FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

松山総合公園 散策 3 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/31(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
3月20日の写真です。
3月20日、松山総合公園へ行ったときに見た花などの写真の続きです。

サンシュユ (山茱萸)
松山総合公園 サンシュユ 1
(1) サンシュユ
ミズキ科 ミズキ属 落葉小高木

松山総合公園 サンシュユ 2
(2) サンシュユ

松山総合公園 サンシュユ 3
(3) サンシュユ

レンギョウ (連翹)
松山総合公園 レンギョウ
(4) レンギョウ
モクセイ科 レンギョウ属 

ユキヤナギ (雪柳)
松山総合公園 ユキヤナギ 1 
(5) ユキヤナギ
バラ科 シモツケ属 落葉低木

松山総合公園 ユキヤナギ 2
(6) ユキヤナギ

ヤマモモ (山桃)
松山総合公園 ヤマモモ 1 
(7) ヤマモモ
ヤマモモ科 ヤマモモ属 常緑高木
雌雄異株で、これは雄花のようです。
松山総合公園 ヤマモモ 2
(8) ヤマモモ

花ではないですが、オウゴンヒヨクヒバ (黄金比翼檜葉) 【フィリフェラオーレア】
松山総合公園 オウゴンヒヨクヒバ 
(9) オウゴンヒヨクヒバ
ヒノキ科 ヒノキ属 サワラの園芸品種

クロガネモチ (黒鉄黐) の実 かな
松山総合公園 クロガネモチの実
(10) クロガネモチの実
モチノキ科 モチノキ属 常緑高木

ヤシャブシの名札がありましたが、どちらかというと オオバヤシャブシ (大葉夜叉五倍子) に近いように思いました。
松山総合公園 オオバヤシャブシの実 ? 1
(11) オオバヤシャブシ ?
カバノキ科 ハンノキ属 落葉小高木

松山総合公園 オオバヤシャブシの実 ? 2
(12) オオバヤシャブシ ?

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の松山総合公園で見た花の写真が続きます。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は午前中は雨が降っていました。
 午後は雨もやんで、曇りのようでした。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は車両にルーフを縫い付け終え、車輪を縫って、車両底に縫い付けています。
 車輪を縫い付け終えると仕上がるのですが、車輪の数が多いので、今日中にはできないと思います。
スポンサーサイト




松山総合公園 散策 2 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/30(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月20日の写真です。
3月20日に行った松山総合公園で見た花の続きです。
松山総合公園には椿園もあるのですが、この日は椿園には寄ってなくて、入り口付近で咲いていた椿です。
椿 「宝川 (たからがわ)
松山総合公園 椿 「宝川」
(1) 椿 宝川

椿 「紫泉 (しせん)」
松山総合公園 椿 「紫泉」
(2) 椿 紫泉

椿 「タッチダウン」
松山総合公園 椿 「タッチダウン」
(3) 椿 タッチダウン

椿 「ラブライト」
松山総合公園 椿 「ラブライト」
(4) 椿 ラブライト

椿 これは名札がなかったので品種はわかりません。
松山総合公園 椿 
(5) 椿

アセビ (馬酔木)
松山総合公園 アセビ 1 
(6) アセビ

松山総合公園 アセビ 2
(7) アセビ

アケボノアセビ (曙馬酔木)
松山総合公園 アケボノアセビ 1
(8) アケボノアセビ

たくさん咲いていました。
松山総合公園 アケボノアセビ 2
(9) アケボノアセビ

ボケ (木瓜)
松山総合公園 ボケ 1
(10) ボケ

松山総合公園 ボケ 2
(11) ボケ

暖かいからか、ツツジの仲間がいくつか咲いていました
松山総合公園 ツツジの仲間
(12) ツツジの仲間

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の松山総合公園の花などの写真です。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りで、気温は少し高めでした。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました、
 フェルトの電車は、車両全面にライトなどを縫い付け終え、車両に綿を入れて、ルーフも縫い合わせています。
 少し急いでいますので、今日も続きを縫いたいと思います。

松山総合公園 散策 1 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/29(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月20日の写真です。
3月20日、うば桜が咲いていた大宝寺から、近くの松山総合公園へ。
松山総合公園で見た花の写真です。

陽光 (桜)
松山総合公園 陽光 (桜) 1
(1) 陽光 (桜)
この日はまだ満開ではなかったですが、今は満開を過ぎていると思います。

松山総合公園 陽光 (桜) 2
(2) 陽光 (桜)

松山総合公園 陽光 (桜) 3
(3) 陽光 (桜)

山桜
松山総合公園 山桜 1 
(4) 山桜

松山総合公園 山桜 2
(5) 山桜

松山総合公園 山桜 3
(6) 山桜

陽光に似た感じですが、ほんの少し咲いていた しだれ桜 です。
松山総合公園 しだれ桜 
(7) しだれ桜

ヒュウガミズキ (日向水木)
松山総合公園 ヒュウガミズキ 1 
(8) ヒュウガミズキ
マンサク科 トサミズキ属 落葉低木

松山総合公園 ヒュウガミズキ 2
(9) ヒュウガミズキ

松山総合公園 ヒュウガミズキ 3
(10) ヒュウガミズキ

ヒイラギナンテン (柊南天)
松山総合公園 ヒイラギナンテン 1 
(11) ヒイラギナンテン
メギ科 メギ属 常緑低木

松山総合公園 ヒイラギナンテン 2
(12) ヒイラギナンテン

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の松山総合公園で見た花の続きです。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りで、気温は高めでした。
 私は家にいてフェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、前車両にライトなどを縫い付けて、車両に綿を入れ、ルーフを縫っています。
 2セット目は車輪も縫い付けました。
 今日も続きを縫いたいと思います。

大宝寺とその付近で見た花 2 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/28(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月20日の写真です。
3月20日に うば桜を見に行ったときに大宝寺とその近くで見た花などの写真です。

ツクシ (土筆)
ツクシ 1
(1) ツクシ
スギナ (杉菜) は、トクサ科 トクサ属

ツクシ 2
(2) ツクシ

ツクシ 3
(3) ツクシ

オドリコソウ (踊り子草)
オドリコソウ 1
(4) オドリコソウ
シソ科 オドリコソウ属 多年草

オドリコソウ 2
(5) オドリコソウ

オドリコソウ 3
(6) オドリコソウ

カンスゲ (寒菅) の仲間 ?
スズメノヤリ でした。
 教えてくださって、ありがとうございます。*

カンスゲの仲間 ?
(7) カンスゲの仲間 ? スズメノヤリ
カヤツリグサ科 スゲ属 イグサ科 スズメノヤリ属 多年草

オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
オオイヌノフグリ
(8) オオイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草

スズメノエンドウ (雀野豌豆)
スズメノエンドウ
(9) スズメノエンドウ
マメ科 ソラマメ属 つる性越年草
小さいお花で上手く撮れませんでしたが、カラスノエンドウはよく見かけでも、スズメノエンドウはあまり見ないので、UPしました。

たくさん咲いていた ホトケノザ (仏の座)
ホトケノザ
(10) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 一年草・越年草

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の写真で、松山総合公園の花の写真です。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日も晴れていて、気温は高めでした。
 晴れているので、ちょっとお出かけしました。
 去年、もう終わっているお花を今年は見たいと思い、早めに行ってみたのですが、まだ見つかりませんでした。
 ちょっと早すぎたでしょうか…。
 帰りに道後公園などに寄って、ソメイヨシノを見てきました。
 暖かい日が続いていたので、思ったより咲いていて、5分以上咲いている木もありました。
 お花見をしている方たちもいて、ちょっと賑やかでした。
 フェルトの電車は、車両に連結部を挟んで底を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

大宝寺とその付近で見た花 1 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/27(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
3月20日の写真です。
3月20日に うば桜 を見に行った大宝寺とその付近で見た花 (木の花) の写真です。

ハクモクレン (白木蓮) の花は3月20日には終わりかけていました。
ハクモクレン
(1) ハクモクレン
モクレン科 モクレン属

シデコブシ (幣辛夷、四手拳)
シデコブシ 1
(2) シデコブシ
モクレン科 モクレン属

シデコブシ 2
(3) シデコブシ

陽光 (桜)
陽光 (桜)
(4) 陽光 (桜)

少し早咲きの桜 品種はわかりません。
少し早咲きの桜 1
(5) 少し早咲きの桜

少し早咲きの桜 2
(6) 少し早咲きの桜

少し早咲きの桜 3
(7) 少し早咲きの桜

モミジの仲間は、たぶん イロハモミジ (いろは紅葉) だと思います。
イロハモミジ 1
(8) イロハモミジ
ムクロジ科 カエデ属

イロハモミジ 2
(9) イロハモミジ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日に大宝寺とその付近で見た野草の花などの写真です。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 気温は少し高めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、車両側面と前面、後ろ面を縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

大宝寺のうば桜 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/26(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月20日の写真です。
3月20日、お天気が良かったので、大宝寺のうば桜を見に行きました。
20日は5、6分咲きという感じでした。
20日はこんな感じですが、その後、気温が高い日がありましたので、23日には満開を過ぎて、少し散り始めていたそうです。
もし行かれる方がいたら、お早めにどうぞ。

うば桜、品種は エドヒガン です。
大宝寺のうば桜 1
(1) 大宝寺の うば桜
毎年、見に行って、UPするときに説明を入れていますが、今回も。
…うば桜 (学名・エドヒガン)
  昔、ある長者が子どもに恵まれず、松山の西山のふもと、大宝寺のお薬師様に願かけをした。 願いがかなって、女の子が生まれ、露と名づけた。 大事に育ててきた乳母のお乳が急にでなくなったが、お薬師様のおかげでなおり、そのお礼に長者はお堂を建てた。
  それが大宝寺の本堂だという。
  お露は美しい娘に成長したが、十五歳のとき病にかかった。 乳母は、わが命にかえてもお嬢様をお助けくださいと、お薬師様においのりした。 お露は元気になったが、そのお祝いの席で、乳母は倒れ床についた。 乳母はお薬師様との約束ですといって、薬も口にせず、「お薬師様に、お礼として桜の木を植えてください」 と言い残して死んでしまった。
  長者は、乳母のことば通り、桜を本堂の前に植えた。 不思議なことに、桜は枝なしに幹から二・三輪花が咲いた。 その花の色は母乳のような色で、花はまるで乳母の乳房のようであったという。
  この話は、明治時代にラフカディオ・ハーン (小泉八雲) の手で、英語に訳され、英国・米国で出版された 『怪談』 にも収められている。 ―松山のむかし話― …案内板より
大宝寺のうば桜 2
(2) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 3
(3) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 4
(4) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 5
(5) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 6
(6) 大宝寺の うば桜

大宝寺の本堂は、鎌倉時代前期の建立と推定されるそうで、愛媛県内最古の木造建築ということで、国宝になっています。
大宝寺のうば桜 7
(7) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 8
(8) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 9
(9) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 10
(10) 大宝寺の うば桜

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の写真で、大宝寺とその付近で見た花の写真です。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れだったと思います。
 気温は少し低めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、車両を縫い合わせています。
 1セット分は車輪も縫い付けて、できました。
 今日も続きを縫いたいと思っています。

愛媛万葉苑へ 2 (2019年3月18日)

  1. 2019/03/25(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
3月18日の写真です。
3月18日に行った愛媛万葉苑の花の続きです。

スイセン (水仙) の仲間
水仙の仲間 1
(1) 水仙の仲間
ヒガンバナ科 スイセン属

水仙の仲間 2
(2) 水仙の仲間

黄色いラッパスイセン (喇叭水仙) かな
ラッパスイセン 1
(3) ラッパスイセン

ラッパスイセン 2
(4) ラッパスイセン

スノーフレーク
スノーフレーク 1
(5) スノーフレーク
ヒガンバナ科 スノーフレーク属

スノーフレーク 2
(6) スノーフレーク

スミレの仲間は、タチツボスミレ (立坪菫) かな。
タチツボスミレ
(7) タチツボスミレ
スミレ科 スミレ属

バイモ (貝母) 【アミガサユリ (編笠百合)】 も咲いていましたが、あまり綺麗ではなかったです。
バイモ
(8) バイモ
ユリ科 バイモ属 中国原産

ツルニチニチソウ (蔓日々草)
ツルニチニチソウ
(9) ツルニチニチソウ
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は3月20日の写真で、松山市南江戸の大宝寺の うば桜 の写真です。

2019年3月18日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていましたが、気温は低めでした。
 石手川緑地を散策したのですが、日向を歩いていると暖かかったですが、数日前が暑いくらいでしたので、歩き始めは晴れていても少し寒い感じでした。
 石手川緑地では山桜や大島桜、ひょうたん桜 (エドヒガン) などがだいぶ咲いてきていて、陽光は満開でした。
 菜の花やハナニラなども咲いて、ずいぶん華やかになっていました。
 フェルトの電車は、車体側面、前面、後ろ面、その後、底も縫い合わせて、バンパーやライトも縫い付けています。
 それから綿を入れてルーフも縫い合わせていますが、昨日は出かけましたので、まだ少ししか縫えていません。
 今日は続きを縫いたいと思います。

愛媛万葉苑へ 1 (2019年3月18日)

  1. 2019/03/24(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
3月18日の写真です。
3月18日水路沿いを歩いて、愛媛万葉苑へ。
愛媛万葉苑の前に一草庵でひと休み。
一草庵では アセビ (馬酔木) が咲いていました。
アセビ 1
(1) アセビ
ツツジ科 アセビ属 常緑低木

その後、愛媛万葉苑へ。
こちらは 愛媛万葉苑の アセビ
アセビ 2
(2) アセビ

ミツマタ (三椏)
ミツマタ 1
(3) ミツマタ
ジンチョウゲ科 ミツマタ属 落葉低木 中国中南部・ヒマラヤ地方原産

ミツマタ 2
(4) ミツマタ

ツバキ (椿)
ツバキ 1
(5) ツバキ

ツバキ 2
(6) ツバキ

ネコヤナギ (猫柳)
ネコヤナギ 1
(7) ネコヤナギ
ヤナギ科 ヤナギ属 落葉低木

ネコヤナギ 2
(8) ネコヤナギ

桜・陽光
陽光 (桜) 1
(9) 陽光 (桜) 
アマギヨシノ (天城吉野) と 寒緋桜を交雑させた園芸品種

陽光 (桜) 2
(10) 陽光 (桜) 

陽光 (桜) 3
(11) 陽光 (桜) 

陽光 (桜) 4
(12) 陽光 (桜) 

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月18日の愛媛万葉苑の花の写真です。

2019年3月18日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れでしょうか。
 気温は少し低めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、ルーフの部分を縫い終えて、連結部も縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。
 連結部を縫い終えると、車両を縫い合わせたいと思っています。

水路沿いを歩いて 2 (2019年3月18日)

  1. 2019/03/23(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月18日の写真です。
3月18日、水路沿いを歩いていたときに見た花や実などの写真の続きです。

これは ハナモモ (花桃) でしょうか。
ハナモモ ?
(1) ハナモモ ?
バラ科 モモ属 落葉低木 中国原産

3月18日のソメイヨシノの蕾はこんな感じでした。
ソメイヨシノの蕾
(2) ソメイヨシノの蕾

これは ナワシログミ (苗代茱萸) の実のようです。
ナワシログミの実 1
(3) ナワシログミの実
グミ科 グミ属 常緑低木

ナワシログミの実 2
(4) ナワシログミの実

ナワシログミの実 3
(5) ナワシログミの実

平べったい感じの ジャカランダ の実
ジャカランダの実 1
(6) ジャカランダの実
ノウゼンカズラ科 キリモドキ属 中南米原産

ジャカランダの実 2
(7) ジャカランダの実

水路に鳥がいると思って見てみたら、ムクドリ でした。
ムクドリ
(8) ムクドリ

おまけ
庭の ノシラン (熨斗蘭) の青い実
ノシランの実
(9) ノシランの実
ユリ科 ジャノヒゲ属 多年草

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月18日の写真で、一草庵や愛媛万葉苑で見た花などの写真です。

2019年3月18日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りのち晴れでした。
 気温は一昨日よりは下がりましたし、風があったので、暑くはなかったようです。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、連結部などを縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

水路沿いを歩いて 1 (2019年3月18日)

  1. 2019/03/22(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月18日の写真です。
3月18日、十六日桜を見た後、水路沿いを歩きました。
そのときに見た花の写真です。

オオキバナカタバミ (大黄花片喰、大黄花酢漿草) 【オキザリス・ペスカプラエ】
オオキバナカタバミ 1
(1) オオキバナカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草 南アメリカ原産

オオキバナカタバミ 2
(2) オオキバナカタバミ

オオキバナカタバミ 3
(3) オオキバナカタバミ

菜の花
菜の花 1
(4) 菜の花
アブラナ科 アブラナ属

菜の花 2
(5) 菜の花

菜の花 3
(6) 菜の花

タネツケバナ (種漬花)
タネツケバナ 1
(7) タネツケバナ
アブラナ科 タネツケバナ属 多年草

タネツケバナ 2
(8) タネツケバナ

シロバナタンポポ (白花蒲公英)
シロバナタンポポ
(9) シロバナタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草 在来種のタンポポ

セイヨウタンポポ (西洋蒲公英)
セイヨウタンポポ
(10) セイヨウタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草 ヨーロッパ原産

リュウキンカ (立金花) なのでしょうか?
*リュウキンカ ではなく、ヒメリュウキンカ (姫立金花) のようです。
makira さん、教えてくださって、ありがとうございます。*
リュウキンカ ?
(11) リュウキンカ ? ヒメリュウキンカ
(キンポウゲ科 リュウキンカ属 多年草)

ヒメツルソバ (姫蔓蕎麦)
ヒメツルソバ 1
(12) ヒメツルソバ
タデ科 イヌタデ属 多年草 ヒマラヤ原産

ヒメツルソバ 2
(13) ヒメツルソバ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月18日の写真で、水路沿いを歩いて見た花などの続きです。

2019年3月18日 撮影


ミニ日記
 昨日は朝は少し雨が降っていたようですが、午後には晴れてきたようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、車両にラインと窓を縫い付けています。
 もうラインと窓は縫い終わりそうですから、今日は連結部などを縫いたいと思っています。

十六日桜はほぼ終わっていました (2019年3月18日)

  1. 2019/03/21(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月18日の写真です。
3月18日、少し遅いかと思いながら十六日桜を見に行ったのですが、やはり遅かったです。

少し咲き残っていた 十六日桜
咲き残りの 十六日桜 1
(1) 咲き残りの 十六日桜
…御幸1丁目の天徳寺境内と桜ヶ谷の吉平屋敷跡とにあり、ヤマザクラの早咲きの品種で、旧正月16日ごろに開花するというので、この名がある。
 この桜については、伝承が種々残されているが、老翁がもう花を見ることもあるまいと嘆いたことから、これに感応した桜が早く咲くようになったというもの、長く病床にあった父が桜の花を見たいと願うので、子の吉平が庭の桜に祈ったところ、寒中の1月にもかかわらず、16日に花が咲いた。 この奇跡によって老父は以後長寿を保ったというもの、の2種に大別される。小泉八雲が著書 『Kwaidan』 の中で、正岡子規の「うそのよな 十六日桜 咲きにけり」を引用し、『文藝倶楽部』 第7巻2号に掲載された前者の伝承を元に英訳再話したことでも有名。 
 十六日桜の古いものは戦前山越の龍穏寺にあったが、戦災で焼け枯死した。 現在、前記2ヵ所のものは、龍穏寺からの株分けが元であるといわれているが、花期も遅く、十六日桜の形質を保ったものではなく、実生による変異品種のようである。 …説明板より

咲き残りの 十六日桜 2
(2) 咲き残りの 十六日桜

咲き残りの 十六日桜 3
(3) 咲き残りの 十六日桜

咲き残りの 十六日桜 4
(4) 咲き残りの 十六日桜

モクレン (木蓮) 【シモクレン (紫木蓮)】
モクレン
(5) 木蓮
モクレン科 モクレン属 落葉低木

ムスカリ
ムスカリ 1
(6) ムスカリ
キジカクシ科 ツルボ亜科 ムスカリ属 地中海沿岸・南西アジア原産

ムスカリ 2
(7) ムスカリ

ツタバウンラン (蔦葉海蘭)
ツタバウンラン 1
(8) ツタバウンラン
オオバコ科 ツタバウンラン属 つる性多年草 地中海原産

ツタバウンラン 2
(9) ツタバウンラン

ツタバウンラン 3
(10) ツタバウンラン

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ 1
(11) ヒメオドリコソウ (姫踊り子草)
シソ科 オドリコソウ属 越年草 ヨーロッパ原産

ヒメオドリコソウ 2
(12) ヒメオドリコソウ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月18日の写真で、水路沿いに歩いたときに見た花などの写真です。

2019年3月18日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れで、ときどき曇ったりしていました。
 お天気が良かったので、ちょっとお出かけしました。
 大宝寺のうば桜を見に行ったのですが、まだ満開ではなく、5、6分咲きくらいでした。
 昨日は気温も少し上がりましたから、午後になるともっと咲いていたかもしれません。
 うば桜を見た後、近くの松山総合公園へ。
 陽光 (桜) や山桜も木によっては、だいぶ咲いていました。
 ウグイスも見たのですが、逆光でしたし、うまく撮影できませんでした。
 山桜にやってきてメジロは撮影することができたと思います。
 フェルトの電車は、まだ車両にラインと窓を縫い付けていますが、昨日は出かけたので、少ししか縫っていません。
 今日は家にいると思いますので、続きを縫いたいと思っています。

スハマソウ (2019年3月14日)

  1. 2019/03/20(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月14日の写真です。
3月14日、スハマソウ (洲浜草) を見に連れて行ってもらいました。
実はスハマソウなのかミスミソウなのか、よくわからないのですが、たぶんスハマソウだと思います。
スハマソウ 1
(1) スハマソウ
キンポウゲ科 ミスミソウ属 多年草

スハマソウ 2
(2) スハマソウ

スハマソウ 3
(3) スハマソウ

スハマソウ 4
(4) スハマソウ

スハマソウ 5
(5) スハマソウ

スハマソウ 6
(6) スハマソウ

スハマソウ 7
(7) スハマソウ

スハマソウ 8
(8) スハマソウ

スハマソウ 9
(9) スハマソウ

スハマソウ 10
(10) スハマソウ

スハマソウ 11
(11) スハマソウ

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は3月18日に見た花の写真です。

2019年3月14日 撮影


ミニ日記
 昨日は夜中から午前中は雨が降っていましたが、昼過ぎ頃にはやんだようです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、まだ車両にラインと窓を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

シロバナタンポポ など (2019年3月14日)

  1. 2019/03/19(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
3月14日の写真です。
3月14日に山の近くを少し散策したときに見た野の花です。
お馴染みの花ですが。

シロバナタンポポ (白花蒲公英)
シロバナタンポポ 1
(1) シロバナタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草 在来種のタンポポ

シロバナタンポポ 2
(2) シロバナタンポポ

シロバナタンポポ 3
(3) シロバナタンポポ

セイヨウタンポポ (西洋蒲公英)
セイヨウタンポポ 1
(4) セイヨウタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草 ヨーロッパ原産

セイヨウタンポポ 2
(5) セイヨウタンポポ

オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
オオイヌノフグリ 1
(6) オオイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草 ヨーロッパ原産

たくさん咲いていました。
オオイヌノフグリ 2
(7) オオイヌノフグリ

コハコベ (小繁縷)
コハコベ
(8) コハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 越年草

ホトケノザ (仏の座)
ホトケノザ
(9) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 一年草・越年草

タネツケバナ (種漬花) と一緒に
ホトケノザ & タネツケバナ 
(10) ホトケノザ

おまけ
ちょっとわかりにくいですが、キアゲハの蛹 (さなぎ) です。
キアゲハの蛹
(11) キアゲハの蛹
兄は昆虫に詳しくて、キアゲハの蛹だと教えてくれました。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月14日の写真で、スハマソウの写真です。

2019年3月14日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 お天気も良かったので、ちょっと出かけて、十六日桜を見に行ったのですが、もうほぼ終わっていました。
 愛媛万葉苑などにも寄ったのですが、見たいお花はなく、たくさん歩いただけになりました。
 陽光 (桜) もだいぶ咲いてきていましたから、今年はやはり少しお花がはやいようです。
 フェルトの電車は、まだ車両にラインと窓を縫い付けています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

シキミの花 など (2019年3月14日)

  1. 2019/03/18(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月14日の写真です。
3月14日、お墓参りに行ってから、兄たちの家へ。
兄たちの家は、どちらかというと山の近くです。
家の近くを少し散策、そのときに撮った写真です。


梅 1
(1) 梅

梅 2
(2) 梅

これは兄嫁さんが桜だと言っていたのですが…
桜の仲間 ? 1
(3) 桜の仲間 ?

桜の仲間 ? 2
(4) 桜の仲間 ?

このあたりはシキミ (樒、櫁、梻) を植えていて、花が咲いていました。
シキミの花 1
(5) シキミの花
マツブサ科 シキミ属 常緑小低木~高木

シキミの花 2
(6) シキミの花

普通に植えられているシキミはそれほど高木ではなかったのですが、この木は (全体を撮り忘れましたが) かなりの高木でした。
シキミの花 3
(7) シキミの花

スギ (杉)
スギ
(8) 杉
目につくのは、雄花です。

見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月14日の写真で、今回と同じあたりの野の花の写真です。

2019年3月14日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、まだ車両に窓とラインを縫い付けています。
 頑張って縫っているのですが、なかなか進みません。
 今日も続きを縫いたいと思います。

石手川緑地を少し歩いて 5 (2019年3月9日)

  1. 2019/03/17(日) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:8
3月9日の写真です。
3月9日、石手川緑地を歩いていたときに見た コガモ などの写真です。

カルガモ
カルガモ 1
(1) カルガモ

カルガモ 2
(2) カルガモ

コガモ
コガモ 1
(3) コガモ

コガモ 2
(4) コガモ

コガモ 3
(5) コガモ

マガモ
マガモ 1
(6) マガモ

マガモ 2
(7) マガモ

遠くてわかりにくかったのですが、バン のようです。
バン 1
(8) バン

バン 2
(9) バン

キタテハ
キタテハ
(10) キタテハ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は3月14日の写真で、シキミの花などの写真です。

2019年3月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇り時々晴れだったようです。
 午前3時頃は雷雨でしたが、朝にはやんでいました。
 少し肌寒い感じです。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は相変わらず、車両の窓とラインを縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

石手川緑地を少し歩いて 4 (2019年3月9日)

  1. 2019/03/16(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:4
3月9日の写真です。
3月9日に少し散策した石手川緑地で見た花の続きで、今回は椿などの写真です。

ユキヤナギ (雪柳) もだいぶ咲いてきていました。
石手川緑地 ユキヤナギ
(1) ユキヤナギ
バラ科 シモツケ属 落葉低木

ツバキ (椿)
石手川緑地 椿 1
(2) 椿
ツバキ科 ツバキ属

石手川緑地 椿 2 
(3) 椿

石手川緑地 椿 3
(4) 椿

石手川緑地 椿 4
(5) 椿

石手川緑地 椿 5
(6) 椿

梅 (白梅) は終わりかけていました。
石手川緑地 白梅 1 
(7) 白梅
バラ科 サクラ属 落葉高木

遠目に見るとまだ綺麗でした。
石手川緑地 白梅 2
(8) 白梅

カンヒザクラ (寒緋桜) も終わりが近い感じでした。
石手川緑地 寒緋桜 1 
(9) 寒緋桜
バラ科 サクラ属

石手川緑地 寒緋桜 2
(10) 寒緋桜

クロチク (黒竹)
石手川緑地 黒竹 
(11) 黒竹
イネ科 マダケ属

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月9日の石手川緑地で見たカルガモ、コガモなどの写真です。

2019年3月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は昼間は晴れていました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、車体に窓とラインを縫い付けています。
 少し急いでいるのですが、なかなか進みません。
 今日も続きを縫いたいと思います。

石手川緑地を少し歩いて 3 (2019年3月9日)

  1. 2019/03/15(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月9日の写真です。
3月9日、石手川緑地を少し散策したときに見た花の続きで、野草などの花の写真です。

ホトケノザ (仏の座)
石手川緑地 ホトケノザ 1
(1) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 一年草・越年草

たくさん咲いていました。
石手川緑地 ホトケノザ 2
(2) ホトケノザ

オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
石手川緑地 オオイヌノフグリ & ホトケノザ 
(3) オオイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草
ホトケノザと一緒に咲いていました。

キュウリグサ (胡瓜草)
石手川緑地 キュウリグサ 1 
(4) キュウリグサ
ムラサキ科 キュウリグサ属 越年草

花径 2~3mm ほどのとても小さな花です。
石手川緑地 キュウリグサ 2
(5) キュウリグサ

シロツメクサ (白詰草) 【クローバー】
石手川緑地 シロツメクサ 
(6) シロツメクサ
マメ科 シャジクソウ属 多年草 ヨーロッパ原産

ツルニチニチソウ (蔓日々草)
石手川緑地 ツルニチニチソウ
(7) ツルニチニチソウ
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属 つる性多年草 (亜低木) ヨーロッパ原産

ノゲシ (野芥子)
石手川緑地 ノゲシ
(8) ノゲシ
キク科 ノゲシ属 一年草・越年草

コセンダングサ (小栴檀草)
石手川緑地 コセンダングサ
(9) コセンダングサ
キク科 センダングサ属 一年草 北アメリカ原産

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月9日の石手川緑地で見た花の続きです。

2019年3月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 風が少しありましたが、陽射しがあって、一昨日などよりは少し暖かい感じでした。
 兄と兄嫁さんが来てくれたので、一緒にお墓参りに行きました。
 その後も少し出かけて、スハマソウも見てきました。
 フェルトの電車は、牛乳パックの厚紙を切って、車体の窓やラインを縫い始めました。
 昨日は出かけたので少ししか縫えませんでしたから、今日はもっとたくさん縫いたいと思います。

石手川緑地を少し歩いて 2 (2019年3月9日)

  1. 2019/03/14(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月9日の写真です。
3月9日、石手川緑地を少し歩きました。
そのときに見た花の写真の続きで、今回はオキザリスの仲間などの写真です。

ムラサキカタバミ (紫方喰、紫酢漿草)
石手川緑地 ムラサキカタバミ
(1) ムラサキカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草 南アメリカ原産

オオキバナカタバミ (大黄花片喰、大黄花酢漿草) 【オキザリス・ペスカプラエ】 のようです。
石手川緑地 オオキバナカタバミ 1
(2) オオキバナカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草 南アメリカ原産

たくさん咲いています。
石手川緑地 オオキバナカタバミ 2
(3) オオキバナカタバミ

白やピンクの オキザリスの仲間もたくさん咲いていました。
石手川緑地 オキザリスの仲間 1 
(4) オキザリスの仲間

石手川緑地 オキザリスの仲間 2
(5) オキザリスの仲間

オオキバナカラバミと白いオキザリスの仲間
石手川緑地 オキザリスの仲間 & オオキバナカタバミ
(6) オオキバナカラバミと白いオキザリスの仲間

オオキバナカラバミとハナニラ
石手川緑地 オオキバナカタバミ & ハナニラ 
(7) オオキバナカラバミとハナニラ

ハナニラ (花韮)
石手川緑地 ハナニラ 1 
(8) ハナニラ
ヒガンバナ科 ネギ亜科 ハナニラ属 アルゼンチン原産

石手川緑地 ハナニラ 2
(9) ハナニラ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月9日の石手川緑地で見た花などの続きです。 

2019年3月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れときどき曇りでしょうか。
 晴れていても、風が強くて寒かったようです。
 私は家にいました。
 フェルトの電車はまだフェルトを切っていました。
 窓や車輪など、数が多くて、切り終えるのに時間がかかりました。
 今日は縫い始めたいと思います。

石手川緑地を少し歩いて 1 ― 菜の花 (2019年3月9日)

  1. 2019/03/13(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:6
3月9日の写真です。
3月9日、お天気が良かったので、石手川緑地を少しだけ歩きました。
菜の花は、菜の花畑のようにたくさんは咲いていませんでしたが、綺麗でした。

川の真ん中にも咲いて…。
石手川緑地 菜の花 1
(1) 菜の花

ここは少し固まって咲いていました。
石手川緑地 菜の花 2
(2) 菜の花

石手川緑地 菜の花 3
(3) 菜の花

石手川緑地 菜の花 4
(4) 菜の花

石手川緑地 菜の花 5
(5) 菜の花

石手川緑地 菜の花 6
(6) 菜の花

石手川緑地 菜の花 7
(7) 菜の花

見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月9日の石手川緑地で見た花たちの写真です。

2019年3月9日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、ときどき晴れていたようです。
 私は家にいて、フェルトを切っていました。
 フェルトの電車は、窓なども多いので、まだフェルトを切り終えていません。
 今日はフェルトを切り終えて、縫い始めたいと思います。

シジュウカラ など (2019年3月5日)

  1. 2019/03/12(火) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:10
3月5日の写真です。
3月5日に見かけた小鳥たちの写真です。

遠かったですし、上手くは撮れませんでしたが、コガラ はあまり出会ったことがなかったのでUPします。
コガラ 1
(1) コガラ

コガラ 2
(2) コガラ

シジュウカラ
シジュウカラ 1
(3) シジュウカラ

こちらは上の写真とは別の場所にいた シジュウカラ
シジュウカラ 2
(4) シジュウカラ

シジュウカラ 3
(5) シジュウカラ

シジュウカラ 4
(6) シジュウカラ

前回UPしたヤブツバキのところに、メジロ が来ていました。
メジロ 1
(7) メジロ
顔が見えないです…。
メジロ 2
(8) メジロ

屋根の上にいたのは、キセキレイ です。
キセキレイ 1
(9) キセキレイ

キセキレイ 2
(10) キセキレイ

キセキレイ 3
(11) キセキレイ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は3月9日に石手川緑地で見た 菜の花 の写真です。

2019年3月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りで、午後は晴れてきたように思います。
 東日本大震災から8年、あの日は茨城県にいましたから、忘れられない日です。
 そんな昨日の午後、地震がありました。
 震度は3で、一瞬でしたが、ちょっと強めに揺れて、怖かったです…。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫ったり、切ったりしていました。
 フェルトの新幹線は仕上がりました。
 次は電車を縫います。
 山手線のような感じの電車です。
 昨日は車体の型紙とフェルトを切りました。
 今日もフェルトを切って、縫い始めたいと思います。

ミツマタ など (2019年3月5日)

  1. 2019/03/11(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
3月5日の写真です。
3月5日、ユキワリイチゲを見に行くときに見た ミツマタ などの写真です。

ミツマタ (三椏) はまだ咲き始めでした。
ミツマタ 1
(1) ミツマタ
ジンチョウゲ科 ミツマタ属 落葉低木 中国中南部・ヒマラヤ地方原産

ミツマタ 2
(2) ミツマタ

まだ蕾のものが ほとんどでした。
ミツマタ 3
(3) ミツマタ

これは枝が3つにわかれているのが、わかりやすいかな。
ミツマタ 4
(4) ミツマタ

ミツマタ 5
(5) ミツマタ

ミツマタ 6
(6) ミツマタ

ちょっと遠かったのですが、こちらは自生の ヤブツバキ (藪椿) のようです。
ヤブツバキ
(7) ヤブツバキ
ツバキ科 ツバキ属 常緑小低木

山を見てみると、こんな色でした。
スギ (杉) の木が花粉というか花で、こんな色になっているのでしょうね。
山のスギ
(8) 山のスギ

見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月5日の写真の続きです。

2019年3月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 降ったりやんだりという感じでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、まだ車輪を縫っています。
 明日には仕上がると思うのですが…。
 今日も続きを縫いたいと思います。

ツクシ など (2019年3月5日)

  1. 2019/03/10(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月5日の写真です。
3月5日にユキワリイチゲを見に行ったときに見たツクシなどの写真です。

ツクシ (土筆)
ツクシ 1
(1) ツクシ
スギナの胞子茎 トクサ科 トクサ属

ツクシ 2
(2) ツクシ

ツクシ 3
(3) ツクシ

ツクシ 4
(4) ツクシ

ツクシ と タネツケバナ
ツクシ & タネツケバナ
(5) ツクシ と タネツケバナ

タネツケバナ (種漬花)
タネツケバナ
(6) タネツケバナ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草・一年草

オオイヌノフグリ と タネツケバナ
オオイヌノフグリ & タネツケバナ 1
(7) オオイヌノフグリ と タネツケバナ

オオイヌノフグリ & タネツケバナ 2
(8) オオイヌノフグリ と タネツケバナ

菜の花
菜の花
(9) 菜の花
背の低い菜の花が1輪、咲いていました。

タチツボスミレ (立坪菫) が咲いていましたが、うまく撮ることができない場所でした。
タチツボスミレ
(10) タチツボスミレ
スミレ科 スミレ属 多年草
もう少ししたら、たくさん咲いてくると思います。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月5日に撮った写真の続きです。

2019年3月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は午前中は晴れていましたが、午後になると曇ってきたようです。
 午前中、石手川緑地を少し散歩しました。
 暖かい陽射しで蝶も飛んでいました。
 フェルトの新幹線は、まだ車輪を縫って、車体底に縫い付けています。
 全部出来上がるのはもう少しかかりそうです。
 今日は家にいると思いますので、続きを縫いたいと思います。

ユキワリイチゲ (2019年3月5日)

  1. 2019/03/09(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
3月5日の写真です。
3月5日に公共交通機関を利用して、ユキワリイチゲを見に行きました。
車に乗ることがなくなると、なかなか山野草を見に行くことができなくなりました。
なんとか見に行ける場所へ。
でも日陰ではまだ開いてなかったです。
ユキイワリイチゲ 1
(1) ユキワリイチゲ
キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草

ユキイワリイチゲ 2
(2) ユキワリイチゲ

日向では開き始めています。
ユキイワリイチゲ 3
(3) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 4
(4) ユキワリイチゲ

日当たりの良い場所では開いていました。
ユキイワリイチゲ 5
(5) ユキワリイチゲ

去年はこの日当たり良い場所で、もっと固まってたくさん咲いていたのですが、あのユキワリイチゲたちはどこへ行ってしまったのでしょうね。
ユキイワリイチゲ 6
(6) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 7
(7) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 8
(8) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 9
(9) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 10
(10) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 11
(11) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 12
(12) ユキワリイチゲ

ユキイワリイチゲ 13
(13) ユキワリイチゲ
それでもなんとか開いてくれていて良かったです。
たくさん写真を撮ってしまいました。

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月5日の写真で、ツクシなどの写真です。

2019年3月5日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れ、快晴でした。
 私は手芸品で足らなくなったものもあったので、ちょっと買い物に行きました。
 フェルトの新幹線は車輪を縫って、車体の底に縫い付けています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

道後公園 4 (2019年2月26日)

  1. 2019/03/08(金) 00:00:00_
  2. 鳥たち
  3. _ comment:8
2月26日の写真です。
2月26日に行った道後公園で撮った写真の続きです。

アオサギはお堀の中に首を突っ込んだのか、首から上が少し茶色です。
アオサギ
(1) アオサギ

そばには紅梅が咲いていました。
アオサギ と 紅梅
(2) アオサギ と 紅梅

カルガモ
カルガモ 1
(3) カルガモ

カルガモ 2
(4) カルガモ

スズメ
スズメ 1
(5) スズメ

スズメ 2
(6) スズメ

ルリタテハ
ルリタテハ 1
(7) ルリタテハ

ルリタテハ 2
(8) ルリタテハ

椿寒桜と市内電車 (モハ5000形)
(写真をクリックすると少し大きな写真になります)
椿寒桜 と 市内電車 (モハ5000形)
(9) 椿寒桜 と 市内電車 (モハ5000形)

椿寒桜と市内電車 (モハ2100形・モハ5000形)
(写真をクリックすると少し大きな写真になります)
椿寒桜 と 市内電車 (モハ2100形・モハ5000形)
(10) 椿寒桜 と 市内電車 (モハ2100形・モハ5000形)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は3月5日の写真で、ユキワリイチゲ の写真です。

2019年2月26日 撮影


ミニ日記
 昨日は午前中は雨が降ったりやんだりしていたようです。
 午後は雨はやんできて、夕方には晴れ間もありました。
 風はわりと強くて、少し寒かったです。
 私はいつものように家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は車輪を縫って、それを車体底に縫い付けています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

道後公園 3 ― 野の花など (2019年2月26日)

  1. 2019/03/07(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
2月26日の写真です。
2月26日に行った道後公園で見た水仙や野の花などの写真です。

スイセン (水仙)
道後公園 スイセン 1
(1) スイセン
ヒガンバナ科 (ユリ科) スイセン属 
ニホンズイセン (日本水仙) でしょうね。

道後公園 スイセン 2
(2) スイセン

タネツケバナ (種漬花)
タネツケバナ
(3) タネツケバナ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草・一年草

オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
オオイヌノフグリ
(4) オオイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草 ヨーロッパ原産

ホトケノザ (仏の座)
ホトケノザ
(5) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 一年草・越年草

コハコベ (小繁縷)
コハコベ 1
(6) コハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 越年草

コハコベ 2
(7) コハコベ

コハコベ 3
(8) コハコベ

オニタビラコ (鬼田平子)
オニタビラコ
(9) オニタビラコ
キク科 オニタビラコ属 越年草

ナンテン (南天) の実
道後公園 ナンテンの実 
(10) ナンテンの実

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月26日の道後公園で撮った写真です。

2019年2月26日 撮影


ミニ日記
 昨日は午前中は雨が降ったり止んだりしていて、午後は雨になりました。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、前車両に前窓とライトを縫い付けて、車両の形を作り終えました。
 車輪がまだですので、今日は車輪を付けたいと思います。

道後公園 2 ― 木の花 (2019年2月26日)

  1. 2019/03/06(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
2月26日の写真です。
2月26日に行った道後公園で見た椿寒桜 以外の木の花の写真です。

ジンチョウゲ (沈丁花)
道後公園 ジンチョウゲ 1
(1) ジンチョウゲ
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 常緑低木

道後公園 ジンチョウゲ 2
(2) ジンチョウゲ

サンシュユ (山茱萸) はまだ蕾が多かったです。
道後公園 サンシュユ 1
(3) サンシュユ
ミズキ科 ミズキ属 落葉小高木

右のピンクは椿寒桜です。
道後公園 サンシュユ 2
(4) サンシュユ

ウメ (梅) 紅梅
道後公園 紅梅
(5) 紅梅
バラ科 サクラ属 落葉高木

白梅
道後公園 白梅
(6) 白梅

ツバキ (椿)
道後公園 椿 1
(7) 椿
ツバキ科 ツバキ属

道後公園 椿 2
(8) 椿

道後公園 椿 3
(9) 椿

マンサク (満作、万作) の仲間
シナマンサク か マンサクとの雑種の園芸品種かよくわかりません。
道後公園 マンサクの仲間 1
(10) マンサクの仲間
マンサク科 マンサク属 落葉小高木

道後公園 マンサクの仲間 2
(11) マンサクの仲間

道後公園 マンサクの仲間 3
(12) マンサクの仲間

道後公園 マンサクの仲間 4
(13) マンサクの仲間

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月26日の道後公園での写真で、野の花などの写真です。

2019年2月26日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 朝からバスを乗り継いで、出かけました。
 体調はいま一つですが、晴れの日が少ないようですので、昨日、出かけることにしました。
 ユキワリイチゲを見に行ったのです。
 公共交通機関で山野草を見に行ける場所はとても少ないです。
 近くには植物園もないですし…。
 午前中は日陰の場所では咲いてないとわかっていましたが、去年、午前中でも日当たりの良い場所にわりと固まって咲いているのを見たので、今年も咲いているだろうと思いました。
 ところが、その固まりはなくなっていました。
 自然の何かでなくなったのなら仕方ないですが…。
 それでも何とか開いているユキワリイチゲを少し見ることができて良かったです。
 フェルトの新幹線は少ししか縫っていませんので、今日は続きを縫いたいと思います。

道後公園 1 ― 椿寒桜 (2019年2月26日)

  1. 2019/03/05(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
2月26日の写真です。
2月26日に行った道後公園の椿寒桜の写真です。
道後公園には椿寒桜が十数本あると思うのですが、木によっては満開になっていました。
道後公園 椿寒桜 1
(1) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 2
(2) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 3
(3) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 4
(4) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 5
(5) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 6
(6) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 7
(7) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 8
(8) 椿寒桜

内堀と
道後公園 椿寒桜 9
(9) 椿寒桜

道後公園 椿寒桜 10
(10) 椿寒桜

ソメイヨシノの標本木はまだ固い蕾でした。
道後公園 ソメイヨシノの固い蕾
(11) ソメイヨシノ の固い蕾

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月26日の道後公園で見た花の写真です。

2019年2月26日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき晴れ間もありました。
 私は家でフェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、車両を縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思っていますが、出かけるかもしれません。

坊っちゃん列車 回転

  1. 2019/03/04(月) 00:00:00_
  2. 鉄道
  3. _ comment:14
2月24日の写真です。
2月24日に東温市の森の交流センターへ行ったときは、公共交通機関を利用しました (駅からは歩きましたが)。
帰りは松山市駅で下車し、市内電車の松山市駅電停では、ちょうど 坊っちゃん列車 がやってきたところでした。
久しぶりに 坊っちゃん列車 の回転を見ましたので、撮影しました。

普通の市内電車 (路面電車) は前後に運転席がありますから、電車を回転させる必要はありませんが、坊っちゃん列車は機関車と客車があるので、機関車を回転させる必要があります。
松山市駅電停は転車台がありませんので、人力で回転させます。
機関車と客車を切り離して、
坊っちゃん列車 回転 1
(1) 坊っちゃん列車 回転

機関車を奥まで走らせて、反対方向へ行くための渡り線で停まります。
坊っちゃん列車 回転 2
(2) 坊っちゃん列車 回転

ここで車輪を一部浮かせて、回転させます。
坊っちゃん列車 回転 3
(3) 坊っちゃん列車 回転

坊っちゃん列車 回転 4
(4) 坊っちゃん列車 回転

坊っちゃん列車 回転 5
(5) 坊っちゃん列車 回転

これで前へ進ませます。
坊っちゃん列車 回転 6
(6) 坊っちゃん列車 回転

残った客車は動力がないので、人力で動かします。
坊っちゃん列車 回転 7
(7) 坊っちゃん列車 回転

坊っちゃん列車 回転 8
(8) 坊っちゃん列車 回転

今度は渡り線を前へ動かします。
坊っちゃん列車 回転 9
(9) 坊っちゃん列車 回転
そして機関車と連結します。

坊っちゃん列車と市内電車 (モハ50形)
坊っちゃん列車と市内電車 (モハ50形) 
(10) 坊っちゃん列車と市内電車 (モハ50形)

低床電車 (モハ2100形) と
坊っちゃん列車と市内電車 (モハ2100形)
(11) 坊っちゃん列車と市内電車 (モハ2100形)

新型LRT電車 モハ5000形 と
坊っちゃん列車と市内電車 (モハ5000形)
(12) 坊っちゃん列車と市内電車 (モハ5000形)

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回は、2月26日に行った道後公園の椿寒桜の写真です。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 ときどきやんでいたようですが。
 私はいつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、車両の形を縫っています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

野の花など 2 (2019年2月24日)

  1. 2019/03/03(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
2月24日の写真です。
2月24日、伊予鉄道・横河原線の牛渕駅から森の交流センターまで歩いた行き帰りに見た野の花などの写真の続きです。

シロバナタンポポ (白花蒲公英)
シロバナタンポポ 1
(1) シロバナタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草

シロバナタンポポ 2
(2) シロバナタンポポ

ノゲシ (野芥子)
ノゲシ
(3) ノゲシ
キク科 ノゲシ属 一年草・越年草

ノボロギク (野襤褸菊)
ノボロギク 1
(4) ノボロギク
キク科 キオン属 一年草・越年草

ノボロギク 2
(5) ノボロギク

キク科の花
*カレンデュラ (別名:冬知らず) ではないかということです。
 makira さん、教えてくださって、ありがとうございました。*
キク科の花 1
(6) キク科の花

たくさん咲いていました。
キク科の花 2
(7) キク科の花

テントウムシ
テントウムシ
(8) テントウムシ
ナナホシテントウかな。

ツグミ
ツグミ
(9) ツグミ
遠くにいました。

かなり遠くにいたので何だかわからなかったのですが、アオジ のメスでしょうか?
アオジ メス ? 1
(10) アオジ メス ?

アオジ メス ? 2
(11) アオジ メス ?

麦畑の麦が少し大きくなっていました。
麦畑
(12) 麦畑

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日の写真で、松山市駅の電停で撮った坊っちゃん列車の写真です。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は午前中は晴れていましたが、お昼ころから曇ってきたようです。
 私は家にいて、いつものようにフェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、車両を縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思います。

野の花など 1 (2019年2月24日)

  1. 2019/03/02(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
2月24日の写真です。
2月24日に出かけた森の交流センターへの行き帰りに歩いた道で見た野の花などの写真です。

ホトケノザ (仏の座)
ホトケノザ 1
(1) ホトケノザ
シソ科 オドリコソウ属 一年草・越年草

ホトケノザ 2
(2) ホトケノザ

たくさん咲いていました。
ホトケノザ 3
(3) ホトケノザ

オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
オオイヌノフグリ 1
(4) オオイヌノフグリ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草 ヨーロッパ原産

こちらもたくさん咲いていました。
オオイヌノフグリ 2
(5) オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ 3
(6) オオイヌノフグリ

菜の花
菜の花
(7) 菜の花
アブラナ科 アブラナ属

ナズナ (薺)
ナズナ
(8) ナズナ
アブラナ科 ナズナ属 越年草

こちらは タネツケバナ (種漬花)
タネツケバナ 1
(9) タネツケバナ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草・一年草
ナズナに似た花ですが、果実の形が違います。
タネツケバナ 2
(10) タネツケバナ

ハコベ (繁縷)、たぶん コハコベ (小繁縷) だと思います。
コハコベ
(11) コハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 越年草

ナヨクサフジ (弱草藤)
ナヨクサフジ 1
(12) ナヨクサフジ
マメ科 ソラマメ属 つる性一年草 ヨーロッパ原産

ナヨクサフジ 2
(13) ナヨクサフジ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も2月24日に見た野の花などの写真の続きです。

2019年2月24日 撮影


ミニ日記
 昨日は晴れていました。
 私は少しお腹の調子が悪かったです。
 いつものように家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの新幹線は、車両の側面やルーフ、底などを縫い合わせています。
 今日も続きを縫いたいと思います。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP