静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

マイントピア別子 2 ― 別子銅山産業遺産 (2015年11月11日)

  1. 2015/12/21(月) 00:00:00_
  2. 愛媛の風景
  3. _ comment:12
まだ11月11日の写真です。
11月11日のマイントピア別子で見た 別子銅山産業遺産の写真です。
説明文は、マイントピア別子、新居浜市のHPや、案内板に書かれたものです。

中尾トンネル
マイントピア別子 中尾トンネル 1
…明治26年、別子鉱山鉄道下部線 (下部鉄道) 開通に合わせて竣工されたトンネルです。
  中尾トンネルは、鉱山鉄道のトンネルとして現在も活躍しています。
  トンネル内部は、長手積みという方法でレンガが巻かれており、往時を知る貴重な施設です。…
マイントピア別子 中尾トンネル 2

第四通洞
マイントピア別子 第四通洞
…大正4年完成の長さ4600mもある坑道です。
  銅鉱石や機械等の運搬に、別子銅山の大動脈として、閉山まで重要な役割をはたしました。…

打除 [うちよけ] 鉄橋 (ピントラス橋)
マイントピア別子 打除鉄橋 1
…この鉄橋は、明治26年 (1893年) に架設した単純曲弦トラス橋で、格点 (連絡点) が ピン (鉄の丸棒) 構造になっており、この種の橋は今では国内にほとんど現存せず、左右の曲弦がズレていること等から、学術研究上、貴重なものです。
  なお、この橋は住友の小川東吾氏が設計した別子銅山専用鉄橋として、ドイツの製橋会社が製作したものです。…
マイントピア別子 打除鉄橋 2

マイントピア別子 打除鉄橋 3

旧水力発電所跡
マイントピア別子 旧水力発電所跡 
…明治45年完成。当時としては東洋一の落差 (596m) を利用して発電が行われました。
  中には、ドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車などが、当時の姿のまま残されています。…

別子銅山産業遺産に興味がおありの方は、以前のブログをリンクしますので、そちらもご覧になってください。
近代産業遺産 ― 別子銅山 と 別子鉱山鉄道 1
近代産業遺産 ― 別子銅山 と 別子鉱山鉄道 2
別子銅山 産業遺産 ― 日浦から銅山越

見てくださって、ありがとうございます。
次回は、11月12日、東温市の滑川渓谷の紅葉の写真です。

2015年11月11日 愛媛県新居浜市立川町 マイントピア別子 にて


ミニ日記
 昨日は晴れのち曇りでした。
 夜は雨になったようです。
 午前中は晴れていたので、午後、出かけたのですが、午後は曇ってしまいました。
 旧北条市ですが、今は松山市になっている 宅並山 (たくなみさん) という低山に登りました。
 宅並山は、標高 200.9m だそうです。
 頂上からは瀬戸内海が見えるこの山は、中世には河野氏の城 (砦) があったということです。
 晴れていたら海がもっと青かったのでしょうが、曇ってしまいました…。
 頂上から、松山総合公園やたぶん松山城らしい山も見えました。
 午前中はフェルトを縫っていて、フェルトのマカロンは、昨日、ほどいた1個を作り直して、3個目を作っているところです。
 今日は家にいますので、続きを縫おうと思っています。
スポンサーサイト

<<滑川渓谷 1 ― 紅葉 (2015年11月12日) | BLOG TOP | マイントピア別子 1 ― 紅葉と冬桜など (2015年11月11日)>>

comment

こんばんは!

静さん、こんばんは!
足尾銅山と並ぶ別子銅山、
日本の近代化を支えてきた銅山ですね!
石見銀山が世界遺産登録ですから
佐渡の金山と一緒に世界遺産登録を
目指してほしいです♪
金銀銅で世界遺産ですね♪笑)
  1. 2015/12/21(月) 01:47:30 |
  2. URL |
  3. makira
  4. [ 編集 ]

(*・д・)ノ*:゚★おはようございます☆・゚:*:゚
いつもご訪問いただきましてありがとうございます。

別子銅山は産業遺産ですね。
いつまでも残して伝えて貰いたいですね。
  1. 2015/12/21(月) 07:24:52 |
  2. URL |
  3. 彦星
  4. [ 編集 ]

産業遺産

今晩は。
前にも拝見させて戴きましたが、その時の橋にはレールが見られませんね、其れとも別の場所なのかな。また可愛い列車は止まって見えるですが如何なのでしょう。
  1. 2015/12/21(月) 17:28:05 |
  2. URL |
  3. かわとんぼ
  4. [ 編集 ]

makira さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 足尾銅山と並ぶ別子銅山、
> 日本の近代化を支えてきた銅山ですね!
> 石見銀山が世界遺産登録ですから
> 佐渡の金山と一緒に世界遺産登録を
> 目指してほしいです♪
> 金銀銅で世界遺産ですね♪笑)
別子銅山も江戸時代から採掘が始まった銅山ですしね。
今は観光客が訪れる産業遺産になっています。
金銀銅で世界遺産…というのは楽しいですね!
  1. 2015/12/21(月) 17:29:54 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

彦星 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 別子銅山は産業遺産ですね。
はい、産業遺産です!
> いつまでも残して伝えて貰いたいですね。
特にツガザクラやアカモノが咲く銅山越の産業遺産は、かなり風化していますから、なんとかこのまま残ってほしいと思っています。
お花もいつまでも咲いていてほしいです♪
  1. 2015/12/21(月) 17:32:46 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

かわとんぼ さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 前にも拝見させて戴きましたが、その時の橋にはレールが見られませんね、其れとも別の場所なのかな。また可愛い列車は止まって見えるですが如何なのでしょう。
このトラス橋はマイントピア別子ができてからもレールがあったと思います。
もしかしたら第四通洞に繋がる四通橋の写真を覚えておられるのかもしれませんね。
四通橋は今はレールがないです。
この観光列車は、ほんとうに短い区間で、ゆっくりと走りますから、写真も普通の列車よりは撮りやすいです!
  1. 2015/12/21(月) 17:37:46 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

^^

こんにちは。

しっかりと保全されていますね。

世界遺産になれば後世により確実に伝えられるでしょうか?。

気になります。
  1. 2015/12/21(月) 18:24:18 |
  2. URL |
  3. あとり
  4. [ 編集 ]

あとり さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> しっかりと保全されていますね。
そうですね、ここはちゃんと保全されていますね。
> 世界遺産になれば後世により確実に伝えられるでしょうか?。
> 気になります。
世界遺産になるのは、なかなか難しいでしょうが、世界遺産にならなくても、守っていきたいですね。
  1. 2015/12/21(月) 20:39:24 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

今晩は
単純曲弦トラス橋。。。こうして見ているだけでも
素敵ですね
今は、もう見ているだけ?なんでしょうか
  1. 2015/12/21(月) 21:51:38 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

こんばんは。
トンネル、橋、建物、どれもいい味出していますね。
トロッコ列車でしょうか。とても可愛いですね。
  1. 2015/12/21(月) 23:19:21 |
  2. URL |
  3. roba
  4. [ 編集 ]

チャンコナベ さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> 単純曲弦トラス橋。。。こうして見ているだけでも
> 素敵ですね
明治26年に架設したものだということですから、スゴイですよね。
こういうものが残っているのは素敵です。
> 今は、もう見ているだけ?なんでしょうか
かつて、鉱山鉄道のために架設した橋です。
いまは、このように観光鉱山へ行く観光列車が走っています。
  1. 2015/12/22(火) 14:01:20 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

roba さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> トンネル、橋、建物、どれもいい味出していますね。
どれも明治時代のものですから、いいですね。
> トロッコ列車でしょうか。とても可愛いですね。
確かに観光列車はトロッコになっていますね。
いつも写真を撮るだけで、乗ったことはないのですが…。
  1. 2015/12/22(火) 14:02:59 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP