静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

萬翠荘 1

  1. 2017/03/14(火) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:8
3月7日の写真です。
3月7日、堀之内公園を歩いた後、萬翠荘 (ばんすいそう) に行ってみました。
萬翠荘は、大正11年 (1922年) 旧松山藩主の子孫にあたる久松 定謨 (ひさまつ さだこと) 伯爵が、別邸として建設したものだそうで、歴史的建造物で重要文化財に指定されています。
萬翠荘 1
今まで外観は撮ったことがあるのですが、中の写真は撮ったことがなかったです。
正面から全体を撮ることができませんでしたので、中にあった模型の写真を見てください。
萬翠荘 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

急勾配の屋根の材質は、天然のスレート (石板)、フランスで良く見られる 「鱗瓦」 だそうです。
萬翠荘 3
屋根の頂部や窓の上の飾りは銅板です。

玄関ドアの上
萬翠荘 4

玄関
萬翠荘 5

それぞれの部屋のドアの上などにステンドグラスがあります。
萬翠荘 6
これは1階の 晩餐の間 だったと思うのですが…
萬翠荘 7

こちらも1階、謁見の間 だったか…
萬翠荘 8

こちらは2階
萬翠荘 9

萬翠荘 10

極め付けは、踊り場壁面のステンドグラス
萬翠荘 11
…踊り場壁面のステンドグラスは、それぞれのガラスの色彩は単一ではなくグラデーションになっています。
 (アメリカ式ステンドグラス=グラデーション、西欧式ステンドグラス=単色)
  描かれている波と帆船は、久松定謨が明治20年 (1887年) 10月にフランス・サンシール陸軍士官学校に入校するため、あるいは明35年 (1902年) 8「月のフランス公使館附武官就任の際に渡った海原を思い起こさせるものとなっています。
  平成22年度文化財調査の結果、旧島津邸、大阪中央公会堂などのステンドグラスを手掛けた木内真太郎氏の作品であることが判明しました。…萬翠荘HPより
萬翠荘 12

萬翠荘 13

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も萬翠荘の写真の続きです。

2017年3月7日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときおり小雨が降っていました。
 私はちょっと買い物に行きましたが、あとは家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのドーナツ、コアッチ モカ の残り3個を作り終え、これで8個仕上がりました。
 コアッチ もこれで出来上がりです。
 次は ツイスター 5種類を作る予定です。
 今日は型紙やフェルトを切りたいと思います。
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP