静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

奥日光 5 ― ニッコウナツグミ など (2015年6月14日)

  1. 2015/07/25(土) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:12
6月14日の写真です。
6月14日の奥日光の花たちの続きです。
石楠花橋から歩いた戦場ヶ原で見た花たちです。
今回は、アヤメ、ニッコウナツグミ、ヤマクワガタ などの写真です。
名前が間違っていたら、教えてくださいね。

アヤメ (菖蒲、文目、綾目)
奥日光 アヤメ 1
アヤメ科 アヤメ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 アヤメ 2
1輪だけ咲いていたのを見つけた自生のアヤメです。

ニッコウナツグミ (光夏茱萸)
奥日光 ニッコウナツグミ 1 
グミ科 グミ属 落葉低木
分布 本州 (福島・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・長野・山梨)
奥日光 ニッコウナツグミ 2

イワセントウソウ (岩仙洞草) ?
奥日光 イワセントウソウ ? 1 
セリ科 イワセントウソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 朝鮮半島、中国
奥日光 イワセントウソウ ? 2

ヤマクワガタ (山鍬形) らしいです。
奥日光 ヤマクワガタ 1 
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 多年草
分布 本州 (関東地方北部・中部地方中部)
奥日光 ヤマクワガタ 2

ウワバミソウ (蟒蛇草)
奥日光 ウワバミソウ 1 
イラクサ科 ウワバミソウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
奥日光 ウワバミソウ 2

コケイラン (小蕙蘭)
奥日光 コケイラン 
ラン科 コケイラン属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州 南千島、カムチャツカ、樺太、朝鮮半島、ウスリー、中国

これは、アブラナ科だと思うのですが、何でしょう?
奥日光 アブラナ科の花 ? 1

奥日光 アブラナ科の花 ? 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も奥日光、千手ヶ浜近辺と、しゃくなげ橋から戦場ヶ原を歩いたときに見た風景などの写真です。

2015年6月14日 栃木県日光市 奥日光にて


ミニ日記
 昨日は晴れ、久しぶりに晴れて、暑かったです。
 クマゼミもたくさん鳴いていました。
 やっと四国地方も梅雨明けしました。
 昨日は出かけず、フェルトを縫っていました。
 フェルトのカットケーキは、基本カット部を縫い、中にスポンジを入れ終えました。
 70個分ですが、まだ上部や底は作っていません。
 残りのチーズケーキなどの型紙を切っているところです。
 今日は山のほうへ行きたいと思います。
スポンサーサイト

<<奥日光 6 ― 風景 など (2015年6月14日) | BLOG TOP | 奥日光 4 ― ワタスゲ など (2015年6月14日)>>

comment

^^

おはようございます。

小さな花々。。拝見しているだけでも、

愛おしさが感じられます。
  1. 2015/07/25(土) 01:20:44 |
  2. URL |
  3. あとり
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

奥日光で見られたこのアヤメ、自然種なのでしょうかね。
アヤメの自然種と言うのは見た事が無いのですが、一度は見てみたいです。
ニッコウナツグミは、熟れると食べれるものなのでしょうか・・?
ヤマクワガタは可愛らしいお花ですし、コケイランも素敵だと思います。
  1. 2015/07/25(土) 09:46:54 |
  2. URL |
  3. shin
  4. [ 編集 ]

こんにちは

アヤメは奥日光には結構咲きますが、まだ咲き始めでしたね。
今はノハナショウブもそろそろ終わりです。

コケイランは、よく考えたみたら、赤沼の近くの戦場ヶ原でも見たことがあります。
コケイランは人気なので、盗掘されないよう祈るばかりです。
  1. 2015/07/25(土) 11:20:24 |
  2. URL |
  3. HIROKO
  4. [ 編集 ]

毎日暑いですね・・・^^;

暑さ対策して
乗り越えましょうね~~~~♪
  1. 2015/07/25(土) 17:51:12 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

あとり さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 小さな花々。。拝見しているだけでも、
> 愛おしさが感じられます。
小さな可愛いお花がいろいろ咲いていました。
素敵ですよね♪
  1. 2015/07/25(土) 18:54:24 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

shin さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 奥日光で見られたこのアヤメ、自然種なのでしょうかね。
はい、自生のアヤメです!
> アヤメの自然種と言うのは見た事が無いのですが、一度は見てみたいです。
まだこの日は、この1輪だけで見たのですが、私も初めて見ました。
> ニッコウナツグミは、熟れると食べれるものなのでしょうか・・?
たぶん食べることができると思いますが、ここは植物採取はできない場所ですし、食べる人はいないのではないでしょうか。
> ヤマクワガタは可愛らしいお花ですし、コケイランも素敵だと思います。
ヤマクワガタは可愛いですね♪
コケイランもちょっと地味ですが素敵です~。
  1. 2015/07/25(土) 18:59:19 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

HIROKO さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> アヤメは奥日光には結構咲きますが、まだ咲き始めでしたね。
この日は、この1輪しか見ませんでしたね。
> 今はノハナショウブもそろそろ終わりです。
ノハナショウブもいつか見たいです!

> コケイランは、よく考えたみたら、赤沼の近くの戦場ヶ原でも見たことがあります。
やはりこのあたりに分布しているのですね。
> コケイランは人気なので、盗掘されないよう祈るばかりです。
ランは地味でも盗掘する人がいますね…。
先日、四国カルストでエゾスズラン (アオスズラン) を見ましたが、その後、盗掘されたようです。
心ない人がいて、哀しいですね…。
  1. 2015/07/25(土) 19:02:50 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

蘭 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 毎日暑いですね・・・^^;
梅雨が明けたと思ったら、暑くなりましたね。
> 暑さ対策して
> 乗り越えましょうね~~~~♪
蘭さんも気をつけてくださいね!
  1. 2015/07/25(土) 19:04:20 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

こんばんは

戦場ヶ原のお花は何れを見ても可憐で好いですね。
一つ一つが可愛くて其々のお花を愛でていたら足が止まって
なかなか進めなくなってしまいそうな感じです。

下界の猛暑を逃れて、高原の風に吹かれ お花の中を歩きたく
なりました。
  1. 2015/07/25(土) 21:21:54 |
  2. URL |
  3. fumi
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ニッコウナツグミの花は小さくてアキグミの花との違いがようわかりません。
実がなるとナツグミの方がやや細長いようですが。
コケイランは小粒ながら気品があって優雅な印象がします。
  1. 2015/07/25(土) 21:55:22 |
  2. URL |
  3. めぐる
  4. [ 編集 ]

fumi さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 戦場ヶ原のお花は何れを見ても可憐で好いですね。
こういう湿原や山に咲くお花は、可愛らしいものが多いですね。
> 一つ一つが可愛くて其々のお花を愛でていたら足が止まって
> なかなか進めなくなってしまいそうな感じです。
今日も山へ行きましたが、お花を見て、写真を撮りながら登り降りしますから、わりと時間がかかります。

> 下界の猛暑を逃れて、高原の風に吹かれ お花の中を歩きたく
> なりました。
湿原や高原は木々の少ない場所は日陰がなくて暑いこともあるかもしれませんが、下界に比べれば、爽やかに歩けると思います!
  1. 2015/07/25(土) 22:11:35 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

めぐる さんへ

> ニッコウナツグミの花は小さくてアキグミの花との違いがようわかりません。
> 実がなるとナツグミの方がやや細長いようですが。
私もよくわかりませんが、このあたりにニッコウナツグミが咲いているということでしたので、ニッコウナツグミにしました (笑)。
地名が付いているお花は、素人が見ると違いがわからないものが多いように思います。
> コケイランは小粒ながら気品があって優雅な印象がします。
コケイランは少し地味ですが、やはりラン科のお花、素敵ですよね♪
  1. 2015/07/25(土) 22:15:58 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP