静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

桜 など ― 衝上断層公園 (2016年4月5日)

  1. 2016/04/30(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月5日の写真です。
小田深山渓谷からの帰り、砥部町の 衝上 (つきあげ) 断層公園に寄りました。
ここには 砥部衝上 (しょうじょう) 断層があります。
中央構造線の現れていて、逆断層になっているということですが、この日は桜が綺麗に咲いていました。
衝上断層公園 桜 1

衝上断層公園 桜 2

衝上断層公園 桜 3

衝上断層公園 桜 4

桜 & 菜の花
衝上断層公園 桜 & 菜の花

白いのは花桃のようです。
衝上断層公園 桜 & 花桃 1

衝上断層公園 桜 & 花桃 2

スノーフレーク
衝上断層公園 スノーフレーク 

イロハモミジでしょうか、小さな可愛い花です。
衝上断層公園 イロハモミジ

椿もまだ咲いていました。
衝上断層公園 椿

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月6日の少しだけの山散策の写真です。

2016年4月5日 愛媛県伊予郡砥部町岩谷口 衝上断層公園 にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、風があって少し寒かったです。
 面河渓へまた行ったのですが、20日に咲いていたお花も終わったものが多かったです。
 ツツジももうほとんど咲いていませんでした。
 ギンリョウソウやテンナンショウ属を見ました。
 テンナンショウ属は、オモゴテンナンショウ (オモゴウテンナンショウ) と シコクテンナンショウ かな。
 テンナンショウ属もわかりにくいです。
 カヤランのお花も見ました。
 帰りに川沿いで キシツツジ も少し見ました。
 昨日はそれほど山道ではなかったのですが、14,000歩ほど歩きました。
 今日もいいお天気のようですから、出かけると思います。
スポンサーサイト

春の小田深山渓谷 2 (2016年4月5日)

  1. 2016/04/29(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月5日の写真です。
4月5日の小田深山渓谷の花たちの写真の続きです。

サイゴクサバノオ (西国鯖の尾)
小田深山渓谷 サイゴクサバノオ 1
キンポウゲ科 シロカネソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国
小田深山渓谷 サイゴクサバノオ 2

チャルメルソウ の仲間は、コチャルメルソウ (小哨吶草) のようです。
小田深山渓谷 コチャルメルソウ 1 
ユキノシタ科 チャルメルソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州
小田深山渓谷 コチャルメルソウ 2

これは スズシロソウ (蘿蔔草) かな。
小田深山渓谷 スズシロソウ 
アブラナ科 ヤマハタザオ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州・沖縄

セントウソウ (仙洞草)
小田深山渓谷 セントウソウ
セリ科 セントウソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ネコノメソウの仲間
シロバナネコノメ (白花猫 の目) 
小田深山渓谷 シロバナネコノメ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州
小田深山渓谷 シロバナネコノメ 2

ヨゴレネコノメ (汚れ猫の目)
小田深山渓谷 ヨゴレネコノメ 1
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
小田深山渓谷 ヨゴレネコノメ 2

これは、タチネコノメソウ (立猫の目草) でしょうか。
小田深山渓谷 タチネコノメソウ ?
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
ツルネコノメソウ (蔓猫の目草) と迷うところです。
ツルネコノメソウの分布は、北海道・本州 (近畿地方以北) ・四国。

これは、ダンコウバイ (壇香梅) かな…。
小田深山渓谷 ダンコウバイ ? 1
クスノキ科 クロモジ属 落葉低木
分布 本州 (新潟県・関東地方以西) ・四国・九州
小田深山渓谷 ダンコウバイ ? 2

こちらは、ヤマヤナギ (山柳) ?
小田深山渓谷 ヤマヤナギ ? 
ヤナギ科 ヤナギ属 落葉低木~小高木
分布 本州 (近畿地方以西) ・四国・九州

4月5日はまだ桜も咲いていなくて、早春の雰囲気の小田深山渓谷です。
小田深山渓谷 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、帰り道、砥部町の衝上断層公園の桜などの写真です。

2016年4月5日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は曇り、ときどき小雨も降ったのでしょうか。
 午前中は曇ってはいましたが、雨は降ってなくて、松山市内の里山を案内してもらって、お花を見ました。
 まだ蕾のお花もありましたが、あまり見かけないお花もあって楽しかったです。
 遠くのそれなりに標高のある山へ行かなくても、いろいろなお花を見ることができるのは素敵ですね。
 午前中、出かけていたので、フェルトは少ししか縫いませんでしたが、とりあえず キャメル・ムーン のトッピングのバナナの輪切りの残り4個を仕上げて、これで20個全部仕上がりました。
 キャメル・ムーン本体にトッピングを付けたいところですが、今日はお天気も回復するようですから、山のほうへ行く予定です。

春の小田深山渓谷 1 (2016年4月5日)

  1. 2016/04/28(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ4月5日の写真です。
4月5日、小田深山渓谷へ。
カタクリなど春の花が咲いていました。

カタクリ (片栗)
小田深山渓谷 カタクリ 1
ユリ科 カタクリ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
小田深山渓谷 カタクリ 2

小田深山渓谷 カタクリ 3

小田深山渓谷 カタクリ 4

小田深山渓谷 カタクリ 5

トサコバイモ (土佐小貝母)
小田深山渓谷 トサコバイモ 1 
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国・九州
小田深山渓谷 トサコバイモ 2
アワコバイモより細いです。

ハルトラノオ (春虎の尾)
小田深山渓谷 ハルトラノオ 
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州

ヤマルリソウ (山瑠璃草)
小田深山渓谷 ヤマルリソウ 1
ムラサキ科 ルリソウ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州
小田深山渓谷 ヤマルリソウ 2

おそらく タチツボスミレ (立坪菫)
小田深山渓谷 タチツボスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・沖縄

エイザンスミレ (叡山菫)
小田深山渓谷 エイザンスミレ 
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州・四国・九州

ツクシ (土筆)
小田深山渓谷 ツクシ 

フキノトウ (蕗の薹)
小田深山渓谷 フキノトウ
雌雄異花ですが、これは雄株の花のようです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も小田深山渓谷の花たちの続きです。

2016年4月5日 愛媛県喜多郡内子町中川小田深山 小田深山渓谷 にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはトッピングのバナナ (の輪切り) を作っています。
 側面を縫って、表に縫いつけます。
 昨日は8個出来上がり、今までに出来たものと合わせて16個、残り4個です。
 今日もお天気が良くないようですので、続きを縫って、バナナを仕上げ、本体にトッピングを縫い付けたいと思います。

レンゲ など (2016年4月5日)

  1. 2016/04/27(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月5日の写真です。
4月5日、小田深山渓谷へ出かける途中で休憩したときの写真です。

レンゲが咲く場所でひと休み。
レンゲ 1

菜の花も少し咲いて
レンゲ 2

向こうには桜も咲いていました。
レンゲ & 桜

ここにいたのは、ホオジロ
ホオジロ 1

ホオジロ 2

こちらは、道の駅 「小田の郷 せせらぎ」 の桜
道の駅 小田の郷 せせらぎ の桜

小田深山渓谷の近くで見た フキノトウ
フキノトウ

キブシ
キブシ

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、小田深山渓谷の花たちの写真、次回は カタクリ などの写真です。

2016年4月5日 愛媛県喜多郡内子町寺村 小田の郷 せせらぎ などにて


ミニ日記
 昨日は晴れでした。
 晴れていたので、皿ヶ嶺へ行きました。
 私には少し歩きすぎになりそうでしたので、竜神平までは行かなかったのですが、シコクカッコソウ などを見ました。
 去年は5月2日に見た シコクカッコソウ がもうたくさん咲いていました。
 他にはまだネコノメソウの仲間も咲いていましたし、 シコクスミレ などのスミレの仲間、イチリンソウ、ワチガイソウ、ミツバテンナンショウ などが咲いていましたし、ツクバネソウ、ルイヨウボタン、ヤマブキソウ なども咲き始めていた場所もありました。
 ユキザサ も咲き始めでした。
 久しぶりに山道を 9000歩以上歩きましたので、少し足が痛いです…。
 今日は雨になるようですから、家でフェルトの続きを縫います。

桜 と 列車 (2016年4月3日)

  1. 2016/04/26(火) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:16
まだ4月3日の写真です。
4月3日の帰り道で撮影した桜と列車の写真をUPし忘れていました。
雨が降っていましたが、この場所で列車を待ちました。
桜
菜の花も咲いていました。

2000系特急形気動車が通りました。
2000系特急形気動車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

こちらも 2000系特急
2000系特急形気動車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

キハ54形気動車
キハ54形気動車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

キハ54形気動車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月5日の写真で、小田深山渓谷へ行く途中で見たレンゲや桜などの写真です。

2016年4月3日 愛媛県大洲市 JR四国・予讃線 新谷駅-五十崎駅間 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れのち曇りだったでしょうか。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはトッピングのバナナを作っています。
 バナナはもちろん1本そのままのバナナではなく、輪切りにしたものです。
 この輪切りのバナナも細かいので時間がかかります。
 一昨日のものと合わせて、8個出来上がりました。
 残り12個です。
 今日はちょっと出かけるかもしれません。

お城山 (松山城) で見た花たち (2016年4月4日)

  1. 2016/04/25(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月4日の写真です。
4月4日にお城山で見た桜以外の花たちの写真です。

シャガ (射干、著莪、胡蝶花)
お城山 シャガ

シロバナタンポポ (白花蒲公英)
お城山 シロバナタンポポ

スミレ (菫) の仲間
お城山 タチツボスミレ
おそらく タチツボスミレ (立坪菫) だと思います。

キランソウ (金瘡小草)
お城山 キランソウ

イロハモミジ (いろは紅葉)
お城山 イロハモミジ

ツバキ (椿)
お城山 ツバキ 1
落ちた姿もいいですね。
お城山 ツバキ 2

この椿は、乙女椿 でしょうか。
お城山 乙女椿 1 
可愛いですね♪
お城山 乙女椿 2

こちらは名前はわかりませんが、八重であまり花弁が開かないようです。
お城山 ツバキ 3 

これは、クヌギ (櫟、椚、橡 、栩 など) かクヌギの仲間のようです。
お城山 クヌギ ? 

スズメが水溜りで水浴びしていました。
スズメ 1
その後、桜の木へ。
スズメ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月3日の写真に戻りますが、大洲からの帰り道に見た桜と列車の写真です。

2016年4月4日 愛媛県松山市丸の内 松山城・お城山 にて


ミニ日記
 昨日は曇りで、一時、小雨が降ったりもしました。
 お墓参りに行って、その後、高縄山へ行ったのですが、お天気もよくなく、風もあって寒かったです。
 イチリンソウやムラサキケマン、ヤマルリソウなどが咲いていました。
 遠くにはヤマシャクヤクも咲いているのを見ました。
 見かけた鳥さんは、キビタキのメスではないかと思いました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはトッピングのバナナの側面を少しだけ縫って、バナナ1個できました。
 今日はバナナの続きを縫うと思います。

桜 と 松山城 (2016年4月4日)

  1. 2016/04/24(日) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:14
まだ4月4日の写真です。
4月3日に桜の大洲城を見ましたので、松山城にも行ってみようと思い立ち、4月4日に松山城 (お城山) を散策しました。

石垣 と 巽櫓
松山城 石垣と巽櫓

右側は 太鼓櫓、中に小さく見えるのが 大天守松山城 太鼓櫓と大天守

これはソメイヨシノではなく、「ハコダテニオイ桜」 という名札がありました。
松山城 ハコダテニオイ桜

筒井門 と ハコダテニオイ桜
松山城 筒井門とハコダテニオイ桜

太鼓門 と ソメイヨシノ
松山城 太鼓門とソメイヨシノ

ソメイヨシノ
松山城 ソメイヨシノ

大天守
松山城 大天守

上が ソメイヨシノ、中が オオシマザクラ、 下が咲き残りの 陽光 でしょうか。
松山城 ソメイヨシノ&オオシマザクラ&陽光

今回、気になったのは本丸の屏風折の石垣
松山城 屏風折の石垣、馬具櫓、小天守、南隅櫓
馬具櫓 の後ろで 大天守 は見えなくなりましたが、その左は 小天守、さらに左が 南隅櫓 です。
下の石垣は屏風折

これを反対側から見るとこんな感じ。
松山城 屏風折の石垣、馬具櫓、太鼓櫓
馬具櫓 の向こうは 太鼓櫓

大天守
松山城 大天守

南隅櫓 (右側) と 北隅櫓 (左側)、間は十間廊下
松山城 南隅櫓と北隅櫓
…玄関に続く北隅櫓は小天守北ノ櫓とか戌亥小天守、南隅櫓は申酉小天守とも呼ばれ、大天守に次ぐ格式をもつ櫓である。 十間廊下は天守の搦手 (裏手) にあたる西側の乾門方面を防衛する重要な櫓であって、北隅櫓と南隅櫓を連結する渡櫓でもある。 桁行が10間あることからこの名がある。 …松山城パンフレットより

紫竹門西塀
松山城 紫竹門西塀

狭間からの景色も桜の景色
松山城 狭間

井戸
松山城 井戸
…南北2つの峰を埋め立てて本丸の敷地を作った際、谷底にあった泉を井戸として残したといい伝えられる。 井戸の直径 2m 深さ 44.2m で 当時の技術では、通常、掘ることができない深さがある。 …松山城パンフレットより

咲き始めていた八重桜は 「しおがま桜」 という名札がありました。
松山城 しおがま桜

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もお城山の写真で、この日見た桜以外の花たちの写真です。

2016年4月4日 愛媛県松山市丸の内 松山城 (お城山) にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇り、のち曇ってきて、夕方には雨も降り出しました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはトッピングのバナナを作っています。
 昨日はバナナの刺しゅうをしました。
 朝、ネットで知り合った方に、ツキヌキハコベという小さなお花をいただきました。
 葉の真ん中でお花が咲いている面白いお花です。
 今日は午前中は晴れ間もありましたので、出かけたかったのですが、なんだか少ししんどい感じでしたので、家にいて、フェルトも縫いましたが、休んだりもしました。
 昨日は母の命日でしたが、お墓参りは今日、行こうと思っています。

如法寺の椿 と 桜の大洲城 (2016年4月3日)

  1. 2016/04/23(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
まだ4月3日の写真です。
4月3日、フラワーパークおおず から同じ大洲市の如法寺へ。
如法寺で古木の椿3本を見ました。
まず、A株 五色散椿
如法寺 椿 1
…樹齢推定300年前後、樹勢旺盛、花径10cm、咲き方は稍 (やや、わずか…という意味のようです) 平開、花色は白から赤の五色の絞りありといわれ、花弁散性、京都地蔵院 (椿寺) の加藤清正ゆかりの名木の分身といわれている。…案内板より
如法寺 椿 2

B株 酒呑童子 (大江山) 
如法寺 椿 3
…樹齢推定250年以上、樹勢旺盛、花径14cm、咲き方は平開、やや蓮華咲き、花色は濃紅色、花蕾長大、花弁散生、伊予市上野に目通り3m、樹齢推定300年以上の大木あり、この古木に縁があると考えられる。…案内板より

C株 酒呑童子 (大江山) 
如法寺 椿 4
…樹齢150年以上と推定、樹勢旺盛、旧大洲藩内だけに見られる品種である。…案内板より

如法寺 椿 5

如法寺 椿 6

如法寺 椿 7

如法寺から大洲城の見える場所へ移動、桜と大洲城を見ました。
桜 と 大洲城 1
このあたりで雨が降り出しました…。
桜 と 大洲城 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は4月4日の桜と松山城の写真です。

2016年4月3日 愛媛県大洲市柚木 如法寺、大洲市大洲 大洲城近辺 にて


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはトッピングのピーナツが一昨日作ったものと合せて30個、チョコが20個できました。
 トッピング、あとはバナナが残っています。
 今日もトッピングのバナナの続きを縫おうと思っています。

チューリップ ― フラワーパークおおず (2016年4月3日)

  1. 2016/04/22(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ4月3日の写真です。
4月3日、大洲市の フラワーパークおおず へ。
フラワーパークおおず 1

フラワーパークおおず 2

フラワーパークおおず 3

少し小高い場所に桜が咲いて
フラワーパークおおず 4

その小高い場所から見ました。
フラワーパークおおず 5

フラワーパークおおず 6

チューリップの向こうは菜の花
フラワーパークおおず 7

その向こうにも桜やしだれ桜が咲いていました。
フラワーパークおおず 8

奥に高い場所があって、展望台になっています。
フラワーパークおおず 9

展望台から見下ろすと…
フラワーパークおおず 10

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、大洲の如法寺の椿と大洲城の桜の写真です。

2016年4月3日 愛媛県大洲市西大洲 フラワーパークおおず にて


ミニ日記
 昨日は雨、一日中、雨が降っていました。
 私は出かけず、家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンはムーンソースを作って、上部に付け終え、上部を本体に付けました。
 10個分形ができましたので、次は、トッピングのピーナッツを作っています。
 少し作りましたが、一昨日の疲れもあって、午後は休みました。
 今日はお天気がいいようですが、たぶん今日も家にいて、トッピングの続きを縫うと思います。

内子にて (2016年4月3日)

  1. 2016/04/21(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月3日の写真です。
4月3日、大洲方面へ行く途中、内子でちょっとひと休みして、桜の写真を撮りました。
内子 桜風景 1
ここは国道沿いの屋根付き橋がある場所です。
内子 桜風景 2
しだれ桜が何本か咲いていました。
内子 桜風景 3

内子 桜風景 4

こちらは内子の道の駅 「内子フレッシュパークからり」
内子フレッシュパークからり 1
桜やしだれ桃などが華やかに咲いていました。
内子フレッシュパークからり 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月3日の写真、大洲市のフラワーパークおおず のチューリップの写真です。

2016年4月3日 愛媛県喜多郡内子町 にて


ミニ日記
 昨日は晴れでした。
 今日からはお天気も悪くなるので、昨日、面河渓へ出かけました。
 ヒカゲツツジを見たいと思ったのですが、ヒカゲツツジだけでなく、まだアケボノツツジも少し咲いていました。
 渓谷沿いでは、スミレの仲間やチャルメルソウの仲間、フデリンドウが咲いていました。
 ミツバツツジも咲いていますし、マルバコンロンソウなども咲いていました。
 ユウシュンランも見ました。
 1万歩以上、歩きましたので、少し足がだるかったです。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は、ムーンソースを縫って上部に付けています。
 朝、少しだけ縫いました。
 今日は家にいますので、続きを縫おうと思っています。

腰折山 (2016年4月2日)

  1. 2016/04/20(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:20
まだ4月2日の写真です。
4月2日の目的のもう一つは、腰折山で エヒメアヤメ を見ることでした。

エヒメアヤメ (愛媛菖蒲)
腰折山 エヒメアヤメ 1
エヒメアヤメ という名前ですが、本州 (中国地方)、四国、九州の限られた土地に分布していて、草丈は 10~15cm、花径は 3~4cm の小さなアヤメの仲間です。
腰折山 エヒメアヤメ 2
…エヒメアヤメは、明治32 (1899) 年、牧野富太郎によって名づけられたが、古来よりタレユエソウの名で呼ばれている植物と同種であったことから、タレユエソウ (別名エヒメアヤメ) と改められた。 しかし、大正14 (1925) 年に国内六ヶ所の自生地が 「エヒメアヤメ自生南限地帯」 として指定されたことから、エヒメアヤメの名で呼ばれるようになった。 また、伊予節のコカキツバタもエヒメアヤメの別名である。
  エヒメアヤメ はアヤメ科の小型の植物で、根茎はやや偏平で細くやせ形、葉は線形で薄く、長さは 15cm 内外である。 3月下旬に開花し、高さ 10cm 前後の花茎に一花をつける。 花色はうすい紫色で、外花被片の中央から基部にかけて黄色をしている。
  元来、中国東北部から朝鮮半島に分布する植物であるが、我が国では中国、四国、九州の瀬戸内海に沿う各地に自生し、当地を含め、広島県三原市・山口県下関市・防府市・佐賀県佐賀市・宮崎県小林市の6ヶ所が自生南限地帯として天然記念物に指定されている。 …松山市・松山市教育委員会 の案内板より
腰折山 エヒメアヤメ 3

腰折山 エヒメアヤメ 4

ナガバノタチツボスミレ (長葉立坪菫)
腰折山 ナガバノタチツボスミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 本州 (中部・近畿・中国地方) ・四国・九州

スミレ (菫)
腰折山 スミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・屋久島

スミレ & ナガバノタチツボスミレかな。
腰折山 スミレ & ナガバノタチツボスミレ ?

これは、何スミレでしょうね。
腰折山 スミレの仲間
スミレの仲間はわかりにくいです。

腰折山 イヨスミレ ? 1
この ↑ と ↓ は、イヨスミレ (伊予菫) のように見えますが、どうでしょう?
腰折山 イヨスミレ ? 2
…イヨスミレはこの腰折山で、明治31 (1898) 年に松山市の梅村甚太郎が発見し、牧野富太郎がイヨスミレと命名したものである。 しかしその後、樹木繁茂とともにその姿を消してしまって、幻のスミレと言われてきた。 昭和24年 (1942年) に湯山勇が再発見した。
 命名後、長野県などでも見つかり、現在では本州、四国に隔離分布しているゲンジスミレの別名とされている。
  小型の無茎種で、葉は少数で卵形または円形、基部はハート型で若い葉には細毛があり、表面は緑色で、ときに葉脈に沿って淡白色の斑が入る。 裏面は淡緑色または紫色をおびている。 花は小さくごく淡い紅紫色で距 (きょ) は萼片より長くて細い円筒形、花柄と果実にも細かな毛がある。
 前川文夫の説によると、氷河時代に大陸から南下し生き残った植物の一つとされていて、エヒメアヤメと共に大陸の遺存植物が二つともこの腰折山にあることは不思議というほかはない。… 松山市・松山市教育委員会 の案内板より

ヒメハギ (姫萩)
腰折山 ヒメハギ
ヒメハギ科 ヒメハギ属 多年草 (常緑)
分布 北海道・本州・四国・九州・琉球

タツナミソウ (立浪草)
腰折山 タツナミソウ
シソ科 タツナミソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州

コバノミツバツツジ (小葉の三葉躑躅) らしいです。
腰折山 コバノミツバツツジ
ツツジ科 ツツジ属 落葉低木
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州

ヤマザクラ (山桜)
腰折山 ヤマザクラ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は4月3日の内子で見た桜などの写真です。

2016年4月2日 愛媛県松山市 腰折山にて


ミニ日記
 昨日は朝は曇りがちでしたが、お昼頃には晴れてきました。
 午前中、また皿ヶ嶺の中腹あたりをうろうろしました。
 シロバナエンレイソウはだいぶ終わりかけていました。
 ヒメエンゴサクはまだ咲いていましたが、ジロボウエンゴサクも咲き始めていました。
 ワチガイソウも咲いています。
 コガネネコノメソウやシロバナネコノメなどのネコノメソウの仲間、スミレの仲間、ツルカノコソウなども咲いていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン はチョコソースを縫って上部に付け終えました。
 1個はムーンソースも上部に付けて、上部を本体に縫い付けました。
 今日もお天気がいいようですので、出かける予定です。

8000系 アンパンマン列車 (2016年4月2日)

  1. 2016/04/19(火) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:14
まだ4月2日の写真です。
4月2日に出かけた目的の一つは、3月26日のダイヤ改正から走り始めた 8000系のアンパンマン列車を見ることでした。

まず、やってきた 8000系特急形電車を撮影。
8000系特急形電車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

8000系特急形電車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

7000系電車もやってきました。
7000系電車 

これがお目当ての 8000系特急形電車のアンパンマン列車 です。
8000系特急形電車・アンパンマン列車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)

8000系特急形電車・アンパンマン列車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

8000系特急形電車・アンパンマン列車 3
(クリックすると少し大きな写真になります)

今まで走っていたアンパンマン列車 (今も走っています) は、こちら です。

列車を待っていた間に見た花たち
クサイチゴ (草苺)
クサイチゴ

ヤハズエンドウ (矢筈豌豆) は、カラスノエンドウ (烏 野豌豆) という名前で知られていますね。
ヤハズエンドウ

ハナニラ (花韮)
ハナニラ

ムスカリ
ムスカリ

アメリカフウロ (亜米利加風露)
アメリカフウロ

マツバウンラン (松葉海蘭)
マツバウンラン

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月2日の写真で、腰折山の エヒメアヤメ などの写真です。

2016年4月2日 愛媛県松山市 JR四国・予讃線 大浦駅-浅海駅間 にて


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき小雨が降っていました。
 お友だちから連絡があって、たけのこを頂きに行きました。
 たけのこはさっそく茹でました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンは少しだけしか縫いませんでした。
 熊本・大分の地震についてテレビを見ていると、やはり改めて地震は怖いと思いました。
 松山も中央構造線の上あたりにあります。
 中央構造線も影響があるかもしれないと思うとさらに怖いです。
 今日はお天気も良くなるようですから、午前中、少し出かけたいと思います。

藤山健康文化公園 (2016年4月2日)

  1. 2016/04/18(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ4月2日の写真です。
4月2日、掌禅寺の金龍桜を見てから、今治市にある藤山健康文化公園へ寄ってみました。
ここの桜はこの4月2日は、まだ満開ではありませんでしたが、土曜日でしたのでお花見に多勢訪れていました。
藤山健康文化公園 桜 1

藤山健康文化公園 桜 2

藤山健康文化公園 桜 3

藤山健康文化公園 桜 4

藤山健康文化公園 桜 5

藤山健康文化公園 桜 6

藤山健康文化公園 桜 7

椿
藤山健康文化公園 椿
名前はわかりませんが、唐子咲きの椿でした。

ドウダンツツジ
藤山健康文化公園 ドウダンツツジ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月2日の写真で、3月26日のダイヤ改正から走り始めた 8000系のアンパンマン列車 などの写真です。

2016年4月2日 愛媛県今治市宮脇 及び 新町 藤山健康文化公園 にて


ミニ日記
 昨日は早朝までは小雨が降っていたのですが (夜中は風が強かったです)、朝になって晴れてきました。
 次男は列車で来て、列車で帰ったのですが、松山駅から乗る予定の早朝の特急が風のためか運休で、とりあえず普通列車に乗ったようです。
 瀬戸大橋線も風のために止まっていて、岡山に着いたのは午後になっていたとか…。
 帰りに寄り道する予定だったようですが、寄り道せずに新幹線で無事に東京へ戻ったようです。
 私はお天気が快晴になったので、10時半頃に出かけました。
 もう一度、岩屋寺のほうへ行って、トウゴクサバノオ を見てきました。
 もう終わる頃だとは思ったのですが、まだ咲いているのがありましたし、鯖の尾という名前の由来の鯖の尾のような実もできているのもありました。
 他には、テンナンショウ属、ヤマルリソウ、コガネネコノメ、ジロボウエンゴサク、チャルメル層の仲間2種類、などが咲いているのを見ました。
 ついでに古岩屋あたりも少し歩きました。
 ジロボウエンゴサクやスミレの仲間などを見ました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンは上部を縫い、チョコソースを付けています。
 今日は晴れたら出かけたいのですが、曇り空でしたら、フェルトの続きを縫おうと思っています。

掌禅寺 の 金龍桜 (2016年4月2日)

  1. 2016/04/17(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ4月2日の写真です。
4月2日、今治市菊間町の掌禅寺の金龍桜を見に行きました。

金龍桜
掌禅寺の金龍桜 1
桜の種類は エドヒガン
樹齢は 300年ほど ということです。
掌禅寺の金龍桜 2
金龍桜の由来は、掌禅寺の山号が 「金龍山」 だということからです。
掌禅寺の金龍桜 3

掌禅寺の金龍桜 4
瓦灯篭が並べられています。
掌禅寺の金龍桜 5
菊間町は瓦の産地です。
掌禅寺の金龍桜 6

松ぼっくりと…
掌禅寺の金龍桜 7

柑橘と…
掌禅寺の金龍桜 8

この日は 花まつり で賑わっていました。
掌禅寺の金龍桜 9

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も4月2日の藤山健康文化公園の桜風景です。

2016年4月2日 愛媛県今治市菊間町池原 掌禅寺 にて


ミニ日記
 昨日は晴れでしたが、夕方になると雲が多くなったようです。
 私は家にいて、休みながらフェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンは、残り5個の底も付け終えました。
 上部を縫っているところです。
 今日は次男が関東へ戻ります。
 私はフェルトの続きを縫おうと思います。
 熊本、大分の地震はなかなかおさまらないですね。
 少しでも早くおさまることを祈っています。

3月29日の皿ヶ嶺・水の元~天狗の庭 付近 (2016年3月29日)

  1. 2016/04/16(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ3月29日の写真です。
3月29日にまた皿ヶ嶺の水の元~天狗の庭あたりを歩きました。

キブシ (木五倍子) が咲き始めていました。
皿ヶ嶺 キブシ
キブシ科 キブシ属 落葉低木
分布 北海道 (西南部) ・本州・四国・九州・小笠原

アワコバイモ (阿波小貝母)
皿ヶ嶺 アワコバイモ 1
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国
皿ヶ嶺 アワコバイモ 2
並んで咲いていました。

シロキツネノサカズキモドキ もまだありました。
皿ヶ嶺 シロキツネノサカズキモドキ 1 

皿ヶ嶺 シロキツネノサカズキモドキ 2

ユリワサビ (百合山葵)
皿ヶ嶺 ユリワサビ
アブラナ科 ワサビ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ハルトラノオ (春虎の尾)
皿ヶ嶺 ハルトラノオ 1
タデ科 イブキトラノオ属 多年草
分布 本州 (福島県以西) ・四国・九州
皿ヶ嶺 ハルトラノオ 2

ヤマネコノメソウ  (山猫の目草)
皿ヶ嶺 ヤマネコノメソウ
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ハシリドコロ (走野老、莨菪) が咲き始めていました。
皿ヶ嶺 ハシリドコロ
ナス科 ハシリドコロ属 多年草
分布 本州・四国・九州

水の元の トサミズキ (土佐水木) も咲き始めで、可愛らしかったです。
トサミズキ

車で降りて行くときに見た桜
桜 1
濃い色は陽光だと思うのですが…、薄い色の桜は早咲きの桜で種類はわかりませんが、綺麗でした!
桜 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、4月2日の今治市菊間町の掌禅寺の金龍桜の写真です。

2016年3月29日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺 水の元~天狗の庭 付近にて


ミニ日記
 昨日は晴れ。
 朝から次男も一緒に、興居島という松山市の島へ。
 お天気が良かったので青い海が綺麗です。
 景色やお花の写真も少し撮りましたが、たくさん咲いていたハマダイコンはわかりますが、わからない野草もありました。
 今日は家にいて、フェルトのケーキ、キャメル・ムーンの続きを縫いたいと思います。
 一昨日の熊本地震は被害も大きかったですね。
 被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

3月25日に見た鳥たち (2016年3月25日)

  1. 2016/04/15(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ3月25日の写真です。
3月25日に岩堰あたりで見た鳥たちの写真です。
といっても、珍しい鳥はいませんでした。

ハクセキレイ
ハクセキレイ 1

ハクセキレイ 2

コガモ
コガモ 1

コガモ 2

コガモ 3

ヒヨドリ
ヒヨドリ

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月29日の皿ヶ嶺、天狗の庭や水の元あたりの写真です。

2016年3月25日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れだったようです。
 少し買い物に行きましたが、あとは家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は9、10個目の側面を縫い終え、底を付けています。
 5個分は底を付け終えました。
 夕方には次男が帰省しました。
 夜の地震は、こちらはあまり揺れませんでしたが、驚きましたね。
 今日は次男と出かける予定です。

松山・岩堰 の 陽光 〔桜〕 (2016年3月25日)

  1. 2016/04/14(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ3月25日の写真です。
3月25日、内子から松山へ戻って、岩堰の 陽光 (桜) を見ました。
岩堰 の 陽光 (桜) 1
石手川の両側に咲いていました。
岩堰 の 陽光 (桜) 2

赤い橋と…
岩堰 の 陽光 (桜) 3

岩堰 の 陽光 (桜) 4

岩堰 の 陽光 (桜) 5

ユキヤナギ と…
ユキヤナギ & 陽光 (桜)

この日、咲き始めたばかりの ソメイヨシノ
ソメイヨシノ

ヤマザクラ
ヤマザクラ

乙女椿のようですね。
乙女椿

オドリコソウ (踊り子草)
オドリコソウ

菜の花 と ムラサキハナナ
菜の花 & ムラサキハナナ

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この岩堰で見た鳥たちの写真です。

2016年3月25日 愛媛県松山市石手1丁目 岩堰 にて


ミニ日記
 昨日は曇りで、夜になってから雨になりました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は7個目、8個目の側面を縫い終え、9、10個目も側面の返し縫いを終えました。
 今日は次男が帰省しますので、今日も家にいます。
 フェルトの続きも縫いたいと思います。

内子・郷之谷川のしだれ桜 (2016年3月25日)

  1. 2016/04/13(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
まだ3月25日の写真です。
3月25日、大宝寺のうば桜を見てから内子へ。
内子で内子分庁横の郷之谷川のしだれ桜を見ました。
3月25日は、見頃にはなっていたようですが、少し例年よりボリュームがなかったように感じました。
内子・郷之谷川のしだれ桜 1

内子・郷之谷川のしだれ桜 2

内子・郷之谷川のしだれ桜 3

内子・郷之谷川のしだれ桜 4

内子・郷之谷川のしだれ桜 5

シロバナタンポポ が咲いていました。
シロバナタンポポ

セイヨウタンポポ と一緒に咲いています。
シロバナタンポポ & セイヨウタンポポ

こちらは ホトケノザ と ヒメオドリコソウ が一緒に咲いていました。
ホトケノザ & ヒメオドリコソウ

ヒヨドリ
ヒヨドリ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は同じ3月25日の松山市の岩堰の陽光 (桜) の写真です。

2016年3月25日 愛媛県喜多郡内子町内子 にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りで、一昨日ほどは寒くなかったです。
 昨日はまた皿ヶ嶺の中腹あたりをうろうろしました。
 シロバナエンレイソウ (ミヤマエンレイソウ)、ヒメエンゴサク、ネコノメソウの仲間、サイゴクサバノオ、ハシロドコロ、スミレの仲間 などを見ました。
 ワチガイソウも咲き始めている場がありました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンは7個目の側面を縫っています。
 ここのところずっと出かけていましたが、今日はお天気もあまりよくないようですし、家でフェルトの続きを縫います。

大宝寺 の うば桜 (2016年3月20日・25日)

  1. 2016/04/12(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ3月20日、25日の写真です。
3月20日、25日に、うば桜 を見に松山市内の大宝寺へ。
大宝寺 うば桜 1
大宝寺
…古照山薬王院、本尊は薬師如来である。 寺伝によると、大宝元 (701) 年に小千 (越智) 伊予守玉興が創建したと伝えられている。
  この寺の開創説話に、「角木長者」 がある。 この地の豪族角木長者は、この寺の薬師如来に祈り、子宝を得た。 その娘を露と名付け、お袖という乳母をやとって大事に育てたが、お袖の乳が出なくなり、再び願をかけ、乳が出るようになった。 お礼に長者が本堂を建立した。 また、露が十五歳のとき病に臥し、お袖が、自分の命と引き換えに姫の延命を薬師如来に祈ると、露は全快、お袖は急病で世を去った。 お袖の遺言によって植えられたのが境内にある 「うば (乳母、姥) 桜」 である。
  江戸時代に松山藩主の祈願所となり、貞享2 (1685) 年には松平4代藩主定直の時代に本堂の修理を行っている。 「大宝寺本堂」 は、愛媛県内最古の建造物で国宝である。 …松山市教育委員会 の案内板より

3月20日
大宝寺 うば桜 2
まだ上のほうが咲いていませんでした。
大宝寺 うば桜 3

こちらが国宝の本堂
大宝寺 うば桜 4

桜の種類は エドヒガン だそうです。
大宝寺 うば桜 5

3月20日は、陽光 (桜) もまだ咲き始めでした。
大宝寺 陽光 (桜) 

3月25日、うば桜 は満開
大宝寺 うば桜 6

後ろの 陽光 (桜) も満開になっていました。
大宝寺 うば桜 7

シデコブシ も満開
大宝寺 うば桜 & シデコブシ 1

大宝寺 うば桜 & シデコブシ 2

メジロもいました。
メジロ 1

メジロ 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月25日の内子町・郷之谷川のしだれ桜の写真です。

2016年3月20日・25日 愛媛県松山市南江戸 大宝寺 にて


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れ、風もあって、少し寒かったです。
 お友だちと一緒に岩屋寺のほうへお花を見に行ったのですが、気温が低めだったのと、日照時間が少なかったからか、トウゴクサバノオ はほんの少し開いていただけでした。
 他にはチャルメルソウの仲間やスミレの仲間、キケマン属の仲間、ヤマルリソウ などが咲いていました。
 帰りに 「くままち ひなまつり」 のお雛さまも見ました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は、6個目の側面を縫い終えました。
 今日もちょっと出かける予定です。

3月22日に見た鳥たち (2016年3月22日)

  1. 2016/04/11(月) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:14
まだ3月22日の写真です。
3月22日の道後公園で見た鳥たちです。

ジョウビタキ (♀)
ジョウビタキ (♀)

カワセミ (♀)
カワセミ (♀) 1

飛んだところは撮れませんでしたが、食べ物を捕らえたようです。
カワセミ (♀) 2

カワセミ (♀) 3

カワセミ (♀) 4

バン
バン 1

バン 2

バン 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月20日と3月25日の大宝寺のうば桜 の写真です。

2016年3月22日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで午後は少し晴れてきたようでした。
 午前中、ちょっと近くへ出かけました。
 松山市内、家からもそれほど遠くない場所で、ギンリョウソウが咲いていると教えていただいたので、見に行きました。
 こんな場所に…と驚くようなところで、わりとたくさん咲いていました。
 それ以外は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は5個目の側面を縫い終えて、6個目の側面を縫っています。
 午後はここのところ出かけていたので、休み休み縫っていました。
 今日もちょっと出かける予定です。

道後公園 (2016年3月22日)

  1. 2016/04/10(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ3月22日の写真です。
3月22日、道後公園へ。
3月22日は、まだソメイヨシノは咲いていませんでした。

サンシュユ (山茱萸)
道後公園 サンシュユ 1
ミズキ科 ミズキ属 落葉小高木
道後公園 サンシュユ 2
外堀沿いに植えられていました。

ジンチョウゲ (沈丁花) もまだ咲いていました。
道後公園 ジンチョウゲ 
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 常緑低木

ヤマザクラ (山桜) は咲き始めていました。
道後公園 ヤマザクラ 1
バラ科 サクラ属 落葉高木

道後公園 ヤマザクラ & ハクモクレン 1
ハクモクレン と…。
道後公園 ヤマザクラ & ハクモクレン 2

ハクモクレン (白木蓮)
道後公園 ハクモクレン 
モクレン科 モクレン属 落葉高木

コブシ (辛夷)
道後公園 コブシ
モクレン科 モクレン属 落葉高木

ツバキ (椿) もいろいろ咲いていました。
道後公園 ツバキ 1
ツバキ科 ツバキ属
道後公園 ツバキ 2

道後公園 ツバキ 3

ユキヤナギ (雪柳)
道後公園 ユキヤナギ 1 
バラ科 シモツケ属 落葉低木
道後公園 ユキヤナギ 2

道後公園 ユキヤナギ 3

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この道後公園で見た鳥たちの写真です。

2016年3月22日 愛媛県松山市道後公園 道後公園 にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇り。
 朝からちょっと遠出して、面河渓へ。
 アケボノツツジが咲き始めたということで見に行きました。
 去年はこの面河渓で、終わりかけのアケボノツツジでしたが、今年は7分咲きくらいの綺麗なアケボノツツジを見ることができました。
 ここのアケボノツツジがこのあたりでは一番早く咲くようです。
 少し渓谷沿いも歩いて、コチャルメルソウ、フデリンドウ、スミレ仲間、ネコノメソウの仲間、サイゴクサバノオ なども見ました。
 ヤシャビシャクのお花も咲いていました。
 その後、久万高原町の中津地区へ行って、花桃や 西村大師堂のしだれ桜 も見ました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン はほんの少しだけ側面を縫いました。
 今日も少し出かけますが、松山市内をうろうろすると思います。
 一昨日が1万歩以上、昨日も8千歩以上歩いていますので、ちょっと足がだるいです…。

菜の花 & 観光列車 「伊予灘ものがたり」 (2016年3月21日)

  1. 2016/04/09(土) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:16
まだ3月21日の写真です。
3月21日、伊予市双海町・閏住地区へ菜の花を見に行きましたが、目的は、菜の花と JR四国の観光列車 「伊予灘ものがたり」 の写真を撮ることでした。
(写真はクリックすると少し大きな写真になります)

大洲発 松山行 の 「伊予灘ものがたり」
観光列車 「伊予灘ものがたり」 1
青い空に黄色の菜の花、赤い 「伊予灘ものがたり」 が似合います。
観光列車 「伊予灘ものがたり」 2

こちらは、松山発 八幡浜行 の 「伊予灘ものがたり」
観光列車 「伊予灘ものがたり」 3
ずっと車掌さんが手を振ってくれていました。
観光列車 「伊予灘ものがたり」 4

観光列車 「伊予灘ものがたり」 5

乗客の皆さんも手を振ってくれています。
観光列車 「伊予灘ものがたり」 6

同じような写真ですが、見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月22日の道後公園の花たちの写真です。

2016年3月21日 愛媛県伊予市双海町 JR四国・予讃線 上灘駅-下灘駅間 にて


ミニ日記
 昨日は曇り、午後3時頃からは晴れてきました。
 昨日は、東温市へ。
 去年も見たシュンランを見ました。
 塩ヶ森ふるさと公園のシャクナゲはだいぶ咲いていました。
 その後、白猪の滝へ。
 ここでもシュンランが咲いていました。
 ヒトリシズカ、フウロケマンやジロボウエンゴサク、ヒメエンゴサク、ネコノメソウの仲間、スミレの仲間、ヤマルリソウ、チャルメルソウの仲間 (オオチャルメルソウかな?) などが咲いていて、イチリンソウも咲き始めていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は5個目の側面を少し縫いました。
 今日はお天気もいいので、また出かけると思います。

双海町閏住の菜の花 と ふたみシーサイド公園 (2016年3月21日)

  1. 2016/04/08(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
まだ3月21日の写真です。
3月21日、伊予市双海町の閏住地区に菜の花を見に行きました。
ここは斜面に菜の花が咲いています。
双海町・閏住地区 菜の花 1

双海町・閏住地区 菜の花 2

双海町・閏住地区 菜の花 3

双海町・閏住地区 菜の花 4

道路を挟んだ向こう側は海。
双海町・閏住地区 菜の花 5

これを少し離れた場所から見ると、こんな感じです。
双海町・閏住地区 菜の花 6

双海町・閏住地区 菜の花 7

少し休憩に寄った 道の駅・ふたみシーサイド公園 です。
ふたみシーサイド公園 1
お天気が良かったので、海も青く綺麗でした。
ふたみシーサイド公園 2

咲き始めていた桜は白い桜、大島桜でしょうか?
ふたみシーサイド公園 桜

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、この双海町・閏住地区の菜の花と 観光列車 「伊予灘ものがたり」 の写真です。

2016年3月21日 愛媛県伊予市双海町 にて


ミニ日記
 昨日は雨でした。
 ときどき強い雨になったり、弱い雨になったりの一日でした。
 外は生暖かい風が吹いていましたし…。
 私は家でフェルトを縫っていましたが、かなり伸びていた髪をカットしに行ったり、雨の中、歩いて買い物に行ったりしましたので、思ったよりは進みませんでした。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は3個目と4個目の側面を縫い終えました。
 今日は少し出かけるかもしれませんが、家にいたら続きを縫います。

皿ヶ嶺 水の元~天狗の庭 あたり (2016年3月17日)

  1. 2016/04/07(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:18
まだ3月17日の写真です。
水の元~天狗の庭あたりで見た花たちなどの写真です。
3月17日の皿ヶ嶺は、まだ早春の雰囲気で、まだまだ花は少なかったです。

赤いキノコ、シロキツネノサカズキモドキ が目立っていました。
皿ヶ嶺 シロキツネノサカズキモドキ 1
ベニチャワンダケ科 シロキツネノサカズキ属
皿ヶ嶺 シロキツネノサカズキモドキ 2

これは ヤマネコノメソウ (山猫の目草) かな。
皿ヶ嶺 ヤマネコノメソウ 
ユキノシタ科 ネコノメソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

ヤマアイ (山藍)
皿ヶ嶺 ヤマアイ 1
トウダイグサ科 ヤマアイ属 多年草
分布 本州・四国・九州・沖縄
皿ヶ嶺 ヤマアイ 2

3月17日に見た フキノトウ (蕗の薹) はまだこんな感じでした。
皿ヶ嶺 フキノトウ 
フキ (蕗) キク科 フキ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州・沖縄

この日、このあたりで見た アワコバイモ (阿波小貝母) はまだ開いていませんでした。
皿ヶ嶺 アワコバイモ (蕾)
ユリ科 バイモ属 多年草
分布 四国

天狗の庭はまだまだ早春の気配でした。
皿ヶ嶺 天狗の庭

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月21日の伊予市双海町、閏住地区の菜の花 などの写真です。

2016年3月17日 愛媛県東温市上林 皿ヶ嶺 水の元~天狗の庭 付近にて


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りでした。
 お天気が良かったので、昨日も出かけました。
 皿ヶ嶺の水の元付近の キバナアマナ が気になっていたので、キバナアマナ だけ見てきました。
 ちゃんと開ききってはなかったのですが…。
 ここである方に出合って、高縄山で毛の多い コガネネコノメ があって、オオコガネネコノメ ではないかと教えてくださったので、高縄山へ見に行ってみました。
 確かに毛が多い コガネネコノメ です。
 高縄山には ヒメエンゴサク、ハルトラノオ、愛媛のほかの場所よりちょっと色が濃い ヤマルリソウ も咲いていました。
 スミレの仲間も エイザンスミレ のほか、3種類ほどあったように思います。
 フデリンドウ も咲き始めていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は2個目の側面を縫いました。
 今日は家にいると思いますので、キャメル・ムーン の続きを縫いたいと思います。

早咲きの桜 ― 内子・高昌寺 (2016年3月15日)

  1. 2016/04/06(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
まだ3月15日の写真です。
3月15日、大洲からの帰りに内子・高昌寺に寄って、早咲きの桜を見てきました。
内子・高昌寺 早咲きの桜 1
ちょうど、ねはん祭りが行われていました。
内子・高昌寺 早咲きの桜 2

内子・高昌寺 早咲きの桜 3

内子・高昌寺 早咲きの桜 4

内子・高昌寺 早咲きの桜 5

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月17日の皿ヶ嶺・天狗の庭あたりの写真です。

2016年3月15日 愛媛県喜多郡内子町城廻 高昌寺 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れという感じでした。
 朝から小田深山渓谷へ出かけました。
 道々は桜が咲いていましたが、散り始めてもいました。
 小田深山渓谷はまだ桜は咲いていませんが、去年より早めにカタクリが咲いていました。
 トサコバイモを見たいと思ったのですが、トサコバイモはほとんど終わっていました。
 ネコノメソウの仲間やスミレの仲間も咲いていましたし、コチャルメルソウ、ヤマルリソウも咲いていました。
 サイゴクサバノオも咲いていて、やはり今年は早いですね。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン は少しだけ側面を縫いました。
 今日もちょっと出かけるかもしれません…。

菜の花 ― 大洲・五郎河原 (2016年3月15日)

  1. 2016/04/05(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
まだ3月15日の写真です。
3月15日、大洲家族旅行村から五郎河原へ行って、菜の花を見ました。
大洲・五郎河原 菜の花 1

大洲・五郎河原 菜の花 2

大洲・五郎河原 菜の花 3

少し上から見たところ
大洲・五郎河原 菜の花 4

赤橋の向こうにも菜の花が続いています。
大洲・五郎河原 菜の花 5

振り返って赤橋と
大洲・五郎河原 菜の花 6

ホトケノザ (仏の座) も菜の花のそばに咲いていました。
大洲・五郎河原 菜の花 & ホトケノザ

大洲・五郎河原 ホトケノザ

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、内子・高昌寺の桜の写真です。

2016年3月15日 愛媛県大洲市五郎 五郎河原 にて


ミニ日記
 昨日は午前中は小雨が降っていましたが、午後は雨がやんできました。
 雨が止んだので、カメラを持って散歩しました。
 お城山へ行って、散り始めた桜と松山城を撮影。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーンは、フェルトを切り終えて、1個分の側面を縫いました。
 キャメル・ムーンの側面も縫うところが多くて、ちょっと大変です。
 今日は少し遠出するかもしれません。
 プロフィール画像を こいのぼり に替えました。

寒緋桜 & メジロ など (2016年3月15日)

  1. 2016/04/04(月) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:10
まだ3月15日の写真です。
3月15日、大洲家族旅行村で見た鳥たちの写真です。

寒緋桜 & メジロ
寒緋桜 & メジロ 1

寒緋桜 & メジロ 2

寒緋桜 & メジロ 3

寒緋桜 & メジロ 4

ビンズイ かな?
ビンズイ ? 1

ビンズイ ? 2

何かをじっと見ていた アオサギ
アオサギ

見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月15日の写真で、大洲・五郎河原の菜の花の写真です。

2016年3月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨。
 昨日も出かけたのですが、なんとか午後2時頃まで、雨が降らずにすみましたので良かったです。
 大洲へ行く道の途中でも、桜が綺麗な場所があったら写真を撮ったりしていました。
 大洲では フラワーパークおおず でチューリップと桜を見ました。
 愛媛県が天然自然物に指定している 如法寺の椿 も見てきました。
 大洲城と桜を対岸から撮影…このあたりで雨が本格的に降り始めました。
 予定では大洲城と (桜と) 観光列車 「伊予灘ものがたり」 を撮りたかったのですが、雨がひどくなって視界が悪くなってしまいました。
 それで 「伊予灘ものがたり」 を撮るのはあきらめて、大洲へ行く途中で見かけた線路沿いの桜が綺麗で菜の花も咲いている場所で特急列車と普通列車 (普通列車は単行です) を撮影しました。
 フェルトのケーキは、キャメル・ムーンのフェルトを少しだけ切りました。
 今日は家にいますので、キャメル・ムーンのフェルトを切ってしまって、縫い始めたいと思っています。

寒緋桜 ― 大洲家族旅行村 (2016年3月15日)

  1. 2016/04/03(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:20
まだ3月15日の写真です。
3月15日、寒緋桜を見に、大洲家族旅行村へ。
大洲家族旅行村 寒緋桜 1

大洲家族旅行村 寒緋桜 2

大洲家族旅行村 寒緋桜 3

菜の花と…。
大洲家族旅行村 寒緋桜 & 菜の花 1

大洲家族旅行村 寒緋桜 & 菜の花 2

大洲家族旅行村 寒緋桜 & 菜の花 3

セイヨウタンポポや
大洲家族旅行村 セイヨウタンポポ (モンシロチョウ) 

シロバナタンポポも咲いています。
大洲家族旅行村 シロバナタンポポ 1 

大洲家族旅行村 シロバナタンポポ 2

これは、ギシギシ かな ?
大洲家族旅行村 ギシギシ ? 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、ここで見たメジロなど鳥たちの写真です。

2016年3月15日 愛媛県大洲市菅田町菅田・大洲市菅田町大竹 大洲家族旅行村 にて


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れという感じでした。
 昨日は午前中から出かけて、まず、今治市菊間町の掌禅寺の 金龍桜 を見てきました。
 満開でした。
 次に、大西町の藤山健康文化公園へ行きましたが、ソメイヨシノはまだ満開という感じではなかったですが、木によっては綺麗に咲いていました。
 そして、松山市に戻って、浅海地区で、3月26日のダイヤ改正から走り始めた 8000系特急電車のアンパンマン列車を撮影!
 (今までのアンパンマン列車は、2000系の気動車でした。)
 最後に腰折山で、エヒメアヤメ や スミレの仲間などを見てきました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン はフェルトを少しだけ切りました。
 今日はお天気が悪くなるようですが、出かけるかもしれません。
 桜が咲いても来週はあまりお天気がよくないですね…。

重信川河川敷の寒桜 (2016年3月12日)

  1. 2016/04/02(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
まだ3月12日の写真です。
3月12日、アワコバイモを見た後、重信川河川敷に寄って寒桜を見ました。
重信川河川敷 寒桜 1
桜の種類はよくわかりませんが、この日、満開でした。
重信川河川敷 寒桜 2

重信川河川敷 寒桜 3

重信川河川敷 寒桜 4

重信川河川敷 寒桜 5

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、3月15日の大洲家族旅行村で見た寒緋桜などの写真です。

2016年3月12日 愛媛県東温市 重信川河川敷 にて


ミニ日記
 昨日は雨のち曇りでした。
 私は家にいて、型紙やフェルトを切っていました。
 フェルトのケーキ、キャメル・ムーン の型紙を切って、フェルトも切っています。
 たくさんありますので、まだフェルトを切り終えていません。
 今日は晴れるようです。
 今年は遠くの桜は見に行けそうにないので、少し近くの桜などを見に行こうと思っています。
 明日と来週はお天気がよくない日が多いようですし…。
 見に行くことができるものを見に行くことにします。

アワコバイモ (2016年3月12日)

  1. 2016/04/01(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
4月になりましたが、まだ3月12日の写真です。
3月12日、十六日桜を見た後、東温市へ。
東温市の白糸の滝で、アワコバイモ を見ました。
アワコバイモ 1
まだ咲き始めのようでした。
アワコバイモ 2

アワコバイモ 3

こちらはまだ開いていないアワコバイモ
アワコバイモ 4

ここにはユキワリイチゲもあるのですが、日当たりの悪い場所ですし、少し気温も低い日でしたから、開いていませんでした。
ユキワリイチゲ

滝の様子
白糸の滝

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、おなじ3月12日に重信川河川敷で見た寒桜の写真です。

2016年3月12日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち雨だったようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトのケーキ、カノン はチョコ玉や栗などのトッピングを付け終えて、10個全て仕上がりました。
 次は、キャメル・ムーン というケーキです。
 型紙を切っているところです。
 今日も家にいますので、型紙を切って、フェルトも切りたいと思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP