビネ 2
ヤマシャクヤクの花を探していて、偶然、出会いました。

ムラサキエンレイソウ (紫延齢草)
四国カルスト・天狗の森 ムラサキエンレイソウ
ユリ科 エンレイソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
シロバナエンレイソウが色付いたものかもしれませんが、ここではいつもこの色のエンレイソウを見ます。

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
四国カルスト・天狗の森 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州
四国カルスト・天狗の森 ヤマルリソウ 2

スミレの仲間
タチツボスミレ (立坪菫) の仲間でしょうね。
四国カルスト・天狗の森 タチツボスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草

ニョイスミレ (如意菫 別名・ツボスミレ [坪菫])
四国カルスト・天狗の森 ニョイスミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 西南諸島を除いて 日本全土

ヒメレンゲ (姫蓮華)
四国カルスト・天狗の森 ヒメレンゲ 1
ベンケイソウ科 キリンソウ属 多年草
分布 本州 (関西以西) ・四国・九州 湿った岩場など
四国カルスト・天狗の森 ヒメレンゲ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
四国カルストの写真は、今回で終わりです。
次回は、4月の終わりに縫った子供服などです。

5月22日 高知県高岡郡津野町 四国カルスト・天狗の森にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨、夕方には雨が降り始めました。
 フェルト手芸は、とりあえずアンパンマンボールを先に作ることになり、クリームパンダの顔を作っていました。
 やはり疲れているのか、なかなか進みません。
 顔のパーツはフェルトを切るのも縫うのも細かくて、長く続けていると疲れてきます。
 おまけに夕方からは、鼻水が止まらないようになってしまって…。
 今日も雨ですし、クリームパンダの続きを縫います。

四国カルスト・天狗の森 (5月22日) 2

  1. 2012/06/15(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月22日の 四国カルスト・天狗の森 の続きです。

イチリンソウ (一輪草) がたくさん咲いていました。
四国カルスト・天狗の森 イチリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
四国カルスト・天狗の森 イチリンソウ 2
後姿は、ほんのりピンク。
四国カルスト・天狗の森 イチリンソウ 3

ホソバノアマナ (細葉の甘菜)
四国カルスト・天狗の森 ホソバノアマナ 
ユリ科 チシマアマナ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

オククルマムグラ (奥車葎)
四国カルスト・天狗の森 オククルマムグラ 1
アカネ科 ヤエムグラ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
クルマムグラと オククルマムグラ は、とてもよく似ていて、オククルマムグラ は、茎の稜線にトゲがあるのが特徴だそうです。
上の写真では写真はトゲが見えるようですので、オククルマムグラ だと思うのですが、下の写真は クルマムグラ (車葎) かもしれません。
四国カルスト・天狗の森 オククルマムグラ 2

ホウチャクソウ (宝鐸草)
四国カルスト・天狗の森 ホウチャクソウ 
ユリ科 (AGP植物分類体系では イヌサフラン科) チゴユリ属 多年草
分布 日本全国 アジア大陸の東端 (極東アジア~東南アジア) 全域

マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
四国カルスト・天狗の森 マルバコンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州

ミヤマハコベ (深山繁縷)
四国カルスト・天狗の森 ミヤマハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

アオハコベ (青繁縷)
四国カルスト・天狗の森 アオハコベ 1
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
花弁のように見えるのは、萼片です。
上の写真はピンボケです。
四国カルスト・天狗の森 アオハコベ 2
この写真はピントが合ったのですが、雄しべの黄色い葯は落ちてしまっています。

たくさんの見てくださって、ありがとうございます。
次回も、四国カルスト・天狗の森の花たち、エビネの仲間などです。

5月22日 高知県高岡郡津野町 四国カルスト・天狗の森にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇り、のち曇り…。
 気温は高かったようです。
 まず東温市の惣河内神社でヤマアジサイを見ました。
 5月31日の銅山越の帰りにも寄ってみましたが、昨日はだいぶ色付いていて綺麗でした。
 まだ蕾のものもありましたから、もう少し見ることができると思います。
 その後、白猪の滝の入り口の菖蒲園にも行きました。
 花菖蒲と紫陽花は、まだ咲き始めでした。
 それから、ずいぶん遠いのですが、大洲市の稲積花菖蒲園へ。
 棚田に咲く花菖蒲と紫陽花が綺麗でした。
 帰りは海側を通って、1枚だけ列車 (単行の気動車ですが) を撮影。
 それから松前町のひょこたん池公園に寄って帰宅しました。
 ちょっと疲れたかな…。
 フェルトのアンパンマンボールは、こむすびまん を山吹色の5角形に縫いつけ終えました。
 今日はまた、黒ウサギさんの試作品を作って、時間があればアンパンマンボールの続きも作りたいと思います。

四国カルスト・天狗の森 (5月22日) 1

  1. 2012/06/14(木) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月22日、大川嶺から四国カルストの天狗の森へ。
四国カルストは、標高 1200~1500m ほどの広いカルスト台地で、毎年、それぞれの季節に、花を見に行きます。。
天狗の森は、四国カルスト東部の天狗高原に位置し、標高 1484m で、四国カルストでは一番高い山です。
四国カルスト・天狗の森 登山道から
登山道から見た景色

今回の主な目的は、ヤマシャクヤク (山芍薬) 花です。
四国カルスト・天狗の森 ヤマシャクヤク 1
ボタン科 ボタン属
ボタンは落葉小低木ですが、シャクヤクは多年草、ヤマシャクヤク も多年草です。
分布を調べると、多くは、本州 (関東以西) ・四国・九州、朝鮮半島 となっていましたが、Wikipedia は、北海道・本州・四国・九州、朝鮮半島 になっていました…。
石灰岩地を好む傾向があるそうです。
四国カルスト・天狗の森 ヤマシャクヤク 2
最初は蕾と咲き終った花しか見つからなかったのですが、探しながら歩いていると、綺麗に咲いている花もたくさん見つけました。
四国カルスト・天狗の森 ヤマシャクヤク 3

四国カルスト・天狗の森 ヤマシャクヤク 4

この日見た木の花たち
ミツバツツジ
四国カルスト・天狗の森 ミツバツツジ
ツツジ科 ツツジ属

メギ (目木)
四国カルスト・天狗の森 メギ 1
メギ科 メギ属 落葉低木
分布 本州 (関東以西) ・四国・九州
四国カルスト・天狗の森 メギ 2
枝には葉が変化した鋭い棘があり、この棘から連想して、「コトリトマラズ (小鳥止まらず)」、「コトリスワラズ (小鳥座らず)」、「ヨロイドオシ (鎧通し)」 などの別名を持っているそうです。

これは、ヒメウツギ (姫空木) でしょうか?
四国カルスト・天狗の森 ヒメウツギ?
咲き初めでした。

クサイチゴ (草苺)
四国カルスト・天狗の森 クサイチゴ
バラ科 キイチゴ属 落葉小低木
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
クサイチゴ という名前ですし、草本のように見えますが、木本だそうです。

たくさんの見てくださって、ありがとうございます。
次回も、四国カルスト・天狗の森の花たち、イチリンソウなどです。

5月22日 高知県高岡郡津野町 四国カルスト・天狗の森にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、ときどき曇り…かな。
 フェルトのアンパンマンボールは、アンパンマンの顔を青い5角形に縫いつけ、次に、こむすびまん の顔を作りました。
 こむすびまん の顔も山吹色の5角形に縫い付けていますが、これはまだ途中です。
 今日は、紫陽花や花菖蒲を見に行く予定です。
 時間があれば、こむすびまん を5角形に縫い付ける続きもしたいと思っているのですが…。

大川嶺周辺の花たち (5月22日)

  1. 2012/06/13(水) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月18日に松山へ帰宅、これからはまた、愛媛や四国の花たちを中心にUPします。
5月22日、キスミレを見に、大川嶺周辺へ。
大川嶺は5月の終わり頃、ツルギミツバツツジ (剣三葉躑躅) が見頃になります。
22日では少し早くて、こんな感じです。
大川嶺とその周辺 ツルギミツバツツジ 1
ツルギミツバツツジ
大川嶺とその周辺 ツルギミツバツツジ 2
ツツジ科 ツツジ属
四国の標高1000m辺り以上の山岳に分布
大川嶺とその周辺 ツルギミツバツツジ 3

ツツジと共に見たかったのは、キスミレ (黄菫) です。
大川嶺とその周辺 キスミレ 1 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (山梨県以西) ・四国・九州
大川嶺とその周辺 キスミレ 2

大川嶺とその周辺 キスミレ 3

これは タチツボスミレ (立坪菫) でしょうね。
大川嶺とその周辺 タチツボスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 全国 朝鮮半島南部、中国南部

ニョイスミレ (如意菫) 別名・ツボスミレ (坪菫)
大川嶺とその周辺 ニョイスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 南西諸島を除いて全国 朝鮮半島、中国

マイヅルソウ (舞鶴草)、蕾はたくさんありましたが、咲いているのを見ることはできませんでした。
大川嶺とその周辺 マイヅルソウ (蕾) 
ユリ科 (AGP植物分類体系では スズラン科) マイヅルソウ属 多年草

アカモノ (赤物) もまだ蕾
大川嶺とその周辺 アカモノ (蕾)
ツツジ科 シラタマノキ属 多年草
アカモノ の花は、5月31日に行った銅山越でたくさん見ましたので、また後にUPします。

大川嶺から四国カルストへの道で見た
ヤマフジ (山藤)
大川嶺から四国カルストへの途中 ヤマフジ 1
マメ科 フジ属 つる性落葉木本
分布 本州 (西部) ・四国・九州
大川嶺から四国カルストへの途中 ヤマフジ 2

これは、コウゾ (楮) の雌花序でしょうか?
大川嶺から四国カルストへの途中 コウゾ?
ヒメコウゾかもしれません…。
クワ科 コウゾ属 
コウゾは、ヒメコウゾとカジノキの雑種で、和紙の原料として使われています。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、四国カルスト・天狗の森の花たちです。
次回は、ヤマシャクヤクと木の花たちです。

5月22日 愛媛県上浮穴郡久万高原町・喜多郡内子町 大川嶺とその周辺にて


ミニ日記
 昨日は雨、11mm ほど降ったそうで、久しぶりに 10mm を越す雨になりました。
 フェルトの黒ウサギさんの試作品は、なんとか2つ出来上がったので、アンパンマンボールのアンパンマンの顔を縫っていました。
 今日は、アンパンマンの顔を5角形に縫い付けます。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 15

  1. 2012/06/12(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園)、温室の花たちの続きです。

熱帯雨林温室にて
外の階段に咲いていた ホナガアケビ
筑波実験植物園 ホナガアケビ
アケビ科

グランマトフィルム・マルタエ
筑波実験植物園 グランマトフィルム・マルタエ
ラン科
フィリピン原産

コウシュンカズラ (恒春葛)
筑波実験植物園 コウシュンカズラ
キントラノオ科
分布 沖縄以南 熱帯アジア、オーストラリア、太平洋諸島

ヒスイカズラ (翡翠葛)
筑波実験植物園 ヒスイカズラ 1
マメ科
フィリピン (ルソン島) 原産
筑波実験植物園 ヒスイカズラ 2

ショクダイオオコンニャク 蕾
筑波実験植物園 ショクダイオオコンニャク 1 
サトイモ科
筑波実験植物園 ショクダイオオコンニャク 2
…スマトラに分布。 直径 1.5m、高さ 3m の世界一巨大な花を数年に数日咲かせます。 花には非常に強い臭気があります。…

ツルラン (鶴蘭)
筑波実験植物園 ツルラン
ラン科
分布 九州南部以南、熱帯アジア、太平洋諸島  

コウトウシュウカイドウ (紅頭秋海棠)
筑波実験植物園 コウトウシュウカイドウ
シュウカイドウ科
分布 沖縄県八重山諸島 台湾、フィリピン

ゼラニウム・カリナエンセ
筑波実験植物園 ゼラニウム・カリナエンセ
フウロソウ科
世界に広く分布

ウンナンオガタマノキ (雲南招霊の木)
筑波実験植物園 ウンナンオガタマノキ
モクレン科
中国原産

熱帯雨林温室の外に咲いていた花
ユーフォルビア・アミグダロイデス・ロビアエ
筑波実験植物園 ユーフォルビア・アミグダロイデス・ロビアエ
トウダイグサ科
ヨーロッパ、西南アジア原産

グレビレア・アルピナ
筑波実験植物園 グレビレア・アルピナ
ヤマモガシ科
オーストラリア東部原産

水生植物温室にて
ミヤコジマソウ (宮古島草)
筑波実験植物園 ミヤコジマソウ
キツネノマゴ科
分布 宮古島 台湾

キルトスペルマ・ジョンストニー
筑波実験植物園 キルトスペルマ・ジョンストニー 1
サトイモ科
東南アジア原産
筑波実験植物園 キルトスペルマ・ジョンストニー 2

ウォーターポピー
筑波実験植物園 ウォーターポピー
ハナイ科
南アメリカ原産

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで、つくば植物園の花たちは終わりです。
長く見てくださってありがとうございます。
次回は、キスミレなど、大川嶺周辺の花の予定です。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は、晴れのち曇り。
 午前中、松山総合公園の紫陽花を見に行こうと思っていたのですが、とある場所にベニバナヤマシャクヤクが咲いていることを教えていただきましたので、見に行ってきました。
 いつもは白いヤマシャクヤクを見ていますが、ピンクのヤマシャクヤクは可愛らしかったです♪
 帰りに、今年最初のアサギマダラも見ました。
 フェルトの黒ウサギさんは、手と足を縫いました。
 今日は続きを縫って、黒ウサギさんの試作品を仕上げたいです。
 時間があれば、アンパンマンボールのアンパンマンをアップリケします。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 14

  1. 2012/06/11(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園)、温室の花たちの続きです。

熱帯資源植物温室にて
アサヒカズラ (朝日葛)
筑波実験植物園 アサヒカズラ
タデ科
メキシコ原産

スパティフィルム ‘メリー’
筑波実験植物園 スパティフィルム ‘メリー’
サトイモ科
熱帯アメリカ、熱帯アジア原産

ストロパンツス・ディワリカーツス
筑波実験植物園 ストロパンツス・ディワリカーツス
キョウチクトウ科
中国東南部原産

コプシア・フルティコサ
筑波実験植物園 コプシア・フルティコサ
キョウチクトウ科
インド、ミャンマー、マレー半島原産

インドジャボク
筑波実験植物園 インドジャボク
キョウチクトウ科
熱帯アジア原産

シコンノボタン属の一種
筑波実験植物園 シコンノボタン属の一種
ノボタン科
熱帯アメリカ原産

ハナソウカ
筑波実験植物園 ハナソウカ 1
ショウガ科
大東諸島
筑波実験植物園 ハナソウカ 2

ミッキーマウスプラント 実
筑波実験植物園 ミッキーマウスプラント
オクナ科
南アフリカ原産

プロイフィス・アンボイネンシス
筑波実験植物園 プロイフィス・アンボイネンシス 
ヒガンバナ科
マレー半島~オーストラリア原産

カカオ
筑波実験植物園 カカオ
アオギリ科
中南米原産

クレロデンドルム・トムソニアエ
筑波実験植物園 クレロデンドルム・トムソニアエ
シソ科 (旧クマツヅラ科)
西アフリカ原産

マッケイア・ベラ
筑波実験植物園 マッケイア・ベラ
キツネノマゴ科
南アフリカ原産

ブリヤンタイシア・ラミウム
筑波実験植物園 ブリヤンタイシア・ラミウム
キツネノマゴ科
ギニア、アンゴラ、熱帯アフリカの大西洋諸島原産

ネオレゲリア・ミルメコフィラ
筑波実験植物園 ネオレゲリア・ミルメコフィラ
パイナップル科
アリと共生するパイナップルの仲間だそうです。
…南アメリカの熱帯雨林に分布します。 木の上でアリが作る巣に生育し、アリの排泄物などを栄養にしています。…

ジャボチカバ 実
筑波実験植物園 ジャボチカバ
フトモモ科
ブラジル南部原産

ジュズサンゴ 花
筑波実験植物園 ジュズサンゴ 1
ヤマゴボウ科
北米南部~西インド諸島
筑波実験植物園 ジュズサンゴ 2


たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、温室の花たちの続きです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇り。
 さすがに寒がりの私も暑かったです。
 長袖を着ていますけどね (笑)。
 天気は良かったのですが、家にいて、あいかわらず、フェルトを縫っていました。
 アンパンマンボール、数字は5角形に縫いつけ終えました。
 その後は、黒いウサギさんの頭を縫って、顔を作っていました。
 今日は、午前中は松山市内、たぶん松山総合公園で紫陽花を見て、午後は黒いウサギさんの続きを縫います。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 13

  1. 2012/06/10(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
今回から温室の花たちです。

その前にサバンナ温室の前で咲いていた多肉植物の花たち。
デロスペルマ・カローイクム
筑波実験植物園 デロスペルマ・カローイクム
ツルナ科
南アフリカ原産

デロスペルマ・フロリブンドゥム
筑波実験植物園 デロスペルマ・フロリブンドゥム
ツルナ科

デロスペルマ・ヌビゲヌム (黄金の座)
筑波実験植物園 デロスペルマ・ヌビゲヌム
ツルナ科

デロスペルマ・サザーランディー (沙坐蘭)
筑波実験植物園 デロスペルマ・サザーランディー
ツルナ科

つくば植物園には4つの温室があります。
サバンナ温室から
ハナキリン (花麒麟)
筑波実験植物園 ハナキリン
トウダイグサ科
マダガスカル原産

サボテンの花がいろいろ咲いていました。
マミラリア・ハフニアナ・ラナタ (玉翁殿)
筑波実験植物園 マミラリア・ハフニアナ・ラナタ
サボテン科
メキシコ原産

マミラリア・レッティンギアナ (敷島)
筑波実験植物園 マミラリア・レッティンギアナ
サボテン科
メキシコ原産

フェロカクツス・シュワルツィー (黄彩丸)
筑波実験植物園 フェロカクツス・シュワルツィー
サボテン科
メキシコ原産

名札を撮り忘れました。
筑波実験植物園 ? 1
* 「エアー・プランツ」 の仲間のようです。
  sin001 さんに教えていただきました。
  ありがとうございました。
筑波実験植物園 ? 2
サボテンは、エスポストア・ラナタ (老楽)

トックリアブラギリ (サンゴアブラギリ)
筑波実験植物園 トックリアブラギリ
トウダイグサ科

エレモフィラ 種名不詳
筑波実験植物園 エレモフィラ
ゴマノハグサ科 (旧ハマジンチョウ科)
オーストラリア原産

ティサノトゥス・トゥベロスス (フリンジドリリー)
筑波実験植物園 ティサノトゥス・トゥベロスス
キジカクシ科
オーストラリア中央部~東部に分布

カリステモン・リギドゥス
筑波実験植物園 カリステモン・リギドゥス
フトモモ科
オーストラリア (ニューサウスウェールズ州)

カリステモン・ピニフォリス
筑波実験植物園 カリステモン・ピニフォリス
フトモモ科
オーストラリア (ニューサウスウェールズ州)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、温室の花たちの続きです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ。
 出かけることもなく、フェルトを縫っていました。
 アンパンマンボールは、5角形に数字をアップリケ…の続きです。
 黒ウサギさんの試作品も気になるところですが、一度やり始めると、途中でやめにくいので、とりあえず数字をアップリケが終わってから、試作品を作ろうと思っています。
 今日には数字のアップリケが終わると思います。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 12

  1. 2012/06/09(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園)、クレマチス園の続きです。

パンテス & ラヌギノーサ (P/L) 系
クレマチス ‘キース・リチャードソン’ (Clematis ‘Keit Richardson')
筑波実験植物園 クレマチス ‘キース・リチャードソン’

クレマチス ‘白王冠’ (Clematis ‘Hakuookan')
筑波実験植物園 クレマチス ‘白王冠’

クレマチス ‘カーナビー’ (Clematis ‘Carnaby')
筑波実験植物園 クレマチス ‘カーナビー’

パンテス & ラヌギノーサ (P/L) 系 八重
クレマチス ‘ムルチ・ブルー’ (Clematis ‘Multi Blue')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ムルチ・ブルー’

クレマチス ‘ビビアン・ペンネル’ (Clematis ‘Vyvyan Pennell') 
筑波実験植物園 クレマチス ‘ビビアン・ペンネル’

何系か名札を確認できなかったもの 八重
クレマチス ‘H・Fヤング八重’ (Clematis ‘HF Young Double')
筑波実験植物園 クレマチス ‘H・F・ヤング八重’

クレマチス ‘エビヨヒル’ (Clematis ‘Evijohill') 流通名 ‘Josephine' (ジョゼフィーヌ)
筑波実験植物園 クレマチス ‘エビヨヒル’

ジャックマニー (Jac) 系
クレマチス ‘ビル・ド・リオン’ (Clematis ‘Ville de Lyon')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ビル・ド・リヨン’

クレマチス ‘アーネスト・マーカム’ (Clematis ‘Ernest Markham') 流通名・アーネスト・マークハム
筑波実験植物園 クレマチス ‘アーネスト・マーカム’
 
モンタナ (Mon) 系
クレマチス ‘エリザベス’ (Clematis ‘Elizabeth')
筑波実験植物園 クレマチス ‘エリザベス’ 1
原種はヒマラヤ~中国西部の山中に分布。 多花性で早咲き (4~5月上旬)、1季咲き。 フェンスや壁に這わすと見事。 夏の暑さに弱い。
筑波実験植物園 クレマチス ‘エリザベス’ 2

インテグリフォリア (Int) 系
クレマチス ディバーシフォリア ‘カイゼル・ヴィルヘルム’ (Clematis×diversifolia ‘Kaiser Wilhelm')  
筑波実験植物園 クレマチス ‘カイゼル・ヴィルヘルム’ 

クレマチス ‘ロマンス’ (Clematis ‘Romance')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ロマンス’ 

クレマチス ‘ブルーベル’ (Clematis ‘Blue bell')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ブルーベル’ 

クレマチス ‘明神’ (Clematis ‘Myoojin')
筑波実験植物園 クレマチス ‘明神’ 

ウィティケルラ (Vit) 系
クレマチス ‘ベティー・コーニング (Clematis ‘Betty Corning')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ベティー・コーニング’ 

これは、オキナグサ (翁草)
筑波実験植物園 オキナグサ
キンポウゲ科 オキナグサ属 (クレマチスの近縁属)
自生地 日本 (本州・四国・九州) 朝鮮、中国
花は終わって、白髪姿の翁になっていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、温室の花たちです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は午前中は雨でしたが、午後は雨も止みました。
 四国地方は梅雨入りしましたが、松山市は減圧給水を実施。
 減圧給水といってもほとんど生活に支障はないようです。
 フェルトのアンパンマンボール、五角形に数字をアップリケしています。
 もう少しできるかな…と思っていましたが、なかなか進みません。
 黒ウサギさんの型紙もうまく作れていないし…。
 今日は、続きをすることになります。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 11

  1. 2012/06/08(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
クレマチス園特別公開をしていましたので、クレマチスの花たちです。
クレマチスには詳しくないですし、名札が微妙な場所にありましたので、名前が間違っているかもしれません。
説明は、パンフレットから抜粋しています。

パンテス (Pat) 系
クレマチス ‘コロナ’ (Clematis ‘Corona')
筑波実験植物園 クレマチス ‘コロナ’

クレマチス ‘白根’ (Clematis ‘Shirane')
筑波実験植物園 クレマチス ‘白根’

クレマチス ‘小沢2号’ (Clematis ‘Ozawa-no-nigoo')
筑波実験植物園 クレマチス ‘小沢2号’

クレマチス ‘柿生’ (Clematis ‘Kakio')
筑波実験植物園 クレマチス ‘柿生’

クレマチス ‘浜の春’ (Clematis ‘Hama-no-haru')
筑波実験植物園 クレマチス ‘浜の春’

クレマチス ‘ドクター・ルッペル’ (Clematis ‘Doctor Ruppel')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ドクター・ルッペル’
 
クレマチス ‘ルイーズ・ロウ’ (Clematis ‘Louise Rowe')
筑波実験植物園 クレマチス ‘ルイーズ・ロウ’

カザグルマ (Clematis patens) …花は大輪。 古く1600年代から観賞用に育成され、交配親としてクレマチスの園芸種にも貢献した植物。
野生カザグルマは、本州、四国、九州、朝鮮半島、中国に分布するが、自生地が少なく日本国内では20数ヶ所で、準絶滅危惧種 (NT) として登録されている。 自生地によって花色や花びら (がく片) の形に変化が見られ、保全のため基礎調査が進められている。
カザグルマ 土岐の風車 自生地・岐阜県土岐市
筑波実験植物園 カザグルマ 土岐の風車

カザグルマ 栃木産 栃木県塩原町
筑波実験植物園 カザグルマ 栃木産

カザグルマ 船橋産 千葉県
筑波実験植物園 カザグルマ 船橋産

カザグルマ 大間々産 群馬県大間々
筑波実験植物園 カザグルマ 大間々産

パンテス (Pat) 系 八重
クレマチス ‘天塩’ (Clematis ‘Teshio')
筑波実験植物園 クレマチス ‘天塩’ 1

筑波実験植物園 クレマチス ‘天塩’ 2

クレマチス ‘雪おこし’ (Clematis ‘Yukiokoshi')
筑波実験植物園 クレマチス ‘雪おこし’ 

クレマチス ‘ダッチェス・オブ・エジンバラ’ (Clematis ‘Duchess of Edinburgh') 
筑波実験植物園 クレマチス ‘ダッチェス・オブ・エジンバラ’

ラヌギノーサ (Lan) 系
クレマチス ‘晴山’ (Clematis ‘Seizan')
筑波実験植物園 クレマチス ‘晴山’

クレマチス ‘弥一’ (Clematis ‘Yaichi') 
筑波実験植物園 クレマチス ‘弥一’

クレマチス ‘さのの紫’ (Clematis ‘Sano-no-muirasaki')
筑波実験植物園 クレマチス ‘さのの紫’

クレマチス ‘伊勢原’ (Clematis ‘Isehara')
筑波実験植物園 クレマチス ‘伊勢原’

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、クレマチス園の花たちの続きです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、気温も高かったと思います。
 私でも少し暑いと思いましたから… (笑)。
 セロテープを買いに出かけようと思っていたのですが、以前100円ショップで買ったセロテープが出てきましたので、それを使うことにして、買い物に出かけませんでした。
 100円ショップのセロテープでも使えるのですが、長さが短くて、たくさん使うとすぐになくなってしまいますし、幅ももう少し広いほうがいいので、この頃はずっとメーカー品のセロテープを使っています。
 フェルトで作るアンパンマンボール、五角形と数字を切って、数字を縫い付けています。
 今日はその続きと、黒いウサギさんの試作品も作る予定です。
 松山市の地下水の状況は改善せず、今日から減圧給水を実施するそうです。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 10

  1. 2012/06/07(木) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園)、まだまだ続きます。

オオツルボ (大蔓穂)
筑波実験植物園 オオツルボ
キジカクシ科 (ユリ科となっているものが多いのですが、名札はキジカクシ科になっていました)
ヨーロッパ南西部と北アフリカ原産

ドイツスズラン
筑波実験植物園 ドイツスズラン
スズラン科 (ユリ科)
ヨーロッパ原産
もう花は終わりのようでした。

ヒロハヒナユリ (広葉雛百合)
筑波実験植物園 ヒロハヒナユリ
ユリ科
北アメリカ西部原産

タイリンオオアマナ (大輪大甘菜)
筑波実験植物園 タイリンオオアマナ
ユリ科
ヨーロッパ原産

クサノオウ (瘡の王 草の黄 草の王)
筑波実験植物園 クサノオウ
ケシ科
分布 北海道・本州・四国・九州 ユーラシア大陸一帯

ヒレハリソウ (鰭玻璃草 別名・コンフリー)
筑波実験植物園 ヒレハリソウ
ムラサキ科
ヨーロッパ、小アジア、シベリア西部 原産

マルバハタケムシロ (丸葉畑蓆)
キキョウ科
筑波実験植物園 マルバハタケムシロ
分布 奄美大島・沖縄島・久米島

ヒメイカリソウ (姫碇草)
筑波実験植物園 ヒメイカリソウ 1
メギ科
分布 本州 (西部) ・四国・九州
筑波実験植物園 ヒメイカリソウ 2
バイカイカリソウとイカリソウの雑種といわれる

エゾスカシユリ 海岸型 (蝦夷透百合)
筑波実験植物園 エゾスカシユリ
ユリ科
分布 北海道

ヒメカンゾウ (姫萓草)
筑波実験植物園 ヒメカンゾウ
ススキノキ科 (旧ユリ科)
日本原産であるが、はっきりした産地は不明

ハルジオンとベニシジミ
筑波実験植物園 ハルジオンとベニシジミ 1

筑波実験植物園 ハルジオンとベニシジミ 2

虫を食べる植物・サラセニアの仲間の花
サラセニア・レウコフィア
筑波実験植物園 サラセニア・レウコフィア
サラセニア科
北アメリカ南東部

サラセニア・フラバ
筑波実験植物園 サラセニア・フラバ
サラセニア科
北アメリカ南東部

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、クレマチス園の花たちです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れ。
 気温も上がったようですが、私は少し寒かったです。
 特に午前中は寒かったような…。
 ちょっとのんびりしながら、黒いウサギさんの試作品をフェルトで作っていました。
 今日はちょっと買い物には出かけないといけない…と思っています。
 気がつくと、フェルトを切るときに使うセロテープがなくなりそうです。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 9

  1. 2012/06/06(水) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。

フタリシズカ (二人静)
筑波実験植物園 フタリシズカ
センリョウ科
分布 北海道・本州・四国・九州 中国 (温帯~暖帯)

アマドコロ (甘野老)
筑波実験植物園 アマドコロ 1
ユリ科
分布 北海道・本州・四国・九州
筑波実験植物園 アマドコロ 2

イブキトラノオ (伊吹虎の尾)
筑波実験植物園 イブキトラノオ 1 
タデ科
分布 北海道・本州・九州
筑波実験植物園 イブキトラノオ 2

ヤグルマソウ (矢車草)
筑波実験植物園 ヤグルマソウ 
ユキノシタ科
分布 北海道 (南西部) ・本州 朝鮮

シャガ (射干、著莪、胡蝶花 などいろいろ漢字があるようです)
筑波実験植物園 シャガ 
アヤメ科
分布 本州・四国・九州 中国

ヒメシャガ (姫射干、姫著莪)
筑波実験植物園 ヒメシャガ
アヤメ科
分布 北海道西南部・本州・四国・九州北部

カイジンドウ (甲斐竜胆)
筑波実験植物園 カイジンドウ
シソ科
分布 北海道・本州・琉球

シロウマアサツキ (白馬浅葱)
筑波実験植物園 シロウマアサツキ
ユリ科
分布 北海道・本州 (白馬岳・飯豊山・朝日連峰) 樺太、朝鮮、シベリア東部

ホシザキユキノシタ (星咲き雪の下)
ここには 「ホシザキユキノシタ」 の名札があったのですが、よく調べてみると、これは普通の ユキノシタ (雪の下) のようですので、訂正します。
筑波実験植物園 ホシザキユキノシタ 1
ユキノシタ科
分布 本州・四国・九州
筑波実験植物園 ホシザキユキノシタ 2
8日にはまだ咲いていませんでしたが、16日には咲き始めていました。

チャルメルソウ (哨吶草) の仲間
筑波実験植物園 チャルメルソウの仲間
ユキノシタ科
名札を撮るのを忘れていましたが、名前の由来のチャルメラのような実が出来ていました。

こちらは、絶滅危惧植物温室にあった ツクシチャルメルソウ (筑紫哨吶草)
筑波実験植物園 ツクシチャルメルソウ
ユキノシタ科
分布 九州

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たちです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 愛媛の南予では午後まで降っていましたが、松山は午前中だけだったようです。
 降水量は 1mm だと地方ニュースで言っていました。
 午前中に出かけて、宇和島市津島町の南楽園まで行きました。
 ずっと雨が降っていましたが、花菖蒲が綺麗に咲いていました。
 今日は、休みつつ、フェルトのウサギさんの試作品を作ろうと思っています。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 8

  1. 2012/06/05(火) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
今回は小さな池と水路のそばなどに咲いていた花たちです。

キバナクリンソウ (黄花九輪草)
筑波実験植物園 キバナクリンソウ 1
サクラソウ科
中国南西部原産
筑波実験植物園 キバナクリンソウ 2

クリンソウ (九輪草)
筑波実験植物園 クリンソウ 
サクラソウ科
分布 北海道・本州・四国

サクラソウ (桜草)
筑波実験植物園 サクラソウ
サクラソウ科
分布 北海道 (南部) ・本州・九州 朝鮮、中国 (東北)、シベリア東部

ヒューケラツボサンゴ‘チェリー・コーラ’
筑波実験植物園 ヒューケラ (ツボサンゴ) ‘チェリー・コーラ’ 1 
ユキノシタ科
筑波実験植物園 ヒューケラ (ツボサンゴ) ‘チェリー・コーラ’ 2

アクィレギア・カレリニイ
筑波実験植物園 アクィレギア・カレリニイ
キンポウゲ科
中央~南アジア原産
オダマキの一種ですね。

キボウホウヒルムシロ
筑波実験植物園 キボウホウヒルムシロ 1
レースソウ科
南アフリカ・喜望峰付近原産
筑波実験植物園 キボウホウヒルムシロ 2

オロンティウム アクアティカム
筑波実験植物園 オロンティウム アクアティカム
サトイモ科
北アメリカ東部原産

エンコウソウ (猿公草)
筑波実験植物園 エンコウソウ
キンポウゲ科
分布 北海道・本州
名札を撮り忘れたのですが、茎が横に這っていますから、たぶん エンコウソウ だと思います。

ウスギワニグチソウ (薄黄鰐口草)
筑波実験植物園 ウスギワニグチソウ
ユリ科
分布 九州 (福岡県の一部・対馬) 朝鮮

チョウジソウ (丁字草)
筑波実験植物園 チョウジソウ 1
キョウチクトウ科
分布 北海道・本州・九州 朝鮮、中国
筑波実験植物園 チョウジソウ 2

イトキンポウゲ (糸金鳳花)
筑波実験植物園 イトキンポウゲ 
キンポウゲ科
分布 北海道、本州 (尾瀬・奥日光) 北半球の亜寒帯

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たちです。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇り、ときどき晴れ。
 相変わらず、あまり調子がよくなくて、昼寝をしたりして、のんびり過ごしました。
 アンパンマンボールをまた作ることになりましたので、新たに少し型紙を切りました。
 今日は、ちょっと遠出して、花菖蒲を見に行く予定です…。
 松山は先月の降水量が少なくて、ダムと共に水源である地下水の水位が下がっているようです。
 梅雨入りも少し遅れそうです。
 一人一日、バケツ一杯の節水に努めてください…ということです。
 雨は嫌なこともありますが、いつも水不足に悩まされる松山では、雨も降ってほしいと思います。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 7

  1. 2012/06/04(月) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
たくさん写真を撮りましたので、まだまだ植物園の写真は続きます。
今回は、大きな池とその周辺に咲いていた花を中心にUPしています。

筑波実験植物園 池 1
池の様子
筑波実験植物園 池 2

筑波実験植物園 池 3

コウホネ (河骨)
筑波実験植物園 コウホネ
スイレン科
分布 北海道・本州・四国・九州
名前の由来 川に生え、根茎が白骨のように見えることから

オゼコウホネ (尾瀬河骨)
筑波実験植物園 オゼコウホネ 1 
スイレン科
分布 北海道・本州 (月山・尾瀬)
筑波実験植物園 オゼコウホネ 2

カキツバタ (杜若)
筑波実験植物園 カキツバタ 1 
アヤメ科
分布 北海道・本州・四国・九州
筑波実験植物園 カキツバタ 2

サワオグルマ (沢小車)
筑波実験植物園 サワオグルマ 1 
キク科
分布 本州・四国・九州・沖縄
筑波実験植物園 サワオグルマ 2

ヤナギトラノオ (柳虎の尾)
筑波実験植物園 ヤナギトラノオ 1
サクラソウ科
分布 北海道・本州中部以北にまれ 北半球の寒帯に広く分布
筑波実験植物園 ヤナギトラノオ 2

アサザ (浅沙、阿佐佐)
筑波実験植物園 アサザ 
ミツガシワ科
分布 本州・四国・九州

ミツガシワ (三槲)
筑波実験植物園 ミツガシワ 
ミツガシワ科
分布 北海道・本州・九州 千島、樺太 その他北半球

ヒツジグサ (未草)
筑波実験植物園 ヒツジグサ 
スイレン科
分布 日本 ヨーロッパ、東アジア、インド

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、小さな池と水路で咲いていた花などをUPします。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れ…だと思います。
 外にでてないです (笑)。
 体調はまだなんとなくはっきりしなくて、風邪気味です。
 バスケボーイ・マスコット人形は、ストラップ金具を付けるだけでしたので、仕上げました。
 今日は、少し休もうかと思っています。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 6

  1. 2012/06/03(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
エビネなどラン科の花たちです。

エビネ (海老根)
筑波実験植物園 エビネ
ラン科
分布 日本全土

キリシマエビネ (霧島海老根)
筑波実験植物園 キリシマエビネ
ラン科
分布 本州 (近畿地方以南) ・四国・九州 (奄美大島)

キエビネ (黄海老根)
筑波実験植物園 キエビネ 1
ラン科
分布 九州
筑波実験植物園 キエビネ 2

サイハイラン (采配蘭)
筑波実験植物園 サイハイラン 
ラン科
分布 南千島・北海道・本州・四国・九州 樺太南部、朝鮮南部、中国、台湾、ヒマラヤ
名前の由来 花序の様子を戦場で指揮官が兵を指揮する采配に見立てたもの

トケンラン (杜鵑蘭)
筑波実験植物園 トケンラン 1 
ラン科
分布 北海道・本州・四国 韓国済州島
名前の由来 トケン (杜鵑) とはホトトギスのことで、花についている斑点がこの鳥の胸の斑点に似ているところから
筑波実験植物園 トケンラン 2

キンラン (金蘭)
筑波実験植物園 キンラン 1
ラン科
分布 本州・四国・九州 朝鮮、中国
筑波実験植物園 キンラン 2

ギンラン (銀蘭)
筑波実験植物園 ギンラン 1
ラン科
分布 本州・四国・九州 朝鮮
筑波実験植物園 ギンラン 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、大きな池とその周辺で咲いていた花たちをUPします。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇り。
 あまり体調がよくない感じで、昼寝していました。
 ちょっと疲れがでているのかな…。
 フェルトのバスケボーイ・マスコット人形は、シューズのひももできました。
 あとはストラップ金具を付けるだけです。
 今日は、ストラップ金具を付けようと思います。
 数が多いので、今日中に出来上がるかどうかわからないですが…。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 5

  1. 2012/06/02(土) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
その他の木の花たちです。

クロバナロウバイ (アメリカロウバイ)
筑波実験植物園 クロバナロウバイ 1
ロウバイ科
北アメリカ原産
筑波実験植物園 クロバナロウバイ 2

ニオイロウバイ ‘アテネ’
筑波実験植物園 ニオイロウバイ ‘アテネ’
ロウバイ科
観賞植物
原種は 北アメリカ原産

エニシダ (金雀枝)
筑波実験植物園 エニシダ 
マメ科
ヨーロッパ南部原産
北海道・本州・四国・九州に帰化

マサキ (柾 正木)
筑波実験植物園 マサキ
ニシキギ科 常緑小高木
分布 北海道北部を除く日本全土 朝鮮、中国

オオキツネヤナギ (大狐柳)
筑波実験植物園 オオキツネヤナギ 
ヤナギ科
分布 中部地方以北の日本海側
柳の仲間のなかでは、葉が一番大きいそうです。

ヒョウタンボク (瓢箪木)
筑波実験植物園 ヒョウタンボク 1 
スイカズラ科 落葉低木
分布 北海道・本州・四国の日当たりのよい山野 
筑波実験植物園 ヒョウタンボク 2
果実は有毒ですが、小鳥が食べても中毒を起こさないそうです。

ボタン (牡丹)
筑波実験植物園 ボタン 1

筑波実験植物園 ボタン 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、エビネなどラン科の花をUPします。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 私は、筋肉痛と腰痛と左膝痛がありましたから、休みながらフェルトを縫っていました。
 フェルトのバスケボーイ・マスコット人形は、シューズを縫い付け、シューズのひもを刺しゅうしています。
 ひもは蝶結びで結びますが、解けてもいけませんから、結び目をボンドで固めています。
 まだだいぶ残っていますので、今日は続きを縫います。
 昨日、書くのを忘れましたが、銅山越の帰り道、東温市の惣河内神社に寄ってみました。
 惣河内神社のあヤマアジサイたちはまだ色付き始めでしたが、「伊予の五月雨」、「伊予の盃」、「伊予の雫」、「石墨山」 などは綺麗に色付いていました。
 お出かけになられる方は、全体的には、もう少し後のほうがいいと思います。

筑波実験植物園にて (5月8日・16日) 4

  1. 2012/06/01(金) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
5月8日と16日の つくば植物園 (筑波実験植物園) の続きです。
バラとバラ科の花たちです。

バラ園で
モッコウバラ (木香薔薇・木香茨)
筑波実験植物園 モッコウバラ 1
これは モッコウバラ と名札がありましたので、一重の モッコウバラ だと思います。
バラ科
中国中南部原産

こちらは見ごろを過ぎていますが、八重の モッコウバラ
筑波実験植物園 モッコウバラ 2

プタオフォン (葡萄紅)
筑波実験植物園 バラ プタオフォン 1 

筑波実験植物園 バラ プタオフォン 2

リージャンロード・クライマー
筑波実験植物園 バラ リージャンロード・クライマー 1

筑波実験植物園 バラ リージャンロード・クライマー 2

サクライバラ
筑波実験植物園 バラ サクライバラ 1

筑波実験植物園 バラ サクライバラ 2

名札を確認できなかったバラ
筑波実験植物園 バラ 

園内 (バラ園以外) で
サンショウバラ (山椒薔薇)
筑波実験植物園 サンショウバラ 1 
バラ科
分布 本州 (神奈川・山梨・静岡)
筑波実験植物園 サンショウバラ 2
…葉がサンショウににているので、サンショウバラと呼ばれます。
  バラのなかまでは世界一大きい幹になるといわれています。
  夏のはじめごろ、うすいピンクの花が咲きますが、朝開くと夕方には散ってしまう、命の短い花です…案内板より

ハマナシ (浜梨) (ハマナス)
筑波実験植物園 ハマナシ 1 
バラ科
分布 北海道・本州 (南は太平洋側は茨城県、日本海側は島根県) アジア東部の温帯・亜熱帯
筑波実験植物園 ハマナシ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もつくば植物園の花たち、その他の木の花たちをUPします。

5月8日・16日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 午前6時半頃に出発して、新居浜市の銅山越まで行きました。
 ツガザクラやアカモノの花を見てきました。
 アカモノは登山道にたくさん咲いているのですが、ツガザクラは銅山越付近にしか咲いていません。
 ギンランもところどころに咲いていました。
 お天気も心配でしたが、下山時、もうすぐ登山口というところで雨が降ってきましたので、あまり濡れないですみました。
 日浦登山口の標高は約 800m、銅山越の標高は約 1300m ということで、標高差約 500m。
 距離にすると約 3.2km だそうですが、この標高差は私の膝には限度のような気がします。
 筋肉痛もですが、しばらく左膝に痛みが残ると思います。
 でも小さな可愛いお花たちを見ることができて良かったです。
 もう次は登れないかもしれませんし…。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP