FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

あれから1年…

  1. 2012/03/11(日) 05:00:00_
  2. 花や実
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
今日は3月11日。
あれから1年経ちますね。
いつもはあまりこういう文章は載せないのですが、今日だけは拙い文章を書きます。

あの忘れられない大震災の日、私は茨城の長男のところにいました。
今までに遭った地震で一番揺れたのは、2001年の芸予地震でした。
松山は震度5強。
その日も怖かったのですが、帰省していた次男が一緒にいましたので、少し安心でした。
去年の東日本大震災の日は、私は一人でしたし、芸予地震より強く揺れました。
始めは普通の揺れでしたが、だんだん強くなり、いつまでたっても揺れが収まりません。
物が倒れる音が聞こえたりしましたが、動けなかったです。
後は津波と原発事故のニュースを聞き…。
余震は続き、計画停電、スーパーなどに物がない…。
長男が帰ったほうが良いというので、1週間後に松山へ戻ってきました。
前日くらいに羽田へ行く高速バスも動き始めたようでした。
羽田空港もいつもと違う緊張感があったように思いました。
私自身は、一人帰ることに後ろめたさのような気がしたのを覚えています。
松山空港に着いたら、あまりの平和さに驚きました。
もちろんこちらの人たちも皆、心をいためていましたが、なんとなく関東にいるときとは違っていて、それにしばらく馴染めなかったのです。
被災地の方たちはもっと大変だったでしょうね。

1年経って、少しは状況が良くなったのでしょうか。
少しずつは復興しているのでしょう。
多くの方が亡くなり、行方不明の方もまだ多勢…、大切な家族や友だちを突然失った方たちの喪失感は、考えただけでも辛い気がします。
一生懸命、頑張ろうとしている方たちに、頑張って…とはとても言えないです。
なかなか進まないことも多いですが、少しでも良くなっていくことを祈るだけです。
まだまだ余震も多いですね。
松山では今は地震のない穏やかな暮らしです。
でもいつかは、こちらでも大きな地震が起こると思いながら暮らしています。
どうか被災地の皆さんに穏やかな日々が訪れますように、願っています。

言いたいこともうまく書くことができず、とりとめのない文章になりました。
読んでくださって、ありがとうございます。

写真のブログですので、写真をUPします。
8日に行った高知で、アセビ が咲いているのを見ました。
アセビ 1
アセビ (馬酔木)
ツツジ科 アセビ属
アセビ 2
たくさん花をつけています。
アセビ 3
もう花の季節なのですね。

赤い椿も。
椿

見てくださって、ありがとうございます。

3月8日 撮影


ミニ日記
 あれから1年経つのですね。
 昨日は、曇り後晴れです。
 相変わらずですが、フェルトを縫っていました…。
 ネームタグ、ばいきんまんの顔を縫っていました。
 今日もどこにも出かけず、メロンパンナちゃんの顔を縫います。
スポンサーサイト




<<シコクバイカオウレン | BLOG TOP | ヤマガラ と コゲラ>>

comment

おはようございます。

あの大震災からはや一年経つのですね。
犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
それに災害を受けられた方々の一日でも早い復興を・・。
昨日TVでやっていましたが、ドイツの原発推進派だった市長が
福島の原発事故を見て、脱原発を宣言していましたね。
当事者の日本がもたもたしている内に、諸外国ではこういった決定がされていて
いったい日本は何をやっているのかと思いますよ。
地震大国の日本こそ脱原発を決めなくてはいけないのでしょうにね。
アセビの花に椿、どちらも可愛らしく撮られ素敵だと思いますよ。
  1. 2012/03/11(日) 09:53:03 |
  2. URL |
  3. sin001
  4. [ 編集 ]

sin001 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> あの大震災からはや一年経つのですね。
一年経ちましたね。
> 犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
いまだに行方不明のままの方も多勢おられますものね。
せめてご家族のもとへ帰ることができるといいのですが…。
> 地震大国の日本こそ脱原発を決めなくてはいけないのでしょうにね。
どこで地震が起こるかわからないですから、恐ろしいことですね。
> アセビの花に椿、どちらも可愛らしく撮られ素敵だと思いますよ。
ありがとうございます。
去年は桜を見ても、楽しむことができなかった気がしますが、それでも花はいいですね~。
  1. 2012/03/11(日) 19:26:10 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

あれから1年

筑波にいて大変な経験をしているのですね。
(もしかして一年前にコメントしているかも?)
原発事故が無ければ、復興は今よりスムーズに行ってたと思います。
未だに不明者が多数居るのは悲しいです。
  1. 2012/03/11(日) 20:01:16 |
  2. URL |
  3. かわとんぼ
  4. [ 編集 ]

かわとんぼ さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 筑波にいて大変な経験をしているのですね。
かわとんぼさんも大変な一日を過ごされましたものね。
私は、一人でいたので怖かったです。
隣近所も知らない方たちでしたし、なかなか電話なども通じにくかったですしね。
> 原発事故が無ければ、復興は今よりスムーズに行ってたと思います。
ほんとうにそうですね。
> 未だに不明者が多数居るのは悲しいです。
ご家族の方たちにとっては、やりきれない辛さでしょうね。
  1. 2012/03/11(日) 20:50:48 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

こんばんは。

1年前、静さんも実際に大きな揺れを体験し、
忘れられない記憶を身体に刻まれたのですものね・・・。
本当に怖かったでしょう。ご無事で何よりでした。

北海道に住む私も震度4ほどの揺れを体験しましたが、
何か、ただ事ではない事態になっているのではないかと直感しました。
それからの惨事は周知の通り。本当に言葉が出ませんでした。

しかし時間が経つにつれ、被災地との距離が遠くなっていくのを
申し訳なく思うようになり、それもいつしか日常に紛れていくのを感じました。

1年は通過点であって、決して何かを区切るものではありませんね。
進まない復興、原発事故処理に、もっと国民は怒るべきだと思いますし、
ジャーナリズムはお涙頂戴ばかりではなく、現状を伝えるべきだと思います。
  1. 2012/03/12(月) 19:06:01 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]

水無月 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 1年前、静さんも実際に大きな揺れを体験し、
> 忘れられない記憶を身体に刻まれたのですものね・・・。
あの揺れは怖かったですね。
一人でしたしね…。

> 北海道に住む私も震度4ほどの揺れを体験しましたが、
> 何か、ただ事ではない事態になっているのではないかと直感しました。
北海道でもずいぶん揺れたのですね。
私は長い揺れでしたし、まず呆然としました。
停電にはなってないのに、テレビがつかなかったので、まず東京で大地震があったのかと思いました。
携帯電話のワンセグを見て、事情がわかりましたが。
その後のことは、ほんとうに言葉がないですね。
余震もずっと続いていましたし…。

> しかし時間が経つにつれ、被災地との距離が遠くなっていくのを
> 申し訳なく思うようになり、それもいつしか日常に紛れていくのを感じました。
私もおそらく松山にいてこの地震をテレビで見ただけでしたら、心を痛めても、実感がなかったと思うのです。
もちろん被災地ほどではないですが、関東もあの1週間は、普通の状態ではなかったですから、忘れられないです。
去年の春は、桜を見に行っても、あまり見た気がしなかったです。
それでも、そうですね、茨城にいたら今でもよく余震がありますが、こちらでは地震もなく、穏やかに過ごしていますから、日常にまぎれていくことはありますね。

> 1年は通過点であって、決して何かを区切るものではありませんね。
ほんとうに区切りではないですね。
まだまだ何もかもこれから…のように思えます。
政府も電力会社もマスコミも信じられない、それでも被災した方々は、なんとか前を向いて生きようとしている…。
なにもできない自分が哀しいです。
  1. 2012/03/12(月) 20:53:15 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP