静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

皿ヶ嶺 天狗の庭~水の元、風穴付近 の花たち 1 (2015年4月27日)

  1. 2015/06/30(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月27日の写真です。
4月27日、皿ヶ嶺の天狗の森~水の元、水の元~風穴まで歩きました。
そのときに見た花たちです。
今までにも出てきた花たちも多いですが、見てくださると嬉しいです。

ワチガイソウ (輪違草)
皿ヶ嶺 ワチガイソウ 1
ナデシコ科 ワチガイソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ワチガイソウ 2

たくさん咲いています。
皿ヶ嶺 ワチガイソウ 3

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
皿ヶ嶺 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ヤマルリソウ 2

コガネネコノメソウ (黄金猫の目草)
皿ヶ嶺 コガネネコノメソウ 1 
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 コガネネコノメソウ 2

ワチガイソウと…
皿ヶ嶺 ワチガイソウ & コガネネコノメソウ 

シロバナネコノメ (白花猫の目)
皿ヶ嶺 シロバナネコノメ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 シロバナネコノメ 2

ニッコウネコノメソウ (日光猫の目草) かな。
皿ヶ嶺 ニッコウネコノメソウ
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (東北地方南部~中部地方) ・四国

ヒメウワバミソウ (姫蟒蛇草)
皿ヶ嶺 ヒメウワバミソウ 
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州

コンロンソウ (崑崙草)
皿ヶ嶺 コンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、シベリア東部

ツルキンバイ (蔓金梅) ではないかと思うのですが、ミツバツチグリなど似た花も多いので、違っているかもしれません。
皿ヶ嶺 ツルキンバイ ?
ツルキンバイは、バラ科 キジムシロ属 多年草、分布は 本州 (関東地方以西) ・四国・九州

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の天狗の庭~水の元~風穴の花たちの写真です。
次回は、スミレの仲間、ツクバネソウ、フデリンドウ などの写真です。

2015年4月27日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・天狗の庭~水の元、水の元~風穴付近 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 出かけないつもりでしたが、あまりにもお天気が良かったので、午前中、少しだけお出かけしました。
 ハスの花を見に浄瑠璃寺へ行ったのですが、あまり咲いていませんでした。
 ここではよくトンボも見かけますので、一昨日に続いて、トンボを撮影しました。
 あとは買い物して帰宅。
 午後は少しフェルトを縫いました。
 今日からはまたお天気が悪くなりそうですから、フェルトを縫ったりして過ごすことになると思います。
スポンサーサイト

大引割 ― 四国カルスト (2015年4月26日)

  1. 2015/06/29(月) 00:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ comment:14
まだ4月26日の写真です。
4月26日、長沢の滝から車でも行ける大引割に行ってみました。

大引割・小引割
四国カルスト 大引割 1
…天狗の森と鳥形山のほぼ中間点、海抜千百十メートルに位置し、白木谷層群 (古生代ニ畳紀) に属する赤色及び赤褐色のチャート (珪岩) にできた二本の亀裂である。
  大引割は長さ約八十メートル、幅三~八メートル、深さ三十メートルの大亀裂、小引割は長さ百メートル、幅一・五~五メートル、深さニ十メートル、三十メートルの間隔でほぼ平行して東西に走っている。
  成因については、第四洪積世 (百万年~ニ万年前) の隆起を伴う地殻変動により生じたという説もあるが、有史以前の大地震によってできたという説が有力である。
  このような巨大な亀裂が、現在も埋没せずに残っているのは学術上貴重であるとして、国の天然記念物に指定されている。…案内板より
四国カルスト 大引割 2

四国カルスト 大引割 3

ここで咲いていた花たち
ミヤマシキミ (深山樒)
四国カルスト・大引割付近 ミヤマシキミ
ミカン科 ミヤマシキミ属 常緑低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 台湾

アケボノツツジ (曙躑躅)
四国カルスト・大引割付近 アケボノツツジ 1
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木
分布 本州 (近畿地方) ・四国・九州
四国カルスト・大引割付近 アケボノツツジ 2

ミツバツツジ (三つ葉躑躅)
四国カルスト・大引割付近 ミツバツツジ 
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木

ピンクがアケボノツツジ、右下の赤紫がミツバツツジ
四国カルスト・大引割付近 アケボノツツジ & ミツバツツジ

新緑
四国カルスト・大引割付近 新緑 

スミレも少し咲いていました。
たぶんタチツボスミレ
四国カルスト・大引割付近 タチツボスミレ

こちらはエイザンスミレ
四国カルスト・大引割付近 エイザンスミレ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回からは4月27日の皿ヶ嶺、天狗の森~水の元~風穴あたりに咲いていたお花の写真です。
次回は、ワチガイソウのほか、お馴染みの花ですが ヤマルリソウ、ネコノメソウの仲間 などの写真です。

2015年4月26日 高知県吾川郡仁淀川町別枝 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、やっと晴れたという気持ちです。
 朝から高知県へ。
 JR予土線で予土線3兄弟と呼ばれている一つ、鉄道ホビートレイン (0系新幹線に似た気動車) を四万十川の鉄橋で撮影。
 その後、四万十市のトンボ王国 (トンボ自然公園) で、睡蓮やトンボなどを撮影。
 帰りに、JR予土線、近永駅でもう一度、鉄道ホビートレインを撮影しました。
 久しぶりの遠出、高知県四万十市は遠かったです。
 今日もお天気はいいようですが、今日はゆっくりします。

長沢の滝 (2015年4月26日)

  1. 2015/06/28(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月26日の写真です。
4月26日、四国カルストから、高知県津野町の 長沢の滝 へ。

滝口がハート型に見えるでしょうか。
長沢の滝 1
ハート型の滝として知られています。
長沢の滝 2

長沢の滝 3

このあたりに咲いていた花たち
マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
長沢の滝 マルバコンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州

ヒメレンゲ (姫蓮華) かな。
長沢の滝 ヒメレンゲ
ベンケイソウ科 マンネングサ属 多年草
分布 本州・四国・九州

これは、シコクチャルメルソウ (四国哨吶草) ではないかと思うのですが…。
長沢の滝 シコクチャルメルソウ 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 四国・九州 (熊本県・鹿児島県)
長沢の滝 シコクチャルメルソウ 2
花弁 羽状に4~5裂 赤紫褐色
咢裂片 直立

ヘビイチゴ (蛇苺)
長沢の滝 ヘビイチゴ 
バラ科 キジムシロ属 多年草
分布 日本全土 アジア南東部

カエデの仲間
長沢の滝 カエデの仲間

たぶん ミスジチョウ
ミスジチョウ 1

ミスジチョウ 2

これは植栽されていた オキナグサ (翁草) です。
オキナグサ 1
キンポウゲ科 オキナグサ属 多年草
分布 本州・四国・九州
オキナグサ 2

オキナグサ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、同じ4月26日の四国カルストの大引割付近の写真です。


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨。
 一昨日は雨があがるという天気予報だったのですが、雨になってしまいました。
 それで出かけるのはやめて、買い物にだけ行きました。
 フェルトのパイナップルは、まだ実のトゲトゲの途中です。
 今日は遠出したいと思います。

四国カルスト カルスト学習館付近 にて (2015年4月26日)

  1. 2015/06/27(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月の写真で申し訳ないですが、4月26日の写真です。
4月26日、四国カルストへ行ったのですが、カルスト学習館付近のお花を見ただけでした。

キリシマミズキ (霧島水木)
四国カルスト・カルスト学習館付近 キリシマミズキ 1
マンサク科 トサミズキ属 落葉低木
分布 四国 (高知県・愛媛県) ・九州 (霧島山系)
四国カルスト・カルスト学習館付近 キリシマミズキ 2

シロモジ (白文字)
四国カルスト・カルスト学習館付近 シロモジ
クスノキ科 クロモジ属 落葉低木
分布 アジアの暖帯~温帯

イチリンソウ (一輪草)
四国カルスト・カルスト学習館付近 イチリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
四国カルスト・カルスト学習館付近 イチリンソウ 2
裏紅です。

サイゴクサバノオ (西国鯖の尾)
四国カルスト・カルスト学習館付近 サイゴクサバノオ 1
キンポウゲ科 シロカネソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国
四国カルスト・カルスト学習館付近 サイゴクサバノオ 2
ここのサイゴクサバノオは、地面にくっつくように咲いていました。

シロバナエンレイソウ (白花延齢草) 【別名・ミヤマエンレイソウ (深山延齢草)】
四国カルスト・カルスト学習館付近 シロバナエンレイソウ
ユリ科 エンレイソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、樺太

ヤチマタイカリソウ (八衢碇草・八街碇草)
四国カルスト・カルスト学習館付近 ヤチマタイカリソウ
メギ科 イカリソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方) ・四国・九州

ヤマトグサ (大和草)
四国カルスト・カルスト学習館付近 ヤマトグサ
アカネ科 ヤマトグサ属 多年草
分布 本州 (関東以西) ・四国・九州

スミレの仲間
四国カルスト・カルスト学習館付近 スミレの仲間 1

四国カルスト・カルスト学習館付近 スミレの仲間 2

ホオジロがいました。
ホオジロ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、同じ4月26日、高知県津野町の長沢の滝での写真です。

2015年4月26日 高知県高岡郡津野町 四国カルスト・カルスト学習館付近にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていて、蒸し暑い日でした。
 昨日はフェルトのパイナップルがここ数日よりは進みました。
 といっても、実のトゲトゲはたくさんありますので、まだまだ出来上がりは遠いです…。
 今日は雨がやむようですし、ちょっと出かける予定です。

庚申庵にて 2 ― 他の花たち (2015年4月25日)

  1. 2015/06/26(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月25日の写真です。
4月25日、松山市の庚申庵の花たちの続きです。
庚申庵はそれほど広いお庭ではないのですが、いろいろなお花が咲いていました。
樹齢200年以上の野田藤以外にも藤が咲いていました。
庚申庵 藤

庚申庵 白藤

リキュウバイ (利休梅)
庚申庵 リキュウバイ

タツナミソウ (立浪草)
庚申庵 タツナミソウ 1

庚申庵 タツナミソウ 2

ヤエヤマブキ (八重山吹)
庚申庵 ヤエヤマブキ

ボタン (牡丹) はもう終わりかけていました。
庚申庵 牡丹

シラン (紫蘭)
庚申庵 シラン

シャガ (射干、著莪、胡蝶花)
庚申庵 シャガ

コデマリ (小手毬)
庚申庵 コデマリ 1

庚申庵 コデマリ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月26日の四国カルスト、カルスト学習館の近くで見た花たちの写真です。

2015年4月25日 愛媛県松山市味酒町 庚申庵 にて


ミニ日記
 昨日は昼間は曇りでした。
 写真の整理をしたり、少しフェルトを縫ったりしましたが、午後は少し休んでいました。
 しばらくはお天気も良くないようですから、家にいてゆっくりします。

庚申庵にて 1 ― 野田藤 (2015年4月25日)

  1. 2015/06/25(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月25日の写真です。
4月25日、松山市の庚申庵へ野田藤を見に行きました。
庚申庵について
…庚申庵史跡庭園は、愛媛県指定史跡 「庚申庵」 (昭和24年指定) の公有化に伴い、平成12年から復元にとりかかり、平成15年5月に開園した史跡庭園です。
 庚申庵は、俳人栗田樗堂 (1749~1814 )が寛政12 (1800) 年、52歳の時、松山城西方の味酒郷に作った草庵で、もと青面金剛の小祠があり、古老が古申庵と呼んでいた場所に、庚申の年に建てたので庚申庵と名付けられたといわれています。…松山市のHPより抜粋

ここには樹齢 200年を超えるといわれる野田藤があります。
庚申庵 野田藤 1
周りにはビルもありますが、静かで落ち着く場所です。
庚申庵 野田藤 2

庚申庵 野田藤 3

庚申庵 野田藤 4

庚申庵 野田藤 5

庚申庵 野田藤 6

庚申庵 野田藤 7

庚申庵 野田藤 8

庚申庵 野田藤 9

庚申庵 野田藤 10

庚申庵 野田藤 11
池の水に映っています。
庚申庵 野田藤 12

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も庚申庵で見た花たちの写真です。

2015年4月25日 愛媛県松山市味酒町 庚申庵 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 私は、写真の整理をしたり、フェルトを少し縫ったりしました。
 フェルトのパイナップルは、まだトゲトゲを縫っているところです。
 今日からは雨が降るようです。
 今日もちょっとのんびりしながら、フェルトを縫ったりしたいと思います。

ゴジュウカラ (2015年4月23日)

  1. 2015/06/24(水) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:12
まだ4月23日の写真です。
4月23日、面河渓でゴジュウカラを見ました。
動き回っていて、うまく撮れませんでしたがUPします。

ゴジュウカラ
ゴジュウカラ 1

ゴジュウカラ 2

ゴジュウカラ 3

ゴジュウカラ 4

ゴジュウカラ 5

ゴジュウカラ 6

下から顔が…
ゴジュウカラ 7

ゴジュウカラ 8

同じような写真ですが、たくさん見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月25日、松山市の庚申庵で撮った野田藤などの写真です。

2015年4月23日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 お昼頃、松山総合公園を少し散策して、紫陽花を見たりしました。
 その後、友だちのお宅へ行って、おしゃべりしました。
 少し疲れていますので、今日はゆっくりしたいと思います。

再び 面河渓へ 5 ― 風景 (2015年4月23日)

  1. 2015/06/23(火) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:16
まだ4月23日の写真です。
4月23日の面河渓の写真の続きです。
今回は、面河渓の風景の写真です。
面河渓 1
この日は、面河渓の本流ルートを散策しました。
面河渓 2

ここは石鎚山の登山口。
面河渓 3
ここから石鎚山山頂まで 、距離 6.9 km、標高差 1200 m だそうです。
ここから登るのは、かなり時間がかかるでしょうね。

面河渓 4

面河渓 5

面河渓 6

面河渓 7

面河渓 8

面河渓 9

新緑も綺麗でした!
面河渓 10

面河渓 11

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、あまりうまく撮れていませんが、面河渓で見た ゴジュウカラ の写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 昨日は、四国カルストまで行きました。
 カルスト学習館前でオオヤマレンゲを見ました。
 もう終わりが近かったのですが、なんとか見ることができました。
 その後、天狗の森を登ったのですが、雨が降りそうでしたし、一人で登ったので、急いでいたこともあり、さらに去年よりお花が早かったのか、あまりたくさんのお花を見ることができませんでした。
 それでも、ヒメキリンソウ、ヒメレンゲ、シモツケ、コゴメウツギ、オククルマムグラ、バイケイソウなどを見ました。
 今日は、友だちのお宅へ伺いますが、あとはのんびりしようと思っています。

再び 面河渓へ 4 ― フデリンドウ など (2015年4月23日)

  1. 2015/06/22(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月23日の写真です。
4月23日の面河渓の花たちの続きです。
今回は、フデリンドウ などの写真です。

フデリンドウ (筆竜胆)
面河渓 フデリンドウ 1
リンドウ科 リンドウ属 越年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、カラフト
面河渓 フデリンドウ 2
今年はフデリンドウをたくさん見ましたが、ここでもあちこちで咲いていました。
面河渓 フデリンドウ 3

少し薄い色のフデリンドウ
面河渓 フデリンドウ 4

面河渓 フデリンドウ 5

こちらは白っぽいフデリンドウです。
面河渓 フデリンドウ 6

ツルカノコソウ (蔓鹿子草)
面河渓 ツルカノコソウ 
スイカズラ科 カノコソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州

たぶん コチャルメルソウ (小哨吶草)
面河渓 コチャルメルソウ ?
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州

マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
面河渓 マルバコンロンソウ 1
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州
面河渓 マルバコンロンソウ 2
たくさん咲いています。

ヤマネコノメソウ (山猫の目草) は、名前の由来になった猫の目のような種子が見えていました。
面河渓 ヤマネコノメソウ 
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国 (東北地方)

テンナンショウ属の仲間
面河渓 テンナンショウ属の仲間
サトイモ科 テンナンショウ属

カヤラン (榧蘭) の蕾
面河渓 カヤランの蕾
ラン科 カヤラン属 多年草 着生植物
分布 本州・四国・九州 日本固有種
まだ蕾でしたので、お花を見たくて、もう一度面河渓を訪れました。
カヤランのお花は、少し先にUPします。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓の写真です。
次回は、面河渓の風景の写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 次男は帰路につきました。
 岡山でサッカーの試合を見てから寝台特急で帰るとのことで、今日の朝、東京に着くようです。
 私は昨日はのんびりして、少しだけフェルトも縫いました。
 途中になっていたフェルトの野菜、パイナップルの続きです。
 今日は出かける予定です。

再び 面河渓へ 3 ― スミレの仲間 など (2015年4月23日)

  1. 2015/06/21(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月23日の写真です。
4月23日の面河渓の花たちの続きです。
今回は、スミレの仲間、キケマン属の仲間 などの写真です。

スミレの仲間がいろいろ咲いていましたが、種類がよくわかりません。
面河渓 スミレの仲間 1
おそらく、これはタチツボスミレ だと思うのですが…。
面河渓 スミレの仲間 2
マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草) と…

面河渓 スミレの仲間 3

面河渓 スミレの仲間 4

白いスミレ
面河渓 スミレの仲間 5

これは ツボスミレ (坪菫) のようです。
面河渓 スミレの仲間 ツボスミレ

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
面河渓 ヤマルリソウ
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州

コミヤマカタバミ (小深山片喰)
面河渓 コミヤマカタバミ 1
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
面河渓 コミヤマカタバミ 2

面河渓 コミヤマカタバミ 3

フウロケマン (風露華鬘)
面河渓 フウロケマン 
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州

こちらは、今まであまり見たことがなかった ヤマキケマン (山黄華鬘)
面河渓 ヤマキケマン 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 中国、台湾、インド
面河渓 ヤマキケマン 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓の花たちの続きです。
次回は、フデリンドウ などの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ間もありました。
 体調もだいぶ良くなりましたので、午前中は、次男も一緒に久万高原ふるさと旅行村へ行って、ササユリを見てきました。
 久万高原ふるさと旅行村のササユリは、蕾もありましたので、まだ見ることができると思います。
 次男は今日、東京へ戻ります。

再び 面河渓へ 2 ― ミヤマシキミ など 木の花たち (2015年4月23日)

  1. 2015/06/20(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月23日の写真です。
4月23日の面河渓の花たちの続きです。
今回は、ミヤマシキミ、トリガタハンショウヅル など木の花たちと、クリーム色のヤマシャクヤクの写真です。

ミヤマシキミ (深山樒)
面河渓 ミヤマシキミ 1
ミカン科 ミヤマシキミ属 常緑低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 台湾
面河渓 ミヤマシキミ 2

ナガバモミジイチゴ (長葉紅葉苺)
面河渓 ナガバモミジイチゴ 1
バラ科 キイチゴ属 落葉低木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州 朝鮮半島、中国
面河渓 ナガバモミジイチゴ 2

植物に詳しい方がいらして、いろいろ教えていただきました。
トリガタハンショウヅル (鳥形半鐘蔓)
面河渓 トリガタハンショウヅル 1
キンポウゲ科 センニンソウ属 落葉つる性低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
面河渓 トリガタハンショウヅル 2
高知県の鳥形山で見出されたことで、「トリガタ」 と名前が付いているそうです。
面河渓 トリガタハンショウヅル 3
緑色で目立たないお花、花弁に見えるのは4枚の咢片です。

ヤシャビシャク (夜叉柄杓)
面河渓 ヤシャビシャク 1
ユキノシタ目 スグリ科 スグリ属 落葉低木 樹上に着生する
分布 本州・四国・九州 中国西部
面河渓 ヤシャビシャク 2
調べると老木のブナなどに着生するということでしたが、ここではイタヤカエデに着生していました。
トリガタハンショウヅルもそうですが、ヤシャビシャクも教えていただかなかったら、見つけることはできなかったと思います。

クリーム色の ヤマシャクヤク (山芍薬)
面河渓 ヤマシャクヤク 1 
ボタン科 ボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島
面河渓 ヤマシャクヤク 2
ヤマシャクヤクは木ではなく、多年草ですが、ここに一緒にUPします。
この日は、まだこのクリーム色のヤマシャクヤクが1輪、咲いていただけでした。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓の花たちの続きです。
次回は、スミレの仲間、キケマン属の仲間 などの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき雨でした。
 疲れが出たのか、くらくらするのが少しひどくなって、どこにも出かけず休んでいたので、午後は少し良くなりました。
 帰省している次男も風邪が治ってないようですし…。
 今日は出かけたかったのですが、どうするかまだ決まっていません。

再び 面河渓へ 1 ― ヒカゲツツジ など (2015年4月23日)

  1. 2015/06/19(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月23日の写真です。
4月23日、見ごろになっているはずの ヒカゲツツジ を見に、再び面河渓へ行きました。
(実は4月にはもう一度、計3回、面河渓に行っています。)
今回は、ヒカゲツツジ と、まだ少し咲き残っていた ミツバツツジ の写真です。

ヒカゲツツジ (日陰躑躅) はたくさん咲いていました。
面河渓 ヒカゲツツジ 1
ツツジ科 ツツジ属 常緑低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 日本固有種
面河渓 ヒカゲツツジ 2

面河渓 ヒカゲツツジ 3

面河渓 ヒカゲツツジ 4

面河渓 ヒカゲツツジ 5

景色と一緒には撮りにくかったです…。
面河渓 ヒカゲツツジ 6

ミツバツツジ (三つ葉躑躅) はもう終わりのようでしたが、ここだけまだ咲いていました。
面河渓 ミツバツツジ 1
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木
面河渓 ミツバツツジ 2

面河渓 ミツバツツジ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓の花たちの続きです。
次回は、ミヤマシキミ、トリガタハンショウヅル などの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は雨が降ったりやんだりしていました。
 午後、少し出かけて、東温市の惣河内神社で山紫陽花を見てきました。
 後は買い物をして帰宅。
 夜には次男が帰省しました。
 昨日の今日で疲れているので、夕食は外食にしようと思っていたのですが、午前中に兄嫁さんが野菜を持ってきてくれたので、食事は家で作って食べることにしました。
 次男は少し風邪をひいているようです。
 今日はお天気も良くないようですし、家にいることになると思います。
 ずっとプロフィールの写真が こいのぼりのままでしたので、今、作っている野菜のなかから、スイカとメロンを写して、プロフィールの写真にしました。

小型の猛禽類だと思うのですが… (2015年4月22日)

  1. 2015/06/18(木) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:16
まだ4月22日の写真です。
4月22日、あやめの里で、小型の猛禽類だと思う鳥を見ました。
ツミとかハイタカではないかと思うのですが、幼鳥かもしれず、私にはよくわかりません。
どなたかおわかりになる方がおられましたら、教えてくださると嬉しいです。
追記:この鳥は、猛禽類ではなく、ツツドリではないかと教えてくださった方がいます。
模様はツミやハイタカに似ていましたが、どうも嘴の形が猛禽類らしくないと思っていたのです。
ツツドリ だったのでしょうね。
教えてくださって、ありがとうございます。

小型の猛禽類 1

小型の猛禽類 2

小型の猛禽類 3

桜の木に毛虫がたくさんいたようで、懸命に食べていて、わりと近付いても逃げませんでした。
こういうのが苦手な方は、スルーしてください。
小型の猛禽類 4

小型の猛禽類 5

小型の猛禽類 6

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、4月23日に再び訪れた面河渓の花たちの写真です。
次回は、ヒカゲツツジ などの写真です。

2015年4月22日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 昨日は姉のところから JR 宇都宮線・上野東京ラインに乗って、東京駅に行き、東京駅から高速バス・THE アクセス成田 で成田空港まで行きました。
 時間があったので、本を読んだりして時間を過ごし、夕方の飛行機で松山へ戻りました。
 今日は午前中はのんびりして過ごしますが、夕方には次男が帰省しますので、ちょっと忙しいかもしれません。

レンゲ畑 と あやめの里 (2015年4月22日)

  1. 2015/06/17(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月22日の写真です。
4月22日、白猪の滝からの帰り道で、レンゲ畑がありましたので写真を撮りました。
その後は、あやめの里で、咲き始めていたアヤメも見ました。

レンゲ畑
レンゲ畑

レンゲ
2015年4月22日 愛媛県東温市 にて

あやめの里のアヤメ
あやめの里 アヤメ 1
あやめの里は、春にしだれ桜が咲いていた場所です (こちら に春の写真があります)。
あやめの里 アヤメ 2
まだ咲き始めでした。
あやめの里 アヤメ 3
向う側はわりと咲いていました。
あやめの里 アヤメ 4

あやめの里 アヤメ 5

あやめの里 アヤメ 6

八重桜も少し咲き残っていました。
あやめの里 八重桜
2015年4月22日 愛媛県東温市田窪 あやめの里 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、鳥の写真です。
このあやめの里で猛禽類だと思う鳥を見たのですが、ツミとかハイタカとか小型の猛禽類だと思います。
幼鳥かもしれず、よくわかりませんでした。


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 姉と あしかがフラワーパーク へ行きました。
 白と青系の花菖蒲が咲いていて、ところどころ紫陽花も咲いていました。
 帰りは栃木駅で下車して、少し蔵の街を見ました。
 今日は松山に戻ります。

再び 白猪の滝へ 4 ― ヤマブキ などと 滝 (2015年4月22日)

  1. 2015/06/16(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月22日の写真です。
4月22日の白猪の滝での写真の続きです。
今回は、ヤマブキ、ヤマシャクヤク などと、滝の写真です。

ヤマブキ (山吹)
白猪の滝 ヤマブキ 1
バラ科 ヤマブキ属 落葉低木
分布 北海道・本州・四国・九州
白猪の滝 ヤマブキ 2

滝と…
白猪の滝 ヤマブキ 3

ハナイカダ (花筏) の蕾
白猪の滝 ハナイカダ の蕾 1 
ハナイカダ科 ハナイカダ属 落葉低木
分布 北海道・本州・四国・九州
白猪の滝 ハナイカダ の蕾 2

植栽されている ヤマシャクヤク (山芍薬)
白猪の滝 ヤマシャクヤク 1 

白猪の滝 ヤマシャクヤク 2

こちらも植栽されている ハナミズキ (花水木)
白猪の滝 ハナミズキ 1

白猪の滝 ハナミズキ 2

トンボ
白猪の滝 トンボ 

白猪の滝の様子
白猪の滝 1

白猪の滝 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで4月22日の白猪の滝の写真は終わりです。
次回は、白猪の滝からの帰り道に見た レンゲ畑と 「あやめの里」 のアヤメの写真です。

2015年4月22日 愛媛県東温市河之内 白猪の滝 にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りでした。
 姉が宇都宮で用事がありましたので、私も一緒に宇都宮へ行きました。
 お昼はぎょうざをいただきました!
 今日もちょっと出かけます。

再び 白猪の滝へ 3 ― ホウチャクソウ など (2015年4月22日)

  1. 2015/06/15(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月22日の写真です。
4月22日の白猪の滝の花たちの続きです。
今回は、ホウチャクソウ などの写真です。

ホウチャクソウ (宝鐸草)
白猪の滝 ホウチャクソウ 1
イヌサフラン科 チゴユリ属 多年草
分布 日本全土 アジア大陸の東端 (極東ロシア~東南アジア) 全域
白猪の滝 ホウチャクソウ 2
4月11日には蕾しか見つけられなかったホウチャクソウも、22日には咲いていました。
白猪の滝 ホウチャクソウ 3
中はうまく撮れませんでした。

たぶん オオチャルメルソウ (大哨吶草) だと思うお花は、まだ咲いていました。
白猪の滝 オオチャルメルソウ ? 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州 (紀伊半島) ・四国・九州
和名の由来 果実が大きく口を開いた姿でチャルメル (ラッパ、チャルメラのこと) に似ていることから
白猪の滝 オオチャルメルソウ ? 2

クサイチゴ (草苺)
白猪の滝 クサイチゴ
バラ科 キイチゴ属 落葉小低木
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

これは、ミヤマハコベ (深山繁縷) のように見えます。
白猪の滝 ミヤマハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州

キランソウ (金瘡小草)
白猪の滝 キランソウ
シソ科 キランソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

キュウリグサ (胡瓜草)
白猪の滝 キュウリグサ 1
ムラサキ科 キュウリグサ属 越年草
分布 日本全土
白猪の滝 キュウリグサ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も白猪の滝での写真の続きです。
次回は、ヤマブキ、ヤマシャクヤク などと、滝の写真です。
次回で白猪の滝の写真は終わりです。

2015年4月22日 愛媛県東温市河之内 白猪の滝 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 朝から姉と電車やバスを乗り継いで、奥日光へ行きました。
 最初に赤沼からハイブリッドバスで千手ヶ浜へ行って、クリンソウを見ました。
 ここはクリンソウを保護しているということで、たくさん咲いていて、見頃でした。
 後はハイブリッドバスでしゃくなげ橋まで戻り、戦場ヶ原を歩いて湯滝まで行きました。
 奥日光で見たお花は、クリンソウ以外では、ハルカラマツ、オオヤマフスマ、ツマトリソウ、ツルコケモモ、オククルマムグラ、レンゲツツジ (咲き始め)、ヒメシャクナゲは終わりで少しだけ、ズダヤクシュ、ニッコウナツグミ、ハクサンフウロ、ヒメヘビイチゴ、シロバナノヘビイチゴ、ミヤマニガイチゴ、イワセントウソウ、などです。
 お花ではないですが、ワタスゲが綿毛になって綺麗でした!
 帰りのJR日光駅で、臨時列車の 「リゾートやまどり」 が停まっていたので、その写真も撮りました。
 久しぶりに 18000歩以上歩きましたので疲れましたが、山野草を見ながら歩くのも久しぶりでしたから楽しかったです。
 今日も姉と少しだけ出かけます。

再び 白猪の滝へ 2 ― ツルカノコソウ など (2015年4月22日)

  1. 2015/06/14(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月22日の写真です。
4月22日の白猪の滝の花たちの続きです。
今回は、ツルカノコソウ、ヤマルリソウ などの写真です。

ツルカノコソウ (蔓鹿子草)
白猪の滝 ツルカノコソウ 1
スイカズラ科 カノコソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
白猪の滝 ツルカノコソウ 2
ピンクの蕾も可愛いです♪
白猪の滝 ツルカノコソウ 3

ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
白猪の滝 ジロボウエンゴサク 1 
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東・中部・近畿・中国) ・四国・九州
白猪の滝 ジロボウエンゴサク 2

フウロケマン (風露華鬘)
白猪の滝 フウロケマン 1
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
白猪の滝 フウロケマン 2

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
白猪の滝 ヤマルリソウ 1 
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
白猪の滝 ヤマルリソウ 2

ヒメウワバミソウ (姫蟒蛇草)
白猪の滝 ヒメウワバミソウ 
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
葉の鋸歯が5対以下のようですから、ヒメウワバミソウだと思います。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も白猪の滝の花たちの続きです。
次回は、ホウチャクソウ などの写真です。

2015年4月22日 愛媛県東温市河之内 白猪の滝 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ…という感じでしょうか。
 姉の家には午後出て、夕方に着くようにしていましたので、午前中はいつものように家事をしていました。
 荷物も自宅に送るようにしました。
 午後はみんなで食事をして、少し遊んで孫たちとバイバイしました。
 今日は姉とお花を見に出かける予定です。

再び 白猪の滝へ 1 ― イチリンソウ など (2015年4月22日)

  1. 2015/06/13(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:4
まだまだ遅れた写真で申し訳ありませんが、4月22日の写真です。
4月22日、再び白猪の滝へ行ってみました。
11日にはヒトリシズカがたくさん咲いていましたが、22日はイチリンソウが綺麗に咲いていました。

イチリンソウ (一輪草)
白猪の滝 イチリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
白猪の滝 イチリンソウ 2
白い花弁のように見えるのは咢片です。
咢片は5~6枚が多いのですが、もう少し多いものもあります。
白猪の滝 イチリンソウ 3

白猪の滝 イチリンソウ 4

少し裏紅のものもあります。
白猪の滝 イチリンソウ 5

ジロボウエンゴサクと…
白猪の滝 イチリンソウ & ジロボウエンゴサク

滝と…
白猪の滝 イチリンソウ 6

フデリンドウ (筆竜胆)
白猪の滝 フデリンドウ 1
リンドウ科 リンドウ属 越年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、カラフト
白猪の滝 フデリンドウ 2

コンロンソウ (崑崙草)
白猪の滝 コンロンソウ 
アブラナ科 タネツケバナ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、シベリア東部

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も白猪の滝の花たちの続きです。
次回は、ツルカノコソウ、ヤマルリソウ などの写真です。

2015年4月22日 愛媛県東温市河之内 白猪の滝 にて


ミニ日記
 昨日は朝は小雨が降っていましたが、だんだん雨もやんできました。
 一昨日、パパさんが出張から帰宅、私のお手伝いも昨日でほぼ終わりです。
 今日の午後には、電車を乗り継いで、栃木県に住む姉のところへ行きます。
 昨日はまた少しのど痛がありましたので、昼間はゆっくりと休んでいました。

高縄山 にて 3 ― 桜 や 千手杉 など (2015年4月18日)

  1. 2015/06/12(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月18日の写真です。
4月18日の高縄山の花たちの続きです。
今回は、桜や千手杉、椿 などの写真です。

高縄寺のしだれ桜 は、もう見ごろを過ぎていました。
高縄寺 しだれ桜


高縄寺 桜

千手杉
高縄山 千手杉
 …千手杉は、主幹の下部から上部までに多数の大枝がでており、上部を除いたその大多数は主幹に寄り沿うように直立状または斜め上に伸びており、スギの巨樹では稀な樹形をしていて貴重な存在である。
   また、その樹形は、あたかも近くの河野氏ゆかりの高縄寺の本尊『十一面千手観音像』に似ていることにも存在意義があり、この名木を末永く保存する必要がある。…松山市HPより

こちらはブナの木だったと思います。
高縄山 ブナ

駐車場には椿がいくつか植えられています。
椿 1

椿 2

椿 3

椿 & 桜
椿 & 桜

帰りに見たのは、ケクロモジ (毛黒文字) のようです。
高縄山 ケクロモジ 1
クスノキ科 クロモジ属 落葉低木
分布 本州 (中国地方の一部) ・四国・九州
高縄山 ケクロモジ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで4月18日の高縄山の花たちの写真は終わりです。
次回からは、4月22日の白猪の滝の花たちの写真です。
次回は、イチリンソウ、フデリンドウ などの写真です。

2015年4月18日 愛媛県松山市 高縄山 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 朝からJくんとプラレールで遊びました。
 こちらにひと月と1週間ちょっといましたが、お手伝いも今日で終わりです。
 PちゃんもJくんも元気でしたし、Jくんはとても言葉が増えて、楽しかったです。
 明日は、栃木県に住んでいる姉のところへ行きます。

高縄山 にて 2 ― イチリンソウ など (2015年4月18日)

  1. 2015/06/11(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月18日の写真です。
4月18日の高縄山の花たちの続きです。
今回は、イチリンソウ、フデリンドウ、スミレの仲間などの写真です。
何度も出てきた花たちもありますが、見てくださると嬉しいです。

イチリンソウ (一輪草)
高縄山 イチリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
高縄山 イチリンソウ 2

高縄山 イチリンソウ 3

フデリンドウ (筆竜胆)
高縄山 フデリンドウ 1 
リンドウ科 リンドウ属 越年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、カラフト
高縄山 フデリンドウ 2

高縄山 フデリンドウ 3

タチツボスミレ (立坪菫)
高縄山 タチツボスミレ 1 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・琉球列島 朝鮮半島南部、中国南部
高縄山 タチツボスミレ 2
ヤマルリソウと…。

エイザンスミレ (叡山菫)
高縄山 エイザンスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州
高縄山 エイザンスミレ 2

オドリコソウ (踊子草)
高縄山 オドリコソウ 1
シソ科 オドリコソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
高縄山 オドリコソウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月18日の高縄山の花たちの続きです。
次回は、桜や千手杉、椿 などの写真です。

2015年4月18日 愛媛県松山市 高縄山 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 一昨日からパパさんが出張に行っていますので、一昨日の夜はJくんやPちゃんと遊びました。
 今はよくプラレールで遊んでいます。
 昨日もプラレールで遊びました。
 昼間はいつものように家事をして、買い物にも行きました。
 フェルトはあまり縫っていないので、進んでいません。

高縄山 にて 1 ― ヤマルリソウ など (2015年4月18日)

  1. 2015/06/10(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月18日の写真です。
4月18日、ほかの場所より少し青いヤマルリソウを見に高縄山へ。
今回は、ヤマルリソウなどの写真です。
何度も出てきた花たちもありますが、見てくださると嬉しいです。

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
高縄山 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
高縄山 ヤマルリソウ 2
ここで咲いているヤマルリソウは、愛媛のほかの場所で見るヤマルリソウより、少しだけ青が濃いです。
高縄山 ヤマルリソウ 3

スミレの仲間 (タチツボスミレかな) と…
高縄山 ヤマルリソウ & スミレの仲間

ムラサキケマン (紫華鬘) 
高縄山 ムラサキケマン
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 日本全国 中国

ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
高縄山 ジロボウエンゴサク
ケシ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 中国、台湾

セントウソウ (仙洞草)
高縄山 セントウソウ 1
セリ科 セントウソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
高縄山 セントウソウ 2
一つ一つの花は、花径 2~3mm ほどの小さな花です。

ヒトリシズカ (一人静)
高縄山 ヒトリシズカ 
センリョウ科 チャラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ヘビイチゴ (蛇苺)
バラ科 キジムシロ属 多年草
分布 日本全土 アジア南東部
高縄山 ヘビイチゴ

フッキソウ (富貴草)
高縄山 フッキソウ
ツゲ科 フッキソウ属 常緑小低木
分布 北海道・本州・四国・九州 東アジア

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月18日の高縄山の花たちの続きです。
次回は、イチリンソウ、フデリンドウ、スミレの仲間 などの写真です。

2015年4月18日 愛媛県松山市 高縄山 にて


ミニ日記
 昨日は雨でした。
 朝、また地震がありました。
 いきなりドーンと揺れたので驚きましたが、長くは揺れませんでした。
 風邪気味だったのですが、一昨日は昼間ずっと休んでいましたので、昨日の朝はのどの痛みもなくなりました。
 昨日も昼間はゆっくりしていました。

ヤマフジの花 など (2015年4月17日)

  1. 2015/06/09(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月17日の写真です。
4月17日、小田深山渓谷からの帰り道で、たくさんの花をつけていたヤマフジを見ましたので、写真を撮りました。
ヤマフジ 1

ヤマフジ 2

ヤマフジ 3

ヤマフジ 4

こちらは咲き始めの オオデマリ ((大手毬) のようです。
オオデマリ 1

オオデマリ 2

近くには、ヒメオドリコソウ (姫踊り子草) も…。
ヒメオドリコソウ

ツクシも1本ありました。
ツクシ

見てくださって、ありがとうございます。
これで4月17日の小田深山近辺の写真は終わりです。
次回からは、4月18日の高縄山の花たちの写真です。
次回は、ほかの場所より少し青い ヤマルリソウ などの写真です。

2015年4月17日 愛媛県喜多郡内子町 にて


ミニ日記
 昨日は薄曇りでした。
 少し風邪気味ですが、まあそれほどひどくはないです。
 一昨日は孫たちと遊んで、ちょっと疲れましたので、昨日はわりとゆっくりと過ごしました。

ヤマガラ など (2015年4月17日)

  1. 2015/06/08(月) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:12
まだ4月17日の写真です。
4月17日に小田深山渓谷近辺で見た蝶やヤマガラなどの写真です。

オニノヤガラ ヤマウツボにスジグロシロチョウが止まっていました。
オニノヤガラ & スジグロシロチョウ

ヤマガラ は、小田深山山荘の窓から写しました。
ヤマガラ 1

ヤマガラ 2

ヤマガラ 3

こちらは外で下から撮影。
ヤマガラ 4

ヤマガラ 5

ヤマガラ 6

ゴジュウカラいたのですが、小田深山山荘の窓からうまく写せませんでした…。
ゴジュウカラ

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、小田深山渓谷からの帰り道に見たヤマフジの花などの写真です。

2015年4月17日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れ時々曇りでした。
 朝から図書館へ行ったり、孫たちと遊んだりして、忙しい一日でした。
 それで、皆さんのブログには訪問できませんでした。

再び 小田深山渓谷へ 4 (2015年4月17日)

  1. 2015/06/07(日) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:8
まだ4月17日の写真です。
4月17日の小田深山渓谷の写真の続きです。
遅れた写真で、申し訳ありません…。
今回は、桜や渓谷の風景 の写真です。

小田深山山荘付近では、4月17日はまだ桜が咲いていました。
小田深山渓谷近辺 桜 1

小田深山渓谷近辺 桜 2

ヤマザクラ (山桜)
小田深山渓谷近辺 山桜 

こちらも桜の仲間だと思ったのですが、名前がわかりません。
小田深山渓谷近辺 桜の仲間 ? 1
ご存知の方がおられたら、教えてくださると嬉しいです。
小田深山渓谷近辺 桜の仲間 ? 2

新緑
小田深山渓谷近辺 新緑

4月17日の小田深山渓谷の風景。
小田深山渓谷 1
4月2日に行ったときよりは、緑が増えてきています。
小田深山渓谷 2

小田深山渓谷 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、小田深山渓谷で見た ヤマガラなど の写真です。

2015年4月17日 愛媛県喜多郡内子町中川 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 パパさん、Jくん、ママさん、Pちゃんは、出かけたので、ちょっとのんびりの土曜日になりました。
 今日は忙しいかもしれないです。

再び 小田深山渓谷へ 3 (2015年4月17日)

  1. 2015/06/06(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月17日の写真です。
4月17日の小田深山渓谷の花たちの続きです。
今回は、ニリンソウ、コチャルメルソウ、咲き残りのカタクリ、オニノヤガラ などの写真です。
今までに何度も出てきた花もありますが、見てくださると嬉しいです。

ニリンソウ (二輪草) は、まだ1輪しか咲いていません。
小田深山渓谷近辺 ニリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 東アジア
小田深山渓谷近辺 ニリンソウ 2

たぶん コチャルメルソウ (小哨吶草)
小田深山渓谷近辺 コチャルメルソウ 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
小田深山渓谷近辺 コチャルメルソウ 2

少しだけ咲き残っていた カタクリ (片栗)
小田深山渓谷近辺 カタクリ 1
ユリ科 カタクリ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 北東アジア (朝鮮半島、千島列島、サハリン、ロシア沿海州)
小田深山渓谷近辺 カタクリ 2

セントウソウ (仙洞草)
小田深山渓谷近辺 セントウソウ
セリ科 セントウソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

フタバアオイ (双葉葵・二葉葵)
小田深山渓谷近辺 フタバアオイ
ウマノスズクサ科 カンアオイ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州

オニノヤガラ (鬼の矢柄) ヤマウツボ (山靫)
小田深山渓谷近辺 オニノヤガラ 1
ラン科 オニノヤガラ属 多年草 腐生植物
分布 北海道・本州・四国・九州 中国、韓国

ゴマノハグサ科 ヤマウツボ属 多年草 寄生植物
分布 本州・四国・九州

小田深山渓谷近辺 オニノヤガラ 2

小田深山渓谷近辺 オニノヤガラ 3
この植物は、ヤマウツボ でした。
6/9 訂正しました。
おいわさん、教えてくださって、ありがとうございます。


たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、小田深山渓谷での写真です。
次回は、桜や渓谷の風景 の写真です。

2015年4月17日 愛媛県喜多郡内子町中川 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は朝は曇りときどき晴れでしたが、だんだん曇ってきて、夕方には雨になりました。
 いつものように家事をして、フェルトも縫って過ごしました。
 フェルトのパイナップルは、2個目の実のトゲトゲができました。
 まだ土台には付けず、続いて3個目のトゲトゲを縫うつもりです。
 2歳のJくんは、普段は楽しくおしゃべりしながら遊ぶのですが、ちょっと反抗期のところもあって、一度、機嫌が悪くなると、大泣きして大変です。
 自分の子どもが2歳の時のことは、忘れてしまっていますが、こうしてだんだん成長していくのでしょうね。
 今日、明日は土日で、孫たちもお家にいるでしょうから、忙しいかもしれません。

再び 小田深山渓谷へ 2 (2015年4月17日)

  1. 2015/06/05(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月17日の写真です。
4月17日の小田深山渓谷の花たちの続きです。
今回は、エンゴサクの仲間やネコノメソウの仲間 などの写真です。
今までに何度も出てきた花もありますが、見てくださると嬉しいです。

ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
小田深山渓谷近辺 ジロボウエンゴサク 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東・中部・近畿・中国) ・四国・九州
小田深山渓谷近辺 ジロボウエンゴサク 2

ヒメエンゴサク (姫延胡索)
小田深山渓谷近辺 ヒメエンゴサク 1
ケシ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
小田深山渓谷近辺 ヒメエンゴサク 2
花の基部にある苞葉が歯状に切れ込むのが、ジロボウエンゴサクとの違いです。

フウロケマン (風露華鬘)
小田深山渓谷近辺 フウロケマン 
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州

シロバナネコノメ (白花猫の目)
小田深山渓谷近辺 シロバナネコノメ
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州

ヤマネコノメソウ (山猫の目草) はもう終わりで、ネコノメソウの由来になっている種が見えていました。
小田深山渓谷近辺 ヤマネコノメソウ
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国 (東北地方)
小田深山渓谷近辺 シロバナネコノメ & ヤマネコノメソウ
シロバナネコノメと…。

これは、イワボタン (岩牡丹) ?
小田深山渓谷近辺 イワボタン ?
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州

ヒトリシズカ (一人静)
小田深山渓谷近辺 ヒトリシズカ
センリョウ科 チャラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
小田深山渓谷近辺 マルバコンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、小田深山渓谷の花たちの写真です。
次回は、ニリンソウ、コチャルメルソウ、咲き残りのカタクリ、オニノヤガラ などの写真です。

2015年4月17日 愛媛県喜多郡内子町中川 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は晴れでした。
 一昨日は夕方、またPちゃんを保育所に迎えに行って、ピアノのおけいこに連れて行きました。
 また久しぶりにフェルトを縫いました。
 昨日もフェルトを少しずつ縫いましたが、なかなか進まないです。

再び 小田深山渓谷へ 1 (2015年4月17日)

  1. 2015/06/04(木) 00:00:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:10
だいぶ遅れた写真ですが、まだ4月17日の写真です。
4月17日は、小田深山渓谷を再び訪れました。
小田深山渓谷の花たち、今回は、スミレなのかま、ヤマルリソウなどの写真です。
今までに何度も出てきた花もありますが、見てくださると嬉しいです。

小田深山渓谷の トサコバイモ (土佐小貝母) はもう終わっていたのですが、行く途中にはまだ咲いていました。
小田深山渓谷近辺 トサコバイモ 1
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国・九州
小田深山渓谷近辺 トサコバイモ 2

ツクシ (土筆) もありました。
小田深山渓谷近辺 ツクシ

おそらく タチツボスミレ (立坪菫) だと思います。
小田深山渓谷近辺 タチツボスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・琉球列島 朝鮮半島南部、中国南部
小田深山渓谷近辺 タチツボスミレ 2

ヤマルリソウと…
小田深山渓谷近辺 タチツボスミレ & ヤマルリソウ

エイザンスミレ (叡山菫)
小田深山渓谷近辺 エイザンスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州
小田深山渓谷近辺 エイザンスミレ 2

ツボスミレ (坪菫) 【別名・ニョイスミレ (如意菫)】
小田深山渓谷近辺 ツボスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・屋久島 東アジアに広く分布

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
小田深山渓谷近辺 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
小田深山渓谷近辺 ヤマルリソウ 2

コミヤマカタバミ (小深山片喰)
小田深山渓谷近辺 コミヤマカタバミ 1
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
小田深山渓谷近辺 コミヤマカタバミ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も、小田深山渓谷の花たちの写真です。
次回は、エンゴサクの仲間やネコノメソウの仲間 などの写真です。

2015年4月17日 愛媛県喜多郡内子町中川 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は雨でした。
 いつものように家事をして、少し休んで…。
 体調はまだ万全ではないのですが、あまり気にせずに過ごすことにしました。
 昨日はPCを使う時間が限られていましたので、皆さんのブログに訪問できなかったところもありました。

岩屋寺近辺にて 5 (2015年4月16日)

  1. 2015/06/03(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ4月16日の写真です。
4月16日の岩屋寺近辺の写真の続きです。
今回は、岩屋寺の様子やヤマブキ などの写真です。

これは、ゴウダソウ (合田草) 【ルリアナ】 らしいです。
岩屋寺周辺 ゴウダソウ
アブラナ科 ゴウダソウ属 ヨーロッパ原産

ヤマブキ (山吹)
岩屋寺周辺 ヤマブキ

レンギョウ (連翹)
岩屋寺周辺 レンギョウ

桜もなんとか咲いていました。
岩屋寺周辺 桜と礫岩峰
背景は礫岩峰

セイヨウジュウニヒトエ (西洋十二単)
岩屋寺周辺 セイヨウジュウニヒトエ

セイヨウジュウニヒトエ と シバザクラ (芝桜)
岩屋寺周辺 セイヨウジュウニヒトエ & シバザクラ

岩屋寺山門
岩屋寺山門

石仏たちと礫岩峰
岩屋寺 石仏たちと礫岩峰

本堂と礫岩峰
岩屋寺 本堂と礫岩峰

キジバトがいました。
キジバト

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
今回で岩屋寺近辺の花たちの写真は終わりです。
次回からは、4月17日の小田深山近辺での写真です。
次回は、スミレの仲間、ヤマルリソウ などの写真です。

2015年4月16日 愛媛県久万高原町七鳥 岩屋寺近辺 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ…という感じでした。
 昨日もいつものように家事をして、少し休んで、フェルト手芸は少しだけして過ごしました。
 朝や夜は、孫たちとも遊びます。

岩屋寺近辺にて 4 ― ヤマルリソウ など (2015年4月16日)

  1. 2015/06/02(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月16日の写真です。
4月16日の岩屋寺近辺の花たちの続きです。
かなり遅れた写真ですが、5月や6月初めはあまり出かけることがありませんでしたので、このペースでゆっくりと4月と5月の初めの花たちをUPしていきます。
今回は、ヤマルリソウ、チャルメルソウの仲間 などの写真です。
花の名前が間違っていたら、教えていただけると嬉しいです。

お馴染みになりましたが、ヤマルリソウ (山瑠璃草)
岩屋寺周辺 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
岩屋寺周辺 ヤマルリソウ 2

岩屋寺周辺 ヤマルリソウ 3

オオチャルメルソウ (大哨吶草) ではないかと思うのですが、チャルメルソウの仲間はわかりにくいです。
岩屋寺周辺 オオチャルメルソウ ? 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州 (紀伊半島) ・四国・九州
岩屋寺周辺 オオチャルメルソウ ? 2

岩屋寺周辺 オオチャルメルソウ ? 3

カテンソウ (花点草)
岩屋寺周辺 カテンソウ 1 
イラクサ科 カテンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 台湾、中国
岩屋寺周辺 カテンソウ 2

ヒメウズ (姫烏頭)
岩屋寺周辺 ヒメウズ 1
キンポウゲ科 ヒメウズ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 朝鮮半島南部、中国
岩屋寺周辺 ヒメウズ 2

岩屋寺周辺 ヒメウズ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も岩屋寺近辺での写真です。
次回は、岩屋寺の様子やヤマブキ などの写真です。
次回で岩屋寺近辺の花たちの写真は終わりです。

2015年4月16日 愛媛県久万高原町七鳥 岩屋寺近辺 にて


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 なかなか体調がはっきりしませんが、季節の変わり目ということで、息子や孫たちも少し風邪気味です。
 私もそれほど忙しくもないのですが、自宅ではないので、すっきりしません。
 ここにいるのは、あと2週間ほどですから、なんとか頑張りましょう…。

岩屋寺近辺にて 3 ― ネコノメソウの仲間 など (2015年4月16日)

  1. 2015/06/01(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
6月になりましたが、まだ4月16日の写真で、申し訳ありません。
4月16日の岩屋寺近辺の花たちの続きです。
今回は、ネコノメソウの仲間 などの写真です。
ネコノメソウの仲間は名前がわかりにくく、間違っているかもしれません。
間違っていたら、教えていただけると嬉しいです。

ヤマネコノメソウ (山猫の目草)
岩屋寺周辺 ヤマネコノメソウ
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国 (東北地方)
花序…やや接して付く、花序の下の茎葉は卵形~楕円形
咢裂片…黄緑色、平開
雄しべ…8個、咢より短い
葯…黄色
葉の付き方…互生

ツルネコノメソウ (蔓猫の目草) か タチネコノメソウ (立猫の目草)
岩屋寺周辺 ツルネコノメソウ or タチネコノメソウ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 ツルネコノメソウは 本州 (近畿地方以北) ・四国 タチネコノメソウは 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
岩屋寺周辺 ツルネコノメソウ or タチネコノメソウ 2
花序…やや離れ気味に付く、花序の下の茎葉は円形
咢裂片…黄緑色~緑色、平開
雄しべ…8個
葯…黄色
葉の付き方…対生
岩屋寺周辺 ツルネコノメソウ or タチネコノメソウ 3
コミヤマカタバミと…

これは、イワボタン (岩牡丹) ?
岩屋寺周辺 イワボタン ? 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東以西) ・四国・九州 主に太平洋側
岩屋寺周辺 イワボタン ? 2
萼裂片…緑色~黄緑色で直立~斜開 先は鈍形
雄しべ…普通8個 萼と同じかやや長い
葯…黄色
葉の付き方…対生

マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
岩屋寺周辺 マルバコンロンソウ 1
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州
岩屋寺周辺 マルバコンロンソウ 2

こんなところにも小さなマルバコンロンソウが咲いていました。
岩屋寺周辺 マルバコンロンソウ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も岩屋寺近辺の花たちの写真です。
次回は、ヤマルリソウ、チャルメルソウの仲間 などの写真です。

2015年4月16日 愛媛県久万高原町七鳥 岩屋寺近辺 にて


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 一昨日の夜にまた地震があって、微妙な揺れ方で、怖かったです。
 地震や火山の噴火などが多いですね。
 昨日は、孫たちと遊んだりしていましたし、体調もそれほど良くなかったので、皆さんのブログへ訪問することはできませんでした。
 もう6月、早いですね。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP