FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

ヤマボウシ と エゴノキ ― 道後公園 散策 3 (2020年5月21日)

  1. 2020/05/31(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月21日の写真です。
5月21日に散策した道後公園で見た花の続きです。
今回は、ヤマボウシ と エゴノキ です。

ヤマボウシ (山法師、山帽子)
ヤマボウシ 1
(1) ヤマボウシ
ミズキ科 ミズキ属 落葉高木

ヤマボウシ 2
(2) ヤマボウシ

ヤマボウシ 3
(3) ヤマボウシ

たくさん咲いていました。
ヤマボウシ 4
(4) ヤマボウシ

エゴノキ
エゴノキ 1
(5) エゴノキ
エゴノキ科 エゴノキ属 落葉小高木

エゴノキ 2
(6) エゴノキ
この季節に道後公園へスイレンを見に行くことはありましたが、中のほうへ行かなかったのか、エゴノキがあるとは知りませんでした。
花が咲いていないと気付かないですしね…。

エゴノキ 3
(7) エゴノキ

エゴノキ 4
(8) エゴノキ
たくさん咲いていましたが、落花して花柱だけが残っているものも見られました。
エゴノキ 5
(9) エゴノキ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月21日 撮影
スポンサーサイト




ウツギ ― 道後公園 散策 2 (2020年5月21日)

  1. 2020/05/29(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月21日の写真です。
5月21日に散歩した道後公園で見た花の続きです。
ウツギの花が咲いてきていました。
ウツギ (空木)
ウツギ 1
(1) ウツギ
アジサイ科 ウツギ属 落葉低木

ウツギを見ると 「卯の花の 匂う垣根に…」 という 夏は来ぬ を口ずさんでしまいます。
ホトトギスは近くで鳴くことはありませんが、ホタルは松山市内でも見ることができます。
もうホタルも飛び交っているようです。
ウツギ 2
(2) ウツギ

ウツギ 3
(3) ウツギ

ウツギ 4
(4) ウツギ

サラサウツギ (更紗空木)
サラサウツギ 1
(5) サラサウツギ
ウツギの重弁の品種です。

サラサウツギ 2
(6) サラサウツギ
まだ蕾が多かったです・

サラサウツギ 3
(7) サラサウツギ
↑ は外側も内側も白ですが、↓ は外側が紅紫色で内側が白です。
サラサウツギ 4
(8) サラサウツギ

外側が紅紫色のものは、蕾も紅紫色です。
サラサウツギ 5
(9) サラサウツギ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月21日 撮影

スイレンとアサザ ― 道後公園 散策 1 (2020年5月21日)

  1. 2020/05/27(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月21日の写真です。
5月21日、道後公園を散策しました。
道後公園は中世の城・湯築城跡でもありますので、お堀があります。
西側のお堀にはスイレンが咲いています。
スイレン (睡蓮)
スイレン 1
(1) スイレン
スイレン科 スイレン属 水生多年草

白のスイレンばかりが咲いていて、クリーム色のスイレンは見つけられなかったです。
スイレン 2
(2) スイレン

スイレン 3
(3) スイレン

スイレン 4
(4) スイレン

スイレン 5
(5) スイレン

こんな感じでお堀に咲いています。
スイレン 6
(6) スイレン

南側のお堀では アサザ が咲き始めていました。
アサザ (浅沙、阿佐佐)
アサザ 1
(7) アサザ
ミツガシワ科 アサザ属 水生多年草

アサザ 2
(8) アサザ

アサザ 3
(9) アサザ

同じような写真ですが、見てくださって ありがとうございます。

2020年5月21日 撮影

昔の写真ですが、2012年の5月の末に山へ行ったときに撮った ツガザクラ です。
今頃は山で咲いているでしょうね。
もう山に行くことはないでしょうから、UPしてみました。
ツガザクラ (栂桜)
ツガザクラ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(10) ツガザクラ
ツツジ科 ツガザクラ属 常緑小低木
ここが ツガザクラ の南限のようです。

この季節、ツガザクラ と アカモノ (右) が一緒に咲いています。
ツガザクラ &アカモノ
(クリックすると少し大きな写真になります)
(11) ツガザクラ と アカモノ
アカモノ (赤物) ツツジ科 シラタマノキ属 常緑小低木

2012年5月31日 撮影

これからもときどき、以前、山で撮った写真をUPすることがあるかもしれません。
古い写真ですが、見てくださって、ありがとうございます。

5月17日の散歩で見た花の続きなど (2020年5月17日)

  1. 2020/05/25(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
5月17日の写真です。
5月17日の散歩は石手川緑地のセンダンの花を見るのが目的でしたから、あまり歩きませんでした。
野草の花も5月8日に見たものがほとんどです。

ユウゲショウ (夕化粧) 【アカバナユウゲショウ (赤花夕化粧)】
ユウゲショウ
(1) ユウゲショウ
アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草 熱帯アメリカ原産

セイヨウタンポポ (西洋蒲公英)
セイヨウタンポポ
(2) セイヨウタンポポ
キク科 タンポポ属 多年草 ヨーロッパ原産

ヒメジョオン (姫女菀)
ヒメジョオン
(3) ヒメジョオン
キク科 ムカシヨモギ属 越年草 北アメリカ原産

ムラサキカタバミ (紫片喰、紫酢漿草)
ムラサキカタバミ
(4) ムラサキカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草 南アメリカ原産

歩道の植え込みに植えられている シモツケ (下野) が咲き始めていました。
シモツケ 1
(5) シモツケ
バラ科 シモツケ属 落葉低木

白いほうはまだ蕾が多かったです。
シモツケ 2
(6) シモツケ

庭の ハクチョウゲ (白丁花)
ハクチョウゲ
(7) ハクチョウゲ
アカネ科 ハクチョウゲ属 常緑低木 東南アジア原産

庭の ミドリハカタカラクサ (緑博多唐草)
ミドリハカタカラクサ
(8) ミドリハカタカラクサ
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 多年草 南アメリカ原産
葉の裏も緑でしたから、やはりトキワツユクサではなく、ミドリハカタカラクサだと思います。

庭の ヒイラギナンテン (柊南天) の実
ヒイラギナンテンの実
(9) ヒイラギナンテンの実
メギ科 メギ属 常緑低木 中国原産

たくさんの写真を見てくださって、 ありがとうございます。

2020年5月17日 撮影

石手川緑地にまた出かけて 2 (2020年5月17日)

  1. 2020/05/23(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
5月17日の写真です。
5月17日、石手川緑地を少しだけ散策しました。
センダンの花以外にも少し花を見ました。

バイカウツギ (梅花空木) でしょうか?
セイヨウバイカウツギ (西洋梅花空木) かもしれないです。
セイヨウバイカウツギ ? 1
(1) セイヨウバイカウツギ ?
アジサイ科 バイカウツギ属 落葉低木

セイヨウバイカウツギ ? 2
(2) セイヨウバイカウツギ ?

セイヨウバイカウツギ ? 3
(3) セイヨウバイカウツギ ?

ランタナ も咲いていました。
ランタナ
(4) ランタナ
クマツヅラ科 シチヘンゲ属 常緑低木

桜の実
桜の実 1
(5) 桜の実

たくさん落ちていました…。
桜の実 2
(6) 桜の実
この木の桜の実は枝に残っているものより、落ちているもののほうが多かったです。

見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月17日 撮影

センダンの花 ― 石手川緑地にまた出かけて 1 (2020年5月17日)

  1. 2020/05/21(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月17日の写真です。
5月17日、また石手川緑地を少しだけ散歩しました。
8日にはまだセンダンの花が咲いていませんでしたので、見に行きました。

センダン (栴檀)
センダン 1
(1) センダン
センダン科 センダン属 落葉高木

まだ咲き始めで、蕾が多かったです。
センダン 2
(2) センダン

実は長く残っているので、よく見かけますが、花はすぐに終わってしまいますので、久しぶりに見ました。
センダン 3
(3) センダン

センダン 4
(4) センダン

センダン 5
(5) センダン

センダン 6
(6) センダン

センダン 7
(7) センダン

少し離れて見ると、まだ蕾が多いので、こんな感じです。
センダン 8
(8) センダン

同じような写真ですが、見てくださってありがとうございます。

2020年5月17日 撮影

散歩にて (2020年5月8日)

  1. 2020/05/19(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月8日の写真です。
5月8日の散歩で石手川緑地へ行ったときに撮った写真の続きです。

アカメガシワ (赤芽槲、赤芽柏)
アカメガシワ 1
(1) アカメガシワ
トウダイグサ科 アカメガシワ属 落葉高木

花は初夏に咲きますから、まだ蕾です。
アカメガシワ 2
(2) アカメガシワ

桜の実
桜の実 1
(3) 桜の実
バラ科 サクラ属

桜の実 2
4) 桜の実

先残りの花がまだほんの少しだけ咲いていました…。
桜 
(5) 桜

鳥はあまり見かけませんでしたが、ムクドリがいました。
ムクドリ
(6) ムクドリ

見てくださって、ありがとうございます。
これで5月8日の散歩で撮った写真は終わりです。

2020年5月8日 撮影

散歩で見た花 5 ―  花壇の花など Ⅱ (2020年5月8日)

  1. 2020/05/17(日) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
5月8日の写真です。
5月8日の散歩で石手川緑地へ行きました。
そのときに見た花の続きです。
今回も石手川緑地の花壇で見た花です。

アグロステンマ 【和名・ムギセンノウ (麦仙翁)】
アグロステンマ
(1) アグロステンマ
ナデシコ科 ムギセンノウ属 一年草 地中海沿岸~西アジア原産

白花もありました。
アグロステンマ 2
(2) アグロステンマ

たくさん植えられていました。
アグロステンマ 3
(3) アグロステンマ

ハナビシソウ (花菱草) 【別名・カリフォルニアポピー】 でしょうか?
ハナビシソウ
(4) ハナビシソウ
ケシ科 ハナビシソウ属 一年草 北アメリカ原産

クレマチス
クレマチス 1
(5) クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属 (クレマチス属) つる性多年草

クレマチス 2
(6) クレマチス

オダマキ (苧環) の仲間
オダマキの仲間 1
(7) オダマキの仲間
キンポウゲ科 オダマキ属

オダマキの仲間 2
(8) オダマキの仲間

ニゲラ
ニゲラ
(9) ニゲラ
キンポウゲ科 クロタネソウ属
実も出来ていました。

フロックスの仲間でしょうか?
フロックスの仲間 ?
(10) フロックスの仲間 ?
ハナシノブ科 フロックス属
こういう花は苦手です…。

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月8日 撮影

散歩で見た花 4 ―  花壇の花など Ⅰ (2020年5月8日)

  1. 2020/05/15(金) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日の写真です。
5月8日に行った石手川緑地で見た花たちの続きです。
今回は石手川緑地とその周辺の花壇などで見た花たちです。

カラー
カラー
(1) カラー
サトイモ科 オランダカイウ属 南アフリカ原産

シラン (紫蘭)
シラン 1
(2) シラン
ラン科 シラン属

シラン 2
(3) シラン

ヒメツルソバ (姫蔓蕎麦)
ヒメツルソバ 1
(4) ヒメツルソバ
タデ科 イヌタデ属

ヒメツルソバ 2
(5) ヒメツルソバ

チェリーセージ
チェリーセージ
(6) チェリーセージ
シソ科 アオギリ属 中央アメリカ原産

ヒルザキツキミソウ (昼咲き月見草) 【モモイロヒルザキツキミソウ (桃色昼咲き月見草)】
ヒルザキツキミソウ 1
(7) ヒルザキツキミソウ
アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草 北アメリカ原産

ヒルザキツキミソウ 2
(8) ヒルザキツキミソウ

アヤメ (菖蒲、文目、綾目) ですが、もう花も終わりのようでした。
アヤメ
(9) アヤメ
アヤメ科 アヤメ属 多年草

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月8日 撮影

散歩で見た花 3 ―  野草の花 (2020年5月8日)

  1. 2020/05/13(水) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日の写真です。
5月8日に散歩した石手川緑地で見た花たちの続きです。

カタバミ (酢漿草、片喰、傍食)
カタバミ
(1) カタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草

ムラサキカタバミ (紫片喰、紫酢漿草)
ムラサキカタバミ 1
(2) ムラサキカタバミ
カタバミ科 カタバミ属 多年草 南アメリカ原産

ムラサキカタバミ 2
(3) ムラサキカタバミ

ニワゼキショウ (庭石菖)
ニワゼキショウ
(4) ニワゼキショウ
アヤメ科 ニワゼキショウ属 一年草 北アメリカ原産

アメリカフウロ (亜米利加風露)
アメリカフウロ 1
(5) アメリカフウロ
フウロソウ科 フウロソウ属 一年草 北アメリカ原産

アメリカフウロ 2
(6) アメリカフウロ

コメツブツメクサ (米粒詰草)
コメツブツメクサ
(7) コメツブツメクサ
マメ科 シャクジソウ属 一年草 ヨーロッパ・西アジア原産

ユウゲショウ (夕化粧) 【別名・アカバナユウゲショウ (赤花夕化粧)】
ユウゲショウ
(8) ユウゲショウ
アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草 熱帯アメリカ原産

ミドリハカタカラクサ (緑博多唐草)
ミドリハカタカラクサ
(9) ミドリハカタカラクサ
ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 多年草 南アメリカ原産

ブタナ (豚菜) かな ?
ブタナ ?
(10) ブタナ ?
キク科 エゾコウゾリナ属 多年草 ヨーロッパ原産

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月8日 撮影 

散歩で見た花 2 ―  群生していた花 (2020年5月8日)

  1. 2020/05/11(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:10
5月8日の写真です。
5月8日、石手川緑地のほうへ散歩しました。
そのときに見た花の続きです。
今回は、川のそばや河原に群生していた花たちの写真です。
ナヨクサフジ (弱草藤) は3月23日に行ったときに咲き始めていましたが、今はあちこちでたくさん咲いていました。
ナヨクサフジ 1
(1) ナヨクサフジ
マメ科 ソラマメ属 つる性一年草 ヨーロッパ原産

ナヨクサフジ 2
(2) ナヨクサフジ

ナヨクサフジ 3
(3) ナヨクサフジ

対岸から見るとこんな感じで、たくさん咲いていました。
ナヨクサフジ 4
(4) ナヨクサフジ

オランダガラシ (和蘭辛子) 【別名・クレソン】 も河原というか水辺でたくさん咲いていました。
オランダガラシ 1
(5) オランダガラシ
アブラナ科 オランダガラシ属 多年草 ユーラシア大陸原産

オランダガラシ 2
(6) オランダガラシ

群生しています。
オランダガラシ 3
(7) オランダガラシ

オランダガラシのそばで咲いていた オオカワヂシャ (大川萵苣)
オランダガラシ & オオカワヂシャ
(8) オランダガラシ と オオカワヂシャ

オオカワヂシャ
オオカワヂシャ 1
(9) オオカワヂシャ
オオバコ科 クワガタソウ属 越年草 ヨーロッパからアジア北部原産
カワヂシャかと思ったのですが、花も大きくて、ノコギリ葉が目立たないので、オオカワヂシャのようです。
オオカワヂシャ 2
(10) オオカワヂシャ

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月8日 撮影

散歩で見た花 1 ― ハリエンジュ など (2020年5月8日)

  1. 2020/05/09(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
5月8日の写真です。
5月8日、久しぶりに石手川緑地のほうへ散歩に行きました。
お花をいくつか見ましたので、少しずつUPしていきたいと思います。

石手川緑地へ行く途中で見た シャリンバイ (車輪梅)
シャリンバイ 1
(1) シャリンバイ
バラ科 シャリンバイ属 常緑低木

もう盛りは過ぎ始めているようです。
シャリンバイ 2
(2) シャリンバイ

ハリエンジュ (針槐) 【別名・ニセアカシア】
ハリエンジュ 1
(3) ハリエンジュ
マメ科 ハリエンジュ属 落葉高木

ハリエンジュ 2
(4) ハリエンジュ

ハリエンジュ 3
(5) ハリエンジュ

ハリエンジュ 4
(6) ハリエンジュ

ハリエンジュ 5
(7) ハリエンジュ

川のそばで咲いています。
ハリエンジュ 6
(8) ハリエンジュ

ハリエンジュ 7
(9) ハリエンジュ

同じような写真ですが、たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。

2020年5月8日 撮影

庭の花 ― ツツジが見頃です  (2020年4月26日・5月1日)

  1. 2020/05/04(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
4月26日の写真です。
4月26日の庭の花の続きです。
白いツツジ (躑躅) が見頃になっていました。
ツツジ 1
(1) ツツジ

ツツジ 2
(2) ツツジ

やはりピンクの筋が入った花があります。
ツツジ 3
(3) ツツジ

上のほうは蕾もたくさんありましたが、ピンクの蕾もあります。
ツツジ 4
(4) ツツジ

ツツジとツルニチニチソウ (蔓日々草)
ツツジ&ツルニチニチソウ
(5) ツツジとツルニチニチソウ

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ
(6) ツルニチニチソウ
2020年4月26日 撮影

追加写真
白いツツジは5月1日には満開になっていました。
ピンクの蕾はやはりピンクの花でした。
ツツジ 5
(7) ツツジ

ツツジ 6
(8) ツツジ
2020年5月1日 撮影

見てくださって、ありがとうございます。
またブログはしばらくお休みします。

庭の花 ― カラタネオガタマが咲いています (2020年4月26日)

  1. 2020/05/02(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:14
4月26日の写真です。
4月26日に庭で見た花です。

ツバキ (椿) もまだ咲いています。
ツバキ
(1) ツバキ

気が付くと、カラタネオガタマ (唐種招霊) 【別名・トウオガタマ (唐招霊)】 が咲いていました。
カラタネオガタマ 1
(2) カラタネオガタマ

カラタネオガタマ 2
(3) カラタネオガタマ

カラタネオガタマ 3
(4) カラタネオガタマ

なぜか ホトトギス (杜鵑草) が2輪ほど咲いていました。
ホトトギス
(5) ホトトギス

ロベリアの仲間
ロベリアの仲間
(6) ロベリアの仲間

見てくださって、ありがとうございます。

2020年4月26日 撮影


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP