FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

松山城 2

  1. 2012/03/05(月) 05:00:00_
  2. 地元・松山から
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
2月27日、松山城の続きです。

天守閣に入ります。
松山城 6  天守閣 階段
階段がとても急です。

玄関多聞の内側
松山城 7  玄関多聞の内側

天守閣の狭間
松山城 8  天守閣の狭間

天守閣 二階
松山城 9  天守閣 二階

ここが天守閣最上階
松山城 10 天守閣 最上階

四方を見渡せます。
松山城 11  天守閣からの眺め

松山城 12  天守閣からの眺め

玄関多聞
松山城 13  玄関多聞

紫竹門東塀の狭間
松山城 14  紫竹門東塀の狭間

本壇の石垣は、「切込みハギ」 という綺麗な石積みの手法が採られています。
松山城 15  本壇の石垣

本丸の周りの石垣は、「打込みハギ」 という割っただけの石を積んで、目地の隙間に小さな石 (友餌石・ともがいいし) を使っています。
松山城 16 本丸の石垣

見てくださって、ありがとうございます。

2月27日 愛媛県松山市 松山城にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 夕方からはだいぶ降っていたようです。
 家にいて、フェルトを縫っていました。
 布絵本 「何色かな?」 は、笹の切り抜きページに緑のスライドページを入れ、続いて、にんじんの切り抜きページに濃いオレンジ色のスライドページを入れました。
 その後、それぞれのページを縫い合わせています。
 今日は、その続きです。
 明日には仕上がるかな…。
スポンサーサイト




<<松山城からの帰り道 | BLOG TOP | 松山城 1>>

comment

おはようございます。

松山城から見る街並み、また違った感じを受けますね。
歴史を感じる建物に石垣、どれも歴史を感じて素敵だと思います。
色々と城主の入れ替わりがあったお城の様ですが、それを感じさせない堂々たる風格
やはり日本建築の最高峰は、このお城なのでしょうか・・。
建築物とすれば立派なお寺も残っていますが、お寺にはこれだけの石垣は無いですものね。
  1. 2012/03/05(月) 09:54:31 |
  2. URL |
  3. sin001
  4. [ 編集 ]

No title

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます。
石垣も使いわけて、美しく見せるように積まれたのでしょうね。
しかし、見事な曲線美ですよね。v(*’-^*)bv♪
石垣の種類で年代判定ができるとか。
石垣で趣を感じますね。
  1. 2012/03/05(月) 11:04:26 |
  2. URL |
  3. 彦星
  4. [ 編集 ]

sin001 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 松山城から見る街並み、また違った感じを受けますね。
私も本丸広場からはよく街を見るのですが、天守閣に入ってみることは、今までに数度しかないです。
本壇に入るには、料金が必要ですし… (笑)。
> 歴史を感じる建物に石垣、どれも歴史を感じて素敵だと思います。
松山城は、一度、火災で焼失したものを、江戸末期に再建していますから、一応、現存天守の一つですし、石垣もいいですよね。
> 色々と城主の入れ替わりがあったお城の様ですが、それを感じさせない堂々たる風格
> やはり日本建築の最高峰は、このお城なのでしょうか・・。
どうなんでしょう。
天守閣は戦の終わった時代に建てられていますから、優美さもありますね。
松山城は、もともと五重だったものを三重に直したものだからか、どっしりした感じです。
> 建築物とすれば立派なお寺も残っていますが、お寺にはこれだけの石垣は無いですものね。
石垣は曲線が美しいですよね。
  1. 2012/03/05(月) 18:55:41 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

彦星 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 石垣も使いわけて、美しく見せるように積まれたのでしょうね。
> しかし、見事な曲線美ですよね。v(*’-^*)bv♪
こういう美しい曲線の石垣を造ることができるのはすごいですね。
> 石垣の種類で年代判定ができるとか。
松山城のほとんどの石垣は、最初に築城した加藤嘉明によって築かれていて、本壇の石垣は松平氏によって再建されたものだそうです。
> 石垣で趣を感じますね。
石垣、素敵ですよね~。
  1. 2012/03/05(月) 19:03:38 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

どういうんでしょう・・・

天守閣が
必要ない時代に生まれて
幸せかな~って
思っちゃいました・・・・・・・・・

スミマセン!
アホな私を許してネ(>_<)
  1. 2012/03/05(月) 22:16:03 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

こんばんは。

石垣の造形美が見事ですね。
昔は大した道具がないのにこれだけ綺麗につみあげるのですから
当時の技術は相当のものがあったのでしょうね。
  1. 2012/03/05(月) 23:07:00 |
  2. URL |
  3. 吾郎
  4. [ 編集 ]

蘭 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 天守閣が
> 必要ない時代に生まれて
> 幸せかな~って
> 思っちゃいました・・・・・・・・・
天守閣自体は、戦国の終わりから江戸時代に建てられたものですから、あまり戦火にあうことはなかったと思いますが…。
そうですね、でも現代の戦争も充分怖ろしいと思っています。
災害も…。

> スミマセン!
> アホな私を許してネ(>_<)
いえいえ!
4日のブログには、松山城のマスコットキャラクター 「よしあきくん」 も少し大きな写真でUPしていますから、見てくださいね。
  1. 2012/03/06(火) 19:51:58 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

吾郎 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 石垣の造形美が見事ですね。
すごく綺麗でしょう!
> 昔は大した道具がないのにこれだけ綺麗につみあげるのですから
> 当時の技術は相当のものがあったのでしょうね。
本丸の石垣は扇勾配になっています。
勾配の角度は、地盤の強弱によって決められているらしくて、場所によって違っているということです。
驚きますよね。
  1. 2012/03/06(火) 19:56:46 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP