FC2ブログ

静の 日々是好日

花鳥風月、鉄道、手芸作品など、いろいろな好きなもの、好きなことに囲まれた日々。

肱川あらし (1月19日) 1

  1. 2010/01/20(水) 05:00:00_
  2. 自然現象
  3. _ tb:0
  4. _ comment:22
去年の12月から2回ほど 肱川あらし を見に長浜 (大洲市) へ行きましたが、2回とも空振りでした。
19日も見ることはできないかと思っていたのですが…、行ってみると、今まで見た中で一番の 肱川あらし でした。

肱川あらし展望公園から見た長浜大橋
(クリックすると少し大きな写真になります)
「肱川あらし展望公園」 から見た赤い長浜大橋と肱川河口、これが普通の状態です。

肱川あらし 1
(クリックすると少し大きな写真になります)
19日の朝はこういうふうになっていました。
これが 肱川あらし です。

肱川あらし とは、初冬の朝、大洲盆地で発生した霧が肱川を下り、白い霧を伴った冷たい強風が河口を吹き抜ける現象。
愛媛県大洲市で観察される。
大洲盆地と瀬戸内海 (伊予灘) の気温差が原因で、陸地において地表が放射冷却によって冷え込み、発生した霧が、山脚が川の両岸に迫り、特異な地形をしている肱川下流から、一気に海側に流れ出す現象が生じるといわれている。
霧は沖合い数キロに達し、風速は開門橋として知られる長浜大橋付近において、15m以上が観測される。
… Wikipedia より 

肱川あらし 2
(クリックすると少し大きな写真になります)
霧が流れてきています。

肱川あらし 3
(クリックすると少し大きな写真になります)
長浜大橋が霧の中に見え隠れしています。

肱川あらし 4
(クリックすると少し大きな写真になります)
霧は海に吹き出して…、
肱川あらし 5
(クリックすると少し大きな写真になります)
沖合いまで達しています。

見ていただいて、ありがとうございます。
次回は、強い風でとても寒かった 長浜大橋付近での 肱川あらし のようすをUPします。

1月19日 愛媛県大洲市長浜 肱川あらし展望公園にて
スポンサーサイト




<<肱川あらし (1月19日) 2 | BLOG TOP | 松山総合公園 1月18日>>

comment

No title

ひろし氏の日記で
ほんとの嵐かと思ってしまいました。笑

霧が沖まで流れていくって
実際に見たら感動ものでしょうね~。
  1. 2010/01/20(水) 10:40:35 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

へぇ~~、肱川あらしという特別な名前もついているのですね。
流れる様子を実際に見るといいでしょうね。
  1. 2010/01/20(水) 11:40:33 |
  2. URL |
  3. MG
  4. [ 編集 ]

静さん、こんいちは!

すごいなぁ。
これは動画で見たいなぁ~なんて。
でも撮ってる静さん、めっちゃ寒いんとちゃうのん。
私なら、固まってしまってると思うなぁ。
  1. 2010/01/20(水) 12:32:55 |
  2. URL |
  3. あすちー
  4. [ 編集 ]

肱川あらし

冬の自然現象見事とらえられましたね。
TVなどで紹介されて一度は見たく思いますが、
チャンスが(時間季節的温度)に左右されるのでしょうか・・
記録写真になりましたね。
次回楽しみです。
  1. 2010/01/20(水) 14:03:41 |
  2. URL |
  3. ころん
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは!
 ぅわ~~~感動的な出会いですね。♪♪
 静さんが、撮られている光景を想像しながら拝見させて頂いていますが、感無量の事でしょうね。。
 最高ですね~~。
 2枚目、3枚目・・・・どれも迫力があってとても、綺麗に撮れていますね。。
 
 私も、行きたいな~~と思っていますが、遠いからね~~~。。(泣)
 
 今日は、素敵なお写真有難う御座いました。^^)
 
  1. 2010/01/20(水) 17:10:28 |
  2. URL |
  3. みっちゃん
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。

すばらしい自然現象を捉えられましたね。
このような景色は選ばれた人しか見ることが出来ませんから
きっと自然に魅入られたのでしょうね。
  1. 2010/01/20(水) 18:44:17 |
  2. URL |
  3. JZX81
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。

自然現象って神秘的ですよね。
川に沿って霧が吹き抜けてゆくというのも見物ですよね。
条件が揃わないと見られないところも、もし私もスカを食らったら何度も通ってしまうかもしれません(笑)。

今日は全国的に暖かくなったようですが、そちらはいかがでしたか?
こちらも季節外れの雨でした。
でも明日の北海道は一転して思いっきり冷え込むとか…。
  1. 2010/01/20(水) 19:46:09 |
  2. URL |
  3. 加藤 勝
  4. [ 編集 ]

No title

大あらしですね!!
こんな肱川あらしを見ることができて良かったですね。
でも寒かったでしょう?体が飛ばされたでしょう?
  1. 2010/01/20(水) 19:55:08 |
  2. URL |
  3. KAWA
  4. [ 編集 ]

蘭 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

本当の嵐とは違うんですが、風が強くて嵐みたいです。
それにとても寒い~!

「ひろしのページ」 のトップページで、肱川あらしの写真をクリックするとミニ動画が見られますから、よかったら見てくださいね。
  1. 2010/01/20(水) 20:18:39 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

MG さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

はい、「肱川あらし」 という名前が付いています。
実際に霧の流れを見るのは神秘的ですが、とても寒いです!
この日の肱川あらしは大きなものでしたので、多くのカメラマンがやってきていました。
  1. 2010/01/20(水) 20:28:45 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

あすちー さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

この日の肱川あらしは今まで見た中で、一番すごかったです!
そうなんです、とても寒くて大変でした。
下の長浜大橋のところはもっと風が強くて寒くて…、早々に引き上げました (笑)。

本当に、こういうのは動画がいいですよね。
私は動画を撮らないのですが、主人のHP 「ひろしのページ」 のトップページの肱川あらしの写真をクリックするとミニ動画が見られますので、もしよろしければ見てください。
アドレスは http://www.h4.dion.ne.jp/~d2bbm/ です。
  1. 2010/01/20(水) 20:36:31 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

ころん さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

はい、この冬は3度目でやっと見ることができました。
とても神秘的な光景ですが、行くことができる日と気温や何かの条件が合わないですね。
それに松山からでも少し遠いですし、早朝ですし、空振りだとがっかりします。
でもやっぱりこの季節は見に行きたくなります。
次回は霧の中…という写真なんです (笑)。
あらしの中は風が強くて、とても寒かったです~!
  1. 2010/01/20(水) 20:43:05 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

みっちゃん さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

この冬、3度目にやっと出逢うことができました。
私が今まで見たのでは一番すごい肱川あらしでした。
カメラマンも多勢でしたよ。
それにとても寒かったです~!

松山からでも少し遠いですからね~。
朝早くに出ないといけませんし、空振りだとがっかりしますし…。
でもいつか機会があって実際に見に行けるといいですね。
  1. 2010/01/20(水) 20:49:08 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

JZX81 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

地元の方はよく出会う光景だと思うのですが、こちらから出かけるとなると、条件が合わなくて見ることができないことも多いです。
でもこの光景の不思議さに、毎年、見に行っています。
寒いのは苦手なのに、とても寒くて大変ですが (笑)、このような大きな肱川あらしを見ることができて、ラッキーでした!
  1. 2010/01/20(水) 20:52:54 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

加藤 勝 さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

そうですよね、とても神秘的だと思います。
この日よりもっと朝の気温が低くて、晴れていて…という日でも見ることができなかったりして、何度も通ってしまいました (笑)。
加藤さんは寒い中、外でも撮影されますから寒さに慣れておられるかもしれませんが、びゅーびゅー風が吹く中で撮影するのは、とても寒くて、長くいることができませんでした。

今日は全国的に暖かかったようですね、こちらも暖かい一日でした。
でもまた明日から寒くなるとのこと、こういう寒暖の差が激しいのが嫌ですよね。
体調管理に気をつけて撮影にお出かけになってください。
  1. 2010/01/20(水) 21:00:19 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

KAWA さんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

はい、大あらしでした!
私が今まで見た中では一番すごい肱川あらしでしたから、驚きましたし、嬉しかったです。
でも寒かったです~!
特に長浜大橋まで行くと、風が強くて、とても寒い!!
主人が展望公園でミニ動画を撮りましたが、ゴーゴー風の音が入っていました。
  1. 2010/01/20(水) 21:04:22 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

No title

こんばんは~。

肱川あらし、3度目の正直で、見れて良かったですね。
でも、これは冷え込んだ朝早くに見れるということで、
静さんもお疲れ様でした。

私も、1度は見てみたいのですが、
大洲までは、なかなか朝早くにいけないので、
見せていただいてよかったです。
ありがとうございます。
次回予定の長浜大橋は、赤い橋ですよね。
楽しみにしてます~♪

それにしても、自然現象ってすごいですよね。
  1. 2010/01/20(水) 21:20:51 |
  2. URL |
  3. hitoko
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは~
肱川あらし 一度行ってみたいと思っているのですが、
寒いのと遠いのとで、なかなか実行できません。
4枚目の写真はテレビで見たことがあるのですが、自然って素晴らしいなと思いました。

霧が海に向かっている光景は上手に撮影されていますねぇ。
この時期いつでも見られるとは限らないのですね、
寒そうですねぇ撮影大変だったでしょう。

素晴らしいお写真を見せていただき有難うございました。
あっそうそうひろしさんのページも見せてもらいに行こうと思っています♪
  1. 2010/01/20(水) 22:15:14 |
  2. URL |
  3. emiko
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは~

この肱川あらしと大洲の雲海、見てみたいです~
一度も見た事ありません。

昨日は湿気があって寒かったですね、やはりそういう条件が揃わないと難しいんでしょうね。
  1. 2010/01/20(水) 23:53:56 |
  2. URL |
  3. takuちゃん
  4. [ 編集 ]

hitoko さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

はい、主人の休日と肱川あらしの出る条件がなかなか合わなくて、この冬はやっと見ることができました。
以前に見た肱川あらしより凄かったので、驚きましたし嬉しかったです。

やはり長浜は遠いですし、朝早くに家をでないといけないので、なかなか行けないですよね!
実際に見るとホントに不思議な現象です。
それにとても寒いです~!
それでも多勢写真を撮りに来ていました。
  1. 2010/01/21(木) 09:11:57 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

emiko さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね、長浜は松山からでも少し遠いです。
早朝に出ないといけないし、ホントに寒いんです!

晴れているのに、肱川の上だけに霧が流れる…不思議な光景です。
同じ晴れていて寒い日でも肱川あらしが出ない日もあって、せっかく行っても空振りのことがあります。
今回はスゴイ肱川あらしを見ることができてラッキーでした。
やはり寒かったです、長浜大橋のところまで降りると、風が強くてもっと寒くて、早々に引き上げました。
  1. 2010/01/21(木) 09:18:39 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

taku ちゃん さんへ

おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

そうなんです、晴れていて寒い朝でも肱川あらしを見られないこともあって、条件が合わないといけないようです。
その条件と主人のお休みがなかなか合わないんです…。

でも肱川あらしと大洲の雲海は不思議な自然現象ですよね。
どうぞ機会があったら見に行かれてください。
  1. 2010/01/21(木) 09:32:17 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

静

Author:静
花鳥風月、鉄道、手芸など好きなものの写真日記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


▲PAGETOP