静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

皿ヶ嶺・天狗の庭にて 1 (2014年4月19日)

  1. 2014/05/31(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:22
まだ4月19日の写真です…。
4月19日、もう一度、皿ヶ嶺・天狗の庭に行ってみました。
植物の名前が間違っていたら教えてくださいね。

途中で出会った キブシ (木五倍子) の花
皿ヶ嶺 キブシ
キブシ科 キブシ属 落葉低木 (雌雄異株)
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州・小笠原

これは ヤシャブシ (夜叉五倍子) の仲間だと思うのですが…。
皿ヶ嶺 ヤシャブシの仲間 1
カバノキ科 ハンノキ属
皿ヶ嶺 ヤシャブシの仲間 2
葉が出ているのもありました。
皿ヶ嶺 ヤシャブシの仲間 3

ハルトラノオ (春虎の尾)
皿ヶ嶺 ハルトラノオ 
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州

天狗の庭は花盛り!
ハシリドコロ (走野老)
皿ヶ嶺 ハシリドコロ 1
ナス科 ハシリドコロ属 多年草
分布 本州・四国・九州
皿ヶ嶺 ハシリドコロ 2
毒草で、全草に毒をふくみますが、根茎と根が特に毒性が強いそうです。

ヒメエンゴサク (姫延胡索)
皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 2

皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 3

皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 4

コミヤアカタバミ (小深山傍食)
皿ヶ嶺 コミヤマカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

コケが可愛いです!
皿ヶ嶺 コケ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺・天狗の庭で見た花の写真です。

2014年4月19日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・天狗の庭 にて


ミニ日記
 昨日も晴れ、とても暑い日でした。
 寒さが苦手な私も、さすがに暑く、半袖のものを着ました。
 黄砂も観測されたようです。
 私は一日、家にいました。
 手芸をしようと思っていたのですが、まだ肩凝りもあって、お休みしつつ写真の整理などをしていました。
 買ったままで読んでいない本もたくさんありますので、本も読んでいました。
 梅原猛さんの 「宗教と道徳」 (文春文庫) を読み終えました。
 もともと小説が好きで、読んでいない本も小説の方がたくさんあるのですが、今はあまり小説を読む気になりませんので、こういう本から読んでいます。
 今日は、手芸をしなければ…と思っています!
スポンサーサイト

ベビー用布おもちゃ ― ボール

  1. 2014/05/30(金) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:24
山野草の写真がまだまだありますが、今回は手芸作品です。
プレゼント用にベビー用布おもちゃのボールを作りました。
布は余り布で作っています。

七宝まりのようなボール
赤ちゃん用ボール 1
3個作っています。
赤ちゃん用ボール 2
製作期間 2014年3月20~25日
デザイン ブティック社 「タオル地で作る 赤ちゃんのおもちゃと小物」

タグつきボール
赤ちゃん用タグつきボール 1

赤ちゃん用タグつきボール 2

赤ちゃん用タグつきボール 3

こちらも3個作りました。
赤ちゃん用タグつきボール 4
製作期間 2014年3月25・26日
デザイン ブティック社 「タオル地で作る 赤ちゃんのおもちゃと小物」

赤ちゃん用 ボール & タグつきボール 

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、4月19日の皿ヶ嶺・天狗の森の花たちの写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れ、暑い日でした。
 一昨日の山歩きで疲れたので家にいようと思ったのですが、ちょっと用事があってお出かけしました。
 出かけたついでに、少し大きくなった白鳥のヒナを見てきました。
 歩いているとても暑くて、よけいに疲れるので、路面電車を利用。
 白鳥のヒナたちは少し大きくなって、前に見たときより少し白くなってきていました。
 親白鳥も、以前は2羽が付き添っている感じでしたが、昨日はたぶん母白鳥だと思う1羽だけがそばについていました。
 午後はベビー用クリップを作りたかったのですが、暑くて疲れたので、ちょっと休んでいました。
 あとは写真の整理を少し…。
 写真を撮りすぎているので、写真の整理も大変です。
 植物の名前を確認するのも時間がかかりますしね。
 それから、昨日は Pちゃんの4歳の誕生日でした。
 子どもが大きくなるのは早いですね。
 今日はベビー用クリップを作りたいと思います。

四国カルスト・セラピーロード 2 (2014年4月17日)

  1. 2014/05/29(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
4月17日の写真です。
四国カルスト・セラピーロードの花たちの続きです~。
スミレの仲間は私には区別が難しいです…。
間違っていたり、わからないスミレをご存知の方は教えてくださると嬉しいです!

タチツボスミレ (立坪菫) だと思います。
四国カルスト タチツボスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 日本全国
四国カルスト タチツボスミレ 2

こちらは、アカネスミレ (茜菫) ではないかと…。
四国カルスト アカネスミレ 1 
分布 北海道・本州・四国・九州・屋久島
四国カルスト アカネスミレ 2

これはちょっとわかりません。
スミレの仲間
四国カルスト スミレの仲間 1 

四国カルスト スミレの仲間 2

エイザンスミレ (叡山菫)
四国カルスト エイザンスミレ 1 
分布 本州・四国・九州
四国カルスト エイザンスミレ 2

スミレの仲間とヤマルリソウ
四国カルスト スミレの仲間 & ヤマルリソウ

たぶん ミツバツチグリ (三葉土栗) だと思います。
四国カルスト ミツバツチグリ
バラ科 キジムシロ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国 (北部・東北)、ウスリー、アムール

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
この後も山野草の花たちが続くのですが、次回は、手芸、赤ちゃん用に作ったボールの写真です。

2014年4月17日 高知県高岡郡津野町芳生野 四国カルスト・セラピーロードにて


ミニ日記
 昨日は晴れ、気温も上がったようですが、山にいましたので、それほど暑くはありませんでした。
 またまた皿ヶ嶺へ。
 いつもと違う道を歩くと、迷ってしまって、余計に歩いてしまって疲れました。
 それで竜神平までは上らず、途中で引き返しました。
 お花もいろいろ見ましたが、小さな木の花も多く、名前がわからないものもあります。
 わからないものは、これから調べます。
 わかっているお花やたぶんそうかなというお花は、フタリシズカ、ホウチャクソウ、クルマムグラ、ハナイカダ、タニギキョウ、ヒメウワバミソウ、ウワバミソウ、ラショウモンカズラ、コクワガタ、ヤブニンジン、ヤマブキソウ、イチリンソウ、ヤマルリソウ、ツリバナ、コミヤマスミレ、シコクナベワリ、オオキヌタソウ などです。
 疲れましたので、今日は休んでいます。

四国カルスト・セラピーロード 1 (2014年4月17日)

  1. 2014/05/28(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
4月17日の写真です。
四国カルスト・セラピーロードで見た花たちです。
まだ咲いている花は少なかったですが、ヤマルリソウ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、次回UPするスミレの仲間などが咲いていました。

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
四国カルスト ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
四国カルスト ヤマルリソウ 2
ここのヤマルリソウも薄いブルーです。
四国カルスト ヤマルリソウ 3

これは少しだけ濃いでしょうか。
四国カルスト ヤマルリソウ 4

なかには白にしか見えないものもありました。
四国カルスト ヤマルリソウ 5

フデリンドウ (筆竜胆)
四国カルスト フデリンドウ 1
リンドウ科 リンドウ属 越年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、カラフト
四国カルスト フデリンドウ 2
ここのものは花は1個しか付けていなかったです。
四国カルスト フデリンドウ 3

ヒトリシズカ (一人静)
四国カルスト ヒトリシズカ 1
センリョウ科 チャラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
四国カルスト ヒトリシズカ 2

四国カルスト ヒトリシズカ 3

咲き始めも可愛いです♪
四国カルスト ヒトリシズカ 4

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、四国カルスト・セラピーロードで見た花たちの続きです。

2014年4月17日 高知県高岡郡津野町芳生野 四国カルスト・セラピーロードにて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 どこにも出かけませんでした。
 フェルトを縫うのはちょっとお休みして、写真の整理をしていました。
 山で撮った花などの名前の確認もしなくてはいけませんし、そういうことに時間がかかりました。
 本は 「全国鉄道なるほど事情」 (川島令三さん) PHP文庫…を読み終えました。
 今日はまたちょっと山のほうへ行ってみたいと思っています。

四国カルスト (2014年4月17日)

  1. 2014/05/27(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月17日の写真です。
4月17日、面河渓から四国カルストへ。

姫鶴平あたりの風景
四国カルスト 姫鶴平 1
まだ緑が少ないです。
四国カルスト 姫鶴平 2
2014年4月17日 愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷 四国カルスト・姫鶴平 付近にて

カルスト学習館で見た花たち
スミレは、タチツボスミレなのかどうか…。
四国カルスト スミレの仲間

シロモジ (白文字) の花
四国カルスト シロモジ 1
クスノキ科 クロモジ属 落葉低木
アジアの温帯から暖帯の低山に分布
四国カルスト シロモジ 2

四国カルスト シロモジ 3

テントウムシがいました!
四国カルスト テントウムシの仲間 
*追記:カメノコテントウ のようです。

これは、タムシバ (田虫葉) かな。
四国カルスト タムシバ 1 
モクレン科 モクレン属 落葉小高木
西日本に分布する高木型と東日本に分布する低木型があるそうです。

向こうの山に咲いているタムシバ
四国カルスト タムシバ 2
まだ葉のない木々が多いところを、白く染めています。

こちらは、カルスト学習館近くで咲き始めていた キリシマミズキ (霧島水木)
四国カルスト キリシマミズキ 1 
マンサク科 トサミズキ属 落葉低木
分布 九州 (霧島山系) ・四国 (愛媛県・高知県) 高山の岩場
四国カルスト キリシマミズキ 2

四国カルスト キリシマミズキ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、四国カルスト・セラピーロードで見た花たちの写真です。

2014年4月17日 高知県高岡郡津野町芳生野 四国カルスト・カルスト学習館 付近にて


ミニ日記
 昨日は雨で、家にいると少し肌寒い感じでした。
 体調はまあまあですが、肩が凝っています。
 昨日は家にいて、フェルトを縫っていました。
 ニワトリさんに卵をかぶせたヒヨコちゃんのついたひもを付けて、開き口を残して縫い合わせます。
 3つ完成して、これで 「引っぱるおもちゃ」 は出来上がりです。
 たぶん今日も家にいると思います。
 今日は、ベビー用クリップを作りたいと思っています。

面河渓にて 2 (2014年4月17日)

  1. 2014/05/26(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
4月17日の写真です。
面河渓で見たアケボノツツジ以外の花たちです。

渓流とツバキ (椿)、ツバキはヤブツバキ (藪椿) かな。
面河渓 ツバキ

こちらは、ヤマザクラ (山桜)
面河渓 ヤマザクラ

ヤマザクラとアケボノツツジ
面河渓 ヤブツバキ & アケボノツツジ

ミツバツツジ (三葉躑躅)
面河渓 ミツバツツジ 1
何ミツバツツジかはわかりません。
面河渓 ミツバツツジ 2

これはコブシににていますが、自生しているもののようですから、タムシバ (田虫葉) ではないかと思いました。
コブシは花の付け根に小さな葉が1枚付いていますが、タムシバには葉がないそうです。
でも遠いのでわかりにくいです。
面河渓 タムシバ
面河山岳博物館のブログを見たら、やはりタムシバのようです。
モクレン科 モクレン属 落葉小高木
分布 本州・四国・九州
花の付け根に見えているのは白い3枚の萼片です。

何桜か、桜の仲間、バックのピンクはアケボノツツジです。
面河渓 桜の仲間


面河渓 桜

アセビ (馬酔木)
面河渓 アセビ 1

面河渓 アセビ 2

スミレの仲間
こちらは タチツボスミレ のように思います。
面河渓 タチツボスミレ ?

こちらは、ヒナスミレ ではないかと思っています。
面河渓 ヒナスミレ ?

樹齢290年の札があった ヒノキ (檜)
面河渓 ヒノキ 1 
直径 72cm
高さ 29m
面河渓 ヒノキ 2

面河渓の景色
面河渓 1
上のほうのピンクは、アケボノツツジです。

面河渓 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回からは同じ4月17日の四国カルストでの写真です。

2014年4月17日 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日も晴れ、気温は上がったようです。
 家にいて、フェルトを縫っていました。
 「引っぱるおもちゃ」、ブタさんを縫って、子ブタちゃんたちの付いたひももつけて、ブタさんは3つ、完成しました。
 あとは、写真の整理などをしていました。
 今日はお天気が悪いようです。
 今日も 「引っぱるおもちゃ」 の続きで、ニワトリさんを縫います。

アケボノツツジ ― 面河渓にて 1 (2014年4月17日)

  1. 2014/05/25(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月17日の写真です。
面河渓 (おもごけい) でアケボノツツジを見ることができるということで、4月17日、面河渓へ。
行ってみると、たくさん咲いていました。
面河渓 アケボノツツジ 1
アケボノツツジ (曙躑躅)
面河渓 アケボノツツジ 2
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木
分布 本州 (近畿地方) ・四国・九州
面河渓 アケボノツツジ 3

パノラマ台へ上がると、近くで見ることができると教えていただいていたので、パノラマ台へ上がって見ました。
面河渓 アケボノツツジ 4
ほんとうに近くで見ることができます。
面河渓 アケボノツツジ 5

面河渓 アケボノツツジ 6

景色と一緒に
面河渓 アケボノツツジ 7

こちらはパノラマ台から降りた後に見たアケボノツツジです。
面河渓 アケボノツツジ 8

面河渓 アケボノツツジ 9

こんな崖のようなところに咲いています。
面河渓 アケボノツツジ 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も面河渓での写真で、他の花たちをUPします。

2014年4月17日 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日も晴れ。
 ですが、2日続けて出かけていますので、昨日は家にいました。
 休みながら、フェルトを縫って、写真の整理もしました。
 フェルトの 「引っぱるおもちゃ」 は、子ブタちゃんを作って、ひもに付けました。
 今日も家にいて、「引っぱるおもちゃ」 の続きを縫います。
 今日は親ブタさんを縫うつもりです。

ゴジュウカラ と ヤマガラ (2014年4月16日)

  1. 2014/05/24(土) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:14
4月16日の写真です。
4月16日に見た ゴジュウカラ と ヤマガラ です。
普通は下から見上げて撮りますから、こんなふうに横から撮ることはなかなかできません。
これは小田深山荘の窓越しに撮った写真です。

ゴジュウカラ
ゴジュウカラ 1

ゴジュウカラ 2

ゴジュウカラ 3

ゴジュウカラ 4

少しボケていますが、足が枝から離れています!
ゴジュウカラ 5

ヤマガラ
ヤマガラ 1

ヤマガラ 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月17日に面河渓で見た アケボノツツジ の写真です。

2014年4月16日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れ、厚かったようですが、私は山のほうにいましたので、気持ちのいい晴れでした。
 昨日、まず大川嶺・笠取山へ。
 視界が良くて、石鎚山系や四国カルストもよく見えました。
 ツルギミツバツツジは思っていたよりたくさん咲いていて、綺麗な眺めでした。
 小さなお花たちは、キスミレなどスミレの仲間が咲いていました。
 見たかったイワカガミはほぼ終わりという感じです。
 ウスノキの花は咲き始めていましたが、マイヅルソウやアカモノはまだ固めの蕾でした。
 その後、また小田深山渓谷へ。
 キシツツジは終わりかけていましたが、まだ綺麗に咲いているところもありました。
 小さなお花たちは、コケイラン、オククルマムグラかな (クルマムグラかもしれません)、ラショウモンカズラ、コクワガタ、ヒメレンゲ、フタバアオイなどを見て、ほかにはタニギキョウがたくさん咲いていました。
 小さな花ではないですが、シコクテンナンショウかなと思うテンナンショウ属の花も咲いていました。
 体調も一昨日よりは良くて、楽しく散策できました。
 フェルトの 「引っぱるおもちゃ」 も少しだけ縫って、子ブタさんの顔を作りました。
 二日続けて出かけましたので、今日は休みながら、フェルトを縫って、写真の整理もします。

トサコバイモ、セントウソウ など ― 小田深山にて 6 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/23(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
4月16日の写真です。
小田深山で見た花たちの6回目です。
今回は、トサコバイモ、セントウソウ などの写真です。

トサコバイモ (土佐小貝母)
小田深山 トサコバイモ 1
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国・九州
小田深山 トサコバイモ 2
もう終わりかけていて、実ができているものが多かったです。
小田深山 トサコバイモ 3
葯の色が綺麗なのだそうですが、背が低くて、下から撮れませんでした。
アワコバイモは以前にUPしましたが (こちら です)、トサコバイモはほっそりしています。

セントウソウ (仙洞草)
小田深山 セントウソウ 1
セリ科 セントウソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
小田深山 セントウソウ 2
花径 2~3mm のとても小さな花です。

これは、コハコベ (小繁縷) かな。
小田深山 コハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
史前帰化植物らしいです。
ハコベの仲間はわかりにくいです。

これもよくわからない カンスゲの仲間
小田深山 カンスゲの仲間

これは ヤマヤナギ (山柳) だと思うのですが、
小田深山 ヤマヤナギ 1
こちらもそうなのでしょうか?
小田深山 ヤマヤナギ ? 2
ヤマヤナギは、ヤナギ科 ヤナギ属 落葉低木~小高木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
小田深山の4月16日の山野草の写真は今回で終わりです。
次回は、ここで見た ゴジュウカラ と ヤマガラ の写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 体調は万全とは言えませんでしたが、山へと出かけました。
 昨日行ったのは、四国カルスト。
 天狗の森という山とセラピーロードを歩きました。
 見た花は、イチリンソウ、スミレの仲間、ツクバネソウ、ホソバノアマナ、ナツトウダイ、ヒメレンゲ、ヤマシャクヤク、アオハコベなどです。
 地味~なアオハコベはわりと好きです!
 その後、同じカルスト台地の大野ヶ原へ。
 大野ヶ原では源氏ヶ駄馬で、シロバナイカリソウ、ニリンソウがたくさん咲いていました。
 ついでに寄りたかったところもありましたが、ちょっと時間的にも無理になりましたので、今日、行けるようなら行こうと思っています。

ヤマルリソウ、コチャルメルソウ など ― 小田深山にて 5 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/22(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月16日の写真です。
小田深山で見た花たちの5回目です。
今回は、ヤマルリソウ、コチャルメルソウ などの写真です。

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
小田深山 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
小田深山 ヤマルリソウ 2
他の方のブログを見せていただくと、とても青い、瑠璃色そのもののようなヤマルリソウを見ることがあるのですが、先日まで、愛媛 (四国) で見るヤマルリソウはこういう薄い色ばかりだと思っていました。
小田深山 ヤマルリソウ 3

コチャルメルソウ (小哨吶草)
小田深山 コチャルメルソウ 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
小田深山 コチャルメルソウ 2
花弁は赤味を帯びて魚の骨状に広がっていて、花びらには見えません。
小田深山 コチャルメルソウ 3

小田深山 コチャルメルソウ 4

これは、スズシロソウ (蘿蔔草) なのでしょうか?
葉をうまく撮れませんでした。
小田深山 スズシロソウ ? 1 
スズシロソウは、アブラナ科 ヤマハタザオ属 多年草
小田深山 スズシロソウ ? 2
分布は、本州 (近畿地方以西) ・四国・九州・沖縄

これは、ニリンソウ (二輪草) のようです。
小田深山 ニリンソウ 
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 東アジア (樺太、朝鮮半島、中国 (北部・東北地方)、ウスリー地方)
まだ咲き始めのようで、この1輪だけ見ました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山の山野草の写真で、次回は、トサコバイモ、セントウソウ などの写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は晴れてきました。
 昨日は少し寝不足な感じで、午前中は休んでいました。
 フェルトの 「引っぱるおもちゃ」 は、子ブタちゃんの顔を少しだけ作りました。
 今日もお天気が良いので、また山のほうへ行きたいと思います。

ワチガイソウ、サイゴクサバノオ など ― 小田深山にて 4 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/21(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
4月16日の写真です。
小田深山で見た花たちの4回目です。
今回は、ワチガイソウ、サイゴクサバノオ、コミヤマカタバミ の写真です。

ワチガイソウ (輪違草)
小田深山 ワチガイソウ 1
ナデシコ科 ワチガイソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
小田深山 ワチガイソウ 2

サイゴクサバノオ (西国鯖の尾)
小田深山 サイゴクサバノオ 1 
キンポウゲ科 シロガネソウ属 多年草
分布 本州 (近畿以西) ・四国
小田深山 サイゴクサバノオ 2
ここでもう一つ見たかったのは、このサイゴクサバノオです。
小田深山 サイゴクサバノオ 3
花弁はなく、径1cm ほどの白色で紫色の筋の入った花弁状の萼片5枚がうつむいてついています。
小田深山 サイゴクサバノオ 4
草丈は、5~15cm ほどで、下向きに咲く花の中は撮りにくかったです。
小田深山 サイゴクサバノオ 5
上から見たところ (少しピンボケです)。

コミヤマカタバミ (小深山傍食)
小田深山 コミヤマカタバミ 1 
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
小田深山 コミヤマカタバミ 2
花は白、花弁には脈が入り、脈は淡い紫色を帯びることがあります。
小田深山 コミヤマカタバミ 3
花の中心部には黄班が入ります。
小田深山 コミヤマカタバミ 4
最初は蕾しかなくて、花が咲いているのはないのかと思っていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山の山野草の写真で、次回は、ヤマルリソウ、コチャルメルソウ などの写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨。
 気温は一昨日より低めだったのでしょうね。
 ただ一昨日は山に行ったので、午前中はちょっと肌寒かったので、昨日が一昨日より寒いようには思いませんでした。
 午後2時頃までは、フェルトを縫っていました。
 「引っぱるおもちゃ」 は、ヒヨコちゃんに足と目を付けて、ヒヨコちゃんが入る卵も縫いました。
 これでヒヨコちゃんは仕上がりました。
 今日も家にいて、「引っぱるおもちゃ」 の続きを縫います。
 今日は、子豚ちゃんを縫います。

ネコノメソウの仲間 ― 小田深山にて 3 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/20(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
4月16日の写真です。
小田深山で見た花たちの3回目です。
今回は、ネコノメソウの仲間です。
ネコノメソウの仲間は花弁がなく、花弁のように見えるのは萼片です。
ネコノメソウの仲間もわかりにくいものがありますから、間違っているかもしれません。
間違っていたら教えてくださいね。

シロバナネコノメ (白花猫の目) …シロバナネコノメソウ (白花猫の目草) と書かれているものもあります。
小田深山 シロバナネコノメ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (兵庫県以西) ・四国・九州
小田深山 シロバナネコノメ 2
萼裂片は白で、先端は尖っています。
雄しべは普通8個で萼片より長く、葯は赤色~暗紅紫色
小田深山 シロバナネコノメ 3

ヤマネコノメソウ (山猫の目草)
小田深山 ヤマネコノメソウ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
咢裂片は平開、黄緑色
雄しべは普通8個で短く、葯は黄色
小田深山 ヤマネコノメソウ 2
この日、ここのヤマネコノメソウは終わりかけていて、花が終わって種子が萼に包まれているものもあり、
小田深山 ヤマネコノメソウ 3
ネコノメソウの由来になっている種子が出ているものもありました。

これは、ヨゴレネコノメ (汚れ猫の目) でしょうか。
小田深山 ヨゴレネコノメ 1
ヨゴレネコノメ も ヨゴレネコノメソウ (汚れ猫の目草) と書かれているものがあります。
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
小田深山 ヨゴレネコノメ 2
咢裂片は暗紫褐色で直立
雄しべは4~8個で咢裂片と同じかやや長い、葯は暗紅紫色
四国に分布しているものでは、イワボタンやニッコウネコノメソウにも似ていて、イワボタンは葯が黄色なので違っていますが、下の写真は、ニッコウネコノメソウかもしれません。

これは、ツルネコノメソウ (蔓猫の目草) かな。
小田深山 ツルネコノメソウ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道・本州 (近畿地方以北) ・四国
小田深山 ツルネコノメソウ 2
咢裂片は平開、黄緑色~緑色
雄しべは8個、葯は黄色

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山の山野草の写真で、次回は、ワチガイソウ、サイゴクサバノオ、コミヤマカタバミの写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れ。
 遠出して、瓶ヶ森まで行きました。
 瓶ヶ森林道はあちこちで道の補修工事をしていて、時間制限の通行止めになっていました。
 それで瓶ヶ森林道を寒風山トンネルのほうまで行くのをやめて、瓶ヶ森に登りました。
 アケボノツツジは林道からあちこちに見えます。
 近くで見ると終わりかけていましたが、遠くからだとまだ綺麗です。
 ヒカゲツツジも遠くから見ました。
 イシヅチザクラは、瓶ヶ森の登山道近くにも咲いています。
 あとは、ショウジョウバカマ、スミレの仲間、そして見たかった ヒメイチゲ もなんとか見つけました。
 たぶん ナツトウダイ だと思う花も見ました。
 林道に咲いていたアブラナ科の花は、シコクハタザオ だったのかな。
 山歩きはかなり疲れて、膝もいたくなるのですが、楽しかったです。
 昨日は石鎚山も綺麗に見えていました。
 今日は休みつつ、フェルト手芸 「引っぱるおもちゃ」 の続きと写真の整理をします。

スミレの仲間 と ハルトラノオ ― 小田深山にて 2 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/19(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月16日の写真です。
小田深山で見た花たちの2回目です。

スミレの仲間は難しいですが、エイザンスミレ (叡山菫) は、葉が違いますからわかりやすいです。
小田深山 エイザンスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州
小田深山 エイザンスミレ 2

小田深山 エイザンスミレ 3
色は濃いめの色から白っぽいのまであるようです。
小田深山 エイザンスミレ 4

小田深山 エイザンスミレ 5
一緒に咲いているのは、ヤマルリソウです。
ヤマルリソウは、また改めてUPします。

あとは タチツボスミレ (立坪菫) だと思うのですが…。
小田深山 タチツボスミレ (?) 1 

小田深山 タチツボスミレ (?) 2

小田深山 タチツボスミレ (?) 3

たくさん咲いています。
小田深山 タチツボスミレ (?) 4

ハルトラノオ (春虎の尾)
小田深山 ハルトラノオ 1
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州
小田深山 ハルトラノオ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山の山野草の写真で、次回は、ネコノメソウの仲間の写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日も晴れです。
 いつものように午前中はフェルトを縫っていました。
 「引っぱるおもちゃ」 は、ヒヨコちゃんを縫って、ひもで繋ぎました。
 ヒヨコの中には綿を入れるようになっているのですが、これは手芸綿ではなく、キルト綿を入れました。
 フェルトはもちろんですが、ひももループエンドもキルト綿も買い置きしていたものですので、今回の布おもちゃを作るために買った材料はないです。
 午後は写真の整理などをしていました。
 今日も晴れるようですので、山のほうへ行きます。
 お花が咲いているといいのですが…。

カタクリ、 ヒメエンゴサク など ― 小田深山にて 1 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/18(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:20
4月16日の写真です。
小田深山渓谷で見た花たちの写真です!
小田深山へ行った目的の一つは、カタクリの花。
小田深山 カタクリ 1
カタクリ (片栗)
小田深山 カタクリ 2
ユリ科 カタクリ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、千島列島、サハリン、ロシア沿海州
小田深山 カタクリ 3
去年、栃木県佐野市の万葉自然公園カタクリの里というところで、群生しているカタクリを見ましたが (こちら です)、ここはそれほど群生しているわけではありません。
小田深山 カタクリ 4
それでもポツポツと咲いている姿を見つけると嬉しいです♪
小田深山 カタクリ 5
並んで咲いていました。
小田深山 カタクリ 6
後姿
小田深山 カタクリ 7

こちらは、ヒメエンゴサク (姫延胡索)
小田深山 ヒメエンゴサク 1 
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 四国・九州
小田深山 ヒメエンゴサク 2
私は今まで、ヤマエンゴサクだとばかり思っていたのですが、四国ではヤマエンゴサクは稀で、普通に見られるのはヒメエンゴサクなのだそうです。
ヤマエンゴサクとの違いは、ヒメエンゴサクはヤマエンゴサクより、花の数が少なく 1~4個、葉の形も円形に近いものしかないそうです。

こちらは、ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索) のようです。
小田深山 ジロボウエンゴサク 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東・中部・近畿・中国) ・四国・九州
小田深山 ジロボウエンゴサク 2
蕾のときは黄色っぽいようです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山の山野草の写真で、次回は、スミレの仲間とハルトラノオの写真です。

2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 昨日は午前中はフェルトを縫っていました。
 「引っぱるおもちゃ」 は、子豚ちゃんとヒヨコちゃんを縫っています。
 午後は、主人がお堀のカワセミと白鳥のヒナを見ていないというので、また見に行きました。
 カワセミはいないかと思ったのですが、昨日もちゃんといました。
 土曜日ですので、撮影に来ている方たちも多かったです。
 白鳥のヒナのほうは、もっとたくさんの人たちが見に来ていました。
 地方ニュースで、10年ぶりのヒナ誕生だと言っていました。
 しばらくヒナを見ていないと思っていたら、10年も経っていたのですね。
 今日は休みながら、フェルトを縫います。

道の駅・ひろた と 小田深山渓谷 (2014年4月16日)

  1. 2014/05/17(土) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:18
少し古い4月16日の写真です。
4月16日、小田深山渓谷へ。
途中、「道の駅・ひろた」 でトイレ休憩。
ドウダンツツジが咲いていました。
道の駅・ひろた ドウダンツツジ 1

道の駅・ひろた ドウダンツツジ 2
ドウダンツツジと名残の桜
道の駅・ひろた ドウダンツツジ & 名残の桜

「道の駅・ひろた」 があるのは砥部町、砥部焼きの街です。
トイレの入り口にも砥部焼きのタイルがあります。
道の駅・ひろた
2014年4月16日 愛媛県伊予郡砥部町総津 道の駅・ひろた にて

小田深山渓谷
小田深山渓谷 1
この日は、まだ木々の緑が少なかったです。
小田深山渓谷 2
少し寒々しい景色ですね。

水が綺麗です。
小田深山渓谷 3

小田深山渓谷 4

まだ桜が咲いていました。
小田深山渓谷 桜 1

小田深山渓谷 桜 2

こちらはヤマザクラ
小田深山渓谷 ヤマザクラ 
2014年4月16日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、小田深山で見た カタクリ と ヒメエンゴサク などの写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れ、遠出して、新居浜市の別子山地区へ行きました。
 車が通りやすいということで、四国中央市のほうから、景色などを見ながら行きました。
 目的地は 「ゆらぎの森」、ここには直径 45m のパーゴラがあって、藤が咲いています。
 今年はあまり藤を見ませんでしたので、見に行ったのです。
 他にも、ハンカチノキやサラサドウダン、クマガイソウなどが植えられています。
 帰り道は新居浜方面を通って、南光院で藤を見たり、住友の森でクマガイソウやヤマシャクヤク、ユキザサなども見ました。
 そうそう、帰り道から見た赤石山系は遠いのですが、肉眼でもピンクに見えました。
 アケボノツツジが綺麗に咲いているのでしょうね。
 銅山越から西赤石山に登る 日浦登山口は、車が駐車場からはみ出して停まっていました。
 それからマイントピア別子で いよかんソフトクリームを食べ、芍薬祭りをしていたので、少し芍薬の写真を撮りました。
 あとは、西条市や東温市で麦が色付いて、麦秋の景色が綺麗でした。
 まだ風邪が治りきっていないのですが、体調はそれほど悪くはありません。
 手芸はほんの少し、「引っぱるおもちゃ」 の子豚ちゃんを縫い始めました。
 今、たくさんある本を処分しているのですが、買っていてまだ読んでいない本もたくさんあるので、毎日、少しずつ読んでいます。
 昨日の朝、塩野七生さんの 「ルネサンスとは 何であったのか」 (新潮文庫) を読み終えました。
 今日もいい天気で、行きたい場所もあるのですが、やはり今日は休むことにします。
 手芸は続きを縫います。

余り毛糸で作った エコたわし

  1. 2014/05/16(金) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:16
まだまだ4月や5月に撮った山野草の写真が残っていますが、今回は手芸品を…。
何かを作るとき多めに布や毛糸を買いますから、どうしても残ってしまいます。
今回は以前、エコたわしを作ったとき (こちらこちら に以前の作品があります) に余ったアクリル毛糸で、またエコたわしを作りました。
今回はスイーツとかフルーツではなくて、シンプルで実用的なエコたわしです。

フローリングワイパー用
エコたわし フローリングワイパー用 1

エコたわし フローリングワイパー用 2
製作期間 2014年3月13日・14日
デザイン 日本ヴォーグ社 「便利でかわいい エコたわし」 こすもす (石塚 始子 さん)

ハンディモップ用
エコたわし ハンディモップ用
製作期間 2014年3月16日
デザイン 日本ヴォーグ社 「便利でかわいい エコたわし」 こすもす (石塚 始子 さん)

コップ洗い用
エコたわし コップ洗い用 1
歯ブラシに付けています。
エコたわし コップ洗い用 2
これは9個、作りました。
製作期間 2014年3月15日・16日
デザイン 日本ヴォーグ社 「便利でかわいい エコたわし」 こすもす (石塚 始子 さん)

細かいもの洗い用
エコたわし 細かいもの洗い用 1 
これも歯ブラシ両側に付けています。
エコたわし 細かいもの洗い用 2
これは10個、作りました。
製作期間 2014年3月16日~18日
デザイン 日本ヴォーグ社 「便利でかわいい エコたわし」 こすもす (松井 みゆき さん)

四角エコたわし
四角 エコたわし 1

四角 エコたわし 2
これは6個、作りました。
四角 エコたわし 3
製作期間 2014年3月18日・19日
デザイン 日本ヴォーグ社 「便利でかわいい エコたわし」 こすもす (石塚 始子 さん)

全部!
エコたわし 全部 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月16日の小田深山渓谷の渓谷の写真と、行く途中に休憩した 道の駅・ひろた での写真です。


ミニ日記
 昨日は雨のち曇り、夕方近くには晴れてきました。
 昨日は家にいて、フェルトを切っていました。
 「引っぱるおもちゃ」、フェルトを切るだけでも時間がかかりました。
 午後は少し昼寝。
 今日は、晴れてくるようですので、遠出します。

皿ヶ嶺・天狗の庭 & 水の元周辺にて (2014年4月10日)

  1. 2014/05/15(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
4月10日の写真です。
4月10日、帰り道にもう一度、皿ヶ嶺の天狗の庭と呼ばれるあたりと、水の元周辺へ…。
4月7日に比べると、花が少し増えていました。

ハルトラノオ (春虎の尾) はたくさん咲いていました。
ハルトラノオ 
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州

ウチワタケ らしいです。
ウチワタケ
サルノコシカケ科 ツヤウチワタケ属

シロバナエンレイソウ (白花延齢草) は、この日は開いているのを見ることができませんでした。
これは開きかけでした。
シロバナエンレイソウ
別名・ミヤマエンレイソウ (深山延齢草)
ユリ科 エンレイソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 の山林の樹陰 朝鮮半島、中国、樺太
シロバナエンレイソウの開いているところは、4月19日に見ることができました。
少し先になりますが、いずれUPします。

ユリワサビ (百合山葵)
ユリワサビ
アブラナ科 ワサビ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ハシリドコロ (走野老)
ハシリドコロ
ナス科 ハシリドコロ属 多年草
分布 本州・四国・九州
アルカロイド類の毒成分が含まれる有毒植物だそうです。
食べると錯乱して走り回ること、また、根茎がトコロ (野老) に似ていることから、ハシリドコロと名付けられたようです。

スミレの仲間
スミレの仲間

これは カツラ (桂) の花のようです。
カツラ 1
カツラ科 カツラ属 落葉高木
分布 日本各地 朝鮮半島、中国
カツラ 2

こちらは ヤマヤナギ (山柳) でしょうか。
ヤマヤナギ
ヤナギ科 ヤナギ属 落葉中木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州

アワコバイモ (阿波小貝母) をもう一度。
アワコバイモ 1
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国
アワコバイモ 2

ゴジュウカラを見ましたが、うまく撮れませんでした。
ゴジュウカラ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
まだ山の花たちの写真が続くのですが、次回は手芸品、エコたわし の写真です。

2014年4月10日 2014年4月7日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・水の元付近など にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨。
 一昨日の夕方の天気予報は晴れでしたので、遠出しようと思っていたのですが、昨日の早朝の天気予報では曇りのち雨に変わっていて、遠出は延期しました。
 かわりに松山市内の堀端へ行って、白鳥のヒナを見てきました。
 とても可愛かったです♪
 堀端にはカワセミもいるということは聞いていましたが、まだ見たことはありませんでした。
 でも、昨日はカワセミも見ることができました!
 久しぶりのカワセミです。
 サッカーのW杯出場の長友佑都選手は愛媛県出身です。
 県庁に 「祝・W杯出場 長友佑都選手」 という垂れ幕が下がっていました。
 フェルトの布絵本 「何色かな?」 は3つ、完成しました。
 続いて、フェルトの 「引っぱるおもちゃ」 を作ることにしました。
 先日、つくばにいたとき、Pちゃんがおもちゃ箱から出してきて遊んでいるのを見て、これもプレゼントにいいかな…と思ったのです。
 昨日は、親ぶたさんのフェルトを切りました。
 今日も天気が悪いですから、外に出ず、「引っぱるおもちゃ」 の続きを作ります。

キセキレイ (2014年4月10日)

  1. 2014/05/14(水) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:18
4月10日の写真です。
中津渓谷で、いくつか野鳥を見たのですが、キセキレイしか撮ることができませんでした。
キセキレイ 1

キセキレイ 2

キセキレイ 3

キセキレイ 4

キセキレイ 5

キセキレイ 6

キセキレイ 7

同じような写真ですが、見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月10日の帰りに寄った皿ヶ嶺 (水の元付近) の写真です。

2014年4月10日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れてきました。
 気温も上がったようですが、私は少し肌寒かったです。
 鼻水が出ていて、まだ少し風邪気味です。
 フェルトの布絵本は、ページを縫い合わせました。
 もう少しで終わりです。
 今日は山歩きではないのですが、遠出したいと思っています。

中津渓谷にて (2014年4月10日)

  1. 2014/05/13(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月10日の写真です。
4月10日、高知県仁淀川町・上久喜で花桃を見た後、同じ仁淀川町の中津渓谷で休憩しました。
渓谷の入り口では、こいのぼりが泳いでいました。
中津渓谷 こいのぼり 1

こちらは反対側から見た こいのぼり。
中津渓谷 こいのぼり 2

八重桜も。
中津渓谷 八重桜 1 

中津渓谷 八重桜 2

ミツバツツジ (三葉躑躅) は咲き始め。
中津渓谷 ミツバツツジ 1

中津渓谷 ミツバツツジ 2

中津渓谷 ミツバツツジ 3

ヤブツバキ (藪椿)
中津渓谷 ヤブツバキ 1 
ここには七福神が点在しているのですが、誰かが散ったツバキを頭の上と手の上に置いたのでしょうか?
中津渓谷 ヤブツバキ 2

綺麗な水です。
中津渓谷

青モミジも綺麗です。
中津渓谷 青モミジ

シャガ (射干、著莪)
中津渓谷 シャガ 

ムラサキケマン (紫華鬘)
中津渓谷 ムラサキケマン

咲き始めの コンロンソウ (崑崙草)
中津渓谷 コンロンソウ

カエデの花は、風に揺れてうまく撮れませんでした。
中津渓谷 カエデの花

スミレの仲間
中津渓谷 スミレの仲間

ミドリハコベ (緑繁縷)
中津渓谷 ミドリハコベ
花柱は3本、普通のミドリハコベ (ハコベ) でしょうね。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もこの中津渓谷での写真、キセキレイです。

2014年4月10日 高知県吾川郡仁淀川町名野川 中津渓谷にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨でした。
 昨日も家にいて、午前中はフェルトの布絵本を縫っていました。
 ページを縫い合わせていますが、まだ途中です。
 いつもよりゆっくり縫っています。
 午後は休みながら、写真の整理などをしていました。
 今日も家でフェルトの布絵本の続きを縫う予定です。

桃源郷 ― 高知県仁淀川町・上久喜の花桃 (2014年4月10日)

  1. 2014/05/12(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
4月10日の写真です。
4月10日、高知県仁淀川町へ花桃を見に行きました。
上久喜の花桃 1
美しく花桃が咲く山里、桃源郷のような景色です。
上久喜の花桃 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

上久喜の花桃 3

ここはアップの花桃を見るより、景色として見たほうが綺麗な場所ですね。
(クりっくすると少し大きな写真になります) …と書いてある写真は、ぜひ少し大きな写真で見てください。
上久喜の花桃 4
(クリックすると少し大きな写真になります)

上久喜の花桃 5

上久喜の花桃 6

上久喜の花桃 7
(クリックすると少し大きな写真になります)

八重桜も少し咲いています。
八重桜

桜と花桃
桜と花桃

スミレの仲間 (タチツボスミレだと思います) を撮っていると、「何か珍しい花が咲いているのですか?」 と聞かれました。
タチツボスミレ
私は花桃の景色も好きですが、小さなスミレやエンゴサクも好きです!

たぶんジロボウエンゴサクだと思います。
ジロボウエンゴサク

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この後に行った中津渓谷での写真です。

2014年4月10日 高知県吾川郡仁淀川町久喜上久喜 にて


ミニ日記
 昨日も晴れ、気温は上がったのだと思いますが、私は家にいましたので、それほど暑くもなかったです。
 風邪ぎみなのか、鼻水が出ていますし…。
 休みながら、フェルトの布絵本の続きを縫っています。
 いつもよりゆっくり縫っていますので、まだ仕上がるのに時間がかかりそうです。
 今日は天気も悪くなりそうですし、また休みながらフェルトを縫いたいと思います。

皿ヶ嶺・水の元周辺にて 2 (2014年4月7日)

  1. 2014/05/11(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月7日の写真です。
皿ヶ嶺・水の元周辺で見たアワコバイモ以外の花たちの写真です。

水の元駐車場には、トサミズキ (土佐水木) が咲いていました。
トサミズキ 1
マンサク科 トサミズキ属 落葉低木
分布 高知県
トサミズキ 2
植栽されたもののようです。
トサミズキ 3

トサミズキ 4

他にはヤマネコノメソウとハルトラノオくらいしか見つけられませんでした。
ヤマネコノメソウ (山猫の目草)
ヤマネコノメソウ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国 (東北部)
ヤマネコノメソウ 2

ハルトラノオ (春虎の尾) は咲き始め
ハルトラノオ 1
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州
ハルトラノオ 2

ヤマアイ (山藍) はまだ蕾
ヤマアイ 1
トウダイグサ科 ヤマアイ属 多年草
分布 本州・四国・九州・沖縄 朝鮮半島、中国、台湾
ヤマアイ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、高知県仁淀川町、上久喜の花桃の写真です。

2014年4月7日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・水の元付近 にて


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 昨日はずっと家にいました。
 一昨日の山歩きで、少し左膝が痛いです。
 家にいて、少し手芸をしていました。
 フェルトの布絵本は、それぞれのページを縫い合わせて、中にスライドパーツを入れています。
 まだ途中です。
 今日もフェルトの布絵本の続きをしようと思っています。

アワコバイモ ― 皿ヶ嶺・水の元周辺にて 1 (2014年4月7日)

  1. 2014/05/10(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月7日の写真です。
まず雪の写真から… (もう5月半ばですのに申し訳ありません)。
この4月7日、前日には松山でも冷たい雨が降りました。
山は雪だったようです。
皿ヶ嶺の雪
皿ヶ嶺も雪が残っていました。

アワコバイモ (阿波小貝母)
アワコバイモ 1
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国
アワコバイモ 2
雪の中に咲いていました。
アワコバイモ 3

アワコバイモ 4

アワコバイモ 5

アワコバイモ 6

アワコバイモ 7
高さ 10cm ほどですから、中が撮りにくいです。
アワコバイモ 8

上から見たところ
アワコバイモ 9

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、このあたりで見たアワコバイモ以外の花たちの写真です。

2014年4月7日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・水の元付近 にて


ミニ日記
 昨日は朝は曇っていたのですが、だんだん晴れてきました。
 今日の写真も皿ヶ嶺の写真ですが、昨日も皿ヶ嶺に行ってきました。
 皿ヶ嶺は松山からも近く、いろいろなお花を見ることができる山ですから、ときどき出かけます。
 4月7日以降も何度か皿ヶ嶺に行きましたが、いつも水の元付近や天狗の庭、風穴あたりを少し歩いただけでしたが、今日は皿ヶ嶺を登りました。
 見たかったお花は見つけることができなかったものもありますが、シコクカッコソウ、スミレの仲間いろいろ、ワチガイソウ、ネコノメソウの仲間、エンゴサクの仲間、ミツバツツジ、コミヤマカタバミ、フデリンドウ、などいろいろ咲いていました。
 イチリンソウやハシリドコロはたくさん咲いていました。
 ヤマシャクヤクが咲いているのも見ました!
 久しぶりの山歩きで、足は疲れましたが、楽しかったです♪
 帰りに 「あやめの里」 でアヤメを見ましたが、少し盛りを過ぎ始めていました。
 東温市の麦畑は色付き始めていました。
 フェルトの布絵本も少しだけ縫いました。
 今日は休みながら、フェルトの布絵本の続きを縫います。

西法寺の薄墨桜 (2014年4月7日)

  1. 2014/05/09(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
4月7日の写真です。
4月7日、松山市の西法寺で薄墨桜を見ました。
西法寺 薄墨桜 と 大島桜 1
大島桜と並んで咲いています。
右側が大島桜、左側が薄墨桜です。
西法寺 薄墨桜 と 大島桜 2

薄墨桜
西法寺 薄墨桜 1
薄墨桜の由来
…『寺伝によれば、白鳳の昔、天武天皇が道後温泉に行幸された時、皇后が病気になられ、畏くも病気平癒の勅命を受けました。 一寺を挙げて本尊薬師如来に修法祈祷を行ったところ、日ならずして皇后が回復されました。 喜ばれた天皇は勅使を遣わし、薄墨の綸旨(天皇の詔)と共に一本の桜を賜ったのです。 寺ではその桜を育て薄墨桜として今日まで伝えています。
  薄墨桜は、江戸時代から伊予節や伊予万歳にうたわれ、松山の名桜として親しまれています。 現在は若木に引き継いでいますが、松山市指定天然記念物であり、学名では 「イヨウスズミ」 といいます。』 …西法寺HPより
西法寺 薄墨桜 2

西法寺 薄墨桜 3

西法寺 薄墨桜 4

大島桜
西法寺 大島桜 1

西法寺 大島桜 2

見てくださって、ありがとうございます。
今年の桜の写真は、一応、これで終わりです。
まだ山などでついでに撮った桜が出てくることがありますが、桜を見に行って撮った写真はこれで終わりです。
長らく桜の写真をお付き合いくださって、ありがとうございました!
次回は、皿ヶ嶺・水の元で見たアワコバイモの写真です。

2014年4月7日 愛媛県松山市下伊台町 西法寺にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、暖かあったのでしょうが、家にいましたので、それほど暑さは感じませんでした。
 昨日はゆっくりしながら、手芸も少し。
 手芸は4月の終わり、つくばに行く前に作っていた布絵本の続きを縫っていました。
 それぞれのページを外表に縫い合わせるのですが、色が違っていますので、透明の糸で縫っています。
 透明の糸は縫い難いのですが、なんとか少しずつ縫い合わせています。
 午後は少しお昼寝しました…。
 今日は、ちょっと山のほうへ行ってみようかと思っています。

桜 と 列車 (2014年4月3日)

  1. 2014/05/08(木) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:18
まだ4月3日の写真です。
4月3日、腰折山からの帰り道、河野川、高山川の川沿いで桜と列車を撮影。

河野川沿い
桜が川の両側に咲いています。
河野川の桜

JR四国8000系特急電車
河野川沿いの桜 & JR四国8000系特急電車

JR四国7000系電車
河野川沿いの桜 & JR四国7000系電車

八重桜も咲いていました。
河野川沿いの八重桜
JR四国7000系電車
河野川沿いの桜 & JR四国7000系電車
2014年4月3日 愛媛県松山市 JR四国・予讃線 伊予北条駅-柳原駅間 にて 

高山川沿い
JR四国8000系特急電車
高山川沿いの桜 & JR四国8000系特急電車 1

高山川沿いの桜 & JR四国8000系特急電車 2

ムクドリがいたので、ついでに撮影
ムクドリ
2014年4月3日 愛媛県松山市 JR四国・予讃線 柳原駅-粟井駅間 にて

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、また桜ですが、西法寺の薄墨桜の写真です。


ミニ日記
 昨日は朝のつくばも晴れていましたし、午後の松山も晴れていました。
 お昼過ぎに無事に松山に到着。
 飛行機からの眺めが綺麗でした。
 写真は撮っていませんが、富士山が斜め左下に見えて、これほど大きな富士山を見たのも初めてですし、上から見たのも初めてでした。
 今日はちょっとのんびりします。

腰折山にて (2014年4月3日)

  1. 2014/05/07(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
ひと月以上前ですが、4月3日の写真です!
腰折山に咲いていた エヒメアヤメ以外の花たちです。

コバノミツバツツジ (小葉の三葉躑躅)
コバノミツバツツジ 1
ここにミツバツツジがあるのは前から知っていましたが、何ミツバツツジか知りませんでした。
今回、調べると、コバノミツバツツジのようです。
コバノミツバツツジ 2

松と一緒に咲いているのが面白いです。
コバノミツバツツジ 3

ヤマザクラ (山桜)
ヤマザクラ 

コバノミツバツツジとヤマザクラ
コバノミツバツツジ & ヤマザクラ

ナガバノタチツボスミレ (長葉立坪菫)
ナガバノタチツボスミレ 1

ナガバノタチツボスミレ 2

これは何スミレかわからない、スミレの仲間です。
スミレの仲間

こちらはスミレ (菫) かな…。
スミレ? 1

スミレ? 2

ヒメハギ (姫萩)
ヒメハギ 1
ヒメハギ科
ヒメハギ 2

これは ミツバツチグリ (三葉土栗) でしょうか。
ミツバツチグリ ?

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、桜と列車の写真です…。

2014年4月3日 愛媛県松山市 腰折山にて


ミニ日記
 昨日は曇っていました。
 午前10時頃に荷物を送ったり、空港へ行くバスのチケットを買いに行ったりしましたが、風もあって肌寒かったです。
 夜は息子たちの寝室のカーテンや間仕切りの布の裾を切って、ミシンで縫っていました。
 それで今回の私の仕事 (笑) は終わりです。
 今日はバスで成田空港まで行って、飛行機に乗って松山へ帰ります。

エヒメアヤメ (2014年4月3日)

  1. 2014/05/06(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ桜の写真も少し残っていますが、ほぼ日付順にUPしていますので、今回はエヒメアヤメの写真です。
4月3日 (やっと4月の写真になりました)、エヒメアヤメを見に、腰折山へ。
エヒメアヤメ 1
エヒメアヤメという名前ですが、本州 (中国地方)、四国、九州の限られた土地に分布しているそうです。
草丈は 10~15cm、花径は 3~4cm の小さなアヤメの仲間です。
エヒメアヤメ 2

エヒメアヤメ 3

少し行く時期が遅かったのか、色褪せているように思います。
エヒメアヤメ 4

エヒメアヤメ 5

エヒメアヤメ 6

山の斜面に咲いています。
エヒメアヤメ 7

腰折山からの眺め。
腰折山からの眺め

同じような写真ですが、見てくださって、ありがとうございます。
次回も腰折山で見たスミレなどの花たちの写真です。

2014年4月3日 愛媛県松山市 腰折山にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨、夕方には雨はやんでいました。
 早朝、地震で目が覚めて、ちょっと驚きました。
 午前中はPちゃんと遊んだり、DVDを見たりしました。
 Pちゃんはいろいろお話してくれるので楽しいです!
 明日は松山に戻りますので、今日は送る荷物を用意したりして、帰る準備をします。

道後公園にて (2014年3月31日)

  1. 2014/05/05(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
3月31日の写真です。
3月31日、最後に行ったのは、松山市の道後公園。
松山に住んでいるのに、松山の桜はあまり撮りませんでした。
用事があって道後へ出かけたので、ついでに道後公園で写真を撮りました。
道後公園にて 1

道後公園は元々、14世紀中頃に河野道盛が築いた湯月城という城跡ですから堀があります。
堀に映る桜、こちらは外堀
道後公園にて 2

こちらは内堀
道後公園にて 3

道後公園にて 4

この桜が池に映ると
道後公園にて 5
こうなります。
道後公園にて 6

ヤマザクラ (山桜) も咲いていました。
道後公園にて 7

道後公園にて 8

この日はまだ咲き初めだったモクレン (木蓮)。
道後公園にて 9

カワラヒワを見ました。
カワラヒワ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、桜ではなくて (笑)、腰折山のエヒメアヤメの写真です。

2014年3月31日 愛媛県松山市道後町 道後公園にて


ミニ日記
 昨日も晴れ、穏やかなお天気でした。
 お昼すぎ、ママさんが帰ってきました。
 孫たちは嬉しそうです♪
 ママさんがいない1週間、まだ小さいのによく頑張りました!
 本当は私も昨日、松山に帰る予定でしたが、7日に変更になりましたから、もう少しだけお手伝いして帰ります。
 今日も家事などをすることになると思います。

道の駅 ・小田の郷せせらぎ と 衝上断層公園 (2014年3月31日)

  1. 2014/05/04(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ3月の写真で、申し訳ありません。
3月31日の写真です…。
内子からの帰り道に撮った写真です。
道の駅 「小田の郷せせらぎ」 でも桜が咲いていました。
道の駅・小田の郷せせらぎ にて 1

道の駅・小田の郷せせらぎ にて 2

道の駅・小田の郷せせらぎ にて 3
2014年3月31日 愛媛県喜多郡内子町寺村 道の駅・小田の郷せせらぎ にて

こちらは砥部町の 衝上 (つきあげ) 断層公園 です。
ここにも桜が咲いていました。
衝上断層公園 にて 1
ソメイヨシノでしょうか?
衝上断層公園 にて 2
可愛い桜でした♪
衝上断層公園 にて 3

衝上断層公園 にて 4

衝上断層公園 にて 5

水仙と菜の花
衝上断層公園 にて 6

ここは断層公園、ここに断層があるそうですが、よくわかりませんよね。
衝上断層公園 にて 7
中央構造線上に約 6500年前の古い地層が、約 4500年前の新しい地層の上に乗り上げた、珍しい逆断層があり、砥部川によって洗い流されて露出しているのだそうです。
この逆断層は 「砥部衝上 (しょうじょう) 断層」 という名前ですが、公園の名前は 「衝上 (つきあげ) 断層公園」 です。
2014年3月31日 愛媛県伊予郡砥部町岩谷口 衝上断層公園 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、松山の道後公園の桜の写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れ、気温は高めでした。
 午前中は、Pちゃんと DVD を見たり、遊んだりしました。
 お昼前からは息子が、孫たち二人を連れてお出かけしたので、少しのんびりとしました。
 今日はママさんが戻ってくるので、孫たちも嬉しいと思います。

世善桜 と 野村のしだれ桜 ― 内子町の桜めぐり 4 (2014年3月31日)

  1. 2014/05/03(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだまだ桜めぐりの写真が続いています。
3月31日の写真です。
「世善桜」 と呼ばれる桜と 「野村のしだれ桜」 の写真です。
世善桜はまだ咲き始めでした。
世善桜 1
世善桜も種類はエドヒガンです。
世善桜 2
樹齢 500年以上ともいわれ、『良い世の中であるように』 という願いをこめて、世善桜と名付けられたそうです。
世善桜 3

世善桜 4
2014年3月31日 愛媛県喜多郡内子町上川 にて

野村のしだれ桜
野村のしだれ桜 1
山間の集落を優美に彩るしだれ桜です。
野村のしだれ桜 2

野村のしだれ桜 3

茶畑も見えます。
野村のしだれ桜 4

この撮影をした前の日、桜まつりが行われたそうで、地元の方が桜のそばで打ち上げの宴会をしておられました。
野村のしだれ桜 5

この日はもう少し散り始めていますね。
野村のしだれ桜 6

少し降りた場所に、葉タバコでしょうか、三角帽子が見えました。
葉タバコの三角帽子

スミレも咲いています。
スミレの仲間
2014年3月31日 愛媛県内子町本川野村 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、帰りに見た 「道の駅・小田の郷せせらぎ」 と 砥部町の 「衝上 (つきあげ) 断層公園」 での桜などの写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れ、気温も上がっていたようです。
 昨日は午前中に買い物に出かけただけで、あとは家事などをしていました。
 午後はいつものように少し昼寝しました。
 夜はPちゃんもJくんも寂しくなって泣いて、ちょっと大変でした。
 その後は二人とも落ち着いてくれたのでよかったです!
 今日は保育所も休みですから、孫たちと遊ぶことになるでしょうか。

相野の花 ― 内子町の桜めぐり 3 (2014年3月31日)

  1. 2014/05/02(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだまだ桜めぐりの写真が続いています。
3月31日の写真です。
「相野の花」 と呼ばれるしだれ桜を見ました。
相野の花 1
樹齢は 50年ほどだそうで、地元の方がお子さんの誕生を祝って植樹したものだそうです。

相野の花 2
このしだれ桜は池に映る姿が綺麗です!
相野の花 3

相野の花 4

相野の花 5

相野の花 6

相野の花 7

相野の花 8

相野の花 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も内子町の桜、まだ満開ではなかった 「世善桜」 と 「野村のしだれ桜」 の写真です。

2014年3月31日 愛媛県喜多郡内子町立石 にて


ミニ日記
 昨日は朝はかなり曇っていましたが、午後には晴れてきました。
 洗濯物が多かったので、晴れてくれてよかったです。
 こちらに来てからは、午後、少し昼寝しています。
 昼ごろは、頼まれたこともあって、郵便局や図書館などに行きました。
 一休みと思って横になると、眠っています。
 昨日も昼寝しました。
 夕方は、Pちゃん、Jくんを保育所に迎えに行って、息子と合流、Pちゃんが大好きなおうどんを食べて帰りました。
 Pちゃんは、ずっとママがいないのを我慢していましたが、昨日の夕方から夜は寂しくなってしまってちょっと元気がなかったです。
 今日も家事をして過ごしていると思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP