静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

赤蔵ヶ池 (2015年4月28日)

  1. 2015/07/05(日) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ4月28日の写真です。
4月28日、また面河へ行ったのですが、その前に赤蔵ヶ池 (あぞがいけ) へ行ってみました。
赤蔵ヶ池 1
赤蔵ヶ池について
…赤蔵ヶ池の大きさは周囲575メートル、面積1万470平方メートル。 この池は久万高原町の沢渡・二箆・筒城の山頂にあって湧水による自然の池で、水は農業用水に使われています。 池の周囲は雑木林で四季折々の変化がありますが、池は常に蒼然と不気味に静まりかえっています。
  また、赤蔵ヶ池の名前について、古書には 「鴨住ヶ池」 「阿蔵ヶ池」 または 「遊ヶ池」 といろいろに記されています。
  源三位頼政が退治した怪獣 (ぬえ) はこの地に住み、雲に乗って京の空へ往来していたと伝えられています。 ぬえは日本の伝説の生物。 「平家物語」 に登場し、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで、「ヒョーヒョー」 という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた、とされています。 「平家物語」 によると、平安時代末期、天皇 (近衛天皇) の住む御所・清涼殿に夜毎出没し、天皇を悩ませた鵺がいました。 それを当時妖怪退治の第一人者であった源頼政が、矢竹で作った尖り矢で射殺したといわれています。… 案内板より
赤蔵ヶ池 2
この日も不気味に静まりかえっていました (笑)。
赤蔵ヶ池 3

池にはジュンサイがあるということでしたが、これがジュンサイかどうかは、よくわかりません。
赤蔵ヶ池 ジュンサイ ?

スミレの仲間が咲いていました。
ツボスミレ (坪菫) かな。
赤蔵ヶ池 ツボスミレ ?

こちらは、ナガバノタチツボスミレ (長葉の立坪菫) に似ている感じです。
赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 1

赤蔵ヶ池 ナガバノタチツボスミレ ? 2

見てくださって、ありがとうございます。
次回からは、4月28日の面河渓の花たちの写真です。
次回は、カヤラン、ユウシュンラン などの写真です。

2015年4月28日 愛媛県上浮穴郡久万高原町 赤蔵ヶ池 にて


ミニ日記
 昨日は雨が降っていました。
 出かける予定でしたが、また雨で、出かけるのはやめて、買い物にだけ行きました。
 昨日はフェルトを縫うのはお休みして、ひたすら紙を切っていました。
 紙を切ってカードを作ったり、ふせんで切り絵をしました。
 これはPちゃんに送ります。
 以前にお手紙がほしいと言っていたのですが、手紙だけではつまらないので、カードや切り絵を入れようと思いました。
 ピアノのカードや雨の日のカード、お花と蝶のカードを作りました。
 ふせん切り絵は、ディズニーのキャラクターです。
 今日は雨があがるようでしたら、出かけようと思います。
スポンサーサイト

<<面河渓 1 ― カヤラン など (2015年4月28日) | BLOG TOP | 皿ヶ嶺 天狗の庭~水の元、風穴付近 にて 5 (2015年4月27日)>>

comment

おはようございます。

赤蔵ヶ池の伝説では、この池に妖怪が住んでいたのですね。
1-2枚目、そんな不気味さが伝わってくる写真だと思います。
ジュンサイの若芽って、食べれるそうですね。
池の周りで咲いていたのでしょうか、スミレたちも可愛らしいと思います。
  1. 2015/07/05(日) 09:37:34 |
  2. URL |
  3. shin
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

赤蔵ヶ池はやはりどこか妖気を感じさせる風情がありますよね。
郷里の秋田にはジュンサイ沼がたくさんありましたが葉がよく似ていると思います。
  1. 2015/07/05(日) 11:33:16 |
  2. URL |
  3. roba
  4. [ 編集 ]

今日は。関東は愚図ついた天気が続いて出掛けようか迷います。
画像は曇って居るのでしょうか不気味な池に感じられて怪獣が出てきそうですね。
  1. 2015/07/05(日) 14:17:52 |
  2. URL |
  3. かわとんぼ
  4. [ 編集 ]

こんにちは

面河に、赤蔵ヶ池というのがあるのは知らなかったです。
隠れた名所がありますね。
言い伝えも残っていたりして、由緒ある池ですね。
  1. 2015/07/05(日) 18:20:11 |
  2. URL |
  3. HIROKO
  4. [ 編集 ]

shin さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 赤蔵ヶ池の伝説では、この池に妖怪が住んでいたのですね。
はい、鵺という妖怪が住んでいたという伝説があるようです。
> 1-2枚目、そんな不気味さが伝わってくる写真だと思います。
写真で見ても、ちょっと不気味な感じですよね。
> ジュンサイの若芽って、食べれるそうですね。
> 池の周りで咲いていたのでしょうか、スミレたちも可愛らしいと思います。
ジュンサイは水生植物なので、この写真のものがそうかな…と思ったのです。
花期は6~8月だそうですから、この4月の終わりの時期はまだ咲いていないですし、これがジュンサイかどうかよくわかりませんでした。
スミレは可愛いですね♪
  1. 2015/07/05(日) 19:45:25 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

roba さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 赤蔵ヶ池はやはりどこか妖気を感じさせる風情がありますよね。
ちょっと不気味な感じですよね…。
> 郷里の秋田にはジュンサイ沼がたくさんありましたが葉がよく似ていると思います。
では、やはりこれがジュンサイでしょうか。
ジュンサイは見たことがなかったので、よくわかりませんでした。
  1. 2015/07/05(日) 19:46:51 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

かわとんぼ さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 今日は。関東は愚図ついた天気が続いて出掛けようか迷います。
こちらもお天気があまり良くないです。
たまに晴れ間もありますが、山へ行くのをいつにするか、私も迷っています。
> 画像は曇って居るのでしょうか不気味な池に感じられて怪獣が出てきそうですね。
はい、この日は曇りでした。
写真を見ても不気味な雰囲気ですよね…。
  1. 2015/07/05(日) 19:49:31 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

HIROKO さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 面河に、赤蔵ヶ池というのがあるのは知らなかったです。
> 隠れた名所がありますね。
ここは今は同じ久万高原町ですが、以前は美川村と呼ばれた場所で、松山から行くと、面河よりだいぶ手前になります。
> 言い伝えも残っていたりして、由緒ある池ですね。
湧水の自然の池だそうですし、鵺の伝説の残る池ですが、私も最近まで知りませんでした。
  1. 2015/07/05(日) 19:52:32 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

^^

こんにちは。

静さん。こういう名所があるんですね。

日本昔話の怖い方の話に出てきそうです。
  1. 2015/07/05(日) 19:57:26 |
  2. URL |
  3. あとり
  4. [ 編集 ]

わぁ~ぉ!

こんばんは

ヌエって すごい身体しているんですね。
伝説とはいえ、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで、「ヒョーヒョー」 という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた なんて、怖すぎです。

確かに何かがいそうな池ですね。

Pちゃんに送る ふせんで作った切り絵!是非みたいです。
  1. 2015/07/05(日) 22:08:44 |
  2. URL |
  3. brosa
  4. [ 編集 ]

あとり さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> 静さん。こういう名所があるんですね。
名所というか何というか…。
伝説の池ということです。
> 日本昔話の怖い方の話に出てきそうです。
そうですね、曇り空ですし、ちょっと不気味かもしれないですね。
  1. 2015/07/06(月) 10:52:50 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

brosa さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> ヌエって すごい身体しているんですね。
> 伝説とはいえ、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビで、「ヒョーヒョー」 という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴いた なんて、怖すぎです。
なんだかすごい姿ですよね…。
この鵺は、源頼政が退治したという伝説になっています。

> 確かに何かがいそうな池ですね。
4月の終わりの曇り空でしたから、写真で見るとちょっと不気味な雰囲気ですね。

> Pちゃんに送る ふせんで作った切り絵!是非みたいです。
本を見て、型紙通りに作ったものです。
一応、写真は撮りましたから、いずれUPしますが、工作はあまり得意ではないので、それほど綺麗にはできていません!
  1. 2015/07/06(月) 10:57:40 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP