FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

久尾のエドヒガン と 三ヶ村泉のしだれ桜 (2014年3月28日)

  1. 2014/04/28(月) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
とうとう写真がひと月前のものになってしまいましたが、3月28日の写真の続きです。
今治市・西条市・東温市の桜めぐりが続いています。
今回も東温市の桜です。
まず久尾のエドヒガン、これはまだ咲き始めでした。
久尾のエドヒガン 1
久尾のエドヒガンザクラについて
…「久尾地区は、海抜 400m の山の中腹に開けた土地で、この地域では一番早く開かれた所と言われている。
  久尾エドヒガンザクラは、樹高16m、目通り3m で、市内の桜の中でも巨木のひとつである。 この桜の花は、花梗が長く下向きに垂れて咲くことから、「釣鐘桜」 とも呼ばれている。
  この他にも、久尾エドヒガンザクラは、「孝子桜」 や 「幸太郎桜」 とも呼ばれており、これらの呼び名は、この桜に関係した人の名前ではないかと考えられている。
  この桜には、桜の花の咲き具合を見て、その年の豊凶を占ったという伝説も残されている。」 …案内板より
久尾のエドヒガン 2
不勉強で案内板にある 「花梗」 という言葉を知りませんでした。
調べると、「花梗 (かこう)」 は、花序 (受精後は果実)を 支えるための茎だということです。
久尾のエドヒガン 3

日の当たる場所で、ポツポツと咲いていました。
久尾のエドヒガン 4
2014年3月28日 愛媛県東温市井内久尾 にて

この日、最後に寄ったのは、三ヶ村泉 (さんかそんいずみ) のしだれ桜並木です。
ここは、「あやめの里」 という看板があった場所です。
三ヶ村泉 しだれ桜 1
私も見に行った高知県仁淀川町の中越家のしだれ桜の種からできた苗木を接木したものだそうです。
三ヶ村泉 しだれ桜 2
まだそんなに大きくなってはいませんが、大きく育つとみごとなしだれ桜の並木になると思います。
三ヶ村泉 しだれ桜 3

三ヶ村泉 しだれ桜 4

三ヶ村泉 しだれ桜 5

三ヶ村泉 しだれ桜 6
2014年3月28日 愛媛県東温市田窪 にて

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
桜めぐりは続きますが、次回は、この三ヶ村泉のしだれ桜のところで見た鳥たちの写真です。


ミニ日記
 昨日もだいたい晴れていました。
 衣類などの荷物を送りに出たついでに、松山市内にある庚申庵へ行ってみました。
 今年は桜はたくさん見ましたが、藤はあまり見ることができないようですので、庚申庵の藤でも見ようかと思ったのですが、今年の藤は少し寂しげでした。
 あとは、フェルトの布絵本で、3冊目のスライドパーツを終えました。
 切っていたひもを失くしてはいけないので、行く前にこれだけはしておこうと思っていました。
 今日は、朝、家をでて、飛行機に乗って、つくばへ行きます。
 今回は1週間ほどで戻りますが、行っている間、特に休日などはコメントのお返事や皆さんのブログへの訪問ができないかもしれません。
スポンサーサイト




<<ホオジロ と カワラヒワ (2014年3月28日) | BLOG TOP | 大通庵のエドヒガン (2014年3月28日)>>

comment

こんばんは!

静さん、こんばんは!
花梗 (かこう)って花柄(かへい)のことですよね?
花の下、もしくは実(サクランボ)の棒の部分ですね!
花の説明でも専門的な用語がたくさんあって難しいですね!
久尾のエドヒガンは咲き具合を見て、その年の豊凶を占ったとのことですから
随分昔から地域のシンボル的な神木だったのでしょうね!
咲き始めで残念でしたね! 柄の長い桜の花が見たかったです♪
三ヶ村泉 のしだれ桜並木の桜は背が低く地を這っている感じがします♪
今日も桜をありがとうございます。
  1. 2014/04/28(月) 02:22:43 |
  2. URL |
  3. makira
  4. [ 編集 ]

makira さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

> 花梗 (かこう)って花柄(かへい)のことですよね?
> 花の下、もしくは実(サクランボ)の棒の部分ですね!
私は 「花梗」 という言葉自体を知りませんでした!
> 花の説明でも専門的な用語がたくさんあって難しいですね!
難しいですね。
> 久尾のエドヒガンは咲き具合を見て、その年の豊凶を占ったとのことですから
> 随分昔から地域のシンボル的な神木だったのでしょうね!
古木の桜はやはりその土地のシンボルであることが多いですね。
> 咲き始めで残念でしたね! 柄の長い桜の花が見たかったです♪
私も見たかったですが、ここは少し高いところにありましたので、他のエドヒガンより咲くのが遅かったようです。
> 三ヶ村泉 のしだれ桜並木の桜は背が低く地を這っている感じがします♪
土手の上から見ると、まだ見下ろす感じでした。
> 今日も桜をありがとうございます。
いつも見てくださってありがとうございます。
次回は鳥さんですが、その後、まだまだ桜が続きます…。
  1. 2014/04/28(月) 06:20:41 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

おはようございます・・。

久尾のエドヒガンザクラも、逸話が残っている古木なのですね。
三ヶ村泉のしだれ桜並木も素敵だと思います。
この桜も、もっと大きくなると見応えのある並木に成るのでしょうね。
こちらにある三春の滝桜(紅枝垂れ桜)もそうですが、長寿の桜って大きく成るのが遅いですよね。
三ヶ村泉のしだれ桜も、見上げる程の木に成るのは何時の事なのでしょうか・・。
  1. 2014/04/28(月) 09:32:18 |
  2. URL |
  3. shin
  4. [ 編集 ]

エドヒガン

エドヒガンは、いろいろ物語があるのですね。昔から人は桜とともにあったのでしょう。
桜の季節も終わりですね。この辺でも桜はほとんど終わりましたが、昨日行った日光では、まだ咲いていました。
つくばへの旅、お気をつけて。
  1. 2014/04/28(月) 11:20:49 |
  2. URL |
  3. HIROKO
  4. [ 編集 ]

こんにちは

花梗(かこう)というのはソメイヨシノの場合、
花びらが散った後しばらくしてから額と共に落ちている小さな茎の事でしょうか。
漠然と見ているだけで細部の名称は考えていませんでしたよ。

つくば行は労力も入りますが楽しみでもありますね。
  1. 2014/04/28(月) 17:15:48 |
  2. URL |
  3. gerugoon
  4. [ 編集 ]

^^

こんにちは。

素敵な桜のご紹介。。楽しませていただいています。

道中おきをつけて行ってきてくださいませ。
  1. 2014/04/28(月) 18:56:46 |
  2. URL |
  3. あとり
  4. [ 編集 ]

shin さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 久尾のエドヒガンザクラも、逸話が残っている古木なのですね。
古木の桜は、こういう言い伝えがあることが多いですね。
> 三ヶ村泉のしだれ桜並木も素敵だと思います。
> この桜も、もっと大きくなると見応えのある並木に成るのでしょうね。
もう少し大きくなると、立派なしだれ桜の並木になるでしょうね。
> こちらにある三春の滝桜(紅枝垂れ桜)もそうですが、長寿の桜って大きく成るのが遅いですよね。
そうなのですか、それは知りませんでした。
> 三ヶ村泉のしだれ桜も、見上げる程の木に成るのは何時の事なのでしょうか・・。
いつか大きくなったしだれ桜並木を見たいものですが…。
  1. 2014/04/28(月) 21:42:20 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

HIROKO さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> エドヒガンは、いろいろ物語があるのですね。昔から人は桜とともにあったのでしょう。
古木のエドヒガンは、いろいろな言い伝えがあるようです。
> 桜の季節も終わりですね。この辺でも桜はほとんど終わりましたが、昨日行った日光では、まだ咲いていました。
愛媛も山ではまだ少し桜を見ることができる場所がありましたが、平地では八重桜も終わるころですね。
> つくばへの旅、お気をつけて。
少しバタバタしましたが、なんとか無事に着きました。
  1. 2014/04/28(月) 21:44:53 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

gerugoon さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 花梗(かこう)というのはソメイヨシノの場合、
> 花びらが散った後しばらくしてから額と共に落ちている小さな茎の事でしょうか。
そうらしいです。
> 漠然と見ているだけで細部の名称は考えていませんでしたよ。
私も名前は知りませんでした。
こういうところにもちゃんと名前が付いているのですね。

> つくば行は労力も入りますが楽しみでもありますね。
なかなか大変ですが、小さな子たちを見ているのは楽しくもあります。
ただ飛行機に乗って行くのが、ちょっと億劫なんです。
  1. 2014/04/28(月) 21:47:56 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

あとり さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 素敵な桜のご紹介。。楽しませていただいています。
ずっと桜ばかりですみません。

> 道中おきをつけて行ってきてくださいませ。
ありがとうございます。
なんとか無事に到着しました。
  1. 2014/04/28(月) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

今晩は
>桜の花の咲き具合を見て、その年の豊凶を占ったという伝説…
私たちの先祖は、山に雪が降った様子やこのように花の咲き具合で占ったという話がありますね
自然を大切にしたのだと思います
今は、科学が進歩しているので少々ロマンがないような気がします
鳥楽しみにしております (●^o^●)
  1. 2014/04/28(月) 23:50:31 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ
  4. [ 編集 ]

チャンコナベ さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> >桜の花の咲き具合を見て、その年の豊凶を占ったという伝説…
> 私たちの先祖は、山に雪が降った様子やこのように花の咲き具合で占ったという話がありますね
そういう話はよく聞きますね。
> 自然を大切にしたのだと思います
昔の人たちは自然とともに生きていたのでしょうね。
> 今は、科学が進歩しているので少々ロマンがないような気がします
今は科学の時代ですものね….
> 鳥楽しみにしております (●^o^●)
鳥といっても、どこにでもいるホオジロとカワラヒワの写真なんですよ。
それでもなかなか鳥さんたちを撮ることができないので、ホオジロやカワラヒワでも撮れると嬉しいです♪
  1. 2014/04/29(火) 09:37:41 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP