静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

蔵の街 とちぎ 散策 (2015年6月16日)

  1. 2015/07/31(金) 00:00:00_
  2. 関東地方
  3. _ comment:8
まだ6月16日の写真です。
6月16日、あしかがフラワーパークの帰りに、栃木市 (蔵の街 とちぎ) に寄って、少し散策しました。

巴波川 (うずまがわ)
蔵の街 とちぎ 1

蔵の街 とちぎ 2

紫陽花が咲いていました。
蔵の街 とちぎ 3

明治4年 (1871) の廃藩置県の後、下野国は栃木県と宇都宮県にわかれ、さらに、明治6年 (1873) には栃木県に統合され、栃木町は下野国を一つの県とする栃木県庁の所在地となったのだそうです。
そのときの県庁に堀をめぐらしていた跡が今でも残っていて、県庁堀と呼ばれているということです。
その県庁堀にコウホネが咲いていました。
コウホネ

旧県庁の跡地には旧栃木町役場庁舎が建てられたようで、今でも残っていました。
旧栃木町役場庁舎 1
大正10年 (1921) 竣工だそうです。
旧栃木町役場庁舎 2

とちぎ蔵の街美術館
とちぎ蔵の街美術館
この建物は、約200年前に建てられた土蔵3棟を改修したものだそうです。

道路にあったタイルは、山車の絵でした。
山車の絵のタイル

こちらはマンホール
栃木市で見たマンホール

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで栃木県での写真は終わりです。
6月17日に松山へ戻りました。
次回は、6月18日に撮影した、東温市の惣河内神社の山紫陽花の写真です。

2015年6月16日 栃木県栃木市 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、とても暑かったです。
 昨日はフェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、カット面にチェーンステッチをしています。
 たくさんあるので、まだチェーンステッチは終わっていません。
 今日も続きを縫って、チェーンステッチを終わらせ、底を付けるのに取り掛かりたいと思っています。
スポンサーサイト

あしかがフラワーパーク 3 (2015年6月16日)

  1. 2015/07/30(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ6月16日の写真です。
6月16日、栃木県足利市の あしかがフラワーパーク の花たちの続きです。

花菖蒲
あしかがフラワーパーク 花菖蒲 1
ブルー&ホワイトガーデン…の季節でしたから、花菖蒲も白と紫系がほとんどでした。
あしかがフラワーパーク 花菖蒲 2

あしかがフラワーパーク 花菖蒲 3

あしかがフラワーパーク 花菖蒲 4

あしかがフラワーパーク 花菖蒲 5

スイレン
あしかがフラワーパーク スイレン 1 

あしかがフラワーパーク スイレン 2

あしかがフラワーパーク スイレン 3

あしかがフラワーパーク スイレン 4

熱帯性スイレンも少しだけ開いていました。
あしかがフラワーパーク 熱帯性スイレン 

アサザ
あしかがフラワーパーク アサザ 1 

あしかがフラワーパーク アサザ 2

シオカラトンボ
シオカラトンボ
翅が傷んでいますね。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、あしかがフラワーパークの帰りに栃木市 (蔵の街・栃木) で撮った写真です。

2015年6月16日 栃木県足利市迫間町 あしかがフラワーパーク にて


ミニ日記
 昨日は四国カルストへ行ったのですが、曇り空でした。
 曇りのほうがお花の写真は撮りやすいです。
 セラピーロードと高原を歩いてお花を見ました。
 1万7千歩以上、歩きました。
 見たお花は、オオヤマサギソウ、ヒナノウスツボ、ヤマホトトギス、ツクシクサボタン、ミヤマヤブタバコ、たぶんオニルリソウ、ヒメユリ、ギボウシの仲間、ツリガネニンジン、ノギラン、トンボソウ などです。
 四国カルストは涼しかったです。
 フェルトのカットケーキ、チェーンステッチを少しだけしました。
 今日は家にいますので、フェルトのカットケーキの続きを縫います。

あしかがフラワーパーク 2 (2015年6月16日)

  1. 2015/07/29(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ6月16日の写真です。
6月16日、栃木県足利市の あしかがフラワーパーク の花たちの続きです。

アジサイの仲間
あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 1

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 2

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 3

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 4

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 5

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 6

あしかがフラワーパーク アジサイの仲間 7

フクシア かな。
あしかがフラワーパーク フクシア 

キンシバイ
あしかがフラワーパーク キンシバイ

ケマンソウ (タイツリソウ)
あしかがフラワーパーク ケマンソウ

ハンゲショウ
あしかがフラワーパーク ハンゲショウ

アッツザクラ でしょうか。
あしかがフラワーパーク アッツザクラ

ペンタス
あしかがフラワーパーク ペンタス

観葉植物の花
アナナス ?
あしかがフラワーパーク 観葉植物の花 1

あしかがフラワーパーク 観葉植物の花 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も あしかがフラワーパークの花たちの続きです。

2015年6月16日 栃木県足利市迫間町 あしかがフラワーパーク にて


ミニ日記
 昨日は曇りでしょうか、蒸し暑かったです。
 昨日もフェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、カット面のクリームをチェーンステッチで刺しゅうしています。
 フェルトはいつもミシン糸で縫っているのですが、刺しゅうは刺しゅう糸を使っています。
 カットケーキはたくさんありますから、真面目に縫っても、まだまだ終わりません。
 今日は山のほうへ出かけたいと思います。

あしかがフラワーパーク 1 (2015年6月16日)

  1. 2015/07/28(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ6月16日の写真です。
6月16日、栃木県足利市の あしかがフラワーパーク へ。
藤が有名な あしかがフラワーパークですが、他の季節にもいろいろな花が咲いています。

今年はバラを撮りに行きませんでしたので、ここでいろいろなバラを撮影。
カクテル
あしかがフラワーパーク バラ カクテル


ハニーブーケ
あしかがフラワーパーク バラ ハニーブーケ

名前のわからないバラ、いろいろ
あしかがフラワーパーク バラ 1

あしかがフラワーパーク バラ 2

あしかがフラワーパーク バラ 3

あしかがフラワーパーク バラ 4

あしかがフラワーパーク バラ 5

カラフルなユリたち
あしかがフラワーパーク ユリの仲間 

クレマチスの仲間
あしかがフラワーパーク クレマチスの仲間

クレマチス ジャックマニー
あしかがフラワーパーク クレマチス ジャックマニー

クレマチス 篭口 (ろうぐち)
あしかがフラワーパーク クレマチス 篭口

クレマチス コメレイ
あしかがフラワーパーク クレマチス コメレイ

クレマチス 弥一
あしかがフラワーパーク クレマチス 弥一

クレマチス 江戸紫
あしかがフラワーパーク クレマチス 江戸紫

ギボウシの仲間
あしかがフラワーパーク ギボウシの仲間 1

あしかがフラワーパーク ギボウシの仲間 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も あしかがフラワーパークの花たちの続きです。

2015年6月16日 栃木県足利市迫間町 あしかがフラワーパーク にて


ミニ日記
 昨日は雨のち曇り、蒸し暑かったです。
 昨日も家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、レアチーズケーキとチョコトルテを縫って、中にスポンジを入れました。
 これで10種類のカットケーキの形ができましたが、まだ上部や底、トッピングはこれからですから、まだまだ時間がかかりそうです。
 今日も続きを縫おうと思っています。

JR日光駅にて 〔JR富田駅・小山駅も〕 (2015年6月14日・16日)

  1. 2015/07/27(月) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:12
まだ6月14日・16日の写真です。
6月14日、奥日光からの帰り、JR日光駅で撮った写真です。
JR日光駅は、JR日光線の終着駅です。
JR日光駅の駅舎
JR日光駅 駅舎
駅舎は1912年 (大正元年) 8月に落成した2代目のものだそうです。

駅名標
日光駅 駅名標

ホームに見かけない列車が停まっていました。
日光駅 リゾートやまどり 1
「リゾートやまどり」 です。
日光駅 リゾートやまどり 2

日光駅 リゾートやまどり 3

ロゴマーク
日光駅 リゾートやまどり ロゴマーク

JR日光線の車両 (205系600番台) がやってきました。
日光駅 リゾートやまどり & 日光線車両

日光駅 日光線車両 1

日光駅 日光線車両 2

日光駅 日光線車両 3
2015年6月14日 栃木県日光市相生 JR東日本・日光線 日光駅 にて

両毛線 富田駅で
211系電車
富田駅 211系電車
2015年6月16日 栃木県足利市駒場町 JR東日本・両毛線 富田駅 にて

こちらは小山駅で
115系電車
小山駅 115系電車

107系電車
小山駅 107系電車
2015年6月16日 栃木県小山市城山町 JR東日本 小山駅 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、6月16日のあしかがフラワーパークの花たちの写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りときどき晴れ、小雨も降っていたかもしれません。
 昨日も家にいて、フェルトを切ったり、縫ったりしていました。
 フェルトのカットケーキは、チーズケーキの形を縫ってスポンジを入れ (上部と底はまだです)、レアチーズケーキも形を縫っています。
 今日も続きを縫います。

奥日光 6 ― 風景 など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/26(日) 00:00:00_
  2. 関東地方
  3. _ comment:10
6月14日の写真です。
奥日光の写真の続きです。
千手ヶ浜近辺と、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た風景などの写真です。
曇り空でしたから、綺麗な景色とはいえませんでした。

千手が浜の景色
奥日光 千手ヶ浜 1
湖は中禅寺湖です。
奥日光 千手ヶ浜 2

湯川
奥日光 湯川 1 


奥日光 林 

湯川
奥日光 湯川 2

戦場ヶ原
奥日光 戦場ヶ原 1 

男体山は上が雲に隠れていました。
奥日光 戦場ヶ原 2

雫が可愛い!
奥日光 雫 

湯川、湯滝がだんだん近くなってきました。
奥日光 湯川 3

奥日光 湯川 4

湯滝
奥日光 湯滝 1

奥日光 湯滝 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、6月14日に JR日光駅で撮った写真、6月16日に JR冨田駅・小山駅で撮った写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 朝から皿ヶ嶺へ行きました。
 登山道ではギンバイソウがたくさん咲いていました。
 他には、クサアジサイ、ハガクレツリフネ、オウギカズラ (白花も咲いていました)、が咲いていましたし、イワタバコ、ヤマジノホトギスだと思うお花も咲き始めていました。
 竜神平には、ハンカイソウ、コバギボウシ、ミズチドリ、タチカモメヅル、ヒメナミキ が咲いていました。
 ツリガネニンジンも咲き始めていました。
 雨が多いからか、登山道が崩れかかっている場所もありました。
 皿ヶ嶺は松山から近いので、お昼過ぎには家に戻ったのですが、その後、フェルトを切っていたら、なかなか終わらなくなりました。
 今日は出かけませんので、フェルトを切って、縫いたいと思います。

奥日光 5 ― ニッコウナツグミ など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/25(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
6月14日の写真です。
6月14日の奥日光の花たちの続きです。
石楠花橋から歩いた戦場ヶ原で見た花たちです。
今回は、アヤメ、ニッコウナツグミ、ヤマクワガタ などの写真です。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

アヤメ (菖蒲、文目、綾目)
奥日光 アヤメ 1
アヤメ科 アヤメ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 アヤメ 2
1輪だけ咲いていたのを見つけた自生のアヤメです。

ニッコウナツグミ (光夏茱萸)
奥日光 ニッコウナツグミ 1 
グミ科 グミ属 落葉低木
分布 本州 (福島・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・長野・山梨)
奥日光 ニッコウナツグミ 2

イワセントウソウ (岩仙洞草) ?
奥日光 イワセントウソウ ? 1 
セリ科 イワセントウソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
奥日光 イワセントウソウ ? 2

ヤマクワガタ (山鍬形) らしいです。
奥日光 ヤマクワガタ 1 
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方北部・中部地方中部)
奥日光 ヤマクワガタ 2

ウワバミソウ (蟒蛇草)
奥日光 ウワバミソウ 1 
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 ウワバミソウ 2

コケイラン (小蕙蘭)
奥日光 コケイラン 
ラン科 コケイラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 南千島、カムチャツカ、樺太、朝鮮半島、ウスリー、中国

これは、アブラナ科だと思うのですが、何でしょう?
奥日光 アブラナ科の花 ? 1

奥日光 アブラナ科の花 ? 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も奥日光、千手ヶ浜近辺と、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た風景などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、久しぶりに晴れて、暑かったです。
 クマゼミもたくさん鳴いていました。
 やっと四国地方も梅雨明けしました。
 昨日は出かけず、フェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、基本カット部を縫い、中にスポンジを入れ終えました。
 70個分ですが、まだ上部や底は作っていません。
 残りのチーズケーキなどの型紙を切っているところです。
 今日は山のほうへ行きたいと思います。

奥日光 4 ― ワタスゲ など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/24(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
6月14日の写真です。
6月14日の奥日光の花たちの続きです。
石楠花橋から歩いた戦場ヶ原で見た花たちです。
今回は、ワタスゲ、ツルコケモモ、ヒメヘビイチゴ などの写真です。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

ワタスゲ (綿菅)
奥日光 ワタスゲ 1
カヤツリグサ科 ワタスゲ属 多年草
分布 北海道・本州 (中部地方以北) の高山帯~亜高山帯の高層湿原 北半球の高山や寒地
奥日光 ワタスゲ 2
*追記:ワタスゲは花ではなく、花後の綿毛の姿ですが、よく見る写真は、だいたいこの綿毛の写真ですね。
奥日光 ワタスゲ 3

少し咲き残っていた ヒメシャクナゲ (姫石楠花)
奥日光 ヒメシャクナゲ 1 
ツツジ科 ヒメシャクナゲ属 常緑小低木
分布 北海道・本州 (中部地方以北) 北半球の寒冷地 寒地の湿原
奥日光 ヒメシャクナゲ 2

ツルコケモモ (蔓苔桃)
奥日光 ツルコケモモ 1 
ツツジ科 スノキ属 ツルコケモモ亜属 常緑小低木
分布 北海道・本州 (中部地方以北) の寒地の高層湿原 北半球の寒冷地
奥日光 ツルコケモモ 2

ハクサンフウロ (白山風露)
奥日光 ハクサンフウロ 1 
フウロソウ科 フウロソウ属 多年草
分布 本州 (東北地方~中部地方)
奥日光 ハクサンフウロ 2

クリンユキフデ (九輪雪筆)
奥日光 クリンユキフデ 
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

ヒメヘビイチゴ (姫蛇苺)
奥日光 ヒメヘビイチゴ 1 
バラ科 キジムシロ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
奥日光 ヒメヘビイチゴ 2

シロバナノヘビイチゴ (白花の蛇苺)
奥日光 シロバナノヘビイチゴ 1
バラ科 オランダイチゴ属 多年草
分布 本州 (宮城県~中部地方) ・屋久島
奥日光 シロバナノヘビイチゴ 2

ミヤマニガイチゴ (深山苦苺)
奥日光 ミヤマニガイチゴ 
バラ科 キイチゴ属 落葉低木
分布 本州 (東北地方~近畿地方)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も奥日光、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た花の続きです。
次回は、アヤメ、ニッコウナツグミ、ヤマクワガタ などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき雨、午後は雨も止んだようですが、曇っていました。
 昨日も家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、進んでいるのですが、数が多いので、まだまだ基本カット部が終わりません。
 今日からは晴れるようですが、今日も家にいて、フェルトの続きを縫う予定です。

奥日光 3 ― ツマトリソウ など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/23(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
6月14日の写真です。
6月14日の奥日光の花たちの続きです。
石楠花橋から歩いた戦場ヶ原で見た花たちです。
今回は、ツマトリソウ、マイヅルソウ、ズダヤクシュ などの写真です。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

ツマトリソウ (褄取草)
奥日光 ツマトリソウ 1
サクラソウ科 ツマトリソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国 北アメリカ、ヨーロッパ、シベリア、アラスカ、朝鮮半島 など温帯 及び 寒帯に広く分布
奥日光 ツマトリソウ 2

オオヤマフスマと…
奥日光 ツマトリソウ & オオヤマフスマ

マイヅルソウ (舞鶴草)
奥日光 マイヅルソウ 1
キジカクシ科 スズラン亜科 マイヅルソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 ユーラシア北東部、北アメリカ北西部
奥日光 マイヅルソウ 2

奥日光 マイヅルソウ 3

レンゲツツジ (蓮華躑躅)
奥日光 レンゲツツジ 1 
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木 有毒植物
分布 北海道 (南部) ・本州・四国・九州
奥日光 レンゲツツジ 2

白いのはワタスゲです。
奥日光 レンゲツツジ & ワタスゲ
ワタスゲは、次回、紹介します。

ウマノアシガタ (馬の足形) 【別名・キンポウゲ (金鳳花)】
奥日光 ウマノアシガタ 1 
キンポウゲ科 キンポウゲ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・南西諸島 朝鮮半島、中国、台湾
奥日光 ウマノアシガタ 2

ズダヤクシュ (喘息薬種)
奥日光 ズダヤクシュ 1 
ユキノシタ科 ズダヤクシュ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 ズダヤクシュ 2
富山県、福井県、長野県では喘息の咳止薬として用いられてきたので、この名がついたそうです (「ズダ」 は信州での喘息の方言だということです)。
奥日光 ズダヤクシュ 3
実が出来始めているものもありました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も奥日光、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た花の続きです。
次回は、ワタスゲ、ツルコケモモ、ヒメヘビイチゴ などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日も曇りときどき雨、なかなかスッキリと晴れません。
 ということで、昨日も家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキ、カット部を縫ってスポンジを入れています。
 形に切ったスポンジを入れていますので、サクサクできるのですが、数が多いので、30個分の形を縫っても、まだまだ終わりません。
 上部や底はまだですから、カットケーキも時間がかかると思います。
 今日もあまりいいお天気ではないようですから、フェルトのカットケーキの続きを縫います。

奥日光 2 ― サンリンソウ、ハルカラマツ など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/22(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
6月14日の写真です。
6月14日の奥日光の花たちの続きです。
千手ヶ浜の近くと、石楠花橋から歩いた戦場ヶ原で見た花たちです。
今回は、サンリンソウ、ハルカラマツ、オオヤマフスマ などの写真です。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

サンリンソウ (三輪草)
奥日光 サンリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 北海道・本州 (中部地方以北) 朝鮮半島、中国 (東北地方)、台湾 (山岳部)
奥日光 サンリンソウ 2

ハルカラマツ (春唐松)
奥日光 ハルカラマツ 1
キンポウゲ科 カラマツソウ属 多年草
分布 本州 (東北地方南部~関東地方北部)
奥日光 ハルカラマツ 2

オオヤマフスマ (大山衾)
奥日光 オオヤマフスマ 1
ナデシコ科 オオヤマフスマ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 北半球の温帯に広く分布
奥日光 オオヤマフスマ 2

オククルマムグラ (奥車葎)
奥日光 オククルマムグラ 1
アカネ科 ヤエムグラ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 オククルマムグラ 2

奥日光 オククルマムグラ 3

これは、オククルマムグラ とは違っている感じです。
奥日光 ヨツバムグラの仲間 ?
花が咲いているところの葉は5枚ありますが、ヨツバムグラ (四葉葎) の仲間でしょうか?

これは、イワハタザオ (岩旗竿) か ヤマハタザオ (山旗竿) か、よくわかりませんでした。
奥日光 イワハタザオ ? 1 

奥日光 イワハタザオ ? 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も奥日光、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た花の続きです。
次回は、ツマトリソウ、マイヅルソウ、ズダヤクシュ などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき雨、四国はなかなか梅雨明けしません…。
 午前中は少し用があって出かけました。
 手芸屋さんにも寄って、足らないものを買いました。
 友だちがフェルトを分けてくれましたので、今作っているカットケーキの分は、フェルトを注文しなくてもできそうです。
 午後は、フェルトを切ったり、縫ったりしていました。
 今日は家にいますので、またフェルトを縫います。

奥日光 1 ― 千手ヶ浜のクリンソウ (2015年6月14日)

  1. 2015/07/21(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月の写真から1ヶ月以上経ちましたが、まだ6月14日の写真です。
6月14日、姉と奥日光へ行きました。
まず赤沼から低公害バスで千手ヶ浜へ。
千手ヶ浜でクリンソウを見ました。
奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 1

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 2

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 3

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 4

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 5

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 6

水辺のクリンソウが綺麗でした。
奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 7

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 8

奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 9

黄色いクリンソウも少しだけ咲いていました。
奥日光・千手ヶ浜 クリンソウ 10
キバナクリンソウは、在来種ではないですね。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回からも奥日光、千手ヶ浜近辺と、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た花などです。
次回は、サンリンソウ、ハルカラマツ、オオヤマフスマ などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市中宮祠 千手ヶ浜 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れ、一時小雨も降ったようです。
 一昨日からクマゼミの声を聴くようになりました。
 夏本番で暑いのは暑いのですが、関東などのような猛暑ではない気がします。
 昨日は、浄瑠璃寺へ行って、ハスの花を見てきました。
 6月29日に行ったときは、ハスの花がまだ少ししか咲いていなかったのですが、昨日は6月29日よりはたくさん咲いていました。
 ハスの花の写真を撮ったあとは、トンボの写真を追いかけていました。
 その後、某所でアオバズクを見ました。
 もうそろそろヒナが巣立ちしているかと行ってみたのですが、いつもよりたくさんの車。
 見ると並んでいる大きなカメラ!
 思ったとおり、ヒナたちが巣立ちして、木にとまっていました。
 アオバズクは全部で4羽見えたのですが、家に戻ってPCで見たら、2羽が幼鳥で2羽が親鳥のようです。
 1羽は少し離れた場所で後ろ向きにとまっていたので、 この1羽が親鳥か幼鳥か、いま一つわかりにくいです。
 フェルトのカットケーキはカット部分を縫って、中にスポンジを入れています。
 今日は写真を撮りにではなく、少し用事があって出かけます。

手さげバッグ

  1. 2015/07/20(月) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:6
今回は、Pちゃん用に作った手さげバッグです。
手さげバッグ 1
ピンクのチェックのキルティングに花柄のプリントと、雲と虹のプリントを合わせています。
手さげバッグ 2

可愛いものが好きな Pちゃんですから、星とさくらんぼのボタンを飾りに付けています。
手さげバッグ 3

デザイン 日本ヴォーグ社 「ソーイングはじめてママでも上手にできる 通園通学手づくりレシピ」 酒向 志保 さん
製作期間 2015年5月12日

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、6月14日の奥日光での写真です。
次回は、千手ヶ浜のクリンソウの写真です。


ミニ日記
 昨日は曇りかな、小雨が降っていたのかもしれませんが、出かけなかったのでよくわかりません。
 出かけようかと思っていましたが、少し頭が重かったので、家にいました。
 でもフェルトを切ったり、スポンジを切ったりはしていました。
 ケーキは中に綿ではなくスポンジを入れます。
 そのスポンジを切るのですが、たくさん作るのでスポンジを切るのも時間がかかりました。
 途中でスポンジが足らなくなったのですが、探すと色が変わったスポンジがありました。
 もったいないですし、それも使おうと、そのスポンジも切りました。
 今日は、近くへ出かけたいと思います。

水戸・千波湖の白鳥、黒鳥 と ひたち海浜公園のネモフィラ (2015年5月6日)

  1. 2015/07/19(日) 00:00:00_
  2. 関東地方
  3. _ comment:10
5月6日の写真です。
5月6日、息子やPちゃん、Jくんと、水戸市の千波湖 と ひたちなか市の国営ひたち海浜公園へ行きました。
千波湖では黒鳥と白鳥を見ました。
水戸市・千波湖 黒鳥 1

水戸市・千波湖 白鳥 

水戸市・千波湖 白鳥 & 黒鳥 

水戸市・千波湖 黒鳥 2

水戸市・千波湖 黒鳥 3

5月6日でしたから、こいのぼりがありました。
水戸市・千波湖 こいのぼり & 黒鳥 
2015年5月6日 茨城県水戸市 千波湖 にて

水戸市の千波湖から電車やバスを乗り継いで、ひたちなか市の 国営ひたち海浜公園へ。
国営ひたち海浜公園は、ちょうど みはらしの丘に ネモフィラが咲いていて、多勢の人が訪れていました。
国営ひたち海浜公園 ネモフィラ 1

国営ひたち海浜公園 ネモフィラ 2

こちら側は海が見えます。
国営ひたち海浜公園 ネモフィラ 3

白いネモフィラも少し咲いていました。
国営ひたち海浜公園 ネモフィラ 4

みはらしの丘のネモフィラを背景に咲く藤の花
国営ひたち海浜公園 藤 & ネモフィラ 
2015年5月6日 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼 国営ひたち海浜公園 にて

おまけ
つくば市某所に咲いていた ギンラン
ギンラン 1
よく見てもギンランですよね。
ギンラン 2
街中に咲いていました。
2015年5月7日 撮影

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
5月に撮影したお花はこれで終わりですが、次回は手芸品、Pちゃん用に作った手さげバッグの写真です。


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 一昨日は私には肌寒かったのですが、昨日は暑さが少し戻ってきたようでした。
 昨日も家にいて、フェルトのカットケーキの型紙やフェルトを切っていました。
 ケーキはちょっと多めに作りますので、フェルトを切るだけでも時間がかかります。
 かなり長時間、型紙とフェルトを切っていました。
 今日はあまりお天気が良くないようですが、近くへ出かける予定です。

皿ヶ嶺 5 ― ナガバモミジイチゴ、風景 など (2015年5月2日)

  1. 2015/07/18(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ5月2日の写真です。
5月2日の皿ヶ嶺の花たちの続きです。
今回は、ナガバモミジイチゴ、ミツバツツジ、風景 などの写真です。
4月27日に行ったときと同じ花もあります。

ナガバモミジイチゴ (長葉紅葉苺)
皿ヶ嶺 ナガバモミジイチゴ 1
バラ科 キイチゴ属 落葉低木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州 朝鮮半島、中国
皿ヶ嶺 ナガバモミジイチゴ 2

ミツバツツジ (三葉躑躅)
皿ヶ嶺 ミツバツツジ 

これは遠くでしたから大きく撮れなかったのですが、なんだか名前がわかりません。
皿ヶ嶺 ? 木の花 1 

皿ヶ嶺 ? 木の花 2

いつも写真を撮る ブナ (橅) の木
皿ヶ嶺 ブナの木

登山道からの眺め
皿ヶ嶺 登山道からの眺め

まだ花がない竜神平
皿ヶ嶺 竜神平

ちょっとわかりにくいですが、サカハチョウ
サカハチョウ

ヤマガラ
ヤマガラ 1

ヤマガラ 2

おまけ
少し色付き始めの麦畑
麦畑
2015年5月2日

蜷川実花さんの写真がラッピングされた伊予鉄道の路面電車
伊予鉄道 路面電車 1

伊予鉄道 路面電車 2
2015年5月1日 撮影

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで5月2日の皿ヶ嶺の写真は終わりです。
この後、茨城へ行きましたので、次回は、5月6日の写真、水戸の千波湖の白鳥、黒鳥、ひたち海浜公園のネモフィラ などの写真です。

2015年5月2日 愛媛県東温市・上浮穴郡久万高原町 皿ヶ嶺 にて


ミニ日記
 昨日は雨でしたが、松山は暴風雨という感じではなかったです。
 やはり台風の進路の西側でしたから、あまりひどくなかったのでしょうね。
 あちこちで被害が出ていますね。
 ゆっくりと進む台風、雨風の時間も長くなるのでしょうね。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップル、冠芽を土台に付け終えて、底も縫って付けました。
 これでパイナップルは出来上がりました。
 長くかかりましたが、野菜4セット (全部で5セット作りましたが、1セットは つくばで仕上げて、Pちゃんに渡しました) が完成です。
 次はケーキセットを作ります。
 まずは以前にも作ったショートケーキなど定番のケーキを作ります。
 今日も家にいますから、少しでもフェルトを切りたいと思います。

皿ヶ嶺 4 ― ハナイカダ など (2015年5月2日)

  1. 2015/07/17(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ5月2日の写真です。
5月2日の皿ヶ嶺の花たちの続きです。
今回は、ハナイカダ、ラショウモンカズラ などの写真です。
4月27日に行ったときと同じ花もあります。

ハナイカダ (花筏) の花が咲いていました。
皿ヶ嶺 ハナイカダ 1
モチノキ目 ハナイカダ科 ハナイカダ属 落葉低木
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州 中国
皿ヶ嶺 ハナイカダ 2

ラショウモンカズラ (羅生門葛)
皿ヶ嶺 ラショウモンカズラ 
シソ科 ラショウモンカズラ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

ルイヨウボタン (類葉牡丹)
皿ヶ嶺 ルイヨウボタン
メギ科 ルイヨウボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 樺太、ウスリー、朝鮮半島、中国

ヤマアイ (山藍)
皿ヶ嶺 ヤマアイ
トウダイグサ科 ヤマアイ属 多年草
分布 本州・四国・九州・南西諸島 朝鮮半島、中国、台湾

ツクバネソウ (衝羽根草)
皿ヶ嶺 ツクバネソウ 1
ユリ科 ツクバネソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
皿ヶ嶺 ツクバネソウ 2

ワチガイソウ (輪違草)
皿ヶ嶺 ワチガイソウ 1 
ナデシコ科 ワチガイソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ワチガイソウ 2

ショウジョウバカマ (猩々袴) はほぼ終わっていたのですが、今年は見ていなかったのでUPします。
皿ヶ嶺 ショウジョウバカマ 
ユリ科 ショウジョウバカマ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ヤマウツボ (山靫)
皿ヶ嶺 ヤマウツボ
ゴマノハグサ科 ヤマウツボ属 多年草 寄生植物
分布 本州・四国・九州

チャルメルソウの仲間
皿ヶ嶺 チャルメルソウの仲間
コチャルメルソウとは違った感じに見えました。
オオチャルメルソウでしょうか?

ヤマウツボの横に咲いていました。
皿ヶ嶺 チャルメルソウの仲間 & ヤマウツボ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の花たちや風景の写真です。
次回は、ナガバモミジイチゴ、ミツバツツジ、風景 などの写真です。

2015年5月2日 愛媛県東温市・上浮穴郡久万高原町 皿ヶ嶺 にて


ミニ日記
 台風11号が近付いていますが、昨日の松山は夕方時点では、まだ雨も風もひどくなかったです。
 これからひどくなるのでしょうね。
 大きな被害がでないことを願います。
 昨日は外に出ることなく、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップルは冠芽を縫っています。
 一昨日の疲れが残っていたのか、午後は少しお昼寝しました。
 今日のほうが雨風がひどいと思います。
 今日も家でゆっくりすると思います。

皿ヶ嶺 3 ― スミレの仲間 など (2015年5月2日)

  1. 2015/07/16(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ5月2日の写真です。
5月2日の皿ヶ嶺の花たちの続きです。
今回は、スミレの仲間 などの写真です。
4月27日に行ったときと同じ花もあります。
スミレの仲間は私にはわかりにくいので、間違っているかもしれません。
間違っていたら、教えてくださいね。

スミレの仲間
シコクスミレ (四国菫)
皿ヶ嶺 シコクスミレ 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (埼玉県以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 シコクスミレ 2

登山道わきにたくさん咲いていました。
皿ヶ嶺 シコクスミレ 3

ヤマルリソウと…
皿ヶ嶺 シコクスミレ & ヤマルリソウ

エイザンスミレ (叡山菫)
皿ヶ嶺 エイザンスミレ 1 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 ・四国・九州
皿ヶ嶺 エイザンスミレ 2

ナガバノタチツボスミレ (長葉の立坪菫) ?
皿ヶ嶺 ナガバノタチツボスミレ ?
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (静岡県以西) ・四国・九州
側弁の基部は無毛 葉脈が紫色を帯びる

シハイスミレ (紫背菫) ?
皿ヶ嶺 シハイスミレ ? 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 シハイスミレ ? 2
側弁の基部は無毛 葉は斜め方向に伸びる 裏面は紫色を帯びる

これは、フモトスミレ (麓菫) ?
皿ヶ嶺 フモトスミレ ? 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 ・四国・九州
側弁の基部は毛が密集 葉は卵形で、暗緑色で光沢はない 裏面は紫色を帯びるものが多い

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
皿ヶ嶺 ヤマルリソウ 
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州

ヒメウワバミソウ (姫蟒蛇草)
皿ヶ嶺 ヒメウワバミソウ 1
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ヒメウワバミソウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の花たちの写真です。
次回は、ハナイカダ、ラショウモンカズラ などの写真です。

2015年5月2日 愛媛県東温市・上浮穴郡久万高原町 皿ヶ嶺 にて


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 朝から四国カルストへ出かけました。
 高原では、ササユリだけでなく、ヒメユリ、カキランも咲き始めていました。
 ハンカイソウもたくさん咲いてきています。
 鳥は、毎夏、見かけるホオアカを今年も見ました。
 他にはエゾスズラン (アオスズラン) も見かけましたし、ツクシクサボタンの蕾もみました。
 1万6千歩以上、歩きましたので、疲れました。
 今日、明日は、台風1号が近付きますので、家にいて、フェルトを縫おうと思っています。

皿ヶ嶺 2 ― ヤマシャクヤク など (2015年5月2日)

  1. 2015/07/15(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ5月2日の写真です。
5月2日の皿ヶ嶺の花たちの続きです。
今回は、ヤマシャクヤク、イチリンソウ、ヤマブキソウ などの写真です。
4月27日に行ったときと同じ花もあります。

ヤマシャクヤク (山芍薬)、ここではたくさん咲いていました。
皿ヶ嶺 ヤマシャクヤク 1
ボタン科 ボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島
皿ヶ嶺 ヤマシャクヤク 2

皿ヶ嶺 ヤマシャクヤク 3

皿ヶ嶺 ヤマシャクヤク 4

イチリンソウ (一輪草) もたくさん咲いていました。
皿ヶ嶺 イチリンソウ 1 
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
皿ヶ嶺 イチリンソウ 2

皿ヶ嶺 イチリンソウ 3
裏紅が綺麗です!
皿ヶ嶺 イチリンソウ 4

ヤマブキソウと…
皿ヶ嶺 イチリンソウ & ヤマブキソウ

ヤマブキソウ (山吹草)
皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 1 
ケシ科 ヤマブキソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 中国
皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 2

ミツバテンナンショウ (三葉天南星)
皿ヶ嶺 ミツバテンナンショウ 1 
サトイモ科 テンナンショウ属 多年草
分布 本州 (静岡県) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ミツバテンナンショウ 2

少しわかりにくいのですが、ここには固まって咲いていました。
皿ヶ嶺 ミツバテンナンショウ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の花たちの写真です。
次回は、スミレの仲間、ワチガイソウ などの写真です。

2015年5月2日 愛媛県東温市・上浮穴郡久万高原町 皿ヶ嶺 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでしょうか。
 午前中は用事があったので家にいましたが、午後は高縄山へ行ってみました。
 お花はそれほど咲いていませんでしたが、キツリフネやハエドクソウはたくさん咲いていました。
 ヨツバムグラも少し咲いていましたし、道沿いではネムノキのお花がまだまだ綺麗なところもありました。
 フェルトも少し縫いました。
 フェルトのパイナップルは、まだ冠芽を縫っています。
 今日は少し遠出する予定です。
 台風が来る前に、山のほうへ行っておきたいと思っています。

皿ヶ嶺 1 ― シコクカッコソウ など (2015年5月2日)

  1. 2015/07/14(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
やっと5月の写真になりました。
5月2日、皿ヶ嶺へ。
この日は風穴登山口から竜神平まで登りました。
今回は、シコクカッコソウなどの写真です。

シコクカッコソウ (四国鞨鼓草)、シコクカッコウソウ (四国勝紅草・四国郭公草) と呼ばれていることもあります。
皿ヶ嶺 シコクカッコソウ 1
サクラソウ科 サクラソウ属 多年草
分布 四国
関東地方北部に分布するカッコソウの変種
皿ヶ嶺 シコクカッコソウ 2

皿ヶ嶺 シコクカッコソウ 3

皿ヶ嶺 シコクカッコソウ 4

皿ヶ嶺 シコクカッコソウ 5

このあとはお馴染みの花たちです。
ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
皿ヶ嶺 ジロボウエンゴサク 1 
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東・中部・近畿・中国) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ジロボウエンゴサク 2

フウロケマン (風露華鬘)
皿ヶ嶺 フウロケマン 
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州

コミヤマカタバミ (小深山片喰)
皿ヶ嶺 コミヤマカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ミヤマハコベ (深山繁縷)
皿ヶ嶺 ミヤマハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州

コガネネコノメソウ (黄金猫の目草)
皿ヶ嶺 コガネネコノメソウ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 コガネネコノメソウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の花たちの写真です。
次回は、ヤマシャクヤク、イチリンソウ、ヤマブキソウ などの写真です。

2015年5月2日 愛媛県東温市・上浮穴郡久万高原町 皿ヶ嶺 にて


ミニ日記
 昨日は曇りで、蒸し暑い日でした。
 用事があって少しだけ近くに出かけましたが、風がありましたので、猛烈な暑さではありませんでした。
 あとは家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップルは冠芽を縫って、土台に付けている途中です。
 今日も用事がありますので、家にいて、フェルトの続きを縫います。

岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道 にて 2 (2015年4月30日)

  1. 2015/07/13(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月30日の写真です。
4月30日の岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道で見た花たちの続きです。
今回は、ラショウモンカズラ、スミレの仲間、タニギキョウ などの写真です。

シロバナタンポポ (白花蒲公英)
直瀬川沿い遊歩道 シロバナタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 日本固有種

イワセントウソウ (岩仙洞草)
直瀬川沿い遊歩道 イワセントウソウ
セリ科 イワセントウソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

ラショウモンカズラ (羅生門葛)
直瀬川沿い遊歩道 ラショウモンカズラ 1
シソ科 ラショウモンカズラ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
直瀬川沿い遊歩道 ラショウモンカズラ 2

ウワバミソウ (蟒蛇草)
直瀬川沿い遊歩道 ウワバミソウ 1
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
直瀬川沿い遊歩道 ウワバミソウ 2

オククルマムグラ (奥車葎) はまだ蕾のようでした。
直瀬川沿い遊歩道 オククルマムグラ
アカネ科 ヤエムグラ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

マムシグサ (蝮草) でしょうか?
直瀬川沿い遊歩道 マムシグサ ? 1
サトイモ科 テンナンショウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
直瀬川沿い遊歩道 マムシグサ ? 2
似たものもあるので、違っているかもしれません。

白いスミレは難しいです。
シコクスミレとは少し違う感じで、フモトスミレ (麓菫) か、フイリフモトスミレ (斑入麓菫) ではないかと思うのですが…。
直瀬川沿い遊歩道 フモトスミレ (フイリフモトスミレ) ? 1
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州
直瀬川沿い遊歩道 フモトスミレ (フイリフモトスミレ) ? 2

こちらは、タチツボスミレ (立坪菫) のように見えます。
直瀬川沿い遊歩道 タチツボスミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・琉球列島 朝鮮半島南部、中国南部

タニギキョウ (谷桔梗)
直瀬川沿い遊歩道 タニギキョウ 1
キキョウ科 タニギキョウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 南千島、朝鮮半島 (済州島)、中国、樺太、カムチャッカ
直瀬川沿い遊歩道 タニギキョウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これでやっと4月の写真は終わりです。
次回からは、5月2日の皿ヶ嶺の花たちの写真です。
次回は、シコクカッコソウ などの写真です。

2015年4月30日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道にて


ミニ日記
 昨日は曇りで、ときどき晴れたり、小雨も少し降ったようです。
 昨日は出かけず、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップルは、4個分、実のトゲトゲを土台に付け終えて、上に付ける葉っぱのような冠芽を縫っています。
 冠芽の周りを縫って、土台に付けますが、まだ少ししか出来ていません。
 今日も続きを縫おうと思っています。

岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道 にて 1 (2015年4月30日)

  1. 2015/07/12(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月30日の写真です。
4月30日、大野ヶ原からの帰りに、岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道を歩きました。
今回は川沿いに咲くキシツツジ など写真です。

ヤマフジ (山藤)
直瀬川沿い遊歩道 ヤマフジ

こちらは植栽されていた藤の花です。
直瀬川沿い遊歩道 植栽されていた藤

キシツツジ (岸躑躅)
直瀬川沿い遊歩道 キシツツジ 1
ツツジ科 ツツジ属 半落葉低木
分布 本州 (岡山以西) ・四国・九州  川岸の岩場
直瀬川沿い遊歩道 キシツツジ 2
川岸に咲いていました。
直瀬川沿い遊歩道 キシツツジ 3

直瀬川沿い遊歩道 キシツツジ 4

直瀬川沿い遊歩道 キシツツジ 5

ウワミズザクラ (上溝桜)
直瀬川沿い遊歩道 ウワミズザクラ 1
バラ科 ウワズミザクラ属 落葉高木
分布 北海道 (西南) ・本州・四国・九州
直瀬川沿い遊歩道 ウワミズザクラ 2

これは、ハイノキ (灰の木) でしょうか。
直瀬川沿い遊歩道 ハイノキ
ハイノキ科 ハイノキ属 常緑小高木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州

クサイチゴ (草苺)
直瀬川沿い遊歩道 クサイチゴ
バラ科 キイチゴ属 落葉小低木
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国

青モミジ が綺麗でした。
直瀬川沿い遊歩道 青モミジ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道の花たちの続きです。
次回は、ラショウモンカズラ、スミレの仲間、タニギキョウ などの写真です。

2015年4月30日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 岩屋寺参道近くの直瀬川沿い遊歩道にて


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇り。
 一昨日は鼻水が出ていたのですが、昨日は鼻水も出なくなり、体調もそれほど悪くなかったので、久しぶりに皿ヶ嶺に行きました。
 風穴の登山口から登りました。 
 登山道ではヤマアジサイが咲き、見たかったタマガワホトトギスもまだ咲いていました。
 たぶんウツギの花だと思うお花に、アサギマダラがやってきていました。
 竜神平のそばにはササユリも咲いていて、まだ咲き始めや蕾のササユリもありました。
 竜神平では、ハンカイソウやコバギボウシ、ミズチドリが咲き始めていました。
 帰りに水の元で流しそうめんを食べようかと思っていましたが、土曜日で多勢が来ていましたので、やめました。
 今日は家でちょっとのんびりしたいと思います。
 フェルトの続きも縫いたいです。

大野ヶ原 ― 源氏ヶ駄馬 の花たち (2015年4月30日)

  1. 2015/07/11(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月30日の写真です。
4月30日の大野ヶ原、源氏ヶ駄馬で見た花たちの写真です。
この日は小雨が降る寒い日でした。

ヤチマタイカリソウ (八街碇草)
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 ヤチマタイカリソウ 1
メギ科 イカリソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方) ・四国
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 ヤチマタイカリソウ 2
ここに咲いているのは自生のものです。
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 ヤチマタイカリソウ 3

ニリンソウ (二輪草)
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 ニリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 東アジア
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 ニリンソウ 2

スミレの仲間ですが、何スミレなのでしょうね…。
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 スミレの仲間 1 

大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 スミレの仲間 2

大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 スミレの仲間 3

大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 スミレの仲間 4

あたりは霧ですが、霧の中にウグイスがいました。
大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 霧の中のウグイス 1 

大野ヶ原・源氏ヶ駄馬 霧の中のウグイス 2

帰りに見た イチリンソウ (一輪草)
イチリンソウ 1
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
イチリンソウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月30日の写真、大野ヶ原からの帰りに寄った岩屋寺参道近くの直瀬川沿いの遊歩道で見たキシツツジなどの写真です。

2015年4月30日 愛媛県西予市野村町大野ヶ原 源氏ヶ駄馬 にて


ミニ日記
 昨日は晴れたり曇ったり、場所によっては一時、小雨が降ったり…のお天気でした。
 朝から出かけた場所は、香川県観音寺市大野原町にある豊稔池堰堤 (ほうねんいけせきてい…通称・豊稔池ダム) です。
 豊稔池堰堤は、大正15年起工、昭和4年11月竣工、堤長145.5m、堤高30.4mのコンクリート造溜池堰堤で、両端部を重力式、中央部が5個のアーチと6個の扶壁 (バットレス) からなるマルチプルアーチ式の堰堤…って、説明文を写すとなんだかよくわからなくなりますが、普通のダムとは違って、なかなか素敵なダムです。
 ダム補修工事で上流部はコンクリート補強されていますが、下流部には当時の古い石積みが残っています。
 この雨が続くときなら、放流しているのではないかと行ってみたら、やはり放流しているところを見ることができました。
 帰りは四国中央市の下長瀬アジサイ公園に寄って、アジサイは終わりが近かったですが、イトトンボなどトンボを見ました。
 でも昨日はとても暑かったです…。
 鼻水が出ていて、体調もいま一つですが、今日ももしかしたら出かけるかもしれません。

大野ヶ原 ― 龍王神社付近 の花たち (2015年4月30日)

  1. 2015/07/10(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
まだ4月30日の写真です。
4月30日、大野ヶ原へ行きました。
まず龍王神社付近で、植栽された花を見ました。

ヤチマタイカリソウ (八街碇草)
大野ヶ原・龍王神社付近 ヤチマタイカリソウ 1
メギ科 イカリソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方) ・四国
大野ヶ原・龍王神社付近 ヤチマタイカリソウ 2

大野ヶ原・龍王神社付近 ヤチマタイカリソウ 3

こちらは イカリソウ (碇草) でしょうか?
大野ヶ原・龍王神社付近 イカリソウ 
メギ科 イカリソウ属 多年草

トキワイカリソウ (常盤碇草) ?
大野ヶ原・龍王神社付近 トキワイカリソウ 

この白いスミレは、マルバスミレ (丸葉菫) かな。
大野ヶ原・龍王神社付近 マルバスミレ 1 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州
大野ヶ原・龍王神社付近 マルバスミレ 2

ユキモチソウ (雪餅草)
大野ヶ原・龍王神社付近 ユキモチソウ 1
サトイモ科 テンナンショウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方の一部) ・四国
大野ヶ原・龍王神社付近 ユキモチソウ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月30日の大野ヶ原、源氏ヶ駄馬で、自生している ヤチマタイカリソウ、ニリンソウ などの写真です。

2015年4月30日 愛媛県西予市野村町大野ヶ原 龍王神社 付近にて


ミニ日記
 昨日は雨が降りました。
 全国ニュースでも出ていたほどの雨で、床下浸水したところもあり、伊予鉄道高浜線は線路が水に浸かったところがあって、一時、運休していたようです。
 私のところは被害はありませんでしたが、強い雨でした。
 午後には晴れてきて、蒸し暑かったです。
 兄嫁さんが来てくれて、また野菜をいただきました。
 一緒にお抹茶を飲みました。
 フェルトのパイナップルは、やっと実のトゲトゲが終わり、土台に実のトゲトゲをつけています。
 今日は、お天気をみてになりますが、ちょっと遠出しようと思っています。

白鳥のヒナ (2015年4月29日・5月1日)

  1. 2015/07/09(木) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:12
4月29日・5月1日の写真です。
4月28日、今年も松山市のお堀の白鳥 (コブハクチョウ) にヒナが誕生しました。
翌日の4月29日に見に行きました。
お堀の白鳥のヒナ 1
まだ小屋の中にいて、親鳥に守られています。
お堀の白鳥のヒナ 2

お堀の白鳥のヒナ 3

お堀の白鳥のヒナ 4

お堀の白鳥のヒナ 5
2015年4月29日 撮影

4月29日に行ったのは午前中だったのですが、午後には親鳥と一緒に泳いでいたそうです。
それで5月1日にもう一度、泳いでいるところを見に行きました。
お堀の白鳥のヒナ 6
5羽、います。
お堀の白鳥のヒナ 7

お堀の白鳥のヒナ 8

お堀の白鳥のヒナ 9

お堀の白鳥のヒナ 10
2015年5月1日 撮影

この後、5月8日に2羽のヒナが行方不明になり、9日に亡くなっているのが見つかったそうです。
スッポンやミドリガメなどの肉食のカメに水中に引きずり込まれた可能性があるということです。
さらに5月26日、若鳥の1羽がなくなったとのこと…。
残った2羽は元気に育ってほしいです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月30日に大野ヶ原の龍王神社付近で見た花たちの写真です。

愛媛県松山市堀之内 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき雨、蒸し暑い日でした。
 午前中は雨が降っていませんでしたし、行こうと思えば山へ行けたのですが、どうも体が重くて、山を歩くのが億劫でしたので、結局、山へ行くのはやめました。
 買い物がてら、ショッピングモール 「エミフルMASAKI」 へ行って、そばの ビオトープ 「エミフル」 で、イトトンボなどを見ました。
 雨が降り出したので、長くはいませんでしたが、それほど広くはない場所ですし、雑草と呼ばれる植物に覆われていた場所ですが、池周辺にはイトトンボやトンボがいろいろいるのを見ました。
 フェルトのパイナップルも少し縫いました。
 今日もお天気はよくなさそうですし、出かけるかどうかわかりません。

面河渓 3 ― 関門遊歩道からの景色 (2015年4月28日)

  1. 2015/07/08(水) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:14
まだ4月28日の写真です。
4月28日の面河渓での写真の続きです。
今回は、関門遊歩道からの景色の写真です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 1
水の色が綺麗です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 2

面河渓 関門遊歩道からの景色 3
切り立った岩が…。
面河渓 関門遊歩道からの景色 4

面河渓 関門遊歩道からの景色 5

面河渓 関門遊歩道からの景色 6

ここが関門です。
面河渓 関門遊歩道からの景色 7

面河渓 関門遊歩道からの景色 8

車道に戻りました。
面河渓 関門遊歩道からの景色 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月29日と5月1日に撮影したお堀の白鳥のヒナの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は雨のち曇り。
 家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップル、実のトゲトゲはもうすぐ終わりそうです。
 今日は出かけたかったのですが、またお天気がよくないようです。
 一昨日の天気予報は曇りときどき晴れだったのですが、昨日の天気予報は曇りときどき雨に変わっていました。
 この頃は直前の天気予報を見ないといけなくなっていますね…。

面河渓 2 ― ウツギの仲間 など (2015年4月28日)

  1. 2015/07/07(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月28日の写真です。
4月28日の面河渓での写真の続きです。
今回は、ウツギの仲間、ウリカエデ など木の花の写真です。

たぶん ヒメウツギ (姫卯木、姫空木) ではないかと思うのですが…。
面河渓 ヒメウツギ ? 1
ヒメウツギは、アジサイ科 ウツギ属 落葉低木、分布は 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
面河渓 ヒメウツギ ? 2

ミツバウツギ (三葉空木)
面河渓 ミツバウツギ 1
ミツバウツギ科 ミツバウツギ属 落葉低木
分布 日本全国 東アジア一帯
面河渓 ミツバウツギ 2

以前にもUPした トリガタハンショウヅル (鳥形半鐘蔓)
面河渓 トリガタハンショウヅル
キンポウゲ科 センニンソウ属 落葉つる性低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
もう花期が終わりのようです。

こちらも以前にUPした ヤシャビシャク (夜叉柄杓)
面河渓 ヤシャビシャク
ユキノシタ目 スグリ科 スグリ属 落葉低木 樹上に着生する
分布 本州・四国・九州 中国西部

ヤマブキ (山吹)
面河渓 ヤマブキ
バラ科 ヤマブキ属 落葉低木
分布 北海道・本州・四国・九州

ウスゲクロモジ (薄毛黒文字) とかそういう感じでしょうか、ケクロモジよりは毛が少ないように見えます。
面河渓 ウスゲクロモジ ?
クスノキ科 クロモジ属 落葉低木
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州

ヤブツバキ (藪椿)
面河渓 ヤブツバキ

ウリカエデ (瓜楓)
面河渓 ウリカエデ 1
カエデ科 カエデ属 落葉小高木
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州
面河渓 ウリカエデ 2
実が出来始めていました。
面河渓 ウリカエデ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓での写真、次回は関門遊歩道からの景色の写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 昨日は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップルの実のトゲトゲはまだ終わりません。
 今日も続きを縫います。

面河渓 1 ― カヤラン など (2015年4月28日)

  1. 2015/07/06(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月28日の写真です。
4月28日、赤蔵ヶ池から、この4月、3回目の面河渓へ。
目的は、カヤランの花を見ることです。

カヤラン (榧蘭)、咲いていました♪
面河渓 カヤラン 1
ラン科 カヤラン属 多年草 着生植物
分布 本州・四国・九州 日本固有種
面河渓 カヤラン 2
可愛いですね!
面河渓 カヤラン 3

4月23日は、面河渓の本流ルートを散策しましたが、今回は、関門遊歩道を歩きました。
お馴染みの ヤマルリソウ (山瑠璃草)
面河渓 ヤマルリソウ 
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以南) ・四国・九州

スミレの仲間
タチツボスミレ (立坪菫) かな…。
面河渓 タチツボスミレ ?
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・琉球列島 朝鮮半島南部、中国南部

ヤマキケマン (山黄華鬘)
面河渓 ヤマキケマン 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州 中国、台湾、インド
面河渓 ヤマキケマン 2

テンナンショウ属の仲間
面河渓 テンナンショウ属の仲間 1
テンナンショウ属は、区別が難しいです…。
面河渓 テンナンショウ属の仲間 2

ヤマシャクヤク (山芍薬)
面河渓 ヤマシャクヤク 
ボタン科 ボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島

フデリンドウ (筆竜胆) は、渓谷を背景に咲いていました。
面河渓 フデリンドウ
リンドウ科 リンドウ属 越年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、カラフト

ユウシュンラン (祐舜蘭)
面河渓 ユウシュンラン 1
ラン科 キンラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
面河渓 ユウシュンラン 2
ギンランに似ていますが、葉が退化して、小さいです。
ユウシュンランを見たのは、初めてでした。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月23日の面河渓の花たちの写真の続きです。
次回は、ウツギの仲間、ウリカエデ などの写真です。

2015年4月23日 愛媛県久万高原町若山 面河渓 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 朝から大洲市方面へ行ったのですが、大洲市ではときおり小雨が降っていました。
 まず紫陽花を見に、金山出石寺へ行きました。
 出石寺近くの紫陽花は、まだ色付き始めのものもありましたが、霧の中に咲いていて、少し幻想的でした。
 次に少し戻って、長浜の長浜大橋の開閉を見て、大洲市内へ。
 おはなはん通りなどを少し見てから、目的の場所、大洲城が見える鉄橋へ行きました。
 ここで観光列車 「伊予灘ものがたり」 を待ちます。
 大洲城と 「伊予灘ものがたり」、前から写真を撮りたいと思っていました。
 お天気も良くなかったですし、上手く撮れたかどうかわかりませんが、とりあえず撮ることができて良かったです。
 そうそう、一昨日、作った、カードやふせん切り絵は、Pちゃんに送りました。
 今日は家にいて、フェルトの続きを縫おうと思っています。

赤蔵ヶ池 (2015年4月28日)

  1. 2015/07/05(日) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ4月28日の写真です。
4月28日、また面河へ行ったのですが、その前に赤蔵ヶ池 (あぞがいけ) へ行ってみました。
赤蔵ヶ池 1
赤蔵ヶ池について
…赤蔵ヶ池の大きさは周囲575メートル、面積1万470平方メートル。 この池は久万高原町の沢渡・二箆・筒城の山頂にあって湧水による自然の池で、水は農業用水に使われています。 池の周囲は雑木林で四季折々の変化がありますが、池は常に蒼然と不気味に静まりかえっています。
  また、赤蔵ヶ池の名前について、古書には 「鴨住ヶ池」 「阿蔵ヶ池」 または 「遊ヶ池」 といろいろに記されています。
  源三位頼政が退治した怪獣 (ぬえ) はこの地に住み、雲に乗って京の空へ往来していたと伝えられています。 ぬえは日本の伝説の生物。 「平家物語」 に登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで、「ヒョーヒョー」 という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされています。 「平家物語」 によると、平安時代末期、天皇 (近衛天皇) の住む御所・清涼殿に夜毎出没し、天皇を悩ませた鵺がいました。 それを当時妖怪退治の第一人者であった源頼政が、矢竹で作った尖り矢で射殺したといわれています。… 案内板より
赤蔵ヶ池 2
この日も不気味に静まりかえっていました (笑)。
赤蔵ヶ池 3

池にはジュンサイがあるということでしたが、これがジュンサイかどうかは、よくわかりません。
赤蔵ヶ池 ジュンサイ ?

スミレの仲間が咲いていました。
ツボスミレ (坪菫) かな。
赤蔵ヶ池 ツボスミレ ?

こちらは、ナガバノタチツボスミレ (長葉の立坪菫) に似ている感じです。
赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 1

赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、4月28日の面河渓の花たちの写真です。
次回は、カヤラン、ユウシュンラン などの写真です。

2015年4月28日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 赤蔵ヶ池 にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 出かける予定でしたが、また雨で、出かけるのはやめて、買い物にだけ行きました。
 昨日はフェルトを縫うのはお休みして、ひたすら紙を切っていました。
 紙を切ってカードを作ったり、ふせんで切り絵をしました。
 これはPちゃんに送ります。
 以前にお手紙がほしいと言っていたのですが、手紙だけではつまらないので、カードや切り絵を入れようと思いました。
 ピアノのカードや雨の日のカード、お花と蝶のカードを作りました。
 ふせん切り絵は、ディズニーのキャラクターです。
 今日は雨があがるようでしたら、出かけようと思います。

皿ヶ嶺 天狗の庭~水の元、風穴付近 にて 5 (2015年4月27日)

  1. 2015/07/04(土) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:12
まだ4月27日の写真です。
4月27日の皿ヶ嶺、天狗の庭~水の元~風穴付近を歩いたときの景色や鳥、蝶などの写真です。

石の上に木が生えていたりします。
皿ヶ嶺 天狗の庭付近 1

皿ヶ嶺 天狗の庭付近 2

小鳥がいたので、カメラを向けました。
あまり上手く撮れていませんが、コガラのようです。
コガラ 1

コガラ 2

2羽以上いました。
コガラ 3

こちらは、ヤマガラ。
ヤマガラ
顔が見えませんね…。

スジグロシロチョウ
スジグロシロチョウ

イチモンジチョウ なのかな…。
イチモンジチョウ ?

ガの仲間はよくわかりません。
ガの仲間

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで4月27日の皿ヶ嶺の天狗の庭~水の元~風穴での写真は終わりです。
次回は、4月28日、久万高原町の赤蔵ヶ池の写真です。

2015年4月27日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・天狗の庭~水の元、水の元~風穴付近 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップルは、実のトゲトゲがまだ終わっていません。
 ぼちぼち進んでいます。
 今日は午後あたりから、ちょっと出かけようと思います。

皿ヶ嶺 天狗の庭~水の元、風穴付近 の花たち 4 (2015年4月27日)

  1. 2015/07/03(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月27日の写真です。
4月27日の皿ヶ嶺、天狗の庭~水の元~風穴付近で見た花たちの続きです。
今回は、ルイヨウボタン、イチリンソウ などの写真です。
今までにも出てきた花たちも多いですが、見てくださると嬉しいです。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

ルイヨウボタン (類葉牡丹)
皿ヶ嶺 ルイヨウボタン 1
メギ科 ルイヨウボタン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 樺太、ウスリー、朝鮮半島、中国
皿ヶ嶺 ルイヨウボタン 2
葉の形がボタンに似ていることから、この名が付いたようです。

イチリンソウ (一輪草)
皿ヶ嶺 イチリンソウ 1 
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
皿ヶ嶺 イチリンソウ 2
花弁はなくて、白いのは萼片で、萼片は5、6枚が普通ですが、この萼片は数が多いです。
皿ヶ嶺 イチリンソウ 3
数えると9枚あるようです。

コミヤマカタバミ (小深山片喰)
皿ヶ嶺 コミヤマカタバミ 1 
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
皿ヶ嶺 コミヤマカタバミ 2

ネコノメソウの仲間と…
皿ヶ嶺 コミヤマカタバミ 3

サイゴクサバノオ (西国鯖の尾)
皿ヶ嶺 サイゴクサバノオ 1 
キンポウゲ科 シロカネソウ属 多年草
分布 本州 (近畿以西) ・四国
皿ヶ嶺 サイゴクサバノオ 2
名前の由来である鯖の尾のような実ができていました。
皿ヶ嶺 サイゴクサバノオ 3

名前がわからなかった木の花で、調べると、ウスバヒョウタンボク (薄葉瓢箪木) に似ているように思います。
皿ヶ嶺 ウスバヒョウタンボク ? 1
ウスバヒョウタンボクは、スイカズラ科 スイカズラ属 落葉低木 分布は本州 (東海地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ウスバヒョウタンボク ? 2
葉が対生しているのも ウスバヒョウタンボク だと思えるところです。
皿ヶ嶺 ウスバヒョウタンボク ? 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の天狗の庭~水の元~風穴での写真の続きです。
次回は、あまりうまく撮れていないですが、コガラ、木々 などの写真です。

2015年4月27日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・天狗の庭~水の元、水の元~風穴付近 にて


ミニ日記
 昨日は、曇りときどき晴れでした。
 昨日は久しぶりに とべ動物園へ行きました。
 その前に某所でアオバズクを撮影。
 アオバズクを見たのは久しぶりです。
 とべ動物園では、いろいろな動物を見て、楽しく過ごしました。
 オランウータンの (空中) ウォーキングを見たり、ライオンを近くで見たりしました。
 なかなか広い動物園ですから、1万5千歩以上、歩きました。
 今日はちょっと休みながら、フェルトを縫います。

皿ヶ嶺 天狗の庭~水の元、風穴付近 の花たち 3 (2015年4月27日)

  1. 2015/07/02(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月27日の写真です。
4月27日の皿ヶ嶺、天狗の庭~水の元~風穴付近で見た花たちの続きです。
今回は、ヤマブキソウ、キケマン属の仲間 などの写真です。
今までにも出てきた花たちも多いですが、見てくださると嬉しいです。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

ヤマブキソウ (山吹草)
皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 1
ケシ科 ヤマブキソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 中国
皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 2

皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 3

皿ヶ嶺 ヤマブキソウ 4

ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
皿ヶ嶺 ジロボウエンゴサク 1
ケマンソウ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東・中部・近畿・中国) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ジロボウエンゴサク 2

ヒメエンゴサク (姫延胡索)
皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 1
ケシ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ヒメエンゴサク 2
花の基部にある苞葉が歯状に切れ込むのが、ジロボウエンゴサクとの違いです。

フウロケマン (風露華鬘)
皿ヶ嶺 フウロケマン
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州

ムラサキケマン (紫華鬘)
皿ヶ嶺 ムラサキケマン
ケマンソウ科 キケマン属 越年草
分布 日本全国 中国

シロバナエンレイソウ (白花延齢草) 【別名・ミヤマエンレイソウ (深山延齢草)】 は、もうピンクになっていました。
皿ヶ嶺 シロバナエンレイソウ
ユリ科 エンレイソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 朝鮮半島、中国、樺太
白い花の姿は4月12日の こちら です。

コチャルメルソウ (小哨吶草)
皿ヶ嶺 コチャルメルソウ 1
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
皿ヶ嶺 コチャルメルソウ 2

ミヤマハコベ (深山繁縷)
皿ヶ嶺 ミヤマハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州

ナルコユリ (鳴子百合) の蕾のようです。
皿ヶ嶺 ナルコユリ の蕾
キジカクシ科 アマドコロ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も皿ヶ嶺の天狗の庭~水の元~風穴の花たちの写真です。
次回は、ルイヨウボタン、イチリンソウ などの写真です。

2015年4月27日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺・天狗の庭~水の元、水の元~風穴付近 にて


ミニ日記
 昨日は雨、午後あたりから雨はやみました。
 家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのパイナップル、実のトゲトゲは少しずつ進んでいます。
 でもまだまだ残っています…。
 今日は少し出かけようと思っています。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP