FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

3月初めの 筑波実験植物園 5 (2014年3月6日)

  1. 2014/03/26(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
3月6日の筑波実験植物園の写真の続きです。
今回は前回までの温室とは離れた場所にある 絶滅危惧植物温室 で咲いていたカンアオイの仲間などの写真です。

コシノカンアオイ (越の寒葵)
筑波実験植物園 コシノカンアオイ
ウマノスズクサ科 準絶滅危惧種 (NT)
「東北地方、中部地方の日本海側の林内に生育する固有種。 雪解けを待って春に咲く花は本州産カンアオイ類の中でもひときわ大きく肉厚である。 人里近くの山地に生育するため開発の影響を受けやすく、減少している。」

ズソウカンアオイ (豆相寒葵)
筑波実験植物園 ズソウカンアオイ
ウマノスズクサ科 準絶滅危惧種 (NT)
「関東西部から伊豆半島にかけての樹林下に生育する。 秋から冬にかけて、落葉して明るくなった樹林下で開花する。」

イセノカンアオイ (伊勢の寒葵)
筑波実験植物園 イセノカンアオイ
ウマノスズクサ科 希少種
「三重県志摩半島に固有のカンアオイ。 秋に開花し、ズソウカンアオイに酷似するが萼筒がより浅い。 1992年に深変種として発表された。」

ミヤビカンアオイ (雅寒葵)
筑波実験植物園 ミヤビカンアオイ
ウマノスズクサ科 絶滅危惧ⅠB類 (EN)
「奄美大島の常緑樹林下に自生する固有種で、早春に開花する。 植物体は全体的に小ぶりで、葉の表面は光沢がなくビロード状である。」

ナンゴクアオイ (南国葵)
筑波実験植物園 ナンゴクアオイ
ウマノスズクサ科 絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
「鹿児島県宇治群島に分布する固有種。 春に地面に押し付けるようにして、サンヨウアオイに似て萼筒がくびれた花をつける。 萼裂片の両面に毛が密生するのが特徴。」

ナンカイアオイ (南海葵)
筑波実験植物園 ナンカイアオイ
ウマノスズクサ科 絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
「紀伊半島と四国の常緑樹林下に生育する多年草。 カントウカンアオイの変種で、萼裂片がやや波打ち、蕾のときにはそれがくぼみとなるのが特徴。」

ムラクモアオイ (叢雲葵)
筑波実験植物園 ムラクモアオイ
ウマノスズクサ科 絶滅危惧ⅠB類 (EN)
「種子島の固有種で、屋久島に分布するクワイバカンアオイの変種。 「叢雲」 の名は葉の斑の入り方を群がり集まった雲になぞらえたもの。 秋に開花する。」 

トカラカンアオイ (吐喝喇寒葵)
筑波実験植物園 トカラカンアオイ
ウマノスズクサ科 準絶滅危惧 (NT)
「トカラ列島の常緑樹林下に自生する固有種。 葉は広卵形で大きく、ふつう斑は入らず光沢がある。 晩秋に開花する。」

フジノカンアオイ (藤野寒葵)
筑波実験植物園 フジノカンアオイ
ウマノスズクサ科 絶滅危惧Ⅱ類 (VU)
「フジノカンアオイの花には変種が多く、色も緑白色や赤褐色のものがあるほか、大きさも直径 3cm 程度のものから 6cm にも達するものまでさまざまである。」

オオバカンアオイ (大葉寒葵)
筑波実験植物園 オオバカンアオイ 1
ウマノスズクサ科 絶滅危惧ⅠB類 (EN)
筑波実験植物園 オオバカンアオイ 2
「奄美大島・徳之島の常緑樹林下に自生する固有種。 奄美諸島の他の種が早春に開花するのに対し、本種は晩秋に開花する。 トカラカンアオイによく似るが、本種の葉柄には毛が散生する。」

グスクカンアオイ (城寒葵)
筑波実験植物園 グスクカンアオイ 
ウマノスズクサ科 絶滅危惧ⅠB類 (EN)
「奄美大島の限られた場所だけに自生するカンアオイの一種で、早春にとっくり型の特徴的な花をつける。 奄美大島には本州を含め7種ものカンアオイが自生するが、いずれも開発や乱獲のため絶滅の危機にある。」

ナタデラカンアオイ (那谷寺寒葵)
筑波実験植物園 ナタデラカンアオイ 
ウマノスズクサ科 希少種
説明文はなかったのですが、福井県北部~石川県南部に自生しているそうです。

コチャルメルソウ (小哨吶草)
筑波実験植物園 コチャルメルソウ
ユキノシタ科

地味な花が続きましたので、最後は可愛い アマミアセビ (奄美馬酔木) です。
筑波実験植物園 アマミアセビ 1
ツツジ科 絶滅危惧ⅠA類 (CR)
筑波実験植物園 アマミアセビ 2
「鹿児島県の奄美大島の固有種。 以前は沖縄本島にも自生するリュウキュウアセビと考えられていたが、葉形と花の大きさが違うことから、2010年に新種として発表された。 園芸目的の採取によって、自生地では絶滅寸前である。」

「」 内は説明文より…一部、読めないところがありましたので抜粋しているところもあります。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで3月初めの筑波実験植物園の写真は終わりです。
次回もだいぶ前の写真になってしまいますが、3月8日の松見公園 (つくば市) の枝垂れ梅の写真です。

2014年3月6日 茨城県つくば市天久保4丁目 筑波実験植物園にて


ミニ日記
 昨日は曇り、日中はまだ雨が降っていませんでしたし、気温は高めでした。
 夜になると、雨音が聞こえています。
 ずっと家にいて、布おもちゃのボールを作っていました。
 一つのボールは12個のパーツからできています。
 それぞれの端を縫い合わせてボールにします。
 3個完成しました。
 次に子供用バッグを作ろうと思っていたのですが、まだまだいろいろな布が余っていますので、もう1種類、布のボールを作ることにしました。
 赤ちゃんが持ちやすいタグがたくさん付いているボールです。
 これも3個作ることにして、1つ目をミシンで縫いました。
 今日は続きを縫います。
 足らないものもありますので、買い物にも行こうと思っています。
スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP