静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

信州・関東旅行 ― 上田電鉄別所線

  1. 2009/08/18(火) 06:00:13_
  2. 鉄道
  3. _ tb:1
  4. _ comment:26
8月10日、特急と新幹線を乗り継いで、はるばる信州の上田までやってきました。
上田には姉の旦那さまが単身赴任で住んでいます。
上田駅で姉と合流、15:34着でまだ時間がありましたので、乗りたかった 上田電鉄別所線で別所温泉まで行くことにしました。

上田電鉄 1000系 「自然と友だち 2号」 1
上田駅から乗ったのは、上田電鉄1000系の 「自然と友だち 2号」。
東急 池上、多摩川線で使用されていた車両で、別所線用に2両編成で走行できるように改造したものだそうです。
上田電鉄 1000系 「自然と友だち 2号」 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
原田泰治さんデザインのラッピング車 「自然と友だち 1号」 と 「自然と友だち 2号」 があって、これは 「自然と友だち 2号」 です。
上田電鉄 1000系 「自然と友だち 2号」 3

上田電鉄 1000系 「自然と友だち 2号」 4

上田電鉄 1000系 「自然と友だち 2号」 車内
車内もこんな感じです。

30分ほど乗って、終点の 「別所温泉駅」 へ。
ここには古い丸窓電車が保管されています。
モハ5250形 丸窓電車 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
モハ5250形です。
昭和2年に日本車両で3両製造され、戸袋窓が楕円形をしていることから 「丸窓電車」 の愛称で親しまれましたが、昭和61年に引退。
モハ5250形 丸窓電車 2
(クリックすると少し大きな写真になります)

帰りは現在の丸窓ラッピング電車 「まるまどりーむ号」 に乗りました。
上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 1 
7200系 「まるまどりーむ号」 です。
上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
昭和42年、東急車輛で製造。
正面は 「ダイヤモンドカット」 と呼ばれる特徴的なデザイン。
別所線には平成5年に導入され、平成17年、丸窓電車のラッピングを施し、「まるまどりーむ号」 として、2編成走行しています。
上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 3

上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 車内 1
「まるまどりーむ号」 の車内。
上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 車内 2

上田電鉄 7200系 「まるまどりーむ号」 車内 3
丸窓から景色を見るのも楽しいです。

8月10日 撮影


この別所温泉駅には、1988年 (昭和63年) にも訪れています。
このときに撮影した電車は、
上田交通 5000系
上田交通の 5000系の電車。
昭和33年に東急車輛で製造され、東急東横線で使用されたのち譲渡され、昭和61年から平成5年まで使用されました。
このクリーム地に山吹色と緑色のラインは運用当初の塗装色で、その後、草色地に変更されました。
現役引退後は東急電鉄に里帰りし、東急伝統色の緑色 「青がえる」 に復元され、現在は渋谷ハチ公広場に展示されています。

1988年8月23日 別所温泉駅にて撮影

たくさんの写真を見ていただいて、ありがとうございます。
明日からは数回にわけて、湯の丸高原・池の平湿原の花や蝶をUPしたいと思います。
スポンサーサイト

<<信州・関東旅行 ― 湯の丸高原・池の平湿原の花たち 1 | BLOG TOP | 信州・関東旅行 ― 出発>>

comment

No title

おはようございます。
長野の電車のお話ということで、
とっても身近に感じました(*^-^*
1980年代当時の写真も見れて、感動です♪
現在と昔では、こんなに車両も違ったのですね~。

別所温泉に行く電車は、初めて見ました。
なにぶん、祖母の家に行くときには「あさま」に乗って、
その後はすぐ車に乗り換えてしまったので(^-^;
今度長野に行ったときは、普通列車もよく観察してみたいと思います♪
  1. 2009/08/18(火) 06:08:48 |
  2. URL |
  3. スウ
  4. [ 編集 ]

お早うございます。

私も昭和40~60年代は良く訪れていたましたが、ひょっとしたら、この電車に乗っていたのかな?

そういえば、全く違いますが、「きたぐに」や「ちくま」のプレートは何処に行ったのだろう・・・捨ててしまったかもです。
  1. 2009/08/18(火) 10:12:47 |
  2. URL |
  3. MG
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは!

 私は、見た事が無いものばかりで、何回も何回も拝見させて頂いています。
 原田泰治さんデザインのラッピング車は、ちょっと楽しそうですね。。
 古い丸窓電車に、ちょっと興味が有りますが、昭和2年に日本車両で3両製造されたご様子ですが、是非何時までも保存していただきたいです。。
 丸窓からの風景が素敵です。。。
 今回は、本当に楽しい旅をされたご様子が、垣間見られます。。

 今日はありがとうございました。^^)
 明日も、楽しみにしています。。
  1. 2009/08/18(火) 11:10:48 |
  2. URL |
  3. みっちゃん
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。

うわ、ここにも元東急の落ち武者がいた(笑)
全国の地方の中小私鉄には首都圏からの落ち武者が一杯居ますね。
確か伊予鉄にももと京王の車両が居たような?
その昔は大東急の青ガエルが一杯地方に流れましたが、流石に
第二の人生も殆ど終わっているようです。

丸窓から見た塩田平の風景は如何でしたでしょうか?
絵画みたいで結構素敵ですよね。
別所温泉に保管されている旧型電車、ここの電気が750Vから
1500Vに昇圧された事により使えなくなった電車なんですよね。
八木沢から別所温泉への急勾配をヨチヨチ登っていたのが
ユーモラスでした。

宣伝で申し訳ありませんが、拙ブログ2006/8/13~16、2006/9/16~18の
エントリーに当時の上田電鉄(当時は上田交通)の写真を載せています。
当時の風景もご覧頂ければ幸いです。
  1. 2009/08/18(火) 13:00:59 |
  2. URL |
  3. JZX81
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい

長い旅行、たくさんの写真を撮られたんだろうなと想像します。
下のポケモンの新幹線、まめが見たら喜ぶだろうな、きっと乗りたいと言うだろうなと思いました。
あまり鉄道を利用しない私には、最近の電車に驚くことばかりです。
ポケモンもそうですが、自然と友達列車も楽しいですね。
車内にまで可愛い絵があれば、子供たちも飽きないかも?

まるまどりーむ号の車内は、懐かしい感じがします。
昔の電車はあんな感じでした。
でも、丸窓はなかったかな?

  1. 2009/08/18(火) 15:51:45 |
  2. URL |
  3. ha-chansan
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは

とっても楽しそうな電車に思わず身を乗り出しちゃいましたょ。
原田泰治さんデザインのラッピング車は、子供から大人まで笑顔にさせてくれるそんな優しいデザインですネ♪

そして珍しい電車の数々、レトロっぽくて。。いいv-238
お弁当持って座ってみたく、もとい乗ってみたくなりました。

  1. 2009/08/18(火) 20:28:13 |
  2. URL |
  3. brosa
  4. [ 編集 ]

No title

今晩は~
これは珍しい!丸窓電車、いい感じ、実際に見たいです。

それから上田電鉄は東急と仲良しなんですね。
生まれたときから東急沿線に住んでいましたから、もしかしたらかつて私も乗ったかもしれないな~なんて思っていました。
ハチ公前の電車、これがご本人(*^_^*)なのですね。

  1. 2009/08/18(火) 21:11:52 |
  2. URL |
  3. jun_ko
  4. [ 編集 ]

スウさんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

はい、長野の上田を走る電車です。
せっかく上田へ行くなら、この上田電鉄の丸窓列車に乗ってみたいと思っていました。
別所温泉はいろいろ見るところもあるのですが、今回は列車中心で、「自然と友だち 2号」 を降りてから古い丸窓電車を撮っているうちに、「まるまどりーむ号」 がやってきたので、それに乗って上田駅まで戻りました (笑)。
1988年にこの上田交通 (今は上田電鉄という名前に変わりました) の列車を撮ったときは、まだ当然新幹線も走っていなくて、特急 「あさま」 に乗って上田まで行きました。
新幹線も楽しいですが、地方の鉄道も楽しいですよ。
  1. 2009/08/18(火) 21:30:43 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

MG さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

そうですね、昭和40~60年代だと、この丸窓列車にも乗っていたかもしれませんね。

え、「きたぐに」 や 「ちくま」 のプレートがあったんですか?
捨ててしまったのなら、もったいないです~ (笑)。
  1. 2009/08/18(火) 21:39:19 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

みっちゃん さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

よその土地へ行くと、電車はまったく違っていて面白いですよね。
伊予鉄の市内電車も、時々写真を撮っている人を見かけます。
やはりよそから来ると珍しいのでしょうね。

「自然と友だち 号」 は、楽しそうなラッピングですよね。
1号はまた違った絵のラッピングのようです。

古い丸窓電車もなかなかいいでしょう!
2両はこの別所温泉駅に、残りの1両も 長野計器 電子機器工場に、丸窓電車資料館として保存されているそうです。
丸窓からの景色も面白くて、写真を撮ってみました。
  1. 2009/08/18(火) 21:50:51 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

お帰りなさ~~~い。

やっぱり鉄子ちゃんですね~♪
でも、
自然の写真ももちろんありますよね~キタイシテル~ (*^m^*) ムフッ♪
  1. 2009/08/18(火) 22:06:31 |
  2. URL |
  3. ばら園
  4. [ 編集 ]

JZX81 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

落ち武者… (笑)。
そうですね、首都圏からの落ち武者の電車は地方の私鉄には多いでしょうね。
はい、伊予鉄では京王電鉄から購入した電車がたくさん走っているようです。

丸窓から見た景色は、四角い窓から見るのとはまた違った景色で素敵でした。
古い丸窓電車は、引退するまで一生懸命働いていたんですね。

上田交通のお写真、見せていただきました。
モノクロのお写真も素敵でしたし、風景とともにある列車の姿もいいですね。
特に上から俯瞰したお写真は、いろいろな形の田圃の中を走っていて、とても気に入りました。
素敵なお写真を、ありがとうございます。
別所温泉駅の雰囲気は、今とあまり変わってないように見えます。
そういえば駅員のお姉さんも、袴姿でした (笑)。
  1. 2009/08/18(火) 22:14:53 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

ha-chansan さんへ

こんばんは。
ただいまです~!
コメント、ありがとうございます。

はい、たくさん写真を撮りました。
ポケモン新幹線は子供たちに大人気のようで、ピカチュウの前で写真を撮っている子供たちも多かったです。
まめちゃんもポケモンが好きなら、とても喜ぶでしょうね。
四国にはアンパンマン列車も走っていますから、アンパンマンが好きなら、アンパンマン列車もいいですよ (笑)。
「自然と友だち号」 も可愛いでしょう。
こういう列車もいいものです。

「まるまどりーむ号」 は、車内もちょっと昔風で、いい感じですよね。
松山の私鉄、伊予鉄道の路面電車の中には、床が木の電車がまだ走っているんですよ (笑)。
  1. 2009/08/18(火) 22:39:19 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

brosa さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

「自然と友だち号」 は可愛いラッピングですよね
本当に、電車に乗ってにっこり笑うのはいいな…と思います。
レトロな感じの電車も素敵でしょ!
お弁当を持って電車に乗って、温泉に入って帰るのもいいでしょうね。
  1. 2009/08/18(火) 22:51:35 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

長野らしい自然のラッピングに目を引きました。
静さまの電車名にもよくご存じでした。
綺麗な車窓の風景も静さまらしいお写真に関心いたしました
温泉も最高でしょうね。
私は息子が単身」赴任にしていました長野は、小梅線に乗りました。
八ヶ岳浅間山千曲川の流れ、散歩しました。
自然の長野でした。
  1. 2009/08/18(火) 22:59:27 |
  2. URL |
  3. ころん
  4. [ 編集 ]

jun_ko さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

丸窓電車、面白いですよね。
上田へ行ったら、これに乗ってみたいと思っていたんです。

松山の伊予鉄道の電車は京王電鉄からのものが多いのですが、上田電鉄は東急の電車が多いようです。
都心で走った電車たちは、こうして地方へ行ってもうひと働きして、引退していくのでしょうね。
ハチ公前の 「青がえる」 君は見たことがないのですが、また東急へ里帰りして、今は静かにハチ公前で暮らしているのですね。
  1. 2009/08/18(火) 23:02:04 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

ばら園さんへ

こんばんは。
ただいまです~!
コメント、ありがとうございます。

そう、やっぱり鉄子ですよね (笑)。
鉄道も何ヶ所か撮りに行きましたが、湿原の自然も満喫しましたよ。
景色も四国のものとは違っていて、新鮮でした。
  1. 2009/08/18(火) 23:05:53 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

ころん さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

そうなんです、お花や虫たちも好きですし、鉄道も好きなんです (笑)。
長野はやはり自然があっていいですよね。
電車からの景色も素敵でした。
丸窓から見ると、また少し違って見えて…。
息子さんは長野に単身赴任していらしたのですね。
小海線も眺めが良かったでしょうね。
昔、息子たちが小さかった頃、とても鉄道が好きで、小海線の車窓ビデオをよく見ていました。
八ヶ岳、浅間山、千曲川…本当に長野は素敵なところですね。
  1. 2009/08/18(火) 23:13:26 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

昆虫さんがいっぱいの電車 可愛らしい~!
子供が喜びそうです・・・
電車もいろんなデザインがあって 見てて楽しいですね☆

どれもに乗ってみたいです。。。
  1. 2009/08/19(水) 09:15:26 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
北海道には私鉄がないので、地元に密着した鉄道は
よりローカルな雰囲気が濃いのかな~?なんて想像しています。
原田泰治さんの絵が描かれた電車、子供はもちろん大人も
子供の頃に絵本で見たような温かな色合いと
デザインが素敵だな~と思いました。

丸窓の電車はレトロな雰囲気がいいですね。
その車窓は、本当に絵を見るよう。
青ガエル塗装の東急5000系は、その前はこのような塗装だったのですね。
下ぶくれのお顔が、愛嬌ありますよね。
  1. 2009/08/19(水) 22:46:30 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]

水無月さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

今回の旅行では、この上田電鉄と関東の第三セクターの鉄道を見てきました。
JRも地域によってまったく違っていますが、私鉄もそれぞれ違っていて楽しいです。
こうして都落ち (笑) した列車たちも、それぞれの地域で地元に密着して頑張っているんですよね。
ただやはり経営が苦しいところも多いようで、地元の足ということもありますので、これからも頑張ってほしいです。

「自然と友だち 号」 の絵は温かいですよね。
原田泰治さんは、この長野出身のグラフィックデザイナーで、ふるさとである信州を描いた作品は素朴で素敵です。

丸窓の電車 「まるまどりーむ号」 に乗ってみたかったので、せっかく別所温泉まで行ったのですが、とんぼ返りしました (笑)。
丸窓から眺めた景色が本当に絵のようで綺麗でした。

東急の5000系は、もともと東急で青がえる色だったのを、ここへきてから (当時は上田交通という会社名でした) この色に塗り替えたもので、もう一度昔の塗装に塗り替えてハチ公前に展示されているようです。
ホントに下ぶくれで愛嬌がありますね。
  1. 2009/08/20(木) 05:25:32 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

輪さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
お返事が後先になって、ごめんなさい。

「自然と友だち 号」 のラッピング、可愛いですよね。
デザインをされた原田泰治さんは、この長野出身のグラフィックデザイナーということでdす。
自然の生き物たちとお友だち…というのが素敵ですね。

本当に電車にはいろいろなデザインがあって、それぞれ違っているのが楽しいです。
あちこちへ行っていろんな電車に乗ってみたいですよね。
  1. 2009/08/20(木) 11:04:08 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

こんにちは~

静さんお疲れ様でした!
お写真楽しみにしていますと言いながら今日になってしまいすみませんでした。

始めてみる電車でワクワクしながら見ています。
原田泰治さんデザインのラッピング車は、かわいいですねぇ
車内にも可愛い絵の下には、駅順でしょうか?されていて
行き届いていますよねぇ

現在の丸窓ラッピング電車 まるまどりーむ号の窓から見える風景が、素晴らしいで゛す。まるで丸と角の額縁に入ってるみたいで素敵ですね。

最後の1988年8月23日 別所温泉駅にて撮影
の画像も大事に保存されているのには感心しました。
そして詳細も分かりやすく丁寧にカキコ流石に静さん(鉄子)さんですよねぇ。
  1. 2009/08/20(木) 14:30:21 |
  2. URL |
  3. emiko
  4. [ 編集 ]

emiko さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
いえいえ、見ていただいて嬉しいです。

私もこの上田電鉄の電車たちは初めて見ました。
「自然と友だち 号」 のラッピング、可愛いですよね。
はい、絵の下には駅名が書かれていました。

「まるまどりーむ号」 の丸窓からの景色、いいでしょう!
別所温泉駅の近くではお花が、もう少し行くと山と田圃が見えて、丸窓の中に納まると素敵でした。

昔の写真はスキャナで取り込んでいます (まだ全てを取り込んではないのですが…)。
息子たちが鉄道好きでしたので、昔あちこちの駅で撮った写真はたくさんあって、これもその一つです。
そうですね、ちょっと鉄子です (笑)。
  1. 2009/08/20(木) 20:10:52 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

こちらにもこんばんは。

東急は以前最寄りの路線だっただけに、いずれも記憶を呼び起こすものばかりです。
7200系「まるまどりーむ号」は、木目調の装飾で雰囲気がすこし大人びていると感じます。そして特徴の丸窓を通して眺める風景は優雅ですね。私もやっぱり乗車中に撮りましたし(笑)
5000系の下ぶくれな愛嬌ある顔も懐かしい。という私はここでは乗れませんでしたが。現在は熊本
に2両だけ残っています。
「自然と友だち」のラッピングも可愛らしいですね。こちら1000系はいまでも東急・東京メトロ日比谷線直通に活躍しているので、そんな車両に長野県で乗るとすこし不思議な感触だったりします(笑) 長野市の長野電鉄でも、もと東急車が走っていますし……
  1. 2009/08/20(木) 23:12:08 |
  2. URL |
  3. 宮本康宏
  4. [ 編集 ]

宮本康宏さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

東急の電車は、本当にあちこちへ行っているのですね。
「まるまどりーむ号」 は、丸窓からの景色が楽しいですよね。
行ったのは夕方に近かったですし、これに乗りたかったので、別所温泉の観光もせず、とんぼ返りになってしまいました (笑)。
5000系の下ぶくれの顔は愛嬌がありますよね。
まだ熊本で走っているんですか…。
走っているところを見てみたい気がします。
「自然と友だち 号」 のラッピングは可愛くて楽しいです。
この1000系はまだ東京でも走っているのですね。
今回も東京は通過だけでしたから、またゆっくり東京の鉄道も見てみたいです。
  1. 2009/08/21(金) 04:41:38 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

丸窓之夢

長野新幹線・しなの鉄道(もと信越本線)の上田駅から「信州の鎌倉」別所温泉へ向かう上田電鉄。20分ほど走ると広がる田園風景は、秋には黄金色に染まる米どころ。下之郷(しものごう)駅近くで線路は90度のカーブを切っていて、同駅に進入する上下列車を一画面に収めることも...
  1. 2009/08/20(木) 23:12:30 |
  2. sideviews

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

▲PAGETOP