FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

大宝寺のうば桜 (2019年3月20日)

  1. 2019/03/26(火) 00:00:00_
  2. 花や実
  3. _ comment:8
3月20日の写真です。
3月20日、お天気が良かったので、大宝寺のうば桜を見に行きました。
20日は5、6分咲きという感じでした。
20日はこんな感じですが、その後、気温が高い日がありましたので、23日には満開を過ぎて、少し散り始めていたそうです。
もし行かれる方がいたら、お早めにどうぞ。

うば桜、品種は エドヒガン です。
大宝寺のうば桜 1
(1) 大宝寺の うば桜
毎年、見に行って、UPするときに説明を入れていますが、今回も。
…うば桜 (学名・エドヒガン)
  昔、ある長者が子どもに恵まれず、松山の西山のふもと、大宝寺のお薬師様に願かけをした。 願いがかなって、女の子が生まれ、露と名づけた。 大事に育ててきた乳母のお乳が急にでなくなったが、お薬師様のおかげでなおり、そのお礼に長者はお堂を建てた。
  それが大宝寺の本堂だという。
  お露は美しい娘に成長したが、十五歳のとき病にかかった。 乳母は、わが命にかえてもお嬢様をお助けくださいと、お薬師様においのりした。 お露は元気になったが、そのお祝いの席で、乳母は倒れ床についた。 乳母はお薬師様との約束ですといって、薬も口にせず、「お薬師様に、お礼として桜の木を植えてください」 と言い残して死んでしまった。
  長者は、乳母のことば通り、桜を本堂の前に植えた。 不思議なことに、桜は枝なしに幹から二・三輪花が咲いた。 その花の色は母乳のような色で、花はまるで乳母の乳房のようであったという。
  この話は、明治時代にラフカディオ・ハーン (小泉八雲) の手で、英語に訳され、英国・米国で出版された 『怪談』 にも収められている。 ―松山のむかし話― …案内板より
大宝寺のうば桜 2
(2) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 3
(3) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 4
(4) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 5
(5) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 6
(6) 大宝寺の うば桜

大宝寺の本堂は、鎌倉時代前期の建立と推定されるそうで、愛媛県内最古の木造建築ということで、国宝になっています。
大宝寺のうば桜 7
(7) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 8
(8) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 9
(9) 大宝寺の うば桜

大宝寺のうば桜 10
(10) 大宝寺の うば桜

たくさんの写真を見てくださって、ありがとうございます。
次回も3月20日の写真で、大宝寺とその付近で見た花の写真です。

2019年3月20日 撮影


ミニ日記
 昨日は曇りときどき晴れだったと思います。
 気温は少し低めでした。
 私は家にいて、フェルトを縫っていました。
 フェルトの電車は、車両を縫い合わせています。
 1セット分は車輪も縫い付けて、できました。
 今日も続きを縫いたいと思っています。
スポンサーサイト




<<大宝寺とその付近で見た花 1 (2019年3月20日) | BLOG TOP | 愛媛万葉苑へ 2 (2019年3月18日)>>

comment

こんにちは!

静さん、こんにちは!
そんな伝説のある大宝寺のうば桜なんですね!
優しい色、形の桜ですね♪
まさにまさに伝説通りの桜だと思います。
こちらは、染井吉野はまだポツポツですが
安行寒桜から陽光に盛りが移っています!
行きつけの興善院の陽光が見事なほどに
満開になっていますよ♪
  1. 2019/03/26(火) 13:22:53 |
  2. URL |
  3. makira
  4. [ 編集 ]

今日は・・。

大宝寺のうば桜、素敵な伝説があるのですね。
それにお花も可愛らしく、清楚な感じがします。
どれも奇麗ですが、4枚目の幹から直接咲いたお花
特に可愛らしいと思います。
最後の建物と一緒も素敵ですね。
  1. 2019/03/26(火) 13:54:49 |
  2. URL |
  3. shin
  4. [ 編集 ]

makira さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> そんな伝説のある大宝寺のうば桜なんですね!
はい、うば桜、漢字で書くと 「乳母桜」 なのでしょうね。
> 優しい色、形の桜ですね♪
> まさにまさに伝説通りの桜だと思います。
品種はエドヒガンなのですが、乳白色の素敵な桜です。
松山市内にありますので、ほとんど毎年、見に行っています。
> こちらは、染井吉野はまだポツポツですが
> 安行寒桜から陽光に盛りが移っています!
> 行きつけの興善院の陽光が見事なほどに
> 満開になっていますよ♪
陽光はこちらでも満開です。
  1. 2019/03/26(火) 15:26:47 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

shin さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> 大宝寺のうば桜、素敵な伝説があるのですね。
はい、伝説の桜です。
> それにお花も可愛らしく、清楚な感じがします。
品種はエドヒガンですが、乳白色の可愛い桜です。
> どれも奇麗ですが、4枚目の幹から直接咲いたお花
> 特に可愛らしいと思います。
胴咲きの桜は、なんだか写真を撮りたくなりますね。
> 最後の建物と一緒も素敵ですね。
最後の写真の建物は鐘楼です。
  1. 2019/03/26(火) 15:31:47 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

大宝寺の うば桜。。。素敵ですね
伝説があるうば桜。。。花弁が真っ白なんですね (●^o^●)
建物と一緒に撮ったのは、より素敵に見えました
  1. 2019/03/26(火) 17:40:09 |
  2. URL |
  3. チャンコナベ
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ここは、去年だったか初めて見に行きましたが、
白い桜がきれいですよね。
ソメイヨシノより早かったんですよね。
今年も見に行きたいと思いましたが
もう遅いかもしれませんね。
こちらで、見せていただいてよかったです。

乳母桜は、エドヒガンなんですね。
エドヒガンといえば、高知県のひょたん桜、
見に行ってきました。
7~8分咲くらいだったでしょうか。
満開より、少し早い感じでしたがきれいでしたよ。
  1. 2019/03/26(火) 19:56:54 |
  2. URL |
  3. hitoko
  4. [ 編集 ]

チャンコナベ さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> 大宝寺の うば桜。。。素敵ですね
素敵ですね♪
> 伝説があるうば桜。。。花弁が真っ白なんですね (●^o^●)
乳白色の桜は乳母の伝説に似合っていますね!
> 建物と一緒に撮ったのは、より素敵に見えました
本堂も古い建物で、古い桜と相性がいいのでしょうね。
  1. 2019/03/27(水) 15:50:26 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

hitoko さんへ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

> ここは、去年だったか初めて見に行きましたが、
> 白い桜がきれいですよね。
伝説に似合う乳白色の桜が素敵ですね♪
> ソメイヨシノより早かったんですよね。
エドヒガンはソメイヨシノより少し早めに咲きますね。
> 今年も見に行きたいと思いましたが
> もう遅いかもしれませんね。
> こちらで、見せていただいてよかったです。
まだなんとか咲いていると思いますが、昨日、今日は気温が上がっていますからどうでしょうね。
乳白色の花びらが散って落ちているところも綺麗なのですが、私のところよりは遠くからいらっしゃるのに、散ってしまっているのも残念でしょうし…。

> 乳母桜は、エドヒガンなんですね。
はい、エドヒガンです。
エドヒガンは色もいろいろあるようですね。
しだれ桜もエドヒガン系の桜が多いようですし。
> エドヒガンといえば、高知県のひょたん桜、
> 見に行ってきました。
> 7~8分咲くらいだったでしょうか。
> 満開より、少し早い感じでしたがきれいでしたよ。
8分で満開というらしいですから、見頃になっているのですね。
仁淀川町のひょうたん桜は遠いですし、公共交通機関もないようですから、もう行くことはないでしょうから、お写真、楽しみにしています。
石手川緑地に ひょうたん桜 の子孫がありますが、少し花数が減っていました。
ひょうたん桜は古木ですが、毎年、綺麗に咲きますね。
  1. 2019/03/27(水) 15:57:45 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP