FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

香川県へ 5 ― 屋島 Ⅰ (2018年11月15日)

  1. 2018/11/30(金) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:6
11月15日の写真です。
11月15日の日帰りバスツアー、郷屋敷での食事の後、屋島へ行きました。
今回は屋島寺の写真です。
時間が少なかったので、さっと見ただけでした。

屋島寺 東大門
屋島寺 1 東大門
(1) 屋島寺 東大門
屋島寺は四国八十八箇所霊場の第84番札所です。

屋島寺 2
(2) 屋島寺

屋島寺 三体堂
屋島寺 3 三体堂
(3) 屋島寺 三体堂

屋島寺 大師堂
屋島寺 4 大師堂
(4) 屋島寺 大師堂

屋島寺 本堂
屋島寺 5 本堂
(5) 屋島寺 本堂

屋島寺 本堂
屋島寺 6 本堂
(6) 屋島寺 本堂

屋島寺 本堂
屋島寺 7 本堂
(7) 屋島寺 本堂

屋島寺 四天門
屋島寺 8 四天門
(8) 屋島寺 四天門

屋島寺 月光殿
屋島寺 9 月光殿
(9) 屋島寺 月光殿

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月15日の写真で、屋島の紅葉などの写真です。

2018年11月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 気温はそれほど低くはなかったようですが、外は少し肌寒かったようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、消防車 のタイヤを縫っています。
 今日は少し散歩に出かけるかもしれませんが、続きも縫いたいと思っています。
スポンサーサイト




香川県へ 4 ― 郷屋敷 (2018年11月15日)

  1. 2018/11/29(木) 00:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ comment:6
11月15日の写真です。
11月15日の日帰りツアー、JR四国多度津工場を見学してから、高松市牟礼町の郷屋敷というところで食事をしました。
郷屋敷は築200年以上というお屋敷で、今は郷土料理のお店になっています。
郷屋敷 1
(1) 郷屋敷
…初代当主柳次郎は、今からおよそ 250年前に牟礼の里への移り住み、四代目当主、半三郎義勝は、苗字帯刀を許され、高松藩から 「与力」 の命を受け、牟礼大町村の行政司法、警察の任に当たり、それ以降は近郷一円を治め高松藩に仕えてきました。
以来周辺の人々から「与力屋敷」として親しまれてきました。
  「与力」 とは鎌倉時代には力を与にして加勢する人を意味し、江戸時代には上官を助ける職制として与力制度を設置、各地方を治めてきました。
 又、半三郎義勝は温順にして人望厚く、文化人でもあり、牟礼を訪れる各地の著名な粋人、名人、達人、奇人を持て成し、宴を催し、文化交流の場としても栄えてきました。 …案内板より

郷屋敷 2
(2) 郷屋敷

郷屋敷 3
(3) 郷屋敷

郷屋敷 4
(4) 郷屋敷

郷屋敷 5
(5) 郷屋敷

郷屋敷 6
(6) 郷屋敷

郷屋敷 7
(7) 郷屋敷

郷屋敷 8
(8) 郷屋敷

ハギ (萩) が少し咲いていました。
郷屋敷 ハギ
(9) 郷屋敷 ハギ

ツワブキ
郷屋敷 ツワブキ
(10) 郷屋敷 ツワブキ

マンリョウ (万両) の実
郷屋敷 マンリョウの実
(11) 郷屋敷 マンリョウの実

こちらは センリョウ (千両) の実
センリョウの実
(12) 郷屋敷 センリョウの実

ハナミズキ (花水木) の実  
郷屋敷 ハナミズキの実
(13) 郷屋敷 ハナミズキの実

紅葉
郷屋敷 紅葉 1
(14) 郷屋敷 紅葉

郷屋敷 紅葉 2
(15) 郷屋敷 紅葉

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月15日の写真で、屋島の屋島寺の写真です。

2018年11月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、午後は少し雨も降ったようです。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 の車体にバンパーやライト、タイヤを縫い付け終えて、残り4台も出来上がりました。
 次は 消防車 を作ります。
 タイヤの型紙・フェルトを切って、縫い始めました。
 今日も続きを縫いたいと思います。

香川県へ 3 ― JR四国多度津工場 見学 Ⅲ (2018年11月15日)

  1. 2018/11/28(水) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:7
11月15日の写真です。
11月15日の日帰りバスツアーで行ったJR四国多度津工場での写真の続きです。

諸舎には多度津工場の方が作られたという鉄道模型がありました。
鉄道ホビートレイン
JR四国多度津工場 1 鉄道模型
(1) JR四国多度津工場 鉄道模型

キハ185系気動車
JR四国多度津工場 2 鉄道模型
(2) JR四国多度津工場 鉄道模型
今は普通列車として走っていますが、昔は特急列車でした。

8000系
JR四国多度津工場 3 鉄道模型
(3) JR四国多度津工場 鉄道模型

マリンライナー
JR四国多度津工場 4 鉄道模型
(4) JR四国多度津工場 鉄道模型

こちらはフリーゲージトレイン
JR四国多度津工場 5 鉄道模型
(5) JR四国多度津工場 鉄道模型

讃岐鉄道1号機関車
JR四国多度津工場 6 鉄道模型
(6) JR四国多度津工場 鉄道模型

ヘッドマークいろいろ、懐かしいです。
JR四国多度津工場 7 ヘッドマークいろいろ
(7) JR四国多度津工場

JR四国多度津工場 8 ヘッドマークいろいろ
(8) JR四国多度津工場

行き先表示板、これも懐かしいです。
JR四国多度津工場 9 行き先表示板
(9) JR四国多度津工場 行き先表示板

2等寝台客車 「オハネ17形」 の3段寝台
JR四国多度津工場 10 寝台列車の寝台
(10) JR四国多度津工場 寝台客車の寝台
2段に見えますが、上にもう1段あります。

いろいろな座席も置いていました。
JR四国多度津工場 11 座席
(11) JR四国多度津工場 座席

鬼瓦
JR四国多度津工場 12 鬼瓦
(12) JR四国多度津工場 鬼瓦
…昭和20年前後、戦災で焼かれた修理用に当工場でカワラを作っていました。 この鬼カワラはその当時つくられたものです。 …案内板より

予讃線・菊間駅と伊予和気駅の車寄せ鬼瓦
JR四国多度津工場 13 鬼瓦
(13) JR四国多度津工場 鬼瓦

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月15日の写真で、高松市の郷屋敷という築200年以上の屋敷で食事をしたのですが、その郷屋敷で撮った写真です。

2018年11月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、気温は高めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 の続きを縫っています。
 昨日はバンパーやライト、サイレンなどを縫って、一つはタイヤも付けて出来上がりました。
 今日も続きを縫って、残り4つも仕上げたいと思います。
 救急車 が仕上がったら、消防車 にとりかかります。

香川県へ 2 ― JR四国多度津工場 見学 Ⅱ (2018年11月15日)

  1. 2018/11/27(火) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:8
11月15日の写真です。
11月15日の日帰りバスツアーで行ったJR四国多度津工場での写真の続きです。

車両を見ると撮影してしまいます。
JR四国多度津工場 1
(1) JR四国多度津工場

DE10 は昔は走っているのを見ましたが、今は四国では走っているのは見かけないように思います。
JR四国多度津工場 2  DE10
(2) JR四国多度津工場 DE10

8000系特急形電車
JR四国多度津工場 3  8000系
(3) JR四国多度津工場 8000系

JR四国多度津工場 4  8000系
(4) JR四国多度津工場 8000系

この車両は廃車にするものだそうです。
JR四国多度津工場 5
(5) JR四国多度津工場 廃車

JR四国多度津工場 6
(6) JR四国多度津工場 廃車

蒸気機関車 D51 の動輪
JR四国多度津工場 7  D51動輪
(7) JR四国多度津工場 D51動輪

蒸気機関車 C58 333
JR四国多度津工場 8  C58 333
(8) JR四国多度津工場 C58 333
…四国にはじめて蒸気機関車が走ったのは、明治22年5月23日のことです。 多度津を起点に、琴平~丸亀間で営業をはじめましたが、それから 80年あまりの長い歳月を蒸気機関車は走りつづけました。
  なかでも 「シゴハチ」 C58形式は 「ハチロク」 8620形式とともに四国で活躍した代表的な蒸気機関車です。 特に C58 333 は、去る昭和44年9月2日 多度津工場における最後の修繕車として退場式を行い、同年10月30日には 「さよなら蒸気機関車」 として高徳線をばくしんした思い出の蒸気機関車です。
  四国総局では C58 333 蒸気機関車を準鉄道記念物に指定、当地に保存して永遠にその雄姿をしのぶことにしました。 …案内板より

JR四国多度津工場 9  C58 333
(9) JR四国多度津工場 C58 333

JR四国多度津工場 10  C58 333
(10) JR四国多度津工場 C58 333

ロ481号客車 (明治時代の2等客車)
JR四国多度津工場 11  ロ481号客車
(11) JR四国多度津工場 ロ481号客車
…この客車は明治時代の代表的な2等車 (いまのグリーン車に相当) で全国に32両配車されたものの一つです。
  鉄道開業100周年を記念して復元保存を計画、多度津工場で完成させたものです。 …案内板より

ロ481号客車の中に入ってみました。
JR四国多度津工場 12  ロ481号客車
(12) JR四国多度津工場 ロ481号客車

JR四国多度津工場 13  ロ481号客車
(13) JR四国多度津工場 ロ481号客車

向かって左側がトイレ (便所)
JR四国多度津工場 14  ロ481号客車
(14) JR四国多度津工場 ロ481号客車

トイレの前の手洗い
JR四国多度津工場 15  ロ481号客車
(15) JR四国多度津工場 ロ481号客車

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月15日のJR四国多度津工場で撮った写真の続きです。

2018年11月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りという感じでした。
 午前中は友だちが訪ねてくれて、少しお話しました。
 午後というか夕方は、ちょっと出かけて、昔、近所だった幼馴染みと会いました。
 ちょっとバタバタしていましたので、フェルトは少し縫っただけです。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 を縫っていました。
 救急車の車体側面と前・ルーフ・後ろを中に綿を入れて縫い合わせました。
 今日はバンパーやライト、タイヤを縫い付けたいと思います。

香川県へ 1 ― JR四国多度津工場 見学 Ⅰ (2018年11月15日)

  1. 2018/11/26(月) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:18
11月15日の写真です。
11月15日、今年の11月、3度目の日帰りバスツアーに参加しました。
最初に行ったのは、JR四国多度津工場です。
この多度津工場は、明治22年に讃岐鉄道の車両工場として発足したということで、登録有形文化財になっている古い建物も多いようです。
職員の方からお話を聞いた諸舎1号
JR四国多度津工場 1
(1) JR四国多度津工場
1935年 (昭和10年) の建物

倉庫4号
JR四国多度津工場 2
(2) JR四国多度津工場
1941年 (昭和16年) の倉庫
奥は木組みになっているそうです。

説明していただいたのですが、記憶が曖昧ですので、違っているかもしれませんが、職場17号ではないかと思います。
JR四国多度津工場 3
(3) JR四国多度津工場
1931年 (昭和6年) の建物

線路は多度津駅まで続いています。
JR四国多度津工場 4
(4) JR四国多度津工場

車体が上げられています。
JR四国多度津工場 5
(5) JR四国多度津工場

JR四国多度津工場 6
(6) JR四国多度津工場

アンパンマン列車
JR四国多度津工場 7
(7) JR四国多度津工場

JR四国多度津工場 8
(8) JR四国多度津工場

この広い場所は遷車台のスペースです。
JR四国多度津工場 9
(9) JR四国多度津工場

これが遷車台
JR四国多度津工場 10
(10) JR四国多度津工場
遷車台というのは、重量物を水平方向に平行移動 (長尺物を横移動) させるための装置だそうです。

遷車台の中
JR四国多度津工場 11
(11) JR四国多度津工場

こちらの建物には分解された車両部分がありました。
車両の上に冷房装置があるようです。
JR四国多度津工場 12
(12) JR四国多度津工場

JR四国多度津工場 13
(13) JR四国多度津工場

車輪もあります。
JR四国多度津工場 14
(14) JR四国多度津工場

職場15号
JR四国多度津工場 15
(15) JR四国多度津工場
多度津工場の中で一番古い建物で、1888年 (明治21年) の建物です。

職場15号の中
JR四国多度津工場 16
(16) JR四国多度津工場

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月15日のJR四国多度津工場で撮った写真の続きです。

2018年11月15日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りという感じでした。
 気温は少し上がったように思います。
 私は家にいて、フェルトを切ったり、縫ったりしていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 を縫っています。
 バンパーを縫い合わせて、ライトなどの型紙、フェルトを切りました。
 車体側面と前・上・後ろを縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思っています。

高知県東部へ 9 ― 霧の森 の紅葉など (2018年11月9日)

  1. 2018/11/25(日) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:8
11月9日の写真です。
11月9日に行ったバスツアー、帰りに寄った 道の駅・霧の森 の紅葉などの写真です。

霧の森の紅葉・黄葉
道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 1
(1) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 2
(2) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 3
(3) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 4
(4) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 5
(5) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 6
(6) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 7
(7) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 8
(8) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 9
(9) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 10
(10) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 11
(11) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 12
(12) 霧の森 紅葉・黄葉

道の駅・霧の森 紅葉・黄葉 13
(13) 霧の森 紅葉・黄葉

ツワブキ
道の駅・霧の森 ツワブキ 
(14) ツワブキ

チャ (茶) の花
道の駅・霧の森 茶の花 1
(15) 茶の花
愛媛県四国中央市新宮町にある道の駅・霧の森は新宮町がお茶の産地なので、お茶を使った 霧の森大福などのお菓子を売っています。
お茶の産地ということでか、お茶の花が咲いていました。
道の駅・霧の森 茶の花 2
(16) 茶の花

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで11月9日の高知県東部へ行った日帰りバスツアーの写真は終わりです。
次回からは11月15日に香川へ行った日帰りバスツアーの写真で、次回は JR四国多度津工場で撮った写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 日向は暖かかったですが、日陰は少し寒かったです。
 私は昨日も少し出かけました。
 松山城の二之丸史跡庭園へ行って、紅葉などを見てきました。
 二之丸史跡庭園の紅葉は見頃でした。
 お茶席もあったので、抹茶もいただきました。
 9千6百歩ほど歩きましたが、一昨日ほどは疲れなかったように思います。
 フェルトの はたらく車 は、まだ 救急車 を縫っています。
 昨日はバンパーを縫っていました。
 今日は家にいると思いますので、車体を縫い合わせたいと思っています。

高知県東部へ 8 ― バス車窓風景 (2018年11月9日)

  1. 2018/11/24(土) 00:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ comment:4
11月9日の写真です。
11月9日、モネの庭 からの帰路のバス車窓風景の写真です。

土佐くろしお鉄道の鉄橋ですが、列車が走っているのは一度も見ませんでした。
バス車窓風景 1
(1) バス車窓風景

太平洋です。
バス車窓風景 2 太平洋
(2) バス車窓風景 太平洋

よく見ている海は瀬戸内海ですので、海に島影がないのを見るのは新鮮です。
バス車窓風景 3 太平洋
(3) バス車窓風景 太平洋

松の向こうに太平洋
バス車窓風景 4 太平洋
(4) バス車窓風景 太平洋

ここは河口のようです。
バス車窓風景 5
(5) バス車窓風景 

砂浜も見えます。
バス車窓風景 6 太平洋
(6) バス車窓風景 太平洋

田園風景
バス車窓風景 7
(7) バス車窓風景

バスは山あいへ。
バス車窓風景 8
(8) バス車窓風景

高速道路が見えます。
バス車窓風景 9
(9) バス車窓風景
高速道路・高知道の上り車線は、実はこの写真で見えている道路です。
7月の豪雨で被災して、一時、通行止めになっていました。
その後、下り車線を対面交通にして、通行止めを解除しましたが、今も工事が続いています。
バス車窓風景 10
(10) バス車窓風景
工事しています。
バス車窓風景 11
(11) バス車窓風景

ところどころ紅葉していました。
バス車窓風景 12
(12) バス車窓風景

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は11月9日の日帰りツアーの最後の写真で、休憩した 道の駅・霧の森 の紅葉の写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 気温は少し低めでした。
 私は久しぶりに少し散歩しました。
 道後公園へ行って、紅葉などを見てきました。
 桜はほとんど葉を落としていましたが、モミジバフウやナンキンハゼなどは紅葉していましたし、モミジ類も木によっては紅葉していました。
 7千歩ほど歩いただけですから、それほどたくさん歩いてないのですが、少し疲れました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 の続きを縫っています。
 昨日は車体の底を縫って、バンパーやナンバープレートの型紙・フェルトを切って、少し縫いました。
 今日もお天気が良いので少し出かけるかもしれませんが、救急車 の続きも縫いたいと思います。

高知県東部へ 7 ― モネの庭 Ⅳ (2018年11月9日)

  1. 2018/11/23(金) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:2
11月9日の写真です。
11月9日に行った高知県北川村の モネの庭 の続きで、紅葉などの写真です。

モネの庭 紅葉
モネの庭 紅葉・黄葉 1
(1) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 2
(2) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 3
(3) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 4
(4) モネの庭 紅葉・黄葉

上の葉はモミジバフウの仲間でしょうか、実が小さく写っています。
モネの庭 紅葉・黄葉 5
(5) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 6
(6) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 7
(7) モネの庭 紅葉・黄葉

モネの庭 紅葉・黄葉 8
(8) モネの庭 紅葉・黄葉

黄葉も綺麗でした。
モネの庭 紅葉・黄葉 9
(9) モネの庭 黄葉

パンパスグラスかな
パンパスグラス
(10) パンパスグラス

シャリンバイの実でしょうか、赤いのはパイナップルセージの花
シャリンバイの実 (& パイナップルセージの花)
(11) シャリンバイの実

ナンテンの実
ナンテンの実
(12) ナンテンの実

ヒオウギの実
ヒオウギの実
(13) ヒオウギの実

ガマズミの実かな。
ガマズミの実 ?
(14) ガマズミの実 ?

アザミのところに カマキリ がいました。
アザミの仲間 & カマキリ
(15) カマキリ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日の写真で、モネの庭からの帰り道に見た太平洋などの車窓風景です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 気温は少し低めだったでしょうか。
 私はいつものように家にいて、フェルトを切ったり縫ったりしていました。
 フェルトの はたらく車 は、まだ 救急車 を縫っています。
 救急車 の底の型紙、フェルトを切って、縫っています。
 今日は少し散歩に出かけるかもしれませんが、フェルトの続きも縫いたいと思います。

高知県東部へ 6 ― モネの庭 Ⅲ (2018年11月9日)

  1. 2018/11/22(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
11月9日の写真です。
11月9日に行った高知県安芸郡北川村のモネの庭で見た花たちの続きです。

ムラサキルーシャン
ムラサキルーシャン 1
(1) ムラサキルーシャン
キク科 ケントラテルム属

ムラサキルーシャン 2
(2) ムラサキルーシャン

アザミ (薊) の仲間
アザミの仲間
(3) アザミの仲間
キク科 アザミ属

ツワブキ (石蕗、艶蕗)
ツワブキ 1
(4) ツワブキ
キク科 ツワブキ属

ツワブキ 2
(5) ツワブキ

1輪だけ咲いていたのですが、キバナコスモス (黄花コスモス) のようです。
キバナコスモス
(6) キバナコスモス
キク科 コスモス属

おそらく フジバカマ (藤袴) だと思います。
フジバカマ
(7) フジバカマ
キク科 フジバカマ属

アゲラタム なのでしょうか?
アゲラタム ?
(8) アゲラタム ?
キク科 カッコウアザミ属 (アゲラタム属)

そのほかのキク科の花
キク科の花 1
(9) キク科の花

たくさん咲いています
キク科の花 2
(10) キク科の花

背景が華やかです。
キク科の花 3
(11) キク科の花

こちらは色が濃いです。
キク科の花 4
(12) キク科の花

黄色い花も咲いていました。
キク科の花 5
(13) キク科の花

サザンカ (山茶花)
サザンカ 1
(14) サザンカ
ツバキ科 ツバキ属

サザンカ 2
(15) サザンカ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日のモネの庭で撮った写真で、紅葉などの写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 の前や後ろに窓やラインを縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

高知県東部へ 5 ― モネの庭 Ⅱ (2018年11月9日)

  1. 2018/11/21(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
11月9日の写真です。
11月9日に行った高知県安芸郡北川村のモネの庭で見た花たちの続きです。

サルビア・インヴォクラータ
サルビア・インヴォクラータ 1
(1) サルビア・インヴォクラータ
シソ科 サルビア属

サルビア・インヴォクラータ 2
(2) サルビア・インヴォクラータ

赤い花は パイナップルセージ (サルビア・エレガンス) のようですが、白は?
パイナップルセージ & 白いサルビアの仲間
(3) パイナップルセージ & 白いサルビアの仲間

白いサルビアの仲間
白いサルビアの仲間
(4) 白いサルビアの仲間

これもサルビアの仲間かな?
サルビアの仲間 ?
(5) サルビアの仲間 ?

サルビア・ガラニチカ
サルビア・ガラニチカ 1
(6) サルビア・ガラニチカ

サルビア・ガラニチカ 2
(7) サルビア・ガラニチカ

サルビア・イエローマジェスティ
サルビア・イエローマジェスティ 1
(8) サルビア・イエローマジェスティ

サルビア・イエローマジェスティ 2
(9) サルビア・イエローマジェスティ

ノゲイトウ (野鶏頭)
ノゲイトウ
(10) ノゲイトウ
ヒユ科 セルシア属

アニソドンティア
アニソンドンティア 1
(11) アニソドンティア
アオイ科 アニソドンティア属

アニソンドンティア 2
(12) アニソドンティア

ホトトギス
ホトトギス 1
(13) ホトトギス
ユリ科 ホトトギス属

庭に咲いているホトトギスより少し赤いです。
ホトトギス 2
(14) ホトトギス

ソバ (蕎麦) の花に似ていました。
ソバの花 ?
(15) ソバの花 ?

トウワタ (唐綿)
トウワタ
(16) トウワタ
キョウチクトウ科 トウワタ属

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日のモネの庭で見た花たちの続きです。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は家にいて、いつものようにフェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 の車体側面の窓や赤いラインを縫い終えました。
 今日は 救急車 の上部や前、後ろの窓や赤いラインを縫いたいと思います。

高知県東部へ 4 ― モネの庭 Ⅰ (2018年11月9日)

  1. 2018/11/20(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
11月9日の写真です。
11月9日、安芸市から安芸郡北川村の 「モネの庭 マルモッタン」 へ。
モネの庭というとこの池の景色だと思います。
今回は水の庭の景色と睡蓮の写真です。
モネの庭 水の庭 1
(1) モネの庭 水の庭

モネの庭 水の庭 2
(2) モネの庭 水の庭

モネの庭 水の庭 3
(3) モネの庭 水の庭

モネの庭 水の庭 4
(4) モネの庭 水の庭

モネの庭 水の庭 5
(5) モネの庭 水の庭

モネの庭 水の庭 6
(6) モネの庭 水の庭

秋なので睡蓮は少ないですが、まだ少し咲いていました。
モネの庭 水の庭 7
(7) モネの庭 水の庭

青い睡蓮も咲いていました。
モネの庭 水の庭 睡蓮 1
(8) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 2
(9) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 3
(10) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 4
(11) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 5
(12) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 6
(13) モネの庭 水の庭 睡蓮

池に映った紅葉と睡蓮
モネの庭 水の庭 睡蓮 7
(14) モネの庭 水の庭 睡蓮

モネの庭 水の庭 睡蓮 8
(15) モネの庭 水の庭 睡蓮

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日のモネの庭の写真で、睡蓮以外の花などの写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 私は家にいて、フェルトを切ったり縫ったりしていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 を作っています。
 車体側面の型紙・フェルトを切って、車体側面に窓や赤いラインを縫い付けています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

高知県東部へ 3 ― バス車窓風景など (2018年11月9日)

  1. 2018/11/19(月) 00:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ comment:12
11月9日の写真です。
11月9日、高知県東部へ行ったときの立川PAから安芸市、岩崎弥太郎生家からモネの庭へのバスの車窓風景などの写真です。

高速道路・高知道のバス車窓風景
バス車窓風景 1
(1) バス車窓風景

バス車窓風景 2
(2) バス車窓風景

高速道路を降りてからのバス車窓風景
田園地帯です。
バス車窓風景 3
(3) バス車窓風景

高知県ではビニールハウスをよく見かけます。
安芸市のあたりでもよく見ました。
バス車窓風景 4
(4) バス車窓風景

安芸駅では土佐くろしお鉄道の車両が停まっていましたが、動いている列車は見かけませんでした。
安芸駅付近
(5) 安芸駅付近

食事をしたホテルからの安芸市の眺め
安芸市の眺め
(6) 安芸市の眺め

安芸市は野良時計も有名ですが、バスの中からちらっと見ただけでした。
安芸観光情報センターの前で野良時計型の電話ボックスを撮影
野良時計型電話ボックス
(7) 野良時計型電話ボックス
横にあるのは童謡の里めぐりの案内で、童謡の曲碑がある場所を教えてくれています。

モネの庭へ行くバスの車窓風景
バス車窓風景 5
(8) バス車窓風景

津波避難タワーをいくつか見ました。
バス車窓風景 6 津波避難タワー
(9) バス車窓風景 津波避難タワー

バス車窓風景 7
(10) バス車窓風景

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日の高知県東部の写真で、モネの庭 で撮った写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 午前中は選挙に行きました。
 愛媛県知事選と松山市長選です。
 午後はお客さんが来たので、昨日もそれなりにバタバタしていました。
 フェルトの はたらく車は、救急車 のタイヤを縫い終えました。
 今日はゆっくりできると思いますので、救急車 の続き、車体側面を縫いたいと思っています。

高知県東部へ 2 ― 岩崎弥太郎生家 (2018年11月9日)

  1. 2018/11/18(日) 00:00:00_
  2. 四国の風景
  3. _ comment:8
11月9日の写真です。
11月9日の日帰りツアー、最初に行ったのは高知県安芸市にある岩崎弥太郎の生家です。
岩崎弥太郎生家 1
(1) 岩崎弥太郎生家
修復保存されています。
家の中も見せていただきましたが、撮影禁止でした。

庭にある 日本列島の石組
岩崎弥太郎生家 2 庭の日本列島の石組
(2) 庭 日本列島の石組
これは少年時代の岩崎弥太郎が天下雄飛の夢を託して、日本列島を模して自ら石を組んだ言われているそうです。

岩崎弥太郎が育った頃は上の藁葺きの家だけだったそうですが、その後、回りに土蔵などを建てたようです。
土蔵の鬼瓦に岩崎家の家紋 「三階菱」 が見えます。
岩崎弥太郎生家 3 三階菱の鬼瓦
(3) 三階菱の鬼瓦

こちらの土蔵には三菱
岩崎弥太郎生家 4 土蔵の三菱
(4) 土蔵の三菱

三菱マークの由来
岩崎弥太郎生家 5 三菱マークの由来
(5) 三菱マークの由来

土蔵
岩崎弥太郎生家 6 土蔵
(6) 土蔵

龍吐水
岩崎弥太郎生家 7 龍吐水
(7) 龍吐水
岩崎家の土蔵に保存されていた消火ポンプ車です。

大きな木があります。
岩崎弥太郎生家 8 大きな木
(8) 大きな木

岩崎弥太郎の銅像
岩崎弥太郎 銅像 1
(9) 岩崎弥太郎の銅像

銅像の前にも日本地図がありました。
岩崎弥太郎 銅像 2
(10) 岩崎弥太郎の銅像

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日の高知県東部の写真の続きで、安芸市などのバス車窓の写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 親戚の方のお葬式に行きました。
 兄は少し体調が悪かったので、しばらく会ってなかったのですが、久しぶりにあって、わりと元気そうでしたので安心しました。
 フェルトの はたらく車、救急車 もタイヤを少し縫いました。
 今日は家にいると思いますので、タイヤの続きを縫いたいと思っています。

高知県東部へ 1 ― バス車窓・紅葉 (2018年11月9日)

  1. 2018/11/17(土) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:10
11月9日の写真です。
11月9日、11月中2度目の日帰りバスツアーで、高知県の東部へ行きました。
今回はバスの車窓風景と休憩した立川PAの紅葉の写真です。

バス車窓風景
バス車窓風景 1
(1) バス車窓風景

最初は曇っていて、ときどき雨が降っていましたが、
バス車窓風景 2
(2) バス車窓風景

途中で晴れてきました。
バス車窓風景 3
(3) バス車窓風景

バス車窓風景 4
(4) バス車窓風景

煙突は四国中央市の製紙工場の煙突だと思います。
バス車窓風景 5
(5) バス車窓風景

山の木々は少し紅葉していました。
バス車窓風景 6
(6) バス車窓風景

休憩した立川PAの紅葉
立川PA 紅葉 1
(7) 立川PA 紅葉

立川PA 紅葉 2
(8) 立川PA 紅葉

立川PA 紅葉 3
(9) 立川PA 紅葉

落ち葉もいいですね♪
立川PA 紅葉 4
(10) 立川PA 紅葉

立川PA 紅葉 5
(11) 立川PA 紅葉

立川PA 紅葉 6
(12) 立川PA 紅葉

立川PA 紅葉 7
(13) 立川PA 紅葉

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月9日の日帰りツアーの写真で、安芸市の岩崎弥太郎生家で撮影した写真です。

2018年11月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 昨日は家にいてフェルトを縫う予定でしたが、親戚に不幸があって、バタバタしていました。
 夜はお通夜に行きました。
 フェルトの はたらく車、救急車 も午前中、少しだけタイヤを縫いました。
 今日はお葬式へ行きますが、時間があったらフェルトの続きも少し縫いたいと思っています。

小豆島へ 7 ― 帰路・夕景 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/16(金) 00:00:00_
  2. 夕景・夜景・朝景
  3. _ comment:12
4月11日の写真です。
4月11日、小豆島へのツアーの帰路、フェリーから見た夕景・夕日の写真です。

フェリーから見た夕景
フェリーからの夕景 1
(1) 夕景

フェリーが見えました。
フェリー 1
(2) フェリー

夕日は島影に消えましたが、
フェリーからの夕景 2
(3) 夕景

フェリーは進んでいますので、また見えてきました。
フェリーからの夕景 3
(4) 夕景

船が見えますが、瀬戸大橋も見えるでしょうか?
フェリーからの夕景 4
(5) 夕景

うっすらと見えますね
フェリーからの夕景 5
(6) 夕景

フェリーからの夕景 6
(クリックすると少し大きな写真になります)
(7) 夕景

夕日は島影に入りました。
フェリーからの夕景 7
(8) 夕景

フェリーからの夕景 8
(9) 夕景

漁船
漁船
(10) 漁船

高松港が近付いてきました。
フェリーからの夕景 9
(11) 夕景

私たちが乗っているフェリーと同じフェリーとすれ違いました。
フェリー 2
(12) 小豆島フェリー

フェリーからの夕景 10
(13) 夕景

行きのフェリーからも写した 高松港玉藻防波堤灯台 (赤灯台)
フェリーからの夕景 11 赤灯台
(14) 夕景 赤灯台
ガラスの灯台が赤く輝いていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
長々と続きましたが、これで11月4日の小豆島日帰りツアーの写真は終わりです。
次回は11月9日に行った日帰りツアー (高知県東部) のバス車窓風景と休憩した立川PAの紅葉の写真です。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 昨日は、今月3度目の日帰りツアーに行きました。
 また香川県ですが、JR四国の多度津工場を見学して、昼食は郷屋敷という築260年の歴史的建造物の郷土料理屋さんでいただき、屋島、イサム・ノグチ庭園美術館を見学しました。
 少し疲れましたので、皆さんのブログには訪問できませんでした。
 今日は家にいると思いますので、フェルトの救急車の続きを縫いたいと思っています。

小豆島へ 6 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/15(木) 00:00:00_
  2. 乗り物 (鉄道以外)
  3. _ comment:8
11月4日の写真です。
11月4日の日帰りツアー、寒霞渓やオリーブ公園などで過ごして、帰りのフェリーに乗るために 土庄港へ戻ってきました。
今回は、フェリーの待ち時間に土庄港付近で撮った写真です。

土庄港・緑地公園にある 二十四の瞳 平和の群像
二十四の瞳 平和の群像
(1) 二十四の瞳 平和の群像

高速船 マーレてしま
高速船 マーレてしま
(2) 高速船 マーレてしま


船
(3) 船

小豆島-岡山 航路のフェリー 「おりんぴあ どりーむ OLYMPIA DREAM」
(4) フェリー 「おりんぴあ どりーむ」
フェリー 「おりんぴあ どりーむ」 1

太陽の贈り物 (光り輝くオリーブの葉)
太陽の贈り物 
(5) 太陽の贈り物

高速船 オリーブマリン
高速船 オリーブマリン
(6) 高速船 オリーブマリン

小豆島-岡山 航路のフェリー 「おりんぴあ どりーむ OLYMPIA DREAM」
フェリー 「おりんぴあ どりーむ」 2
(7) フェリー 「おりんぴあ どりーむ」

私たちが乗ったのと同じフェリー オリーブライン 「しょうどしま丸」
フェリー しょうどしま丸 1
(8) フェリー 「しょうどしま丸」

オリーブの実が描かれています。
フェリー しょうどしま丸 2
(9) フェリー 「しょうどしま丸」

フェリー しょうどしま丸 3
(10) フェリー 「しょうどしま丸」

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の写真で、帰りのフェリーから見た夕景、夕日の写真です。

2014年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私はいつものように家でフェルトを切ったり縫ったりしていました。
 フェルトの はたらく車 は、救急車 のタイヤの型紙、フェルトを切って、縫い始めました。
 今日はまた出かけますので、皆さんのブログに訪問できないと思います。

小豆島へ 5 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/14(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
11月4日の写真です。
11月4日の小豆島日帰りツアー、マルキン醤油記念館の後、道の駅 「オリーブ公園」 へ行きました。

オリーブの果実
オリーブの果実 1
(1) オリーブの果実

オリーブの果実 2
(2) オリーブの果実

紅葉とオリーブ
紅葉とオリーブ
(3) 紅葉とオリーブ
右側にオリーブが植えられています。

オリーブ
オリーブ
(4) オリーブ

ギリシャ風車
ギリシャ風車
(5) ギリシャ風車
園内では 「魔女の宅急便」 の魔法のほうき を貸し出していて、この風車の前で撮影している人がいました。
飛び上がったところを撮るのは難しいですが、この 「オリーブ公園」 のHP には飛び方と撮影の仕方が載っていました。
やはり連写で撮るのがいいようです。

ふれあい広場
ふれあい広場
(6) ふれあい広場

園内は広いので、時間に制限もありますから、全ては回れません。
バラなどの写真を少し撮りました。
バラ 1
(7) バラ
バラはだいぶ終わりかけていました。

バラ 2
(8) バラ

バラ 3
(9) バラ

サルビア ガラニチカ
サルビア ガラニチカ
(10) サルビア ガラニチカ

センニチコウ (千日紅)
センニチコウ
(11) センニチコウ

こちらも センニチコウ の仲間でしょうか?
センニチコウの仲間 ?
(12) センニチコウ の仲間 ?

パンパスグラス の仲間かな。
パンパスグラスの仲間
(13) パンパスグラス の仲間

後ろにもオリーブが植えられています。
ガーデンとオリーブ
(14) ガーデン と オリーブ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の写真で、帰りのフェリーに乗った 土庄港で撮った写真です。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトで作る はたらく車 は、パトカー を縫っていました。
 バンパーやライトなどを車体に縫い付けて、パトカー 5台が出来上がりました。
 次は 救急車 を作ります。
 今日は 救急車 のタイヤの型紙、フェルトを切って、縫い始めたいと思います。

小豆島へ 4 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/13(火) 00:00:00_
  2. 博物館
  3. _ comment:12
11月4日の写真です。
11月4日の小豆島旅行、寒霞渓の後に 「マルキン醤油記念館」 に行きました。
マルキン醤油の建物が並んでいます。
マルキン醤油 1
(1) マルキン醤油

マルキン醤油 2
(2) マルキン醤油

マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館 1
(3) マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館 2
(4) マルキン醤油記念館

立派な梁
マルキン醤油記念館 3
(5) マルキン醤油記念館

模型
マルキン醤油記念館 4
(6) マルキン醤油記念館

左は江戸時代の輸出用瓶・コンプラ瓶
マルキン醤油記念館 5
(7) マルキン醤油記念館

昔のポスター
マルキン醤油記念館 6
(8) マルキン醤油記念館

樽や桶はいろいろありました。
これは垽 (おり) を取り除く 「澄し桶」
マルキン醤油記念館 7
(9) マルキン醤油記念館

2階から
マルキン醤油記念館 8
(10) マルキン醤油記念館

模型
マルキン醤油記念館 9
(11) マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館 10
(12) マルキン醤油記念館

マルキン醤油記念館 11
(13) マルキン醤油記念館

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の写真で、オリーブ公園の写真です。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき雨 (小雨) が降っていました。
 気温はここ数日より少し低めです。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、パトカー の続きを縫っていました。
 車体に綿を入れて、底を縫い付け終えました。
 今日はバンパーやライトなどを縫い付けたいと思っています。
 パトカーが出来上がったら、救急車を作りたいです。

小豆島へ 3 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/12(月) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:8
11月4日の写真です。
11月4日、寒霞渓の上からロープウェイに乗って下の 「こううん駅」 まで降りました。

クサギ (臭木) の花がまだ少し咲いていました。
クサギの花
(1) クサギ

寒霞渓ロープウェイ 山頂駅から撮影
寒霞渓ロープウェイ
(2) 寒霞渓ロープウェイ

寒霞渓ロープウェイの中から撮影
寒霞渓ロープウェイの中から 1
(3) 寒霞渓ロープウエイの中からの風景

寒霞渓ロープウェイの中から 2
(4) 寒霞渓ロープウエイの中からの風景

白い花が小さく見えます、キク科の リュウノウギク (竜脳菊) や ヤマジノギク (山路野菊) が岩に咲くそうです。
寒霞渓ロープウェイの中から 3
(5) 寒霞渓ロープウエイの中からの風景

ツタの紅葉
寒霞渓ロープウェイの中から 4
(6) 寒霞渓ロープウエイの中からの風景

奇岩
寒霞渓ロープウェイの中から 5
(7) 寒霞渓ロープウエイの中からの風景

こううん駅 のそばの紅葉が綺麗でした。
寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 1
(8) ロープウェイ こううん駅 付近から

寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 2
(9) ロープウェイ こううん駅 付近から

寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 3
(10) ロープウェイ こううん駅 付近から

上を見ると
寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 4
(11) ロープウェイ こううん駅 付近から

寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 5
(12) ロープウェイ こううん駅 付近から

ここでも花が見えて、やはりキク科の花のようですが、遠すぎます。
寒霞渓ロープウェイ・こううん駅 付近 6
(13) ロープウェイ こううん駅 付近から

バス車窓風景
バス車窓風景 1
(14) バス車窓風景

ダムがありました。
バス車窓風景 2
(15) バス車窓風景

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の小豆島での写真で、マルキン醤油記念館 で撮った写真です。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日もよく晴れていました。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、パトカー の続きを縫っています。
 パトカー の車体上部と側面を縫い合わせて、上部のルーフにサイレンを縫い付けました。
 底にタイヤを付けて、上部・側面と底を綿を入れながら縫い合わせている途中です。
 今日も続きを縫いたいと思います。

小豆島へ 2 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/11(日) 00:00:00_
  2. 紅葉・黄葉
  3. _ comment:16
11月4日の写真です。
11月4日に行った小豆島への日帰りツアーの写真の続きで、今回は小豆島の紅葉の名所・寒霞渓 (かんかけい) で撮った写真です。
土庄港から乗ったバスからの車窓風景
世界一狭い海峡 (土渕海峡) に架かるオリーブ大橋からの眺め
バス車窓風景 1 世界一狭い海峡・土渕海峡
(1) バス車窓風景 

バスはだんだん登って行きます。
バス車窓風景 2
(2) バス車窓風景 

寒霞渓です。
紅葉はまだまだのところもありましたが、木によっては綺麗でした。
寒霞渓 1
(3) 寒霞渓

寒霞渓 2
(4) 寒霞渓

寒霞渓 3
(5) 寒霞渓

寒霞渓 4
(6) 寒霞渓

寒霞渓 5
(7) 寒霞渓

寒霞渓 6
(8) 寒霞渓

寒霞渓 7
(9) 寒霞渓

寒霞渓 8
(10) 寒霞渓

寒霞渓 9
(11) 寒霞渓

ツタの紅葉
寒霞渓 10
(12) 寒霞渓

寒霞渓というと、やはり断崖や奇岩と紅葉ですが、紅葉はまだ少し早いようでした。
寒霞渓 11
(13) 寒霞渓

寒霞渓 12
(14) 寒霞渓

寒霞渓 13
(15) 寒霞渓

寒霞渓 14
(16) 寒霞渓

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の写真で、ロープウェイと下の駅 「こううん駅」 付近で撮った写真です。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日はよく晴れていました。
 私は鼻水が少しひどくなりました。
 昨日は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、パトカー の続きを縫っています。
 サイレンを縫い終えて、バンパーやライトなど残りのものの型紙、フェルトを切りました。
 その後、車体側面と上部を縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思っています。

小豆島へ 1 (2018年11月4日)

  1. 2018/11/10(土) 00:00:00_
  2. 風景
  3. _ comment:10
11月4日の写真です。
11月4日、日帰りツアーに参加しました。
今月はこういう日帰りツアーにいくつか参加する予定です。
11月4日はバスとフェリーで、小豆島へ行きました。
今回は行きのバスの車窓などとフェリーの船上から撮った写真です。

石鎚山SA で見た紅葉
紅葉
(1) 紅葉

バス車窓風景
バス車窓風景 1
(2) バス車窓風景
秋の雲でした。

バス車窓風景 讃岐富士 (飯野山)
バス車窓風景 2 讃岐富士 (飯野山)
(3) バス車窓風景 讃岐富士 (飯野山)

高松港から小豆島フェリーに乗りました。
小豆島フェリー
(4) 小豆島フェリー

小豆島フェリー 船上からの風景 高松港玉藻防波堤灯台
フェリー船上からの風景 1 赤灯台
(5) 船上からの風景 赤灯台
高松港玉藻防波堤灯台 は愛称 「赤灯台」 とか 「せとしるべ」 と呼ばれているそうです。
ガラスの灯台で、夜は赤く輝きます。
帰りのフェリーでも撮影しましたので、赤く輝いている姿はまたUPします。

瀬戸内海は島がたくさんあります。
フェリー船上からの風景 2
(6) 船上からの風景 

フェリー船上からの風景 3
(7) 船上からの風景 

海がキラキラ輝いています。
フェリー船上からの風景 4
(8) 船上からの風景 

フェリー船上からの風景 5
(9) 船上からの風景 

高松港側では屋島が見えました。
フェリー船上からの風景 6
(10) 船上からの風景

フェリー船上からの風景 7
(11) 船上からの風景

小豆島の土庄 (とのしょう)港 がだいぶ近付いてきました。
フェリー船上からの風景 8
(12) 船上からの風景 

不思議な大きな岩が見えたので撮影
フェリー船上からの風景 9  重岩
(13) 船上からの風景
よく見ると鳥居がありました。
調べると 「重岩 (かさねいわ)」 という巨岩でした。
巨岩と鳥居の間の点々は、人の頭です。 

フェリー船上からの風景 10
(14) 船上からの風景

フェリー船上からの風景 11
(15) 船上からの風景

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も11月4日の小豆島日帰りバスツアーの写真の続きで、次回は小豆島の紅葉の名所・寒霞渓の写真です 。

2018年11月4日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れでしょうか。
 朝から今月、2回目の日帰りツアーで高知県の東部へ行っていました。
 バスの車中では雨が少し降ったり、晴れたり、曇ったりのお天気でした。
 安芸市の岩崎弥太郎の生家、北川村のモネの庭などに行きました。
 モネの庭や帰りに寄った道の駅 「霧の森」 では紅葉が綺麗でした。
 モネの庭ではまだスイレンが少し咲いていました。
 少し疲れましたので、いただいたコメントのお返事だけで、皆さんのブログには訪問できませんでした。
 今日は家にいますので、フェルトの続きを縫いたいと思います。  

庭などの花 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/09(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
10月22日の写真です。
10月22日に近所と庭で撮った花などの写真です。

近所で キンモクセイ (金木犀) が咲いていました。
キンモクセイ 1
(1) キンモクセイ
モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木

キンモクセイ 2
(2) キンモクセイ

毎年、5~6月に咲く カラタネオガタマ (唐種招霊)、今年もその頃に咲いていましたが、なぜか10月にも花を付けました。
カラタネオガタマ 1
(3) カラタネオガタマ
モクレン科 モクレン属 常緑小高木

たくさんは咲いていませんでしたが、数輪、花を付けていました。
カラタネオガタマ 2
(4) カラタネオガタマ

ホトトギス (杜鵑草) の仲間
ホトトギスの仲間 1
(5) ホトトギスの仲間
ユリ科 ホトトギス属 多年草

ホトトギスの仲間 2
(6) ホトトギスの仲間

ホトトギスの仲間 3
(7) ホトトギスの仲間

ヤブミョウガ (藪茗荷) の実
ヤブミョウガの実
(8) ヤブミョウガの実
ツユクサ科 ヤブミョウガ属 多年草

椿の実が割れて種が落ちていました。
椿の実
(9) 椿の実
ツバキ科 ツバキ属

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は11月4日、小豆島への日帰りバスツアーの行きのバス車窓とフェリーの船上からの景色の写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車 は、パトカー を縫っています。
 車体底を縫い終えて、サイレン部分の型紙、フェルトを切って、縫い始めました。
 今日はまた朝から出かける予定ですので、皆さんのブログにお邪魔できないかもしれません。

コスモス畑や泉の行き帰りに見た花など 2 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/08(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
10月22日の写真です。
10月22日、見奈良駅からコスモス畑や泉の行き帰りに見た花などの続きです。

アキノノゲシ (秋の野芥子)
アキノノゲシ
(1) アキノノゲシ
キク科 アキノノゲシ属 一年草または越年草

ホトケノザ (仏の座) を見ると春かと思いますが、たくさん咲いていました。
ホトケノザ 1
(2) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 越年草

たくさん咲いて…
ホトケノザ 2
(3) ホトケノザ

マルバアメリカアサガオ (丸葉亜米利加朝顔)
マルバアメリカアサガオ
(4) マルバアメリカアサガオ
ヒルガオ科 サツマイモ属 一年草 熱帯アメリカ原産

ホトケノザと一緒に
マルバアメリカアサガオ & ホトケノザ
(5) マルバアメリカアサガオ & ホトケノザ

マルバルコウ (丸葉縷紅) もホトケノザと一緒に
マルバルコウ & ホトケノザ
(6) マルバルコウ & ホトケノザ
ヒルガオ科 サツマイモ属 一年草 熱帯アメリカ原産

コマツヨイグサ (小待宵草)
コマツヨイグサ 1
(7) コマツヨイグサ
アカバナ科 マツヨイグサ属 越年草または多年草

上に写っているのが コマツヨイグサ の果実らしいです。
コマツヨイグサ 2
(8) コマツヨイグサ

ユウゲショウ (夕化粧)
ユウゲショウ
(9) ユウゲショウ
アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草

コシロノセンダングサ (小白の栴檀草) のようです。
コシロノセンダングサ
(10) コシロノセンダングサ
キク科 センダングサ属 一年草 世界の熱帯・暖帯原産

クレマチスを栽培しているところがあって、外にも咲いていたので、撮影しました。
クレマチス
(11) クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属

コキア
コキア 1
(12) コキア
ヒユ科 バッシア属 一年草 ユーラシア大陸の乾燥地原産

コキア 2
(13) コキア

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日の写真で、庭と近所の花などの写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていて、気温も少し高めでした。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車は、パトカー を縫っています。
 パトカー の上部は縫い終えて、底の型紙、フェルトを切って、縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

コスモス畑や泉の行き帰りに見た花など 1 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/07(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
10月22日の写真です。
10月22日に行った見奈良駅からコスモス畑や泉への行き帰りに見た花などの写真です。

柿がたくさん生っていました。
柿
(1) 柿

イリオモテアサガオ (西表朝顔) だと思います。
イリオモテアサガオ
(2) イリオモテアサガオ
ヒルガオ科 サツマイモ属 多年草 熱帯アメリカ原産

フウセンカズラ (風船葛)
フウセンカズラ 1
(3) フウセンカズラ
ムクロジ科 フウセンカズラ属 つる性一年草

フウセンカズラ 2
(4) フウセンカズラ

ブッドレアの仲間なのでしょうか?
ブッドレアの仲間
(5) ブッドレア の仲間 ?
フジウツギ科 フジウツギ属

シュウメイギク (秋明菊)
シュウメイギク
(6) シュウメイギク
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草

ムラサキツユクサ (紫露草)
ムラサキツユクサ
(7) ムラサキツユクサ
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 多年草

セイタカアワダチソウ (背高泡立草)
セイタカアワダチソウ 1
(8) セイタカアワダチソウ
キク科 アキノキリンソウ属 多年草 北アメリカ原産

たくさん咲いていました。
セイタカアワダチソウ 2
(9) セイタカアワダチソウ

ススキ (芒、薄)
ススキ
(10) ススキ
イネ科 ススキ属 多年草

イタドリ (虎杖、痛取)
イタドリ
(11) イタドリ
タデ科 ソバカズラ属 多年草

オオニシキソウ (大錦草) の果実のようです。
オオニシキソウの果実
(12) オオニシキソウの果実
トウダイグサ科 トウダイグサ属 一年草 北アメリカ原産

タンキリマメ (痰切豆) の豆果かな。
タンキリマメ の豆果
(13) タンキリマメの豆果
マメ科 タンキリマメ属 多年草

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日に見た花などの続きです。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていて、気温も少し高めでした。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車は、パトカー の続きで車体の上部を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

ハグロトンボ (2018年10月22日)

  1. 2018/11/06(火) 00:00:00_
  2. 虫たち
  3. _ comment:6
10月22日の写真です。
10月22日、柳原泉や三ヶ村泉で ハグロトンボ を見たので、写真を撮りました。

ハグロトンボ ♂
ハグロトンボ ♂ 1
(1) ハグロトンボ ♂

黒い翅とメタリックな緑の身体が綺麗です。
ハグロトンボ ♂ 2
(2) ハグロトンボ ♂

ハグロトンボ ♂ 3
(3) ハグロトンボ ♂

ハグロトンボ ♂ 4
(4) ハグロトンボ ♂

ハグロトンボ ♀
ハグロトンボ ♀ 1
(5) ハグロトンボ ♀

ハグロトンボ ♀ 2
(6) ハグロトンボ ♀

ハグロトンボ ♀ 3
(7) ハグロトンボ ♀

ハグロトンボ ♂ & ♀
ハグロトンボ ♂ & ♀ 
(8) ハグロトンボ ♂ & ♀

見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日の写真で、見奈良のコスモス畑や柳原泉、三ヶ村泉へ行くときに見た花などの写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は家にいて、写真の整理も少しして、フェルトも縫いました。
 フェルトの はたらく車は、パトカー を縫っています。
 パトカー の車体側面に 「POLICE」 の文字をアップリケし終えて、車体上部の型紙、フェルトを切って縫い始めました。
 今日も パトカー の続きを縫いたいと思います。

三ヶ村泉 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/05(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
10月22日の写真です。
10月22日、柳原泉から三ヶ村泉へ行きました。

タカノツメ (鷹の爪) のようです。
タカノツメ 1
(1) タカノツメ
ウコギ科 タカノツメ属 落葉小高木または高木

まだ蕾がほとんどでしたが、たくさん蕾がありました。
タカノツメ 2
(2) タカノツメ
なぜタカノツメという名前が付いたのかと思ったら、冬芽が鷹の爪のようだということです。

ツワブキ (石蕗、艶蕗) の蕾
ツワブキの蕾
(3) ツワブキの蕾
キク科 ツワブキ属 多年草

これは何かわかりません。
?
(4) ?

ヨウシュヤマゴボウ (洋種山牛蒡) の実
ヨウシュヤマゴボウの実 1
(5) ヨウシュヤマゴボウの実
ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 多年草

ヨウシュヤマゴボウの実 2
(6) ヨウシュヤマゴボウの実

イタドリ (虎杖) の実
イタドリの実
(7) イタドリの実
タデ科 ソバカズラ属 多年草

アオキ (青木) の実でしょうか?
アオキの実 ?
(8) アオキの実 ?

センニンソウ (仙人草) の花後
センニンソウの花後 1
(9) センニンソウの花後

センニンソウの花後 2
(10) センニンソウの花後

落ちていたドングリ
落ちていたドングリ
(11) 落ちていたドングリ

三ヶ村泉
三ヶ村泉 1
(12) 三ヶ村泉

三ヶ村泉 2
(13) 三ヶ村泉

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日の写真で、柳原泉と三ヶ村泉で見た ハグロトンボ の写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りでした。
 早朝から日帰りバスツアーで、香川県の小豆島まで行きました。
 寒霞渓という紅葉で知られたところでは、木によっては綺麗に紅葉していました。
 ほかにはお醤油の記念館やオリーブ公園へ行きました。
 帰りも遅くなりましたので、コメントのお返事や皆さんのブログへの訪問はできませんでした。
 今日は家にいますので、皆さんのブログにも訪問したいと思います。
 フェルトのパトカーの続きも縫いたいと思っています。

柳原泉 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/04(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
10月22日の写真です。
10月22日、東温市、見奈良のコスモス畑を見た後、近くの柳原泉へ行ってみました。

ススキがあって、秋の景色です。
ススキ
(1) ススキ

柳原泉
柳原泉
(2) 柳原泉

鯉がいます。
鯉
(3) 鯉

花は少ないですが、ヤクシソウ (薬師草) が咲いていました。
ヤクシソウ
(4) ヤクシソウ
キク科 アゼトウナ属 越年草

シロヨメナ (白嫁菜) かな?
シロヨメナ ?
(5) シロヨメナ ?
キク科 シオン属 多年草

こちらは ヨメナ (嫁菜) でしょうね。
ヨメナ
(6) ヨメナ
キク科 シオン属 多年草

キツネノマゴ (狐の孫)
キツネノマゴ
(7) キツネノマゴ
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属 一年草

これは何だったか?
セイヨウアカネ (西洋茜) ではないかと教えていただきました。? 1
(8)  セイヨウアカネ
ご存知の方は教えてくださると嬉しいです。
ありがとうございます。
? 2
(9)  セイヨウアカネ

イタドリ (虎杖) の実
イタドリの実
(10) イタドリの実
タデ科 ソバカズラ属 多年草

オオカナダモ (大カナダ藻)
オオカナダモ 1
(11) オオカナダモ
トチカガミ科 オオカナダモ属 沈水植物 南アメリカ原産

たくさん咲いていました。
オオカナダモ 2
(12) オオカナダモ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日の写真で、柳原泉からさらに少し歩いて行ったところにある 三ヶ村泉 の写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車、パトカー は、まだ車体側面を縫っています。
 「POLICE」 という文字をアップリケするのですが、細かいので時間がかかっています。
 今日は早朝から夜まで、お出かけする予定です。
 コメントのお返事や皆さんのブログへの訪問はできないと思います。
 明日は訪問させていただきたいと思っています。

見奈良のコスモス畑 (2018年10月22日)

  1. 2018/11/03(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
10月22日の写真です。
10月22日、バスや電車に乗って、東温市見奈良のコスモス畑を見に行きました。
伊予鉄道の郊外電車、横河原線の見奈良駅で下車して、歩いているとコスモス畑が見えてきました。
見奈良 コスモス畑 1
(1) コスモス畑

背景の山、真ん中に見えるのは、以前はよく登っていた皿ヶ嶺です。
見奈良 コスモス畑 2
(2) コスモス畑

見奈良 コスモス畑 3
(3) コスモス畑

見奈良 コスモス畑 4
(4) コスモス畑

見奈良 コスモス畑 5
(5) コスモス畑

見奈良 コスモス畑 6
(6) コスモス畑

見奈良 コスモス畑 コスモス 1
(7) コスモス畑 コスモス

見奈良 コスモス畑 コスモス 2
(8) コスモス畑 コスモス

見奈良 コスモス畑 コスモス 3
(9) コスモス畑 コスモス

見奈良 コスモス畑 コスモス 4
(10) コスモス畑

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月22日の写真で、コスモス畑の近くにある 柳原泉 で撮った写真です。

2018年10月22日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 私はまだ少し風邪気味です。
 昨日も家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車は、パトカー を縫っています。
 パトカーの車体の側面を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

列車に乗って 小旅行 13 ― 帰路 (2018年10月19日)

  1. 2018/11/02(金) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:8
10月19日の写真です。
10月18、19日に行った1泊旅行の写真の続きで、帰路に出会った列車や車窓風景の写真です。
10月19日、松江城・塩見繩手からバスに乗って、JR松江駅へ。
当初の予定では、鳥取県まで行って、鳥取砂丘を見ようかということでしたが、松江で私が少し体調を崩したので、鳥取行きはやめて、帰路に着くことになりました。
JR松江駅で キハ187系特急形気動車 を見ました。
キハ187系 特急形気動車
(1) キハ187系特急形気動車
「試運転」 になっていました。

帰りに乗った 特急やくも 381系特急形電車
特急やくも 
(2) 特急やくも 381系特急形電車

米子駅で見た キハ47
キハ47
(3) キハ47

全体は撮れませんでしたが、米子駅で見たゲゲゲの鬼太郎キャラクターのラッピング列車 も キハ47 らしいです。
ゲゲゲの鬼太郎キャラクター・ラッピング列車
(4) ゲゲゲの鬼太郎キャラクターラッピング列車
砂かけばばあ列車のようです。

伯備線は雨が降っていました。
特急やくも 車窓風景
(5) 特急やくも 車窓風景

岡山駅は晴れていました。
165系電車 かな。
岡山駅 165系電車
(6) 岡山駅 165系電車

特急 南風 2000系特急形気動車
岡山駅 特急 南風 2000系
(7) 特急 南風 2000系

アンパンマントロッコが通りました。
岡山駅 アンパンマントロッコ
(8) アンパンマントロッコ

キハ47 この色は国鉄時代からの色なので、懐かしいです。
岡山駅 キハ47
(9) キハ47

うまく撮れませんでしたが、瀬戸大橋を渡る マリンライナー (223系5000番台)
岡山駅 マリンライナー
(10) マリンライナー

特急しおかぜ 8800系特急形電車
岡山駅 特急しおかぜ 8800系 1
(11) 特急しおかぜ 8800系
これに乗って帰りました。

8800系の 特急しおかぜ にはまだ乗ったことがありませんでした。
岡山駅 特急しおかぜ 8800系 2
(12) 特急しおかぜ 8800系

夕方の瀬戸大橋からの車窓風景
特急しおかぜ 車窓風景 1 
(13) 特急しおかぜ 車窓風景

特急しおかぜ 車窓風景 2
(14) 特急しおかぜ 車窓風景

特急しおかぜ 車窓風景 3
(15) 特急しおかぜ 車窓風景
この後、愛媛県まで戻ると、雨が降ったりやんだりしていました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで10月18、19日の小旅行の写真は終わりです。
長々と見てくださって、ありがとうございます。
次回は、10月22日の写真で、東温市見奈良のコスモス畑の写真です。

2018年10月19日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの はたらく車、パトカー はタイヤを縫い終えました。
 次は車体の横のフェルトを切って、縫い始めました。
 今日も続きを縫いたいと思います。

列車に乗って 小旅行 12 ― 松江城とその周辺 Ⅲ (2018年10月19日)

  1. 2018/11/01(木) 00:00:00_
  2. 中国地方
  3. _ comment:10
10月19日の写真です。
10月19日に行った松江城の周辺で撮った写真の続きで、今回は 武家屋敷 の写真です。
武家屋敷のひとつが見学できるようになっていました。
松江 武家屋敷 1
(1) 武家屋敷
…武家屋敷は、主屋 (しゅおく)、長屋門 (ながやもん)・塀などからなり、江戸中期の面影を今に伝えています。
 塩見縄手の名前の由来となったとされる塩見小兵衛 (しおみこへえ) も住んだ屋敷で、五百から千石程度の藩士が、屋敷替えによって入れ替わり住んでいました。
 享保18年 (1733年) の大火で焼失後再建されたもので、主屋はその後も幾度かの増改築を経ています。
 平成28年度から3カ年に及ぶ保存修理工事において、解体調査や資料調査により明らかとなった明治期の姿を復元しました。…説明板より抜粋

まず外を一回り
松江 武家屋敷 2
(2) 武家屋敷

松江 武家屋敷 3
(3) 武家屋敷

ツワブキが咲いていました。
松江 武家屋敷 4 ツワブキ
(4) 武家屋敷 ツワブキ

井戸
松江 武家屋敷 5 井戸
(5) 武家屋敷

玄関の間
松江 武家屋敷 6
(6) 武家屋敷

内玄関の間
松江 武家屋敷 7
(7) 武家屋敷

次の間
松江 武家屋敷 8
(8) 武家屋敷

座敷
松江 武家屋敷 9
(9) 武家屋敷

座敷から庭の眺め
松江 武家屋敷 10
(10) 武家屋敷

当主居間
松江 武家屋敷 11
(11) 武家屋敷

奥方居間
松江 武家屋敷 12
(12) 武家屋敷

湯殿
松江 武家屋敷 13
(13) 武家屋敷

台所
松江 武家屋敷 14
(14) 武家屋敷

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も10月19日の写真で、帰りに見た列車や車窓風景の写真です。

2018年10月19日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでした。
 気温は少し低めでした。
 午前中、用事があって近くの市役所の支所へ行きました。
 ずっと以前は戸籍などの書類を取るのも、支所では時間がかかったりしましたが、今はすぐ取ることができるので便利ですね。
 あとは家でフェルトを縫っていました。
 フェルトのおもちゃ、はたらく車はパトカーを縫っています。
 今回は5つずつ作る予定です。
 タイヤを縫うのに時間がかかっていて、まだタイヤを縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP