静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

4月17日の花散策 2 (2016年4月17日)

  1. 2016/05/26(木) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:16
まだ4月17日の写真です。
4月17日の花散策の写真の続きです。
今までにもUPした花もあります。

ジロボウエンゴサク (次郎坊延胡索)
ジロボウエンゴサク 1
ケシ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (関東地方以西) ・四国・九州
ジロボウエンゴサク 2

たくさん咲いていました。
ジロボウエンゴサク 3

フウロケマン (風露華鬘)
フウロケマン 1
ケシ科 キケマン属 多年草
分布 本州 (中部地方以西) ・四国・九州
フウロケマン 2

コミヤマカタバミ (小深山片喰)
コミヤマカタバミ 1
カタバミ科 カタバミ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州
コミヤマカタバミ 2

タニギキョウ (谷桔梗)
タニギキョウ
キキョウ科 タニギキョウ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

マルバコンロンソウ (丸葉崑崙草)
マルバコンロンソウ
アブラナ科 タネツケバナ属 越年草
分布 本州・四国・九州

イワセントウソウ (岩仙洞草)
イワセントウソウ
セリ科 イワセントウソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 

カテンソウ (花点草) は開いていませんでした。
カテンソウ
イラクサ科 カテンソウ属 多年草
分布 本州・四国・九州 台湾、中国

ミヤマハコベ (深山繁縷)
ミヤマハコベ
ナデシコ科 ハコベ属 多年草
分布 北海道・本州・四国・九州

カキドオシ (垣通し)
カキドオシ
シソ科 カキドオシ属 多年草
分布 日本全土

テンナンショウ属ですが、何かわかりません。
マムシグサ (蝮草) かもしれないです。
サトイモ科 テンナンショウ属
こちらは緑の花 (仏炎苞)
テンナンショウ属 1

こちらは紫褐色の仏炎苞
テンナンショウ属 2

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も 4月17日の花散策の写真の続きです。

2016年4月17日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りでときどき雨が降っていました。
 私は家にいて、型紙やフェルトを切っていました。
 フェルトのケーキ、シースクリームの型紙を切って、フェルトも切っていましたが、たくさんありますので、フェルトはまだ切り終えていません。
 指にハサミの跡がつくほど切っていたのですが、なかなか終わらないものです。
 今日も家にいると思いますので、フェルトを切り終えて、縫い始めたいと思います。
スポンサーサイト

<<4月17日の花散策 3 (2016年4月17日) | BLOG TOP | 4月17日の花散策 1 (2016年4月17日)>>

comment

こんばんは!

静さん、こんばんは!
見てみたいと思っていたフウロケマンが見れて良かったです!
ミヤマカタバミかと思ったら、一回り小さく花芯が黄色のコミヤマカタバミなんですね♪
イワセントウソウはセントウソウにそっくり♪ 
葉っぱはもっと細くなかったでしょうか?
カキドオシもパット見、ムラサキサギゴケやトキワハゼに似てますね♪
テンナンショウ属は特徴がよく分かる姿でないと区別が難しいですね!
今日もたくさんの花のアップ、ありがとうございます。
  1. 2016/05/26(木) 03:42:45 |
  2. URL |
  3. makira
  4. [ 編集 ]

おはようございます

静様へ~♪
ジロボウエンゴサク いつかは見てみたいと思っていますが、チャンスがなくて実物は見たことがありません
フウロケマン・キケマンも見られてラッキーです。
最後のお写真はウラシマソウに似ていますが、釣り紐が短いですね
テンナンショウ属は種類が多くて、間違いそうです ( ^^) _旦~~

  1. 2016/05/26(木) 08:43:02 |
  2. URL |
  3. すみれ
  4. [ 編集 ]

おはよう御座います。

ジロボウエンゴサクやフウロケマンって、形が面白いですね。
コミヤマカタバミやタニギキョウ、マルバコンロンソウなどは可愛らしいお花だと思います。
他の花々も皆素敵に撮られ、可愛らしいお花ばかりですね。
特に紫褐色の仏炎苞は、不思議な形で面白いお花ですね。
  1. 2016/05/26(木) 09:12:17 |
  2. URL |
  3. shin
  4. [ 編集 ]

makira さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> 見てみたいと思っていたフウロケマンが見れて良かったです!
フウロケマンはキケマンに似た感じですよね。
> ミヤマカタバミかと思ったら、一回り小さく花芯が黄色のコミヤマカタバミなんですね♪
コミヤマカタバミは、葉っぱもミヤマカタバミより丸みがあり、ハート型です。
> イワセントウソウはセントウソウにそっくり♪ 
> 葉っぱはもっと細くなかったでしょうか?
お花がまばらでしたので、イワセントウソウかな…と思ったのですが、セントウソウかもしれませんね。
> カキドオシもパット見、ムラサキサギゴケやトキワハゼに似てますね♪
カキドオシはムラサキサギゴケなどに似ていますが、なんとなく違いがわかりますね。
> テンナンショウ属は特徴がよく分かる姿でないと区別が難しいですね!
マムシグサかと思うのですが、はっきりしません。
テンナンショウ属も難しいですね。
> 今日もたくさんの花のアップ、ありがとうございます。
見てくださって、ありがとうございます。
  1. 2016/05/26(木) 16:20:32 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

すみれ さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> ジロボウエンゴサク いつかは見てみたいと思っていますが、チャンスがなくて実物は見たことがありません
ジロボウエンゴサク、こちらの山のほうへ行くと、たくさん咲いているのを見ることができました。
今はもう終わっていますけどね。
> フウロケマン・キケマンも見られてラッキーです。
フウロケマンやキケマンも面白いですね。
> 最後のお写真はウラシマソウに似ていますが、釣り紐が短いですね
たぶんウラシマソウではないと思います。
> テンナンショウ属は種類が多くて、間違いそうです ( ^^) _旦~~
テンナンショウ属も区別が難しいですね。
  1. 2016/05/26(木) 16:23:23 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

shin さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> ジロボウエンゴサクやフウロケマンって、形が面白いですね。
キケマン属のお花は、みんな面白い形ですね。
> コミヤマカタバミやタニギキョウ、マルバコンロンソウなどは可愛らしいお花だと思います。
小さな可愛いお花たちです!
> 他の花々も皆素敵に撮られ、可愛らしいお花ばかりですね。
山のお花は小さなものが多くて、可愛いですね~。
> 特に紫褐色の仏炎苞は、不思議な形で面白いお花ですね。
テンナンショウ属のお花は区別が難しいので、名前がよくわかりませんが、こちらも面白い形ですね。
  1. 2016/05/26(木) 16:26:15 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

こんにちは

今回も珍しい花を見る事が出来ました。
ジロボウエンゴサク等は記憶にないかも・・・
テンナイショウではムサシアブミやウラシマソウは見ています。
  1. 2016/05/26(木) 17:35:56 |
  2. URL |
  3. かわとんぼ
  4. [ 編集 ]

^^

こんにちは。

コミヤマカタバミ、かわいいです。

雨が降ってきて、ちょっと涼しくなってホッとしています。

今晩はとりあえず、気持ち良く眠れそうです。

  1. 2016/05/26(木) 19:15:04 |
  2. URL |
  3. あとり
  4. [ 編集 ]

かわとんぼ さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 今回も珍しい花を見る事が出来ました。
> ジロボウエンゴサク等は記憶にないかも・・・
ジロボウエンゴサクはこちらの山のほうでは、わりとよく見かけます。
> テンナイショウではムサシアブミやウラシマソウは見ています。
ウラシマソウは見たことがないです。
テンナンショウ属は、面白いお花が多いですね!
  1. 2016/05/26(木) 20:40:50 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

あとり さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> コミヤマカタバミ、かわいいです。
コミヤマカタバミ、可愛いですよね♪

> 雨が降ってきて、ちょっと涼しくなってホッとしています。
こちらも少し雨が降りましたが、わりと蒸し暑かったです。
> 今晩はとりあえず、気持ち良く眠れそうです。
ゆっくり眠ることができるといいですね!
  1. 2016/05/26(木) 20:42:14 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

こんばんは
キケマン属は北海道では「エゾエンゴサク」しか見られませんが、
そちらでは色々と種類があるのですね。
次郎坊とは面白い名前ですね。何か由来があるのでしょうか?
カタバミの花は小さくて可愛いです。葉はクローバーのようですね。

雨の日は手芸に精を出されていらっしゃるのですね。
いつも変わらぬスタイルを続けられていて凄いなぁと思います。
  1. 2016/05/26(木) 21:44:38 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]

今晩は
シロボウエンゴサク・フウロケマン。。。
とても、素敵ですね
こちらでは見ることが出来ないので、嬉しいです
紫褐色の仏炎苞。。。珍しいと思います
  1. 2016/05/26(木) 22:11:41 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

 フウロケマン、ミヤマハコベ、タニキキョウ、初見の花が沢山ですね。
 ジロボウエンゴサクはよく見かけます。スミレが太郎でこのエンゴサクが次郎ですか。
 マムシグサやテンナンショウは単純ですが、ウラシマソウの雌花は怖いですね。
  1. 2016/05/26(木) 23:33:56 |
  2. URL |
  3. Minoru
  4. [ 編集 ]

水無月 さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> キケマン属は北海道では「エゾエンゴサク」しか見られませんが、
> そちらでは色々と種類があるのですね。
はい、こちらではヒメエンゴサクとか、ジロボウエンゴサク、キケマンやフウロケマンなども見ることができます。
> 次郎坊とは面白い名前ですね。何か由来があるのでしょうか?
私はよく知らなかったのですが、由来を調べると…ジロボウというのは伊勢地方でスミレのことを太郎坊、この花を次郎坊と呼び、子どもたちが花の距を引っかけて遊んだことから来ているという…と出ていました。
> カタバミの花は小さくて可愛いです。葉はクローバーのようですね。
コミヤマカタバミも可愛いお花ですね♪
葉っぱはカタバミと同じです。

> 雨の日は手芸に精を出されていらっしゃるのですね。
雨の日でなくても、出かけないときは手芸をしていることが多いです。
> いつも変わらぬスタイルを続けられていて凄いなぁと思います。
なかなか終わらなくて、ずっと続けているような感じです。
  1. 2016/05/27(金) 17:11:53 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

チャンコナベ さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> シロボウエンゴサク・フウロケマン。。。
> とても、素敵ですね
> こちらでは見ることが出来ないので、嬉しいです
ジロボウエンゴサクもフウロケマンも、こちらでは珍しくないです。
地域によって同じ種類でも違うお花が咲くのが面白いですね。
> 紫褐色の仏炎苞。。。珍しいと思います
こちらでは紫褐色の仏炎苞もときおり見かけます。
マムシグサも緑だけでなく、この色のものもありますしね。
  1. 2016/05/27(金) 17:15:15 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

Minoru さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

>  フウロケマン、ミヤマハコベ、タニキキョウ、初見の花が沢山ですね。
こちらではわりと見かけますが、やはり山のほうで見ることがほとんどです。
>  ジロボウエンゴサクはよく見かけます。スミレが太郎でこのエンゴサクが次郎ですか。
スミレが太郎で、このエンゴサクが次郎とは、面白いですうpね。
>  マムシグサやテンナンショウは単純ですが、ウラシマソウの雌花は怖いですね。
ウラシマソウは雄花と雌花の区別がわかりにくい気がします。
  1. 2016/05/27(金) 17:20:12 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP