FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

温室の花 ― 森の交流センター 4 (2019年2月24日)

  1. 2019/02/28(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
2月24日の写真です。
2月24日の森の交流センターでの写真の続きで、今回は小さな温室で撮った花の写真です。
名前はわからないものが多いです。

ラン (蘭) の仲間
*ランの仲間は、シンビジウムのようです。*
森の交流センター ランの仲間 1
(1) ランの仲間

森の交流センター ランの仲間 2
(2) ランの仲間

森の交流センター ランの仲間 3
(3) ランの仲間

森の交流センター ランの仲間 4
(4) ランの仲間

森の交流センター ランの仲間 5
(5) ランの仲間

これは クンシラン (君子蘭) かな。
森の交流センター クンシラン ? 
(6) クンシラン ?
ヒガンバナ科 (ユリ科) クンシラン属

これは何だったか?
*カランコエ・ピンナタ (セイロンベンケイソウ) のようです。
  教えてくださって、ありがとうございます。*

森の交流センター ?
(7) ?

オオベニゴウカン (大紅合歓) のようです。
森の交流センター オオベニゴウカン
(8) オオベニゴウカン
マメ科 ネムノキ亜科 ベニゴウカン属

ブーゲンビリア
森の交流センター ブーゲンビリア
(9) ブーゲンビリア
オシロイバナ科 ブーゲンビリア属

ペンタス
森の交流センター ペンタス
(10) ペンタス
アカネ科 クササンタンカ属 (ペンタス属)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日の森の交流センターでの写真で、実などの写真です。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は昼間は曇りでした。
 少し肌寒い日でした。
 私は家にいて、いつものようにフェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、まだ窓を縫っています。
 今日も続きを縫って、窓を縫い終え、次を縫いたいと思います。
スポンサーサイト




花いろいろ ― 森の交流センター 3 (2019年2月24日)

  1. 2019/02/27(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
2月24日の写真です。
2月24日に行った森の交流センターの写真の続きで、梅、椿以外の花たちの写真です。

オウバイ (黄梅)
森の交流センター オウバイ 1
(1) オウバイ
モクセイ科 ソケイ属 (ジャスミン属) 半つる性落葉低木

森の交流センター オウバイ 2
(2) オウバイ

もう終わりかけていましたが、ソシンロウバイ (素心蝋梅)
森の交流センター ソシンロウバイ 1
(3) ソシンロウバイ
ロウバイ科 ロウバイ属 落葉低木

森の交流センター ソシンロウバイ 2
(4) ソシンロウバイ

ジンチョウゲ (沈丁花) も咲き始めていました。
森の交流センター ジンチョウゲ 
(5) ジンチョウゲ
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 常緑低木 中国原産
室町時代には栽培されていたということです。

アケボノアセビ (曙馬酔木) はだいぶ咲いていました。
森の交流センター アケボノアセビ 1
(6) アケボノアセビ
ツツジ科 アセビ属 常緑低木

森の交流センター アケボノアセビ 2
(7) アケボノアセビ

アセビ (馬酔木) はまだ少ししか咲いていませんでした。
森の交流センター アセビ 
(8) アセビ
ツツジ科 アセビ属 常緑低木

2月5日にお城山ではわりと咲いていた カンヒザクラ (寒緋桜)、ここではまだ蕾でした。
森の交流センター カンヒザクラの蕾
(9) カンヒザクラの蕾
バラ科 サクラ属

八重の スイセン (水仙)
森の交流センター スイセン (八重)
(10) 八重の スイセン
ヒガンバナ科 (ユリ科) スイセン属

黄色いスイセン
森の交流センター スイセン (黄色)
(11) 黄色いスイセン

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日に森の交流センターで撮影した写真です。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていました。
 私は少し出かけて、道後公園を散策しました。
 道後公園の椿寒桜はかなり咲いていて、春めいていました。
 フェルトの新幹線は、まだ窓を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

椿 ― 森の交流センター 2 (2019年2月24日)

  1. 2019/02/26(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
2月24日の写真です。
2月24日に行った 森の交流センター で見た椿の写真です。

秋咲紅唐子 (あきざきべにからこ)
森の交流センター 椿 秋咲紅唐子 1
(1) 椿 秋咲紅唐子

森の交流センター 椿 秋咲紅唐子 2
(2) 椿 秋咲紅唐子

有楽 (うらく)
森の交流センター 椿 有楽
(3) 椿 有楽

胡蝶侘助 (こちょうわびすけ)
森の交流センター 椿 胡蝶侘助
(4) 椿 胡蝶侘助

伊予姫
森の交流センター 椿 伊予姫
(5) 椿 伊予姫

これから後は名札が見つかりませんでした。
森の交流センター 椿 1
(6) 椿

この椿は葉も細長いです。
森の交流センター 椿 2
(7) 椿

赤い八重の椿
森の交流センター 椿 3
(8) 椿

森の交流センター 椿 4
(9) 椿

森の交流センター 椿 5
(10) 椿

森の交流センター 椿 6
(11) 椿

森の交流センター 椿 7
(12) 椿

森の交流センター 椿 8
(13) 椿

白い椿も綺麗でした。
森の交流センター 椿 9
(14) 椿

森の交流センター 椿 10
(15) 椿

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日の森の交流センターの写真の続きです。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでした。
 私は家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線はまだ窓を縫っています。
 新幹線といっても少し古いタイプの新幹線で、白に青いラインがあります。
 今日も続きを縫いたいと思っています。

しだれ梅 と 梅 ― 森の交流センター 1 (2019年2月24日)

  1. 2019/02/25(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
2月24日の写真です。
2月24日、東温市の森の交流センターへ。
しだれ梅などを見てきました。

しだれ梅
森の交流センター しだれ梅 1
(1) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 2
(2) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 3
(3) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 4
(4) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 5
(5) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 6
(6) しだれ梅

しだれ梅、アップで…
森の交流センター しだれ梅 7
(7) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 8
(8) しだれ梅

森の交流センター しだれ梅 9
(9) しだれ梅


森の交流センター 梅 1
(10) 梅

森の交流センター 梅 2
(11) 梅

森の交流センター 梅 3
(12) 梅

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日の森の交流センターの写真で、椿の写真です。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は朝は薄曇りでしたが、だんだん晴れてきました。
 私は久しぶりにお出かけ、公共交通機関で東温市の森の交流センターへ行きました。
 しだれ梅も見頃になっていました。
 駅から歩きますので、1万4千歩以上、久しぶりにたくさん歩いて、疲れました。
 フェルトの新幹線は少しだけ縫いました。
 側面の窓を縫っています。
 窓は多いので、時間がかかります。
 今日は家にいますので、続きを縫いたいと思います。
 

フェルト手芸 ― はたらく車 3

  1. 2019/02/20(水) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:20
フェルト手芸の 「はたらく車」 の写真の続きです。
今回は 特急便 (宅配便) の車、ダンプトラックの写真です。
「はたらく車」 はこれで終わりですので、またしばらくお休みします。
この後は、ブログは毎日、続けることはないと思います。

特急便 (宅配便) の車
フェルト手芸 特急便の車 1
(1) フェルト 特急便の車

フェルト手芸 特急便の車 2
(2) フェルト 特急便の車

前から
フェルト手芸 特急便の車 3
(3) フェルト 特急便の車

後ろから
フェルト手芸 特急便の車 4
(4) フェルト 特急便の車

後ろの扉を開けると荷物が入っています。
フェルト手芸 特急便の車 5
(5) フェルト 特急便の車

特急便の車と荷物
フェルト手芸 特急便の車 & 荷物 1
(6) フェルト 特急便の車 と 荷物

フェルト手芸 特急便の車 & 荷物 2
(7) フェルト 特急便の車 と 荷物
製作期間 2019年1月7日~2月3日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

ダンプトラック
フェルト手芸 ダンプトラック 1 
(8) フェルト ダンプトラック

上から
フェルト手芸 ダンプトラック 2
(9) フェルト ダンプトラック

バレンタインデーは終わりましたが、チョコレートを乗せてみました。
フェルト手芸 ダンプトラック 3
(10) フェルト ダンプトラック

後ろのスナップをはずして、荷台を傾けるとチョコレートは落ちました。
これも写真撮影のために透明糸で固定しましたが、普通の状態では荷台を傾けたまま固定することはできません。
フェルト手芸 ダンプトラック 4
(11) フェルト ダンプトラック
製作期間 2019年2月3日~2月16日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン 参考

特急便の車・ダンプトラック
フェルト手芸 特急便の車・ダンプトラック 
(12) フェルト 特急便の車・ダンプトラック

はたらく車 8種類
フェルト手芸 はたらく車 8種類 
(13) フェルト はたらく車 8種類

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これでフェルトの 「はたらく車」 の写真は終わりです。


ミニ日記
 昨日は雨でした。
 私は家にいて、フェルトを切っていました。
 フェルトの電車は、新幹線 を作っていますが、まだフェルトを切っている途中です。
 小さな窓が多いので、フェルトを切るのも大変です。
 今日は縫い始めたいです。
 ミニ日記もしばらくお休みします。

フェルト手芸 ― はたらく車 2

  1. 2019/02/19(火) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:8
フェルト手芸の 「はたらく車」 の写真の続きです。
今回は、工事の車 などです。

ショベルカー
フェルト手芸 ショベルカー 1
(1) フェルト ショベルカー

ショベル部分は動かすことができます。
フェルト手芸 ショベルカー 2
(2) フェルト ショベルカー

フェルト手芸 ショベルカー 3
(3) フェルト ショベルカー
製作期間 2018年12月12日~12月19日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

ドーザーショベル
フェルト手芸 ドーザーショベル 1
(4) フェルト ドーザーショベル

こちらもショベル部分を動かすことができます。
フェルト手芸 ドーザーショベル 2
(5) フェルト ドーザーショベル

上から
フェルト手芸 ドーザーショベル 3
(6) フェルト ドーザーショベル

前から
フェルト手芸 ドーザーショベル 4
(7) フェルト ドーザーショベル
製作期間 2018年12月19日~2019年1月23日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

ローラーカー
フェルト手芸 ローラーカー 1
(8) フェルト ローラーカー

フェルト手芸 ローラーカー 2
(9) フェルト ローラーカー

前から
フェルト手芸 ローラーカー 3
(10) フェルト ローラーカー
製作期間 2018年12月23日~12月26日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

ドーザーショベル・ショベルカー・ローラーカー
フェルト手芸 ドーザーショベル・ショベルカー・ローラーカー 
(11) フェルト ドーザーショベル・ショベルカー・ローラーカー

パトカー・消防車・救急車・ショベルカー・ドーザーショベル・ローラーカー
フェルト手芸 パトカー・消防車・救急車・ドーザーショベル・ショベルカー・ローラーカー
(12) パトカー・消防車・救急車・ショベルカー・ドーザーショベル・ローラーカー

おまけ
某100円ショップのプチブロックの 「はたらくくるま」 を一緒に撮ろうと思って作ったのですが、すっかり一緒に撮ることをわすれていて、プチブロックだけ撮りました。
プチブロック はたらくくるま
(13) プチブロック はたらくくるま

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もフェルト手芸の 「はたらく車」 の続きで、次回は特急便 (宅配便) の車 と ダンプトラック の写真です。


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 外を歩いていると、それほど寒くはなかったです。
 私は午前中、ちょっと出かけましたが、あとは家にいました。
 フェルトの新幹線は、型紙やフェルトを切っています。
 今日は縫い始めたいと思います。

フェルト手芸 ― はたらく車 1

  1. 2019/02/18(月) 00:00:00_
  2. 手芸
  3. _ comment:14
去年の秋の終わりから作っていたフェルトの 「はたらく車」 が出来上がりましたので、今回から3回にわけてUPします。
今回は、パトカー、救急車、消防車 です。

パトカー
フェルト手芸 パトカー 1
(1) フェルト パトカー

フェルト手芸 パトカー 2
(2) フェルト パトカー

前から
(3) フェルト パトカー
フェルト手芸 パトカー 3
製作期間 2018年10月30日~11月13日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

救急車
フェルト手芸 救急車 1
(4) フェルト 救急車

フェルト手芸 救急車 2
(5) フェルト 救急車

前から
フェルト手芸 救急車 3
(6) フェルト 救急車
製作期間 2018年11月14日~11月28日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

消防車
フェルト手芸 消防車 1
(7) フェルト 消防車

フェルト手芸 消防車 2
(8) フェルト 消防車

前から
フェルト手芸 消防車 3
(9) フェルト 消防車

後ろから
フェルト手芸 消防車 4
(10) フェルト 消防車

はしご部分は伸ばすことができます。
フェルト手芸 消防車 5
(11) フェルト 消防車
写真撮影のために透明糸で固定しましたが、普通の状態では上に伸ばしたまま固定することまではできません。
フェルト手芸 消防車 6
(12) フェルト 消防車
製作期間 2018年11月25日~12月11日
デザイン 日本ヴォーグ社 「フェルトのごっこあそび  おままごと & のりもの」 松田 恵子さん デザイン

パトカー・消防車・救急車
フェルト手芸 パトカー・消防車・救急車 
(13) フェルト パトカー・消防車・救急車

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回もフェルト手芸の 「はたらく車」 で、次回は工事の車の写真です。


ミニ日記
 昨日はわりと晴れていたようですが、少し寒かったです。
 私は家にいました。
 少し風邪気味の感じです。
 フェルト手芸は働く車を作り終えたので、次の電車に取り掛かっています。
 まだ型紙を切ったところです。
 今日はフェルトを切りたいと思います。

お城山へ 6 ― 松山城 (2019年2月5日)

  1. 2019/02/14(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:14
2月5日の写真です。
2月5日に行ったお城山で撮った写真で、今回は松山城の写真です。
これで2月5日のお城山の写真は終わりで、しばらくブログはお休みします。

少し違う場所から撮影した天守閣 (大天守)
松山城 天守閣 1
(1) 松山城 天守閣

こちらも天守閣 (大天守)です。
松山城 天守閣 2
(2) 松山城 天守閣
この右側の細いところから本丸広場へ入りました。

上の細い場所を曲がると 艮門 があります。
松山城 艮門 1
(3) 松山城 艮門

艮門を通って、振り返って撮影
松山城 艮門 2 
(4) 松山城 艮門

大天守の北側
松山城 天守閣 3
(5) 松山城 天守閣

野原櫓
松山城 野原櫓 
(6) 松山城 野原櫓

南隅櫓、十間廊下、北隅櫓
松山城 南隅櫓・十間廊下・北隅櫓
(7) 松山城 南隅櫓・十間廊下・北隅櫓

紫竹門西塀
松山城 紫竹門西塀 1
(8) 松山城 紫竹門西塀

紫竹門西塀の狭間から撮影
松山城 紫竹門西塀の狭間から
(9) 松山城 紫竹門西塀の狭間から

紫竹門西塀
松山城 紫竹門西塀 2
(10) 松山城 紫竹門西塀

大天守と小天守
松山城 天守閣 4 (大天守と小天守)
(11) 松山城 大天守と小天守

よしあきくん と 松山城
よしあきくん と 松山城
(12) よしあきくん と 松山城
よしあきくんは松山城のマスコットキャラクターです。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
これで2月5日のお城山の写真は終わりです。
ブログはしばらくお休みします。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていましたが、少し風があって、外は案外、寒かったようです。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック の荷台を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。
 しばらく出かけず、フェルトを縫っていますので、ブログもお休みします。
 ミニ日記もお休みです。
 今週中には ダンプトラック も出来上がると思いますので、出来上がったら、フェルトの 「働く車」 をUPしたいと思います。

お城山へ 5 ― 寒緋桜とメジロ (2019年2月5日)

  1. 2019/02/13(水) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:6
2月5日の写真です。
2月5日に行ったお城山で寒緋桜にメジロが1羽だけ、やってきていました。

寒緋桜 と メジロ
寒緋桜 & メジロ 1
(1) 寒緋桜 と メジロ

寒緋桜 & メジロ 2
(2) 寒緋桜 と メジロ

寒緋桜 & メジロ 3
(3) 寒緋桜 と メジロ

寒緋桜 & メジロ 4
(4) 寒緋桜 と メジロ

寒緋桜 & メジロ 5
(5) 寒緋桜 と メジロ

寒緋桜 & メジロ 6
(6) 寒緋桜 と メジロ
同じような写真ですが、見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月5日の写真で、松山城の写真です。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私はいつものようにフェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック を作っています。
 トラックの荷台を縫っていて、1台分は荷台を縫い終えて、土台に縫い付けました。
 1台分のダンプトラック は仕上がりました。
 残り4台は荷台の途中です。

お城山へ 4 ― 実など (2019年2月5日)

  1. 2019/02/12(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
2月5日の写真です。
2月5日に行ったお城山で見た実などの写真です。
実は名前がよくわからないことが多いです。

柑橘類の実
柑橘類の実
(1) 柑橘類の実

これは タラヨウ (多羅葉) の実でしょうか?
タラヨウの実 1
(2) タラヨウ の実 ?
タラヨウ は、モチノキ科・モチノキ属

タラヨウの実 2
(3) タラヨウ の実 ?

クサギ (臭木) の実 が少しだけ残っていました。
クサギの実
(4) クサギ の実
シソ科 クサギ属

これは何でしょう?
? 赤い実
(5) 赤い実

センダン (栴檀) の実
センダンの実 1
(6) センダン の実
センダン科 センダン属

センダンの実 2
(7) センダン の実

これも何だかわかりません
?? 赤い実
(8) 赤い実

コウヤボウキ (高野箒) の綿毛
コウヤボウキの綿毛 1
(9) コウヤボウキの綿毛
キク科 コウヤボウキ属 

こちらの綿毛はごく淡いピンク色
コウヤボウキの綿毛 2
(10) コウヤボウキの綿毛

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月5日の写真で、寒緋桜に来たメジロの写真です。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、少し寒かったです。
 松山では伊予路に春をよぶという 「椿まつり」 が伊豫豆比古命神社 (椿神社) で始まりました。
 といっても私は出かけていませんが…。
 私は家でフェルト手芸をしていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック を縫っています。
 土台にタイヤを縫い付け、荷台のフェルトなどを切りました。
 今日は荷台を縫いたいと思います。

お城山へ 3 ― 梅・桜以外の花 (2019年2月5日)

  1. 2019/02/11(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
2月5日の写真です。
2月5日に行ったお城山で見た梅や桜の仲間以外の花の写真です。

ツバキ (椿)
椿 1
(1) 椿

椿 2
(2) 椿

椿 3
(3) 椿

スイセン (水仙)
水仙 1
(4) 水仙

水仙 2
(5) 水仙

この斜面にはたくさん咲いていました。
水仙 3
(6) 水仙

後姿
水仙 4
(7) 水仙

シロバナタンポポ (白花蒲公英) はわりと咲いていました。
シロバナタンポポ 1
(8) シロバナタンポポ

シロバナタンポポ 2
(9) シロバナタンポポ

シロバナタンポポ 3
(10) シロバナタンポポ

綿毛になっているのもあります。
シロバナタンポポ 4
(11) シロバナタンポポ

アイノコセンダングサ (合の小栴檀草)
アイノコセンダングサ
(12) アイノコセンダングサ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月5日のお城山での写真で、実などの写真です。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 昨日は愛媛マラソンがあったので、晴れていて良かったですね。
 私は家にいてフェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック を縫っています。
 土台を車体に縫い付けたりして、後は荷台を縫ったら終わりです。
 来週中には仕上がるでしょう。
 ダンプトラック が仕上がったら、働く車は終わりです。
 今日も続きを縫いたいと思います。

お城山へ 2 ― 寒緋桜・河津桜 など (2019年2月5日)

  1. 2019/02/10(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
2月5日の写真です。
2月5日に行ったお城山で見た 寒緋桜、河津桜 などの写真です。

ブンゴウメ (豊後梅)
豊後梅 1
(1) 豊後梅
梅とアンズの交雑種だそうです。

豊後梅 2
(2) 豊後梅

カンヒザクラ (寒緋桜) が咲いていました。
寒緋桜 1
(3) 寒緋桜

寒緋桜 2
(4) 寒緋桜

寒緋桜 3
(5) 寒緋桜

わりと咲いています。
寒緋桜 4
(6) 寒緋桜

カワヅザクラ (河津桜) もまだ咲き始めです。
河津桜 1
(7) 河津桜

河津桜 2
(8) 河津桜

河津桜 3
(9) 河津桜

河津桜 4
(10) 河津桜

隠門続櫓と河津桜
河津桜 5
(11) 河津桜
まだ見頃にはなってないです。

ツバキカンザクラ (椿寒桜) の蕾
椿寒桜の蕾
(12) 椿寒桜の蕾

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月5日に行ったお城山での写真で、ほかの花たちの写真です。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、小雨も降っている時間がありました。
 気温は低めですが、雪になるほどではないです。
 山のほうは雪が降っているのだと思いますが。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、荷台の土台部分を縫いました。
 今日も続きを縫いたいと思います。

お城山へ 1 ― 松山城 と 梅 (2019年2月5日)

  1. 2019/02/09(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
2月5日の写真です。
すっかりご近所ブログですが、2月5日、松山城の梅を見に、お城山へ。

麓の東雲神社の階段下の紅梅も見頃になっていました。
東雲神社 紅梅
(1) 東雲神社 階段下 紅梅

山頂の本丸広場の梅もだいぶ見頃になっていました。
紅梅
お城山 紅梅
(2) お城山 紅梅

白梅
お城山 白梅 1
(3) お城山 白梅

お城山 白梅 2
(4) お城山 白梅

同じような写真になりますが、松山城天守閣 (大天守) と梅を少しずつ場所をかえて撮影。
松山城・天守閣 と 梅 1
(5) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 2
(6) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 3
(7) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 4
(8) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 5
(9) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 6
(10) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 7
(11) 松山城 天守閣 と 梅

松山城・天守閣 と 梅 8
(12) 松山城 天守閣 と 梅

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月5日の写真で、お城山で見た寒緋桜、河津桜などの写真です。

2019年2月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき晴れていました。
 気温は少し低めです。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック の車体にライトやバンパーを縫い付けて、荷台の下の土台のフェルトと厚紙 (牛乳パック) を切って、縫い始めました。
 今日も続きを縫いたいです。

椿の湯 と 飛鳥乃温泉 (2019年2月2日)

  1. 2019/02/08(金) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:6
2月2日の写真です。
2月2日、道後温泉本館からすぐ近くにある外湯、椿の湯 と 飛鳥乃温泉 (あすかのゆ) へ。

椿の湯
道後温泉 椿の湯 1
(1) 椿の湯

道後温泉 椿の湯 2
(2) 椿の湯

真っ赤な椿のオブジェの向こうにあるのが、飛鳥乃温泉です。
椿のオブジェ と 飛鳥乃温泉
(3) 飛鳥乃温泉
飛鳥乃温泉には一昨年の暮れに行きました。
そのときの中の様子は こちら です。

飛鳥乃温泉と椿の湯の間の広場の北側に椿が咲いていました。
椿 1
(4) 椿

椿 と 飛鳥乃温泉 1
(5) 椿 と 飛鳥乃温泉

椿 2
(6) 椿

奥は椿の湯です。
椿 3
(7) 椿

山茶花もまだなんとか咲いていました。
山茶花
(8) 山茶花

椿 と 飛鳥乃温泉 2
(9) 椿 と 飛鳥乃温泉

椿 と 飛鳥乃温泉 3
(10) 椿 と 飛鳥乃温泉

広場では定期的に噴水を見ることができます。
飛鳥乃温泉 と 噴水 1
(11) 飛鳥乃温泉 と 噴水

飛鳥乃温泉 と 噴水 2
(12) 飛鳥乃温泉 と 噴水

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は2月5日の写真で、お城山の梅の写真です。

2019年2月2日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、夕方は雨も降っていました。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック を縫っています。
 車体部分を縫い終え、バンパーやナンバープレート、ライトなどのフェルトを切って、縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

道後温泉本館 (2019年2月2日)

  1. 2019/02/07(木) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:8
2月2日の写真です。
2月2日、道後温泉・空の散歩道から降りて、道後温泉本館へ。
道後温泉本館は1月15日から保存修理工事中です。
工事に伴って、2階以上の休憩室は休館していて、浴室は 「神の湯」 のみ営業しています。
通常の玄関は西側ですが、
道後温泉本館 1
(1) 道後温泉本館

工事中は北側入り口が玄関になっています。
道後温泉本館 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
(2) 道後温泉本館
手塚治虫さんの 「火の鳥」 とコラボレーションしているということです。

道後温泉本館 3
(3) 道後温泉本館

この北側入り口は昭和10年以来、84年ぶりに使われることになりました。
道後温泉本館 4
(4) 道後温泉本館
明治の頃もこの北側入り口が使用されていたそうですから、夏目漱石さんも通ったのでしょうね。

(5) 道後温泉本館

玉の石
道後温泉本館 6
(6) 道後温泉本館
玉の石伝説…昔むかし、出雲の神様である、大国主命と少彦名命が伊予いよの国くにを訪れたとき、病気になった少彦名命を道後の湯に浸しました。
 すると、少彦名命はたちまち元気になり 「ましましいねたるかも(しばらく寝ていたようだ)」 と叫んで、玉の石の上で舞ったといわれています。 …松山市HPより
玉の石…少彦名命の足跡が残っていると言われており、ひしゃくでお湯をかけてお祈りすると、願いが叶うと言われています。 …松山市HPより抜粋

皇室専用浴室・又新殿 (ゆうしんでん) の入り口
道後温泉本館 7
(7) 道後温泉本館

道後温泉本館 8
(8) 道後温泉本館

道後温泉本館 9
(9) 道後温泉本館

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月2日の写真で、道後温泉本館以外の外湯、椿の湯 と 飛鳥乃温泉 (あすかのゆ) とその近くの写真です。

2019年2月2日 撮影


ミニ日記
 一昨日の夜半から昨日の朝までは雨が降っていましたが、午前中には雨もやんで、ときどき晴れていたようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車は、ダンプトラック を縫っています。
 まだ車体を縫っている途中です。
 今日も続きを縫いたいと思います。

湯神社 と 道後温泉・空の散歩道 (2019年2月2日)

  1. 2019/02/06(水) 00:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ comment:6
2月2日の写真です。
2月2日、道後界隈を散歩、道後公園から湯神社、道後温泉・空の散歩道へ。

湯神社
湯神社
(1) 湯神社

道後温泉・空の散歩道 は少し上から道後温泉本館を見ることができます。
道後温泉本館は今、営業しながら、保存改修工事中ですが、左側の青いシートは道後温泉本館の工事とは関係ないです。
空の散歩道から見た道後温泉本館
(2) 空の散歩道から見た道後温泉本館

足湯につかりながら、道後温泉本館を見ることもできます。
足湯
(3) 足湯

赤い実は何でしょう?
*ソヨゴ (冬青) だと教えていただきました。 ありがとうございます。
赤い実
(4) 赤い実 ソヨゴ の実

ヒイラギナンテン (柊南天) は咲き始めていました。
ヒイラギナンテン
(5) ヒイラギナンテン

椿と正岡子規の句碑
椿と子規の句碑
(6) 椿と子規の句碑
寒椿 落ちて氷るや 手水鉢

空の散歩道から降りて、道後温泉本館へ向かいます。
道後温泉本館
(7) 道後温泉本館

見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月2日の写真で、道後温泉本館の写真です。

2019年2月2日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 気温も一昨日ほどではなかったですが、少し高めでした。
 お天気が良かったので、午前中からお昼頃、お城山へ行きました。
 梅は見頃になっていましたし、寒緋桜や河津桜が咲き始めていました。
 野草では白花タンポポがわりとたくさん咲いていました。
 フェルトの働く車、ダンプトラック はタイヤを作り終えて、車体に窓を縫い付けました。
 今日も続きを縫いたいと思っています。

道後公園 梅と椿 (2019年2月2日)

  1. 2019/02/05(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
2月2日の写真です。
2月2日、道後界隈を散歩しました。
今回は少し立ち寄った道後公園の梅と椿の写真です。

内堀のそばに咲いていた 白梅
道後公園 白梅 1
(1) 白梅

道後公園 白梅 2
(2) 白梅

道後公園 白梅 3
(3) 白梅

紅梅
道後公園 紅梅 1
(4) 紅梅

道後公園 紅梅 2
(5) 紅梅

ヤブツバキ (藪椿) かな。
道後公園 藪椿 1 
(6) 藪椿

道後公園 藪椿 2
(7) 藪椿

椿
道後公園 椿 
(8) 椿

見てくださって、ありがとうございます。
次回は道後公園から少し歩いた場所にある 湯神社と 「空の散歩道」 と呼ばれている場所で撮った写真です。

2019年2月2日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていて、暖かかったです。
 私はいつものように家にいて、フェルト手芸をしていました。
 フェルトの働く車 は、ダンプトラック のタイヤを少し縫って、タイヤはまだ出来上がっていませんが、車体の型紙とフェルトを切りました。
 今日はタイヤの続きと車体を縫いたいと思います。

三津の渡し (2019年1月30日)

  1. 2019/02/04(月) 00:00:00_
  2. 乗り物 (鉄道以外)
  3. _ comment:6
1月30日の写真です。
1月30日に行った梅津寺の海岸から見た船などと、三津の渡し の写真です。

梅津寺海岸で電車を待っている間、船も撮影。
灯台とフェリー
灯台とフェリー
(1) 灯台とフェリー

フェリー
フェリー
(2) フェリー


船
(3) 船

興居島 (ごごしま)
興居島
(4) 興居島

梅津寺から港山駅付近まで歩いて、三津の渡し に乗りました。
対岸いた渡し船がこちらへやってきます
三津の渡し 1
(5) 三津の渡し
…「三津の渡し」 は、正式には松山市道高浜2号線という海の公道で、年中無休。 
 朝の7時から夜の7時まで、乗りたい人の姿が見えれば対岸から迎えにきてくれるから、船は毎日内港の両岸 80m を何度となく行き来することになる。… 
 この渡し船の起源は、応仁元年 (1467)、河野道春が湊山城主であったとき、城兵の糧食として米や野菜、魚などを調達するのに、港山と三津との間を渡し船で結んだのが始まりだといわれている。
 江戸時代、三津が城下町松山の外港となってからは諸国の船が頻繁に出入りし、物資が集積する場となったことから、朝市も本格的なものになり、多くの商人たちで賑わうようになった。  それにしたがって渡し船も重要度を増していき、番所の管理下に置かれて運行されるようになった。
 小さな船は、大正の初め頃まで棹で操られていたというが、その後、艪 (ろ) で漕ぐようになり、昭和45年からはエンジン付きの不ねに変わった。 …「みつはま探訪」 より抜粋

三津の渡し 2
(6) 三津の渡し

三津の渡し 3
(7) 三津の渡し
 
渡し船に乗り込みました。
三津の渡し 4
(8) 三津の渡し

三津の渡し 5
(9) 三津の渡し

ここで回転して
三津の渡し 6
(10) 三津の渡し

対岸に着きました。
三津の渡し 7
(11) 三津の渡し

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は2月2日の写真で、道後公園の梅などの写真です。

2019年1月30日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、ときどき小雨が降っていたようです。
 気温は高めのようでしたが、家の中にいるとそれほど暖かい感じはしませんでした。
 私は家でフェルト手芸をしていました。
 フェルトの働く車、特急便 (宅配便) の車は、5台目の荷物も出来上がり、5台すべて仕上がりました。
 次に ダンプトラック を作ることにして、タイヤの型紙、フェルトを切って、縫っています。
 ダンプトラック はアレンジをして作るつもりですので、うまくできるかどうか…と思っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

伊予鉄道・郊外電車 (2019年1月30日)

  1. 2019/02/03(日) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:10
1月30日の写真です。
1月30日、梅津寺公園へ行ったときに撮った 伊予鉄道・郊外電車の写真です。

伊予鉄道・高浜線 古町駅にて
伊予鉄道・郊外電車 1 古町駅
(1) 伊予鉄道・郊外電車 古町駅

梅津寺公園の梅と
伊予鉄道・郊外電車 2 梅と
(2) 伊予鉄道・郊外電車 梅と

梅津寺の海と
伊予鉄道・郊外電車 3 海と
(3) 伊予鉄道・郊外電車 海と

(クリックすると少し大きな写真になります)
伊予鉄道・郊外電車 4 海と
(4) 伊予鉄道・郊外電車 海と

(クリックすると少し大きな写真になります)
伊予鉄道・郊外電車 5 海と
(5) 伊予鉄道・郊外電車 海と

伊予鉄道・郊外電車 6 海と
(6) 伊予鉄道・郊外電車 海と

砂浜と
(クリックすると少し大きな写真になります)
伊予鉄道・郊外電車 7 砂浜と
(7) 伊予鉄道・郊外電車 砂浜と

伊予鉄道・高浜線 三津駅
伊予鉄道・高浜線 三津駅 1
(8) 伊予鉄道・高浜線 三津駅
伊予鉄バスと

左側に見えるのは郊外電車です。
伊予鉄道・高浜線 三津駅 2
(9) 伊予鉄道・高浜線 三津駅

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月30日の写真で、梅津寺の海岸から見た船と三津の渡しの写真です。

2019年1月30日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れでした。
 朝は寒かったですが、昼間は一昨日ほどの寒さではなかったです。
 少し道後方面へ散歩に行きました。
 道後温泉本館の改修工事のために、玄関が北側に変わっていたのが、珍しかったです。
 フェルトの働く車は、特急便 (宅配便) の車 の荷物を作っています。
 今日には 特急便の車 は仕上がると思います。
 続いて働く車は、最後の ダンプトラック を作りたいと思っています。

イソヒヨドリ ほか (2019年1月30日)

  1. 2019/02/02(土) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:8
1月30日の写真です。
1月30日に見た鳥などの写真です。

梅津寺公園にいた アオサギ は置物のようでした。
アオサギ 1
(1) アオサギ

アオサギ 2
(2) アオサギ

アオサギ 3
(3) アオサギ

海にいた カモメの仲間
カモメの仲間
(4) カモメの仲間

海岸にいた イソヒヨドリ ♂
イソヒヨドリ 1
(5) イソヒヨドリ ♂

イソヒヨドリ 2
(6) イソヒヨドリ ♂

イソヒヨドリ 3
(7) イソヒヨドリ ♂

ピンボケですが、飛んでいったところ
イソヒヨドリ 4
(8) イソヒヨドリ ♂

別の場所でも見ました。
イソヒヨドリ 5
(9) イソヒヨドリ ♂

イソヒヨドリ 6
(10) イソヒヨドリ ♂

イソヒヨドリ 7
(11) イソヒヨドリ ♂

砂浜にあった鳥の足跡
砂浜にあった鳥の足跡
(12) 砂浜にあった鳥の足跡

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月30日の写真で、伊予鉄道の郊外電車の写真です。

2019年1月30日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき晴れ間があったり、霧雨のような小雨が降っていたりしたようです。。
 気温も少し低めで、寒かったです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車、特急便 (宅配便) の車 は4台目の荷物を作り終え、5台目の荷物を作っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

梅津寺公園などで見た花 (2019年1月30日)

  1. 2019/02/01(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
1月30日の写真です。
1月30日に出かけた梅津寺公園などで見た梅以外の花たちの写真です。

スイセン (水仙)
スイセン
(1) スイセン

ツバキ (椿)
ツバキ 1
(2) ツバキ

ツバキ 2
(3) ツバキ

ツバキ 3
(4) ツバキ

ツバキ 4
(5) ツバキ

ツバキ 5
(6) ツバキ

マンリョウ (万両) の実
マンリョウの実
(7) マンリョウの実

ガザニア でしょうか。
ガザニア
(8) ガザニア

こちらはオキザリスの仲間
オキザリスの仲間
(9) オキザリスの仲間

港山駅の近くで見た アロエの花
アロエの花 1
(10) アロエの花

アロエの花 2
(11) アロエの花

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も1月30日の写真で、イソヒヨドリ などの写真です。

2019年1月30日 撮影


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 気温も一昨日よりは低かったです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの働く車、特急便 (宅配便) の車 はまだ荷物を作っています。
 フェルトの荷物の中は綿ではなく、スポンジを入れているので、四角いスポンジがたくさん転がっています (笑)。
 スポンジに印をつけて、カッターで切っていますが、切りにくいので、形は少しずつ違っています。
 特急便の車はあと3日くらいで仕上がると思いますので、今日も続きを縫います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP